Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

《99.9 刑事専門弁護士》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図・主題歌

      2017/01/03

Sponsored link

TBS日曜劇場「99.9 刑事専門弁護士」
2016年4月17日(日)松本潤×香川照之×榮倉奈々

999-keijisenmon

TBS系2016年4月17日()よる9時スタート(初回25分拡大スペシャル)
毎週日曜よる9時放送

 

脚本(原作):宇田学(うだまなぶ)

主題歌:嵐「Daylight」

2016年05月18日発売予定
I seek / Daylight (初回限定盤2 CD+DVD)

ブランチ TBS春の新ドラマ速報 99.9

みどころ

TBSでは4月期の日曜劇場 (毎週日曜よる9時) で、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも、逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく、新感覚の痛快リーガル・エンターテイメント 『 99.9-刑事専門弁護士-』 を放送することが決定した。

刑事専門弁護士に特化したドラマは、連続ドラマ史上初。
タイトルの数字は、日本の刑事事件における裁判有罪率 (起訴された際に、裁判で有罪になる確率) を示している。
その確率は 99.9% とも言われ、世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明とも言えるだろう。
だが、そこには大きな落とし穴が隠されている。
一旦起訴されると、検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。
だが、たとえ 99.9% 有罪が確定している事件でも、残り 0.1% が確定しない限り、それは本当の意味で “事実” に辿り付いたことにはならない。
このドラマでは、最後の 0.1% まであきらめず、事実を追い求めていく姿を描いた物語である。
[出典:http://www.tbs.co.jp/999tbs/intro/]

 

今回、日曜劇場初主演となる松本潤さんは、弁護士役に初挑戦します。

彼が演じる深山大翔は、たとえ99.9%確定した案件であっても、残された0.1%の事実を、自分が納得するまでとことん追及する、超型破りな若手弁護士です。

そして、深山とひょんなことからチームを組むことになる弁護士が、香川照之さんが演じる佐田篤弘です。

佐田は、民事のプロとして、時に手段を選ばず勝利にこだわってきた敏腕弁護士ですが、新設された刑事事件専門チームのリーダーを任され、金にならない刑事事件を担当する事に屈辱を感じています。

真逆のスタンスの佐田と深山は、ぶつかり合いながらも仕事を進めていきます。

松本さんと香川さんは、この作品がドラマ初共演となりますが、2人がどんな掛け合いを演じるのかも気になりますね。

佐田同様に深山とチームを組むことになる立花彩乃を演じるのは、榮倉奈々さん。

彼女が演じる彩乃は、幼い頃から記憶力が良く、エリートの階段を躓くことなく昇ってきた優等生弁護士ですが、畑違いの刑事事件を担当することになって悪戦苦闘します。

当初は深山を嫌って、事務所では先輩だと対等以上の態度で接するのですが、自分にないものを持っている彼を、どこか羨ましく思い始めます。

深山と佐田を引き合わせるキーマンが、岸部一徳さんが演じる斑目法律事務所の所長、斑目春彦です。

斑目は、一代で日本4大法律事務所の一つにまで育て上げた、超やり手の弁護士です。

次期後継者と見込む佐田に、新設したチームの運営を任せ、刑事事件の弁護で名を馳せていた深山をヘッドハンティングします。

深山と敵対する検事の丸川貴久を演じるのは 青木崇高さん。

師匠と仰ぐ大友検事正の手法を引き継いでいるが、正義のために入った検察で正義が裏切られる実状に、徐々に疑念を抱いていきます。

さらに奥田瑛二さんが、豪腕で鳴らし有罪率100%を誇る、名声に満ちた次期検事総長候補の大友修一を演じます。

大友は、佐田が検察庁に勤めていた頃、佐田の能力を高く評価していた人物でもありましたが、その佐田があっさり検察庁を辞めたことを面白く思っていません。

無実を証明できる確率がたとえ0.1%だとしても、最後の瞬間まであきらめず、事実を追い求めていく主人公と、真逆のスタンスで生きてきた利益至上主義の個性派弁護士たちが交わったとき、チームにどんな化学反応が起こるのか、二転三転する逆転劇の末に「偽りの真実」が覆され事件の真相に迫ったとき、そこにはどんな「事実」が待ち受けているのでしょうか?

あらすじ

深山大翔 (松本 潤) は、お金にならない刑事事件ばかりを引き受ける、貧乏弁護士である。

ある日、何度も無罪を勝ち取っている実績を買われて、日本4大法律事務所の1つである、斑目法律事務所の所長・斑目春彦 (岸部一徳) にヘッドハンティングされた。

社会貢献の名目で新設された、斑目法律事務所の刑事事件専門チームに、パラリーガルの 明石達也 (片桐 仁) と共に移籍した深山だが、バディを組むはずの室長・佐田篤弘 (香川照之) は、大企業の顧問弁護士を務めて巨額の利益をもたらしてきた民事のトッププレーヤーだ。

斑目から1年後のマネージングパートナー昇格を条件に出された佐田は、渋々異動を了承したが、金にならない刑事事件には全く興味がない様子である。

さらに、チームのもう一人の弁護士である 立花彩乃 (榮倉奈々) も、斑目の命によってこれまでの業務とは全く畑違いの刑事事件ルームに、嫌々入ることになった弁護士だ。

そんなチームのもとに、殺人事件の弁護依頼が舞い込んできた。

依頼人の赤木義男は運送業の経営者で、流通業界の風雲児としてメディアを賑わせたネットショップ社長が殺害された事件の殺人容疑として逮捕された。

しかし、本人は酒に酔っていて事件当日の記憶がなく、事件の関与を否定し、無実を訴えている。

検察庁の調べによると、指紋のついた凶器や、防犯カメラの映像などの物的証拠に加えて、容疑者の赤木は、被害者から仕事の契約を一方的に打ち切られていて動機も充分だった。

まさに、赤木が犯人であるという条件が揃っていたのだった。

検察は、有罪確実な案件しか起訴しない、そのため、日本の刑事事件は起訴されると、99.9%が有罪になる。

検事出身の佐田は、容疑者に罪を認めさせ、反省を示した上で情状酌量を探る道を探すのが弁護士の仕事だと、深山に促すのだが、「肝心なのは調書より事実。99.9%有罪が確定していても、0.1%に事実が隠されているかもしれない」と、深山は諦めない。

そして、事件の状況を丁寧に検証する深山の頭に、ある可能性が浮かんできた。

その可能性を探るためには、佐田の力が必要になるのだが、果たして、深山たちは事件の真相を明らかにすることができるのか!?

 

キャスト・登場人物相関図

999-keijisenmon-soukwanzu

深山大翔(みやまひろと)33歳……松本 潤
斑目法律事務所 刑事事件専門ルーム弁護士。鋭い観察力で、常に事実を追求する。
例え99.9%確定してしまったとしても、残り0.1%が確定しない限り、それは事実に辿り着いたことにはならないという信条を持つ。周囲が諦めた事件でも、自分が納得するまでとことん拘る。犯罪を美化することを良しとしない。潔癖さと、クールな優しさの持ち主。民事事件は扱わず、刑事事件専門。検察からは、追い詰めた被告人の罪を引っくり返してくる、「厄介な弁護士」として目をつけられている。
口癖は「0.1%に事実が埋まっているかもしれないでしょ」
飲食店を営んでいた父親の影響で料理をするのが好き。
以前担当した事件で助けた男性の小料理屋でよく料理を作る。
その2階の1室を借りて暮らしている。刑事事件にしか興味を持たないため、収入は少なく質素な暮らしをしている。家の中は必要最低限の物しか置いていない。しかし、一つ一つへのこだわりは強い。物欲はないが、調味料だけにはこだわりを持ち、「MY調味料セット」を持っている。

佐田篤弘(さだあつひろ)47歳……香川照之
斑目法律事務所 刑事事件専門ルーム室長。東大法学部出身。
数々の大企業の顧問弁護士を務め、起業訴訟に貢献してきた。
巨額の利益を事務所にもたらし、自らも高額な報酬を得ている、企業弁護のトッププレイヤー。モットーは「勝たなければ意味がない」。
たとえ違法すれすれの調査手段でも厭わない。富と成功を追い求め、それを手に入れた自分を自慢し、そこに至らない人間を見下すため人望はない。以前検事だったことから、刑事専門ルームの運営を任されるが、大きな抵抗を感じている。
唯一苦手なのが10歳年下の妻。家庭では妻の尻に敷かれている。

立花彩乃(たちばなあやの)27歳……榮倉奈々
斑目法律事務所 刑事事件専門ルーム弁護士。東大法学部出身。上昇志向が強い。
言われたことには、120%のパフォーマンスで応えようとする努力型の秀才。
秀才だが天才ではないため、型破りな発想は出てこない。
努力していることをおくびに出さず「デキる女」を装う。
佐田をライバル視する志賀のもとで、民事事件の経験を積み実績を上げていたが、刑事事件専門ルームへの異動が決まる。

丸川貴久(まるかわたかひさ)36歳……青木崇高
東京地方検察庁 検察官。大友検事の右腕と言われる検事。
大友を師匠として仰いでおり、彼の手法を見事なまでに引き継いでいる。
有罪判決を勝ち取ることに激しい執着心を抱いている。
被告人を尋問する際は数十手先までやり取りを読んで、詰め将棋をするように被告人を追い詰める。
「被告人が無実なら、証言に矛盾はないはずだ」と考えていて、検察側の仮説を立証するためなら、些細な証言の綻びでも徹底的に利用する。これまで刑事事件で敗北した経験はない。検察庁では若手のホープとして将来を嘱望されている。

明石達也(あかしたつや)40歳……片桐 仁
斑目法律事務所 パラリーガル。
20年間勉強し続けても弁護士になれない伝説の男。
12年前、司法試験の会場で隣同士になった深山に筆記用具を貸してあげ、それが縁で気の合う相手として付き合いが始まる。
深山に二次試験対策を教授していたが、その半年後に深山は一発合格し、その後も3回試験に落ち続け、深山から 「足りないのは実践っすよ」 と軽く言われ、その後は深山のパラリーガルとして働き始める。しかし、まだ弁護士になることを諦めてはいない。

藤野宏樹(ふじのひろき)44歳……マギー
斑目法律事務所 パラリーガル。
これまで様々な曲者弁護士のパラリーガルをこなしてきたベテランで、新設された刑事事件ルームでは、斑目の采配により、新人の彩乃を担当する。
基本的には温厚な性格。事なかれ主義者。双子の娘を溺愛している。

戸川奈津子(とがわなつこ)36歳……渡辺真起子
斑目法律事務所 パラリーガル。
事務所一の並外れた事務処理能力を持つ。担当の弁護士に合わせて仕事をするため、所内評価も抜群。斑目も一目置いている。基本的に、超ドライな性格。佐田付きのパラリーガルとして刑事事件専門チームに配属された。
秘書系パラリーガル。

落合陽平(おちあいようへい)27歳……馬場 徹
斑目法律事務所 弁護士。志賀の部下。彩乃とは同期入所。生真面目な性格。頭でっかち。何かと話題になる彩乃を勝手にライバル視する。
志賀の前では従順。裏ではコキ使う彼に苛立っている。しかし、誰にも言えずストレスが溜まっている。優秀であるが、お坊ちゃまタイプで打たれ弱い。

佐田由紀子(さだゆきこ)36歳……映美くらら
佐田の妻。元国際線のCA。容姿端麗・語学堪能。佐田と結婚して娘が生まれてからは、仕事を辞め、家事と育児に専念している。料理好きで素材にもこだわる。
家の中はいつも完璧に整えている。いわゆるパーフェクトなセレブ妻。
仕事では一切の隙がない佐田が唯一苦手としている。
佐田より10歳年下だが、佐田家は由紀子が完全なる主導権を握っている。
佐田を尻にしいている。

坂東健太(ばんどうけんた)44歳……池田貴史
深山が居候している小料理屋の店長。過去に巻き込まれた刑事事件で、深山に助けられたことから、小料理屋の2階部分を深山に無償で貸している。年齢不詳。
見た目はやや怪しげ。非常に明るく気さくな性格。深山と彩乃の関係を、時折つっこみ、温かい目で見守る。

可奈子(かなこ)24歳……岸井ゆきの
深山が居候する小料理屋の常連客。深山に激しく片思いしている。
邪険にされてもめげないタフな精神の持ち主。自称シンガーソングライター。
しかし、その実態は誰も知らない。

志賀 誠(しがまこと)46歳……藤本隆宏
斑目法律事務所 企業法務担当弁護士。プライドと名誉欲が高い。
それに伴う実力は持ち合わせている。自分の成功は自分のもの、部下の成功は自分のものという考え方。とにかく人望が誰よりも薄い。
嫌われ者の上司の典型的なタイプ。優れた実績を持つ弁護士だが佐田の実績には及ばない。佐田からは一段下に見られている。担当していた大企業の顧問弁護士の座や、大きな訴訟を佐田に奪われた経験がある。佐田に対して並々ならぬ敵対心を抱いている。
究極の”佐田コンプレックス”。

大友修一(おおともしゅういち)60歳……奥田瑛二
東京地方検察庁 検察正。豪腕で鳴らし、有罪率100%を誇る名声に満ちた名検事。
時期検事総長候補。しかし、有罪に持ち込むために強引な手法を取り、真相の解明を望む被疑者たちの声を黙殺し続けてきた。
自らの作ったストーリー以外は認めない。その結論に導く為に強引な捜査や取り調べを行う。自分の考えこそが絶対だと思っている。佐田が検察庁に務めていた頃、佐田の能力を認め高く評価していた。しかし、佐田があっさり検察庁をやめたことに対し不快感を抱いている。

斑目春彦(まだらめはるひこ)65歳……岸部一徳
斑目法律事務所 マネージングパートナー。日本4大法律事務所の1つ、斑目法律事務所の所長。約300名の弁護士を束ねる。名だたる大手企業の顧問弁護を請け負っている。
優れた弁護士のヘッドハンティングや、吸収合併を積極的に行う戦略が功を奏して、一代で事務所を現在の規模にした。超やり手弁護士。
現在は、自ら事件を担当することは殆ど無い。弁護士として最大の名誉職の、弁護士会会長の座を狙っている。そのアピールとして、また、巨大ローファームとしてのCSRのため、「刑事事件専門の弁護士ルーム」を設立した。
利益と名声を追求する一方、時に理想を語り、本音が読めない。

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

unmeininitakoi
運命に、似た恋 NHKドラマ10 あらすじ・キャスト視聴ガイド

「運命に、似た恋」原田知世×斎藤工 NHK総合2016年9月23日(金)放送(連 …

yokoku-4
予告犯  ドラマ第4話 ネタバレ・あらすじ

WOWOW 日曜オリジナルドラマ 予告犯-THE PAIN- 第四話 あらすじ& …

150706_008
HEAT(ヒート) ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

フジテレビ 火曜よる10時「HEAT」主演・AKIRA(EXILE) カンテレ( …

konomatininoinotini
『この街の命に』 ドラマW あらすじ・キャスト・人物相関図

WOWOWドラマW「この街の命に」加瀬亮×戸田恵梨香 2016年4月2日(土)よ …

img1068
ラブホの上野さん ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月18日スタート

「ラブホの上野さん」主演:本郷奏多 フジテレビ系 2017年1月18日(水)スタ …

151222_002
いとの森の家

NKH BSプレミアム福岡発地域ドラマ「いとの森の家」永作博美×樹木希林 NKH …

160617_004
少女のみる夢 ドラマあらすじ・キャスト・相関図

第15回テレビ朝日新人シナリオ大賞ドラマ「少女のみる夢」齋藤飛鳥&星野みなみ W …

sousa1kwatyou
警視庁・捜査一課長/ ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図・主題歌

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長」内藤剛志主演 2016年4月14日(木)スタ …

hamamoyu
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』キャスト 人物相関図 歴史オンチの視聴ガイドまとめ

【新】NHK朝ドラマ 『まれ』 土屋太鳳 キャスト 人物相関図視聴ガイド 『花燃 …

omukaedesu
《お迎えデス。》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図・主題歌

日本テレビ「お迎えデス」2016年4月16日(土)スタート 福士蒼汰×土屋太鳳 …