Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第50話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第50回 あらすじ&ネタバレ

上前をピンハネするサトシ

いけ好かん納屋頭言うのは?

へえ、あいつ(サトシ)だす。

あいつの組だけ、採れる炭の量が少ない

言うんで、わて一回注意したろ思うてて

話しかけたんですよ。

そしたら、キーッて睨みつけやがって。

あの納屋頭さんはたしか、

サトシさんだしたな?

そうったい、サトシさんの組は他の組の

もんからも、あいつんとこだけ楽しとるっち

苦情がきとりますと。(宮部)

しかもあいつ、坑夫たちの上前、

相当ハネとるみたいで。(亀助)

上前をハネてる?

へえ。

坑夫たちの儲けを間に入って、ようけ自分の

もんにするっちゅうことです。(宮部)

そら、あきまへんな!

それだけやあらしまへん。

坑夫が採掘に使う道具や、手拭いや

酒なんかも、細々したもんも、

納屋頭が値段決めて売って、

その売り上げもピンハネしてるて。

それもピンハネ?

せやから、間に入る納屋頭ばっかり儲けて

肝心の坑夫たちの暮らしは、いつまで

たっても楽になれへんのだす。

そないな勝手、許してはるんだすか?

そりゃそりゃ、昔からのことですき。

坑夫たちのことは、支配人のわしも、

迂闊に口出しできんとです。

そない言うても・・・

坑夫たちは、親分か納屋頭の言うことしか

聞かんとです。

雇うんも世話すんも全部納屋頭が

しとるんですけ誰も逆らえんとですばい。

そやけど、

このままやったらあきまへんなあ。

そこへ治郎作がきて、

おうー、若奥さん!

来とんなさったとねー。

親分さん、ただいま戻りました。

あさが東のほうを見ると、サトシが

あさを見ていました。

夢も希望もあらしまへん

あさは、治郎作を前にして、

うち、この炭坑の改革をせな思うんだす。

改革ちゃ、これまた物騒な。(宮部)

カズが2階から降りてきました。

何をするつもりですと?

なんぼ働いても、給金のほとんどがお酒や

道具に消えてしまうようでは、坑夫さん

たちの暮らしは、いつまでたっても

楽にならへん。

夢も希望もあらしまへん。

夢!?(カズ)

カズにお茶を頼む治郎作。

うちは、現場のみなさんに働いたらその分

ええ暮らしができるいう

希望を持ってもらいたいんだす。

希望・・・(カズ)

そない言うてもだす、

どないして希望持たしますのや?

へえ、まずは、よりようけの石炭を

採れたら採れただけ、

その組の坑夫さんたちに、

平等にご褒美を差し上げるんだす。

褒美?(治郎作)

へえ、そのご褒美は、納屋頭さんを通さず、

加野屋から直に坑夫さんたちに渡すんだす。

そしたら、士気かてあがりますやろ?

はあ、直にっち?(宮部)

それから、坑夫さんたちが使うもんを、

納屋頭さんが売るいうことも

禁じよう思うんだす。

はあ!?(宮部)

これからは、加野屋がいるもんをまとめて

仕入れて、坑夫さんたちに安う売ることに

しよう思て。

安う売る・・・(カズ)

宮部は、

はー、そげなこと無理ばーい。飯場には

飯場の昔からのやり方があるとやけん、

それを変えたら山大騒ぎになるったい。

治郎作は、

そうたい、それにたい、若奥さんの言う

とんのはつまり、坑夫と加野屋との間にある

納屋頭の仕事を奪うことになるとばい。

奪うつもりはあらしまへん。

それでも、うちらが直接坑夫さんたちと

やりとりせなんだら、あの人たちの暮らしは

いっこうに楽にならへんのだす。

そげなったらみんな、

どげ助かることか・・・(カズ)

治郎作がカズを見たので、

えらい失礼しました。

出て行こうとするカズに、

待っておくれやす。

一緒に話聞いとくなはれ。

いえ、すんません、うちなんかがもう・・・

出て行ったカズを追いかけるあさ。

若奥さん!待っとくなはれ!

ああ、行ってしもうた。

はあ、今の話を納屋頭たちが聞いたら、

どげん怒ることか。(宮部)

そうじゃのうー、

まいったのうー、ははは。

笑い出す治郎作に、

ええ!?(亀助)

親分さん、なし、てのん気に笑うとるげ?

ああ? はっはっは。(治郎作)

眩しすぎて考えもつかんとです

カズさん、ほんまはどない思いはります?

さっきのうちの話。

そりゃ、そげんなったら、ありがたいに

きまっちょります。みんなお金には、

えらい困っちょるとですから。

やっぱり・・・

そやけど、納屋頭言うんはみんな男気が

あって、坑夫たちに睨みの効くきれもん

ばっかりっちゃ、誰も逆らえません。

そうだすか、けどそれやったら・・・

それと、奥さんがさっき言いとなった夢

っちゅうのは、将来を考える余裕のある人が

持つもんですと。ここにおるもんは、

そんなんよう持ちまっしぇん。

炭坑は、いつでん危険と隣り合わせちゃ、

男ん人たちも自然に気も荒うなって、

いつでん、死んでいいように、太く短う

生きちゃるいう気持になりますと。

お酒を飲んでその日が暮らせればいいと

思うとる坑夫たちも多かと。

夢やら、希望やらいう言葉は、

正直うちんたちには

眩しすぎて考えもつかんとです。

そんな・・・

うちんたちのためにいろいろ考えてくれとう

なさっとに、水差すようなこと言って、

すんましぇん。

そう言って炭坑に入るカズ。

あさの思う炭坑の改革は、

簡単ではなさそうです。

親子の縁切ったらよろし!

大阪。

菊が、

なんだすて?あんた、

私に大阪を出え言いますのか?

お母ちゃん、

わしら出え言うたんやあれへんで。

一緒に和歌山行って、新しいこと

始めよう言いましたんや。

わしは、お百姓の暮らし好っきや。

お父ちゃんとはつが野菜作ってくれて

それをわしが売りに歩く、お母ちゃんが

家のこと守ってくれる、それかてきっと

生業にしたら楽やあれへん。

毎日お天道様や雨風と戦わなあかん。

その和歌山の土が、

どんだけ肥えてるかかてわかれへん。

せやけどな、もう世の移り変わりに

振り回されることもあれへんねや。

みんなで地ぃに足つけて、

もっぺん働こう、なっ!?

栄達が、

今の私らにとって、土地が持てるやなんて、

ほんま有り難い話やで。今井屋さんには

頭が上げられまへん。

いいや、お父ちゃん。(はつ)

な、お前さん、2人の言うこと聞いて、

みんなで和歌山行って出直そうやないか。

ふっふっふ。はっはっは。

笑い出す菊。

天下の山王寺屋も潰れるはずだす。

男連中がこない情けないもんばっかり

やったんさかいな。

お義母様、旦那様は・・・

私はな、あんたが、今はどないなってたと

しても、いつかきっとこの山王寺屋を

生き返らせてくれる思うて、せやさかいに

こない情けない暮らしにかて

耐えてきましたんやで。

それを何だす?

お百姓になるやて!?

山王寺屋はもう潰れたんだす。

生き返らせるやなんてこと叶へん夢や。

なあ、頼むさかい、もう前向いとくなはれ。

あんた、あんた何にもわかってへん!

私がこの大阪で、どんな思いでこの

山王寺屋の暖簾を守ってきたか、どれだけ

今悔しい思いをしてんのか。

そらようわかってる、せやけどな・・・

私は、大阪一の山王寺屋の内儀だす。

和歌山になんか金輪際行かしまへん!

なんでわかってくれへんねや!

大声で叫ぶ惣兵衛。

わしゃあな、この家のためや思うて・・・

惣兵衛を押さえるはつ。

刺す気だすか? また母親を?

刺すのやったら刺したらええ。

知らん土地に流れて落ちぶれて死ぬよりは、

よっぽどその方が、

ご先祖さんに顔向けできますわ!

どうか、落ち着いとくなはれ。

惣兵衛を諭すはつ。

藍之助も寝ております。

私はどこにも行かしまへん。

あんたらがどないしても和歌山に行きたい

言うんやったら、

親子の縁切ったらよろし!

言葉を吐き捨てる菊。

惣兵衛は外に出ました。

はつは惣兵衛を追いかけて、

旦那様!

いや、こりゃわしも悪い。

生まれてこのかた、なんでも

お母ちゃんの言いなりやったさかいな。

せやけど、今回ばっかりは

そないなわけにはいかへん。

お三味線のせいにしたらあきまへん

三味線を磨く新次郎に、山屋が、

また奥さん、九州へ行ってしもたんやて?

はっはっは、いつなん時でも気楽に遊べて

羨ましいこったすな。

へえ、おかげさんで。

はっはっは、ほな、お先。

おおきに、ありがとうございました。

こりゃまた、気ぃつけて。(美和)

美和は新次郎に、

ほんまはお寂しいくせに。

そないな風に見えますかいな?

ええ、なんぼお顔に見せはれへんかっても

音にはぜーんぶ、

正直に出てしまいますさかい。

あれま。

三味線に向かって、

おいお前、しっかりしとくれやっしゃ。

お三味線のせいにしたらあきまへん。

せや、今度うち、久しぶりに

御座敷に上がんのだす。

へえ、お師匠さんが!?

なんでだす?

昔、ようお世話になったお方に

頼まれたんだす。

なんや、大事なお客さんが来はる言うて。

ほう、大事なお客さん?

亀助さん、ほんまはうちな・・・

九州・炭鉱。

石炭を拾うあさと亀助。

辛そうにするあさを見て、

なんや、若奥さん、しんどそうだすなあ。

心配そうに見ているカズ。

いいや、しんどいなんて

言うてる場合やあらへんで。

今度こそ、旦那様のために早う帰らな

思うてたのに。

やっぱりそうもいかへんな。

そないみたいだすな。

わてかてこんなんやったら、

嫁さがしもでけしまへん。

よいしょっ。

石炭を持ち上げて運ぶ2人。

うちもだす。

昨日の夜も、旦那様に文書かな思うてたのに

いつの間にかぐっすり寝てしもうてた。

こんなんやったら、もういつお髭が

生えてきたかて、おかしいことあれへん。

お髭だすか?

泣き出した赤ちゃんを背負って

仕事を離れる女性を見て、あさは、

亀助さん、ほんまはうちな・・・

はいっ!?

それは、あさがずっと誰にも言えずにいた

ことでした。

つづく。

あさは何を言おうとしたのでしょうか?

子どものことでしょうか?

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第111話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第111回 あらすじ&ネタバレ あさと惣兵衛、二人きり …

asagakita
『あさが来た』第13話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第13回 あらすじ&ネタバレ わては雨男やさかいな 新 …

asagakita
『あさが来た』第90話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第90回 あらすじ&ネタバレ ほんまに運の強い奥さんだ …

asagakita
『あさが来た』第119話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第119回 あらすじ&ネタバレ お義姉さん、困ったこと …

asagakita
『あさが来た』第5話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第5回 あらすじ&ネタバレ お母はん、あんな・・・ 1 …

asagakita
『あさが来た』第91話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第91回 あらすじ&ネタバレ わあー、こら、ピングィン …

asagakita
『あさが来た』第38話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第38回 あらすじ&ネタバレ 坑夫たちに話をするあさ …

asagakita
『あさが来た』第88話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第88回 あらすじ&ネタバレ 日本中を敵に回してしまい …

asagakita
『あさが来た』第117話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第117回 あらすじ&ネタバレ 養之助は、村の若いおな …

asagakita
『あさが来た』第151話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第151回 あらすじ&ネタバレ せや、ぽっくりぽんや、 …