Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

修復不可能な人間関係

      2017/07/21

Sponsored link

修復不可能な人間関係

SNSの普及など、人間関係の維持が複雑になりつつある現代、人間関係が壊れるのはどんな時で、修復するにはどうすれば良いのかを知っておく事は大切です。

約2割の人が、大人になってから友達と絶交している!?

法律評論家・堀井先生≫

大人になってから絶交した経験がある人が全体の2割だという事ですが、これが多いか少ないかは意見の分かれるところです。
「絶交だ」と言わなくて関係を絶った場合も絶交に含まれます。
年齢が高ければ高いほど絶交している率が高く、60代になると3割の人が絶交を経験しています。

絶交の主な理由としては「お金の貸し借り」「ドタキャンが多い」「メールの返信が遅い」などで関係を切ってしまいます。
SNSの発達により、最近の人間関係は「広く浅く」が多くなっています。
以前であれば一緒に遊ばない友達とも関係を繋げることができる時代です。
一方的に相手の近況を知ることができ、なんとなく親しくなったような気がしますが、実際に会っていない友達がたくさんいます。
そうなると「ちょっとこの人合わない」と嫌になればボタン一つで連絡を絶つ事ができ、絶交が簡単にできてしまいます。

SNSの普及で、関係を切れず悩む若者が増加中!?

若者文化評論家・原田曜平先生≫

全体的には実は絶交しにくい環境になっています。
《友達の友達はみんな知り合い》になっているので、絶交した事が広まってしまいます。
「あいつは絶交してる奴、多いらしいよ」ということになるので、すごく嫌な事をされても関係が切りにくいと悩む子どもたちが多いです。

SNSの友達が多い程、友人関係に関する脳領域が大きくなる!?

脳科学評論家・澤口先生≫

SNSの中での友人の数と、脳の友人関係に関係する脳領域の大きさが相関関係にあります。
SNSの中の人間関係はリアルな世界ではなく、バーチャルな世界なので、今までの人類があまり使わなかった新しい脳領域です。
SNS用の新しい脳領域が発達し始めている可能性があります。
その領域が発達し過ぎると、ちょっとした言葉でも敏感になりやすい傾向になります。
逆に、高齢者はSNSによって孤独を紛らわせる事が出来るという利点もあります。

メールの返信が来ない不安から、自殺を考える人も!?

精神医学評論家・岡田先生≫

メールにすぐ返事が来ないと、落ち込んだり不安になって、中には自殺しようとしたりする人もいます。
なぜそうなるのかと言うと、人間関係の土台になっているのは「愛着」で、その愛着が応答し合う事で成り立ちます。
なので「求めたら応える」というのはすごく大事な事なのです。
すぐ返信を返すマメな男性は愛されます。
安定した人間関係を築くうえで、《メールにすぐ返信する》ことは、相手に安心感を与えられます。
逆に「気がない」ということを意思表示するには、返事を遅らせるのが一番有効です。

不倫相手と別れたい時、メールのタイミングを一歩遅らせる!?

1

法律評論家・堀井先生≫

男性が不倫相手と別れたい場合、メールを送るタイミングは「欲しがってる時間より一歩遅らせる」ことが有効です。
女性は、会話のキャッチボールが始まると、感情がヒートアップしやすいので、返信を一歩遅らせることにより、女性の感情は徐々に収まっていきます。
収めよう収めようとしてすぐに返信すると、よけいヒートアップするのです。

別れを切り出すときは、《天気の良い昼間に厳しい事を言う》のが良いです。
穏便に別れたいときは、彼女が辛くないときに言ってあげるという配慮でもあるのです。
《夜》や《週末》は、相手が一人ぼっちの状況になるので、暗い感情になりやすいからです。
なので、相手がポジティブな状況のときを選んであげるのが良いのです。

コミュニケーションの基本は音声言語!?

生物学評論家・池田先生≫

人間のコミュニケーションの基本は、元々《音声言語》です。
文字を書くというのは最近のことで、昔であれば手紙を出すというのは上流階級でのことでした。
耳から入った言葉は感情も伝わり、相手の真意もわかりやすいです。
ところが、SNSは文字通りしか伝わらないので、お互いの間に感情のギャップが生じます。

同級生・クラスメイトという言葉は死語!?

教育評論家・尾木先生≫

最近の子どもたちの世界では、「同級生」や「クラスメイト」という言葉が死後になりつつあります。
現在は、学力向上のために団体行事を減らす学校が増加しています。
そのため、クラス内での友達関係がSNSで繋がる関係になってきています。
その中でグループが形成されるので、SNSのグループから外れると自分の居場所がなくなる状況になるのです。
居場所がなくなると「死にたくなる」と思いつめたりもします。
グループから外すと、それが《イジメ》になるのです。
誰か一人が「この人を退出させる」とすれば、グループから外すことができるんだとか。

Sponsored Link

6kgダイエットする毎に、友達が2人減る!?

2

生物学評論家・池田先生≫

イギリスで約1万2500人を調査。
太っている人がダイエットに成功すると、約6kg痩せる毎に友達が2人いなくなるというデータがでました。
約81%の人が、ダイエットの成功によって、なんらかの形で友達を失う結果になりました。
痩せる毎に友達が減少する理由ははっきりはわかりませんが、《嫉妬心》からではないかと推測されます。

信頼関係が壊れる言葉は「ずっと前から」!?

印象評論家・重太先生≫

信頼関係が突然切れること、特に女性にありますが、その時の決まり台詞がたいてい「ずっと前から」。
男性は、嫌な事があればその場で言うため、根に持つことなく関係が長続きしやすいです。
女性は協調性が高いため、「仲間外れになりたくない」から、嫌な事があっても長い間言わずに、我慢する傾向にあります。
それが大人になってポロッと「あの時さ、ずっと前から思ってたんだけど…」と。
長い間言ってくれなかった事に対して不信感を抱き、一気に関係が崩壊していきます。
逆に、男性から「ずっと前から好きだった」と言われると嬉しいんだとか。

友達と思っている相手の半分は、自分を友達と思っていない!?

3

教育評論家・尾木先生≫

「自分が友達だと思っている人の半分しか友達ではない」ということが、アメリカの大学の調査でわかりました。
94%が友達と両想いだと思っていたのですが、実際に両想いだったのは53%で、半分は自分を友達だと思っていない結果になりました。
12,3歳の子どもたちを5年後に調査したら、変わらずに友達だったのはたった1%でした。

《同じ》ことが多ければ多いほど、友達関係は長続きしやすいです。
「同性」「同じ出身地」「同じ仕事」「同じ事務所」「同じ番組に出演」

もみあげの薄い女性は意地悪しやすい!?

4

脳科学評論家・澤口先生≫

女性は、仲良く協調性が高いと言いながら、実は意地悪くしたり不公正なことをよくします。
女性はテストステロン値が低い、そうすると意地悪しやすい。
男性ホルモン(テストステロン)が低い人は、公正さに欠ける傾向があります。
男性ホルモンを与えた女性は、公正に振る舞うようになる傾向に。
毛深い女性の方が、公正でリーダーになりやすいです。
堀井先生は、弁護士になってヒゲや手の毛が増えてきたそうです。
男性は、もみあげが濃いと男性ホルモン値が高く、さらに公正でリーダー向きと言えます。

机にお菓子があると人間関係が良好に!?

教育評論家・尾木先生≫

コミュニケーション能力が高い職場は、生産性も約2倍高いです。
キーワードは「机にお菓子」。
職場の机にお菓子を置くと、そこに人が集まって会話量がアップし、生産性のアップにつながります。

18~34歳未婚の男性70%・女性60%が交際相手なし!?

若者文化評論家・原田曜平先生≫

18歳から34歳の未婚男女で交際相手がいない人が、男性70%・女性60%。
圧倒的に恋愛していない人が多いので、ハロウィンがバレンタインの市場規模を上回っています。
今はイースター(キリストの復活を記念する祝祭)も伸びてきているので、イースターもバレンタインを抜くだろうといわれています。
みんながSNSで繋がっているため、よほど勝算がないと口説けないということが要因に。
勝算なく口説くと「あいつはしつこい」などと、SNS上で噂が広まる恐れがあるのです。

喧嘩相手と仲直りするには、会話に”達”をつけろ!?

印象評論家・重太先生≫

ケンカしたあと仲直りする方法。
「俺達どうしてこうなっちゃったんだろう」と《達》をつけます。
会話に《達》をつけることで、「2人で一緒に」と考えてくれていると思い、気持ちが落ち着きやすいのです。

[出典:2016年10月19日ホンマでっか!?TV ]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

saiba-kougeki
重たい女子と思われる「送ってはいけない”ダメLINE”」とは!?

あなたは、好きな人にLINEするとき、どんな言葉を送りますか? 送ってから後悔し …

conbini
我々の知らない「コンビニ・スーパーの新常識」(ホンマでっかまとめ)

知らなきゃ損!!コンビニ・スーパーの新常識(ホンマでっか) ドローンがコンビニの …

ooku
大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛

スキャンダル日本史 大奥が”ホスト僧侶”と禁断愛 江戸時代のホスト狂いの女 歴史 …

img1638
今日使える雑学~読書通帳:今子供に大人気のアイテムとは

子ども達がつかっているこの通帳は何の通帳? ”全国で急増! 子どもが楽しむナゾの …

dazai
「走れメロス」は、太宰治の”ダメな”実体験が元ネタ

太宰治が書いた「走れメロス」は彼の実体験!? 太宰治が書いた「走れメロス」は、メ …

img1698
今日使える雑学~今どきの若者から大人気!ナウい八百屋さん

八百修商店にある若者のために作ったものとは? 東京都狛江市 和泉多摩川商店街にあ …

img1788
伝説の沸騰する川をアマゾン秘境で発見!

自然が生んだ癒やしのスポット「川」 川と言えば、山から湧き出る冷たい清流ですが… …

kouan
警視庁公安部の秘密組織ZERO-日本赤軍重信房子逮捕までの軌跡

実録!!日本警察の秘密組織…極秘捜査官ZERO 「日本赤軍逮捕」 2000年11 …

eigo
幼児期の英語教育不要論(林修先生)

幼児期の英語教育不要論(林修先生) プレジデントオンラインの記事を引用します。 …

151023_018
身体から幸せになる方法教えます。

カラダから幸せになる方法 カレーを食べると嫌な記憶を消せる!? 生物学・池田先生 …