Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

危ないゴールデンウイーク「親が楽しみすぎると子どもが危険」 ホンマでっかまとめ

   

Sponsored link

危ないゴールデンウイーク

GW中には、車のトラブルが12.5秒に1件発生している

2015年のゴールデンウイーク期間(9日間)で起きた車のトラブルは、5万5千件以上でした。
最も多かったのはタイヤのパンクで約30%、渋滞による燃料切れが約10%でした。
車のトラブル予防のためにも、タイヤの点検などを日常的に行ないましょう。

事故のリスクが高まりやすいのは、8人以上で出かけたとき

人数が8人以上で遠くの山や海に出かけたときに、事故の確立が高くなります。
それは「リスキーシフト」と言い、集団で行う判断は、個人で行う判断より過激な結論になりやすいという心理現象です。
大人数で出かけると、ハイリスク・ハイリターンを求める傾向があるため、事故を防ぐためには、大人数のときは慎重になった方が良いです。

親が楽しみ過ぎるGWは子どもが危険になる

オートバイの運転手と同乗者を比較すると、後ろの同乗者の方が恐怖心を感じやすいです。
運転手は、自ら好んで行動している人なのに対し、同乗者は、付き合いで行動している人になります。

付き合いで行動している人の方が、100倍くらい危険性の感じ方が大きくなります。
ゴールデンウイークで家族でキャンプに行くとき、親が楽しみ過ぎると、危険性が見えなくなってしまいます。
親がキャンプが好きではなくて、嫌々ついていったときには危険性が見えるので、親は楽しみ過ぎない方が、子どもの危険に目が届きやすいです。

GWはパンチラ事故に注意が必要

ゴールデンウイーク中に気をつけるべきは「パンチラ事故」。
近年、制服を着て大型テーマパークに行くのが若者の間で流行していて、テーマパークのオブジェの前で寝転がったりして写真を撮ります。
そこで撮られたパンチラ写真がネットに流出したり、高値で売られたりするという被害が出ています。

渋滞で運転中の彼に、絶対言ってはいけない彼女の一言は〇〇〇〇

ドライブ中の渋滞で、運転中の彼氏に絶対言ってはいけない一言があります。
第3位は「もう帰りたい」で18%、第2位は「疲れた」で19%、第1位は「まだ着かないの?」で27%です。

彼女に尽くす男は「フラれやすい」

男性が女性に尽くせば尽くすほど、価値が下がってその女性からフラれる確率が高くなります。
人は、給料の安い仕事ほど「面白かった」と思いたい心理があります。

認知的不協和理論で、「こんなに給料安いのに頑張ったんだから、あれは意味があった」と思いたいのです。
長く待たせる占い師ほど「当たる」という気がするのは、「こんなに待ったんだから当たるにちがいない」と思いたいからです。

尽くす側からすれば「自分は相手のために苦労している」と思いたいので、「よほど相手のことが好き」と脳がダマされて錯覚しやすくなります。
尽くされる側にとっては「大したことない相手」と錯覚しやすくなるのです。

海外旅行先の時差が大きいほど「便秘になりやすい」

海外旅行に行くと、時差が大きいほど便秘をしやすくなります。
便秘は、腸内細菌のバランスが崩れたときに悪化しやすいからです。

生体リズムを狂わせている大きな要因が「時差」で、時差が少ないオーストラリアに行くより、時差が大きいアメリカに行く方が便秘になりやすいです。
女性にとって一番体重が増える時期はゴールデンウイークです。(男性は正月のころ)

女性は、ゴールデンウイークに国内や海外旅行に行くことが多いのですが、国内旅行よりも海外旅行の方が体重が増えやすく、時差の大きい国に行く方が体重が増え、平均で2.7kg体重が増えます。
海外旅行に行く際は、便秘にならないように対策を考えておくと、体重増加予防になります。

Sponsored Link

旅行先で使えるむくみ改善法はこれ

旅行に行くと、普段よりも沢山歩くので足がむくみます。
次の日の予定もあるので、その日のうちにリセットしたいものです。

むくみ改善法として≫
①土踏まずを何度も押す。
②土踏まずの横の部分も押す。
③すねの骨のへりにある筋肉を内側に強く押す。

子どもたちに忍び寄る「デジタル誘拐」

今、可愛い子どもたちの写真が、デジタル誘拐の被害に遭っています。
「デジタル誘拐」とは、他人の子どもの写真を自分の子どもとしてSNSに投稿する行為です。
ピースサインは、指紋情報が盗まれ、悪用される恐れがあり危険ですから、ポーズを変えた方が良いです。

写真を撮るより、音楽を聴いた方が思い出に残る

夫婦や親子で一緒に写真を撮るよりも、一緒に音楽を聴く方が、当時のことを深く思い出せます。
写真などの視覚情報では、当時のことを深くは思い出しづらいですが、当時共有した音楽を聴くと、記憶が鮮明に蘇りやすいです。

2日間寝たきりで「1年分の筋肉が減る」

2日間寝たきりで過ごすと、1年分の筋肉を失うことになるので注意しましょう。
寝たきりは「筋肉に刺激が入らない」ことになり、食べないことは「筋肉の材料がない」ということになります。
[出典:2017年4月12日(水)「ホンマでっか!?TV」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

turuginamai
漫画原作者儲けのカラクリ大暴露!!

絵が描けなくても漫画で稼ぐ”漫画原作者”印税……パチンコ”キャラビジネス”……儲 …

netyusyou
室温28℃は熱中症厳重警戒指定温だった! 間違いだらけの夏の習慣

間違いだらけの夏の習慣 猛暑が予想される夏のこの時期には、習慣でも一つ間違うと、 …

takesei-kurumaissu
今日使える雑学~非金属性 空港用竹製車椅子

竹の車椅子を使う場所とは? ”世界で一人だけ!?竹でアレを作っちゃうやさしい職人 …

img1782
今日使える雑学~寝る時、真っ暗にする 少し明るくする どっちがよいか?

寝る時は「真っ暗派?」「少し明るく派?」 心理学・植木先生>>&gt …

160121_007
ツイてる!運に好かれる人・見放される人

運は本当にある? 「笑う門には福来る」は証明されていた!? 心理学・植木理恵先生 …

nyoumore
春の危ない習慣「春は尿漏れの回数が増える」ホンマでっかまとめ

春の危ない習慣を専門家が警告 春は尿漏れの回数が増えやすくなる 医療の世界では「 …

haruna
女子少年院の生活とその実態

知られざる女子少年院の実態 女子少年院を1年間”唯一”取材した「極妻」作家・家田 …

150820_004
動物園を100倍楽しむ雑学・豆知識

動物園を100倍楽しめる知識ベスト5 生物学・池田清彦先生による、動物園を100 …

jihanki
今日使える雑学~自動販売機には住所がある!? 他

自動販売機には住所がある!? もし、思わぬ事態に遭遇したとき、まず警察や消防に通 …

151023_018
身体から幸せになる方法教えます。

カラダから幸せになる方法 カレーを食べると嫌な記憶を消せる!? 生物学・池田先生 …