Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第17話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第17回 あらすじ&ネタバレ

三味線のお披露目会

美和の家に、たのもー!と入ったあさ。

目の前には、三味線を弾く新次郎が。

出てきた美和に、

初めまして、私、加野屋のあさと申す者。

加野屋?

へえ。

うちの旦那様がここに・・・

しっ!

えっ? しー。

一心不乱に事を弾く新次郎。

弾き終えて、周りの人たちが賞賛します。

すごい!(あさ)

今日は、新次郎はんの、

三味線のお披露目会だす。(美和)

えっ? お披露目?

へえ、お歌も、絵もお茶も何でも

上手だすけど、お三味線はずばぬけて。

家ではお父ちゃんが嫌いやから

稽古でけへんて、せやから毎日ここで

稽古に精ださはって。

そうだしたんか・・・

うち、新次郎はんにお三味線教えさして

もろうてます美和と申します。

ああ、どうも・・・

新次郎が、

あさちゃん!?

なんでこないなとこにいてますのや?

そら、こっちが聞きたいことだす!

せやな、怒られるのはわてのほうやな。

そうだす、こないな立派なご趣味、

隠してはるやなんて。

お三味線は、おじいちゃんが隠居の

楽しみでやってましたけど、こないな

お三味線聞くのは初めてだす。

びっくりぽんだす。

ん? なんや、やきもちか!?

Sponsored Link

傘をさして雨の中、夜道を歩きながら、

びっくりぽんはわてのほうや、

若い娘が、晩に一人で・・・

そやけど、旦那様が

どこに行かはんのか心配で。

まさか、あない綺麗なお人のとこ

行ってはったなんて・・・

ん? なんや、やきもちか!?

そんなんやあらしまへん!

そやけど、また旦那様にうまいこと

ごまかされてしもうた気ぃする。

はっ、ごまかすて。

わてそないに器用な男やあれへんで。

で、話ってなんやったんや?

お店のことなんだすけど・・・

ん、なんや、店のことか?

それやったらええわ。

なんでどす? なんで店のことに

関心持ちはらへんのどす?

あさはまた、言いすぎてしまい、

反省します。

なんで家に帰らへんのやて文句

言われるのわかるけど、まさか、

家のことで怒られるなんてなあ。

「都のサメ」

床にて、手鏡を見ながら、

綺麗なお師匠さんやったなあ。

男の人はみんな、あないな

おなごはんが好きなんやろか?

新次郎が部屋に入ってきて、

黙って布団に入りました。

あさと逆向きに寝て、

おやすみと言う新次郎。

あさも横になって、新次郎に、

旦那様、「あらたな風」言うたら、

どないな意味やって思いはります?

このご時世で、あらたな風言うたら、

薩長の新政府のことやろか?

戦がある言ううわさもあるし。

新政府? 戦?

新政府とか、徳川幕府の戦や。

新政府言うのは・・・って、

こら、床でする話やあれへんで。

ほな、床では

どないな話したらよろしいのだす?

どないって・・・まいりましたあ。

艶っぽい話やろか?

あんな、艶っぽい話言うのは、

さあ、艶っぽい話でもしまひょうか?

言うてするもんやあれへん。

そう言うのな、

「都のサメ」、言いますのや。

「都のサメ」?

そうや、興ざめ(京+さめ)言うて。

そうだすか・・・すんまへん。

ふっ、はっはっは・・・

すると、どんどんどんと、

扉を叩く音がしました。

誰か! 誰かおらぬか?

新撰組とあさ

なんぞ、ご用だすやろか?(新次郎)

新撰組!?(あさ)

おれは新撰組 副長、土方歳三だ。

夜分にすまない。

この証文で、金四百両借用したい。

証文を見る正吉。

幕府再興のためだ。(土方)

今すぐ用立てせい!

ちょっと、ちょっとお待ちを。

奥に引っ込む正吉。

あさが、前に出てきて、

あの・・・

幕府は今、どないなってはるんですか?

あさちゃん!(新次郎)

先ほど土方様は、

幕府再興と言わはりました。

もし、幕府になんかあったら、

その四百両、ほんまに

返してもらえるんだすやろか?

なに!?(土方)

いや・・両替屋は、信用が何より

大事だして、そやさかい、

あなた様方を信用してええもんか

どうかを、思いまして・・・

新撰組相手に

何ちゅうことを・・・(亀助)

おのれ、

新撰組が信用できぬと言うのか?

謝んなはれ、

早う、謝んなはれ!(正吉)

謝れまへん! 

刀と信用は、真逆のもんだす!

足が震えるあさ。

あさちゃん!?(新次郎)

うちは、お金返してくれはり

ますかて、聞いてるだけだす。

うちは、この家の嫁だす。

このお家を守ることが、

嫁のうちの務めだす。

睨む土方に、

土方様、すんまへん、これは

わての嫁だして、

えらい出過ぎたこと申しました。

土方は、

いい女だな。

たいした度胸じゃないか。

女だてらに新撰組を怖がらないとは。

大変な嫁をもらったもんだな。

へえ。

金は返すよ。いずれ必ず。

おれが生きていればの話だがな。

あさは、

ありがとうございますと言って

座り込んでしまいました。

腰抜かしてしもたえ。(正吉)

惚れてしもた!

新次郎は廊下を歩きながら、

ほんまに肝冷やしたわ。

相手は気の荒いお武家さんや、

下手したらお手打ちにおうてたかも

わかれへんのやで。

心配かけて勘忍だす。

つい、この口が・・・

また余計なこと、なんでうちは

いつまで経ってもこないなんやろ。

せやな、その口には、

わてがフタしたらなあかんな。

そう言ってキスをする新次郎。

今のなんどす?

なんか、わてが間違うてました?

あさちゃんのこと、

まだまだ子どもや思うてたけど、

とんでもあれへん。あんたは

芯のある、大人のおなごはんや。

惚れてしもた!

わてとめおとになってくれ。

もうめおとだす。

ふっ、せやったな。

ほんなら良かった。

新次郎は障子戸を開き、あさを

お姫様だっこして寝かせ、

障子戸を閉めました。

旦那様、一つお願いがございます

ニワトリの鳴き声に目覚めるあさ。

起き上がって、いや~と言いながら

頬を叩くあさ。

もう、あさか?

へえ、あさだす。

今日はええお天気みたいで。

そうか。ふっふっふっふ。

昨日の晩は、びっくりすること

ばっかりやったな。

へえ。ほんまに・・・

そやけど、もし戦になったら

あのお金はどないなりますのや?

ひゃー、またそないな話かいな。

旦那様、一つお願いがございます。

ん!?

つづく。

新撰組のおかげで、新次郎との仲が

上手くいって良かったですね。

四百両は帰ってこないでしょうねえ。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第48話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第48回 あらすじ&ネタバレ お前様、何を話してました …

asagakita
『あさが来た』第92話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第92回 あらすじ&ネタバレ ここがわての潮時だすのや …

asagakita
『あさが来た』第16話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第16回 あらすじ&ネタバレ じゃっど! 薩摩の五代才 …

asagakita
『あさが来た』第12話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第12回 あらすじ&ネタバレ わてが死んだら良かったん …

asagakita
『あさが来た』第14話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第14回 あらすじ&ネタバレ 惣兵衛の贈り物 はつが部 …

asagakita
『あさが来た』第139話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第139回 あらすじ&ネタバレ うちが頼んだんだす ( …

asagakita
『あさが来た』第76話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第76回 あらすじ&ネタバレ アメリカは、えらいとこや …

asagakita
『あさが来た』第133話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第133回 あらすじ&ネタバレ 神戸に向かう榮三郎たち …

asagakita
『あさが来た』第33話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第33回 あらすじ&ネタバレ もうっ! いけずなお方・ …

asagakita
『あさが来た』第91話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第91回 あらすじ&ネタバレ わあー、こら、ピングィン …