Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

2016年末恋愛ドラマ視聴ガイド(28日~30日分)|あらすじ・キャスト・相関図

   

Sponsored link

テレビ朝日 年の瀬 変愛ドラマ「緊Q速報(仮)」「恋するJKゾンビ」「おっさんずラブ」

テレビ朝日系

第1夜 「緊Q速報(仮)」
2016年12月28日(水)深夜0:20~深夜1:20放送

第2夜 「恋するJKゾンビ」
2016年12月29日(木)深夜0:20~深夜1:20放送

第3夜 「おっさんずラブ」
2016年12月30日(金)深夜0:40~深夜1:40放送

スタッフ

第1夜「緊Q速報(仮)」
脚本/宇山佳佑、演出/本橋圭太、音楽/松田純一

第2夜「恋するJKゾンビ」
脚本/山浦雅大、演出/藤原知之

第3夜「おっさんずラブ」
脚本/徳尾浩司、演出/瑠東東一郎

主題歌:「甘い誘惑」GIRLFRIEND(avex trax)

見どころ

12月28日~30日の3夜続けて放送される「年の瀬 変愛」ドラマ。
恋愛ではなく、変な愛の「変愛」。

「年の瀬 変愛ドラマ」第1夜は、謝罪サスペンス「緊Q速報(仮)」。
主人公の“不倫断罪人”として人気を集める、ラジオの人気パーソナリティー・ジェイク小早川を演じるのは、安田顕さん。
そして、ラジオの生放送に恋愛セラピストとしてゲストで現れたジェイクの元不倫相手・佐伯百合を演じるのは、米国の大人気ドラマ「HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーン」に出演し、日本のドラマは初出演の祐真キキさん。
愛妻家という公の顔の裏で、のうのうと不倫を繰り返す二枚舌の男・ジェイク小早川に、生放送で公開謝罪を迫る百合。
逃げ場のない密室で、「謝罪を拒否して不倫の証拠を公表されても地獄、不倫を認めて謝罪しても地獄」という状況の中、追いつめられた主人公に共感する人もいるのでは!?

「年の瀬 変愛ドラマ」第2夜は、女子高生なのにゾンビの「恋するJKゾンビ」。
人は誰でも、コンプレックスを抱えているものですが、主人公・橘まりあのコンプレックスはかなり特殊。
なんと「ゾンビになっちゃった」のです!
花の女子高生なのに、ゾンビ化したため、見た目は悪いし、ゾンビ臭はするし。
そんなまりあが、密かに恋心を抱く幼なじみ・冷水十吾(白洲迅)との恋は、果たして成就するのか!?
主人公・橘まりあを演じるのは、映画「暗殺教室」で茅野カエデを演じた山本舞香さん。
映画「暗殺教室 -卒業編-」での山田涼介さんとのキスシーンが話題になったようですね。
現在19歳の彼女の今後に期待です。
幼なじみ役の白洲迅さん、主人公にアタックする同級生・真壁役の山本涼介さんという次世代を担う若手俳優にも注目!
世界的大ヒットのゾンビ映画「バイオハザード」シリーズの最終作公開ということもあり、ゾンビもの恋愛ドラマはアリなのか?

「年の瀬 変愛ドラマ」第3夜は、究極の変愛ドラマ「おっさんずラブ」。
私もおっさんだけど、おとこ好きのおっさんの恋愛ドラマは、見るに耐えられるものなのかという不安が…。
しかし、もしかして見てみると意外と感情移入するのかも!?
33歳のおっさん独身男・春田創一を演じるのは田中圭さん。
田中さんをおっさんと呼ぶには抵抗がありますが、33歳はおっさんなんですかね。
結婚したいけど女性にモテない春田ですが、なぜか上司から壁ドンされ「好きです」との告白!
そのおっさん上司・黒澤武蔵を演じるのは吉田鋼太郎さん。
あの渋い吉田さんが迫ってくると考えると、なんとも言えない恐怖が…。
朝ドラ「べっぴんさん」で麻田さんを演じている市村正親さんだったら、イメージ出来ない事もないかも…。
さらには、ルームメイトの「若きイケメン巨根男子」後輩の長谷川幸也にまで壁ドンされる主人公。
その後輩役は、朝ドラ「あまちゃん」で足立ユイ役だった、女優・橋本愛さんと熱愛報道された落合モトキさん。
「おっさんたちのラブコメ」が映像としてどう表現されるのか、いろんな意味で期待してしまいます。

 

Sponsored Link

あらすじ

【第1夜「緊Q速報(仮)」】
ジェイク小早川(安田顕)は「不倫する男は最低だ」と公言し、“不倫断罪人”として人気を集めるラジオの人気パーソナリティー。
そんな彼がおくるクリスマスの生放送番組に、恋愛セラピスト・佐伯百合(祐真キキ)がゲストでやって来た。
その顔を見たジェイクは激しく動揺する。
ほかでもない、百合はジェイクがこっぴどく捨てた元不倫相手だったのだ!
しかも、百合が涼しい顔で差し出したスマホを見たジェイクは、さらに怯む。
そこには「あなたを地獄に落としに来たわ」と表示されていたのだ!
ジェイクに与えられた選択肢はふたつ。
放送終了までに自分が犯した不倫の罪を生放送ですべて告白するか、不倫写真を週刊誌に撒かれるか…。
ウハウハの人気者生活を捨てる勇気など毛頭ないジェイクであったが、非情にも刻々と進んでいく生放送…。
あらゆる手でジェイクを追い込み、公開謝罪させようとする百合を相手に、罪深き男の決死の攻防戦が始まる――!

【第2夜「恋するJKゾンビ」】
女子高生の橘まりあ(山本舞香)はある日、暖冬の影響で増殖したゾンビと遭遇!
間一髪助かったと思われたが、引っかかれてしまう。
しかも、引っかかれた場所がゾンビ化!?
見た目も悪いし、ゾンビ臭がするし、どうしよう!?
密かに恋心を抱く幼なじみ・冷水十吾(白洲迅)は、大のゾンビ嫌い。
まりあは、ゾンビ化を隠し通そうと決心する。
しかし、学校生活はゾンビ化がバレそうになるピンチがいっぱい!
体育で、テストで、大変なことに…!?
そんな中、友人・美園が、十吾とまりあに片思い中の真壁匠(山本涼介)を誘ってWデートをしようと提案してくる。
美園も十吾のことが好きだと知り、焦るまりあ。
しかし、ゾンビな自分を十吾がどう思うのか…。
悩むまりあだったが、父親(船越英一郎)の言葉に背中を押され、Wデートに向かう決心をするが…。

【第3夜「おっさんずラブ」】
結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)はある日、見てはいけないものを見てしまう。
上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)のスマホに隠し撮りされた、春田の写真の大量コレクション…え、何? 怖い、怖い。
更に、ビビる春田に黒澤はトイレで壁ドンし、「好きです」とまさかの愛の告白!!
――怯えきった春田は同居している後輩・長谷川幸也(落合モトキ)に相談するが、この行為がさらなる窮地を招くハメに…。
なんと長谷川が突如、風呂場で壁ドン、「先輩が巨乳好きなのは知っています…でも、巨根じゃダメですか?」と迫ってきたのだ!
完全にパニくった春田は気になる同期・湊あすか(宮澤佐江)に協力を要請。
男たちの愛を回避しようとするが…!?
常識で考えたらアリエナイ、でも性別の壁を越えておっさんと暮らせば幸せ…かも?
おっさんたちのドキドキ恋愛最前線、遂に開幕!

[出典:年の瀬 変愛ドラマ(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/henai/ ]

コメント

【第1夜「緊Q速報(仮)」】
《安田顕(『緊Q速報(仮)』主演) コメント》
企画内容を聞いて「マジか!? 攻めてるなぁ!」と思いました。
この作品はサスペンスな部分もあり、チクッと刺すところもキッチリある。
すごいチャレンジをしているコメディーです。
そんな作品で主役を張らせていただけるなんて、ありがたいこと!
期待にお応えできるよう、きっちり取り組みたいです。
今回演じるジェイクは、僕の好感度だだ下がりの役(笑)。
台本を読んでいる分には面白いですし、ドラマをご覧になる方も間違いなく楽しめると思いますが、演じる側としては相当ヘビーですね。
台本の読み合わせをしただけでも、ジェイクとして感じるものは重かったです。
人は時間が経てば経つほど、思い出を美化したり、心に蓋をしたりしながら、自分を正当化するもの。
もちろん僕にはジェイクと同じ経験はありませんけど(笑)、例えば、同窓会で同級生と久々に話して“記憶の掛け違い”に気づかされたことはある。
台本を読みながら、そういった出来事を思い出し、身につまされるものがありました。
祐真キキさんとは初共演ですが、すごくサバサバした方で、この作品も思いっきり楽しんでくださっているので、すごくありがたいです。
祐真さんをはじめ、皆さんが僕の想像とは全然違う音色を出されるので、いい意味でどんどん裏切ってくださりそうな気がして、これからの撮影が楽しみです。
年末は各局、楽しい番組が目白押しだと思います。その中で、チャンネルを変えずに済むような、思わず引き込まれてしまう作品になればいいなと思っております。
ラジオという媒体が大好きな僕としては、ラジオパーソナリティーという役も楽しみのひとつ。
昔、札幌でラジオ番組を少しやっていたのですが、それから10年以上ご無沙汰しているので、本当にうれしい限りです。
真摯に取り組みたいと思いますので、皆さんもぜひ楽しみにしていてください。

《秋山貴人(テレビ朝日プロデューサー)コメント》
不倫が暴露されるという運命に、なぜか希望を持って立ち向かってしまった男が、奇跡を巻き起こします!
変幻自在な俳優・安田顕さんと、ハリウッドでの活躍がますます期待される祐真キキさんの、ここでしか見られない化学反応をお楽しみください!

【第2夜「恋するJKゾンビ」】
《山本舞香(『恋するJKゾンビ』 主演) コメント》
台本を読んで、めっちゃ面白いお話だなって思いました。
女の子ってみんな、周りはそれほど気にしてないのに、自分の容姿や性格にコンプレックスを持ってしまうものなんですよね。
私が演じるまりあは、ゾンビ化したことにコンプレックスを感じています。
私自身は基本的にコンプレックスをあまり感じない性格ですけど、それでも「背があと5センチ高かったらいいな」とか思ったりしちゃう!
だから、まりあの気持ちは分かるし、世の中の女の子たちにもすごく共感してもらえるんじゃないかなって思います。
まりあを演じるにあたっては、好きな人の前であからさまにウットリする“恋する乙女?”みたいな感じじゃなくて、自分に近い、元気でリアルな女の子にしたいなって思ってます。
好きな人とちょっと目が合った瞬間とかに、気持ちがあふれる感じにしたいなって。もう、考えるだけでワクワクしますね。
実は今、ゾンビ化したときの唸り声とかも、毎日お風呂に入りながら、いろいろシミュレーションしてるんですよ。
で、自分の出した声に怖くなっちゃったりして(笑)。
演技プランを練るのが、すっごく楽しいです!
ちなみに、私は特殊メイクが大好き!
腕の傷に始まって、全身ゾンビになるシーンまであるんですよ!
それに、ゾンビと戦うシーンもあるので、かっこよく出来るといいな~と思ってます!
私、アクションも好きで、特に“蹴り”がうまいんです(笑)。
主演っていうのもすごくうれしかったし、とにかく楽しみなことだらけです!
この作品は、今流行っているゾンビものです!
さらに、キュンキュンできて、恋する女の子はもちろん、コンプレックスを持っているみんなの背中を押してあげられる恋愛ドラマ。
私も一生懸命頑張りますので、ぜひ見てください!

《神田エミイ亜希子(テレビ朝日プロデューサー)コメント》
“ゾンビメイク”“ゾンビ芸人”“ゾンビビジネス”…ゾンビというワードが溢れ、まさにブーム到来というタイミングで、ゾンビ化に悩むキラキラした女子高生ヒロインが誕生します!
注目の若手女優・山本舞香さんや名優・船越英一郎さんを迎えて描き出す、今までにない“ゾンビ・ラブコメ”にご期待ください!

【第3夜「おっさんずラブ」】
《田中圭(『おっさんずラブ』主演) コメント》
「くっだらね~! 面白そうだな!」というのが企画書を読んだときの第一印象(笑)。
そこから台本を読んだら、時間配分や内容のバランスが絶妙だったので、遣り甲斐を感じましたし、撮影がますます楽しみになりました。
撮影に入ってからも、(吉田)鋼太郎さんや(落合)モトキくんと「何やってんの、オレたち!? 気持ち悪~(笑)」なんて言いながら、お互いの芝居を楽しんでいます。
だから、男たちから迫られる役どころに対しての抵抗感もまったくないです。
ただ、「こんなにテンションの上がらないキスシーンや壁ドンはないな。やっぱ性別って大事だな」とは思いましたけど(笑)。
吉田鋼太郎さんとは初共演ですが、鋼太郎さん演じる乙女な武蔵は本当にかわいい!
仮に恋愛関係になったら、どんなプレイをされるか分からない怖さはありますけど(笑)、とにかく面白いです。
落合モトキくんとは以前共演して、お互いの芝居感覚がある程度分かっていることもあって、いい感じで役の関係性を作れているんじゃないかな、と思います。
今回は本番前に「なるべく嘘をつくな」と自分に言い聞かせながら、春田を演じています。
こういう作品だから、やり始めたら、どこまでも突っ走れるし、面白いことを仕掛けたくもなってくる。
だからこそ、逆にヘンな計算はせず、その瞬間ごとに感じたことを素直に積み上げていきたいな、と思ったんですよ。
そうする中で、「実はこのシーンって、こんなに悲しいんだ!」とか、「こんなタイミングで怒りの感情が出てくるんだ!」とか、意外な感情も実際に出てきているんです。
そのたびに脚本の力を感じますね。
この作品はくだらない面白さだけじゃなく、ちゃんと各登場人物の思いや人生が描かれているドラマ。
深夜、暇にしている方々にぜひ、ひとまず何も考えず見ていただきたいです(笑)。

《貴島彩理(テレビ朝日プロデューサー)コメント》
大学時代、同性の友人の家に泊まったら、ふわもこのパジャマで出迎えられ、朝優しく起こされた時には既に、素敵な朝食が出来ていました。
「マジで妻だったら、結構悪くないかも」と冷静に思いました。
結婚するなら男と女で…そんな常識を覆す!
“男と男の真剣ラブコメ”に、ご期待ください!
(出典:年の瀬 変愛ドラマ テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/henai/)

キャスト・登場人物相関図

【第1夜「緊Q速報(仮)」】
ジェイク 小早川(じぇいく・こばやかわ)…… 安田 顕
人気のラジオパーソナリティー。不倫反対論を熱く掲げる“不倫断罪人”として、世の支持を集めている。
世間では愛妻家キャラで通っているが、実はADの舞島りんかと不倫中。
不倫への罪悪感もなければ、相手に対する誠実さもない。
クリスマスの日、3年前に捨てた不倫相手・佐伯百合が自身の番組にゲスト出演。
生放送中に不倫の罪をすべて告白し、謝罪するよう脅され、窮地に立たされる。

佐伯 百合(さえき・ゆり)…… 祐真キキ
恋愛セラピスト。
ネジ工場に勤めていた3年前、既婚者であるジェイクと不倫していたが、こっぴどく捨てられた。
復讐のため、ジェイクの生放送番組にゲスト出演。
生放送中に不倫の罪をすべて告白しなければ、自分との不倫証拠写真を週刊誌に売るといって、ジェイクを脅す。
何とか事なきを得ようとジタバタするジェイクを、あの手この手で追い詰めていく。

舞島 りんか(まいしま・りんか)…… 阿部純子
明るく元気な番組アシスタントディレクターだが、実は、ジェイクと現在不倫中である。

岸 洋介(きし・ようすけ)…… 山本浩司
番組ディレクター。
番組の顔であるジェイクには頭があがらない。

勝村 トオル(かつむら・とおる)…… 津村知与支
ジェイクとは、売れない時代からの旧知の仲の放送作家。
番組AD・りんかと不倫している事実を知り、ジェイクに忠告する。

氏家 健(うじいえ・けん)…… 山本圭祐
ジェイクのマネージャー。
ジェイクのパワハラに耐えながら仕事をしている冴えない男。

里田 真紀(さとだ・まき)…… 古畑星夏
スピリチュアルグッズにはまっている番組アシスタントプロデューサー。

田宮 勇太(たみや・ゆうた)…… 山本佳希
人気アイドルに熱狂する番組ミキサー。

【第2夜「恋するJKゾンビ」】
橘 まりあ(たちばな・まりあ)…… 山本舞香
明るく元気な女子高生だが、ある日偶然…ゾンビ化してしまう。
ゾンビ化したところの見た目が悪い、匂う…しかも、日に日にゾンビ化が進行している気がする!
どうしよう…と悩みつつ、ゾンビになってしまったことは何とか隠し通そうと奮闘するが、学校でも自宅でも、バレそうになるピンチの連続。
そんな中、大好きな十吾が友人に取られそうになり…。
私、ゾンビだけれど恋する気持ちは止められない!

冷水 十吾(ひやみず・とうご)…… 白洲 迅
まりあの幼なじみ。
家も隣同士で、同じ高校に通っている。
母親はゾンビに連れて行かれてしまったため、ゾンビという存在を憎んでいる。
小さい頃からずっと、まりあのことが好きだが、思いは告げられずにいる。
ゾンビ化してしまったまりあの様子がおかしいことに気が付くが…。

真壁 匠(まかべ・たくみ)…… 山本涼介
まりあのクラスメイト。
イケメンでスタイルが良く、モテる。
ジェントルマンでフレンドリー。
軽い言葉も真壁が言えば許されてしまう。
十吾とも仲が良い。
まりあに恋をしており、ぐいぐいアタックしてくるが…。

橘 慎一(たちばな・しんいち)…… 船越英一郎
仲良し一家である橘家の大黒柱。
娘・まりあのことが何よりも大事で、少し空回りしてしまうところがある。
まりあが何かに悩んでいると気づくが、まさかゾンビ化してしまったとは思っていない。
娘を元気づけようとして言った一言が、その後、まりあの生き方を変えるきっかけになる。

【第3夜「おっさんずラブ」】
春田 創一(はるた・そういち)…… 田中 圭
アイデアグッズ販売会社の商品開発部に所属する33歳独身、ダメ男。
結婚願望は強いが、モテない。
会社の後輩・長谷川幸也とルームシェアを始めて1年になる。
春田自身は巨乳の女の子が大好き…なのに突然、上司・黒澤武蔵と長谷川から愛の告白をされ、ただただ「キモい…」「怖い…」と大困惑する。
気になる同期の湊あすかに恋人のふりをしてもらい、2人の気を逸らそうとするが…!?

黒澤 武蔵(くろさわ・むさし)…… 吉田鋼太郎
春田が所属する商品開発部の部長。
バツイチ。男気溢れる人物で、春田も尊敬する上司。
…だったが、実はゲイ!
春田の隠し撮り写真をため込むことで己の欲を抑えていたが、最後の砦も遂に崩壊。
「自分の気持ちに嘘はつきたくない!」と春田に迫る。
春田の前ではつい“乙女ムサシ”が顔を出す。

長谷川 幸也(はせがわ・ゆきや)…… 落合モトキ
春田の会社の後輩で、家事や料理が万能なルームメイト。
デザイン部所属。
通称「ハセ」。
デキる男で信頼も厚く、女子社員が放っておかないイケメン。
…だったが、実はゲイ!
春田への恋心を隠し、男同士の共同生活を営んできたが、黒澤が春田に迫ったことで焦り、自分もカミングアウトしてしまう。

湊 あすか(みなと・あすか)…… 宮澤佐江
春田の同期で、同じ商品開発部に所属する独身女性。
男前な性格で、ズボラ。
黒澤武蔵と長谷川幸也にマジ告白され、思いっきり窮地に立たされている春田の相談に乗るが…!?
(出典:年の瀬 変愛ドラマ テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/henai/)

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

mohouhan
模倣犯 ドラマ ピース ハマリ役に坂口健太郎!あらすじ・キャスト相関図

宮部みゆきサスペンス「模倣犯」主演:中谷美紀×坂口健太郎 テレビ東京 ドラマスペ …

img0993
俺のセンセイ 宮本浩次ドラマ あらすじ・キャスト・相関図 12月25日25時~

第28回フジテレビヤングシナリオ大賞「俺のセンセイ」主演:宮本浩次 フジテレビ …

150709_006
僕らプレイボーイズ 熟年探偵社 ネタバレ キャスト あらすじ・人物相関図

テレビ東京 金曜 19時58分「僕らプレイボーイズ 熟年探偵社」主演・高橋克実 …

151107_000
桐谷美玲主演ドラマ アンダーウェア あらすじ・キャスト人物相関図

フジテレビ 金曜プレミアム『アンダーウェア』UNDERWEAR桐谷美玲主演! フ …

tokiwokakerusyoujo
時をかける少女 黒島結菜主演ドラマ あらすじ・キャスト相関図

「時をかける少女」主演:黒島結菜 日本テレビ系 2016年7月9日(土)よる9時 …

nigeruhahaji
逃げるは恥だが役に立つ ドラマ化 メイクばっちり新垣結衣主演 あらすじ・キャスト

「逃げるは恥だが役に立つ」主演:新垣結衣 TBS 火曜ドラマ 2016年10月1 …

150707_001
表参道高校合唱部 ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

TBS 金曜よる10時「表参道高校合唱部!」主演・芳根京子 TBS系列で、毎週金 …

hanamoyu
NHK『花燃ゆ』視聴率低迷ミステリー!不評の真相とその原因とは

NKH大河ドラマ史上初の不人気ぶり 鳴り物入りではじまった『花燃ゆ』 初回放送の …

katorimiwakofumi
楫取美和子の生涯  『花燃ゆ』 キャスト 井上真央主演 杉文(NHK大河ドラマガイド)

杉 文(すぎ ふみ)こと楫取 美和子(かとりみわこ) 1843年(天保14年)3 …

supesyarisuto3
スペシャリスト3!草なぎ剛主演ドラマ続編!キャスト・人物相関図

土曜ワイド劇場『スペシャリスト3』 2015年2月28日(土)夜9時放送(テレビ …