Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第34話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第34回 あらすじ&ネタバレ

お姉ちゃんがやや子産みはった!

突然、はつが産気づき、

加野屋ではお産の準備で大騒ぎ。

お姉ちゃん、大丈夫?

台所にいるよのに正吉が、

おい、なんやなんや?

なんやこの騒ぎは?

よのは、

お姉ちゃんて・・・

青物売りが、おはつさんやなんて。

えー!? なにが?(正吉)

はつは苦しそうにしながら、

お願いあさ、帰らして・・・

迷惑かけとうない。

迷惑や言うてる場合やあれへんみたいやで。

ご準備できました。

うめがはつを立たせて連れていきます。

お姉ちゃん、頑張って元気な子産まな、な。

出産を待っている間、

あさは廊下を行ったり来たり。

部屋には正吉とよのが座って待っています。

そこへ新次郎が来て、あさに、

やや子が生まれそうって、ほんまか?

旦那様・・・

すると、

あああー!!

赤ん坊の泣き声が。

生まれた!(新次郎)

やった! お姉ちゃんがやや子産みはった!

抱き合って喜ぶ新次郎とあさ。

男の子やろか?女の子やろか?

かいらしいやろなー。(あさ)

かいらしいやろなー。(新次郎)

あれがうちの孫やったら・・・

はつの出産から10日後、

あさは赤ちゃんを抱っこして、

かいらしいなあ。

元気な男の子だすなあ。(うめ)

ほんにほんに。山王寺屋さんが

潰れへんかったら、ええ跡継ぎさんに

なってはったのになあ。(かの)

そんな事言ったらあきまへん。(うめ)

はつが入ってきて、

ええのようめ、ほんまのことだす。

お姉ちゃん、そない歩いて大丈夫?

はつに赤ちゃんを渡すあさ。

ちょっと、旦那様に似てるやろか。(はつ)

はつは帰ることになり、玄関先で、

ほんまにご迷惑おかけしたのに、

手厚うしていただいて、

お礼の言葉もあらしまへん。

へえ。(よの)

いやいやあの、久しぶりに私はもう、

めでたいっていう気分を味わわせて

いただきまして、おおきに。(正吉)

またいつでも、遊びに来てな。(新次郎)

へえ。ほんまに、おおきに。

お世話になりました。(はつ)

うち、ちょっとそこまで送ってきます。

気ぃつけて。(正吉)

よのが、はあ~と大きなため息をつくと、

正吉が、

よのさん、あんたなんやねん、さっきから。

気の抜けたような返事ばっかりして。

よのは、

あれがうちの孫やったら・・・

そない思わはりまへんか?

うちらにかて、

あないな可愛らしい孫がおってもちょっとも

おかしいことはあらへんのにだす・・・

やっぱり、おはつさんが

うちらの嫁やったら良かったのになあて。

なんだすねんそら。(新次郎)

いたっ!

店の外で声が。

新次郎が扉を開けると、あさがいました。

あさちゃん!(正吉)

今の話、聞いてましたんか?(新次郎)

い、いや、なんも、聞いてまへん。

お姉ちゃんの青物の籠、取りに来ただけで。

ほな、ごめんやす。

走って行くあさ。

よのの肩に手を置く正吉に、よのは、

うちは、いけず言うたわけやあらしまへん。

正直な心が口から出てしもうただけだす。

生きてるかどうかかてわかれへんわ!

栄達は赤ちゃんを見て、

なんちゅう可愛らしい赤ん坊や、ええ!?

こんな子がいてるのに、お父ちゃん今頃

何してんのやろなあ?

無事に育つように、おじいちゃん

ますます気張りまっせー!

はつは菊に、

お義母様、抱いてやってもらえまへんか?

そっぽを向く菊。

ほ~ら!あんたのおばあ様だっせ。

これから、お父ちゃんが帰ってきはるまで

ここで皆でたくましゅう暮らそうな。(はつ)

これだけ長いこと帰ってけえへんいうんはもう

生きてるかどうかかてわかれへんわ!(菊)

またお前、そないなこと言うて!(栄達)

はつは外に出て、

旦那様、うちらの子が生まれましたで。

はつの目からは涙が。

早う帰ってきて!

さすがは加野屋はんの4男坊

1871年(明治4年)

それからしばらくして、

明治政府は、全国の藩を廃止し、

新しく県を置きました。

同時に、藩が抱えていた負債を国が

肩代わりしようと考えました。

しかし、その内容は、驚くべきものでした。

雁助は、

あーあーあー!

お大名に肩入れして古い借金は棒引き、

新しいもんも50年かけて

無利息での返済なんだおます、

ひどい話でっせ!

あさが、

ほんまだす。政府に尽くしても、

所詮こないなことしかやってくれはらん

のやったら、やっぱり他に商いの道考えな、

生き残る手立てはあれへんのやと思います。

うーん。(正吉)

若奥さん、近頃ますます

仕事気張ってはるなあ。

何を笑うてますねん?(亀助)

弥七が、

あのそろばん持った番頭さんと若奥さん、

東大寺の仁王さんそっくりや思いまして。

ああー!(雁助)

ううー!(あさ)

ほんまや。

凛々しい男が2人、ははは。(亀助)

後ろでふゆも笑っています。

正吉が、

とにかくやなあ、新政府が肩代わりすると

言うてるその額がいったい全部でいくらに

なるのやと言うことを洗い出さんとあかん!

へい!(雁助・あさ)

笑う亀助、弥七、ふゆ。

亀助に、笑ってることを驚かれて、

えらいすんまへん。と謝るふゆ。

えへへ~。(亀助)

亀助!何にやにやしてますのや!(正吉)

そこへ、

こんにちは!と、山屋が入ってきました。

山屋はあさを手招きしました。

あさは石炭を手に取り、

へえ~、これが石炭だすかあ?

つやがあって、ええ色してるもんだすなあ。

わかりはりますか?

さすがは加野屋はんの4男坊。(山屋)

はい。・・・えっ!? 4男坊?

山屋が、

知らんのかいな? あんさんがあんまり

男みたいによう働くもんやさかいに、

加野屋さんは嫁さんもうたんやのうて

息子増やしたようなもんやて評判でっせ。

男みたい!?(あさ)

で、このええ石炭が採れてた山の持ち主の

櫛田さん言う人は、この間、

亡うなりはったそうでな。

え!?

ほな、燃やしてみまひょか~。

燃える石炭の火を見入るあさ。

あんたほんまに、覚悟はできてますのんか?

部屋で話す、山屋と正吉とあさ。

その櫛田さんの奥さんは、跡継ぎも居てへん

さかいに、その山を早々に売りたいと

言うてはるそうで。(山屋)

うん。そうだすか。(正吉)

この筑前の炭鉱は、特に質のええ石炭が

仰山埋まってるいう話で。(あさ)

お茶を持ってきたうめが、石炭を見て、

いや、こんなところに石が。

あさが、

あ、あ、あ、大事に扱うこうてや、

これは、加野屋を救うてくれるかも

わかれへんお宝かもわかれへんのやさかい。

へえ。(うめ)

これがお宝か・・・(正吉)

ほな、今日はこれで失礼しますわ。

山屋は帰っていきました。

お義父様、うちは、

今を逃したらあかん思います。

金は足りてますのんか?

政府が肩代わりする分と、うちがかき集めた

お金、全部足してもまだ足らしまへん。

せやさかい、初めに半金入れて、残りは

3回払いに分割でけへんか、

櫛田さんの奥さんに直々会いに行って

かけおうてみよ、思うてます。

あさちゃん、

あんたほんまに、覚悟はできてますのんか?

嫁が長いこと家を空けるなんてことは、

あってはならんことだす。

それをよう考えたうえで、まだそれでも

やりたい、そう言うんやったら、

私はもう止めしまへん。

どうかお家のために

あさは、床の部屋の鏡の前で、

髪を櫛でとかしながら、

4男坊か・・・

新次郎が部屋に入ってきました。

地図なんか見て、何してますのや?

へえ、門司から炭鉱まで船を下りて朝から

歩いて、その日のうちに着いたとして

それでも3日はかかります。

お金の談判かて、

何日かかるかわからしまへん。

半月、いや、ひと月よりもっと

長いかもわかれへん。

そしたらその間、旦那様のお世話かて

でけへんようになってしもうて・・・

そしたら、そしたらうち・・・

何が言いたいのや、うん!?

あさは新次郎に向き直し、

旦那様、どうか、

どうかお家のために、

お妾さん、囲っておくれやす!

驚いて声も出ない新次郎。

つづく。

新次郎は、あさと一緒に炭鉱に行くという

選択肢はないのでしょうか?

男やったら、

そうするのがええと違いますか?

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第123話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第123回 あらすじ&ネタバレ もう、あほとちゃう? …

asagakita
『あさが来た』第12話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第12回 あらすじ&ネタバレ わてが死んだら良かったん …

asagakita
『あさが来た』第128話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第128回 あらすじ&ネタバレ 千代の相談事とは? ( …

asagakita
『あさが来た』第26話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第26回 あらすじ&ネタバレ これが山王寺屋の成れの果 …

asagakita
『あさが来た』第87話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第87回 あらすじ&ネタバレ 雁助とうめ 店に、あさの …

asagakita
『あさが来た』第73話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第73回 あらすじ&ネタバレ 「東京商法会議所」 五代 …

asagakita
『あさが来た』第49話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第49回 あらすじ&ネタバレ はつに会いに来たあさ あ …

asagakita
『あさが来た』第47話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第47回 あらすじ&ネタバレ えっ!? お母はんがお義 …

asagakita
『あさが来た』第148話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第148回 あらすじ&ネタバレ 花嫁衣裳選び 季節は変 …

asagakita
『あさが来た』第46話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第46回 あらすじ&ネタバレ 加野炭礦(かのたんこう) …