Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第55話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第55回 あらすじ&ネタバレ

榮三郎、お前や!

私に代わってこの加野屋の身代を継いで

もらうのは・・・

榮三郎、お前や!

はあ・・・(榮三郎)

榮三郎(よの)

どないしましたんや?(新次郎)

あっ、すんまへん。

へえ、しっかり継がせていただきます。

ああ、新次郎は、後見人としてますます、

榮三郎をあんじょう助けてやってや。

へえ。

それから、雁助は、あんたらの代が落ち着く

まで、大番頭として

いてもらうことにしましたんや。

なんべんも暖簾分け、暖簾分け言うてたのに

あれよあれよと言う間に時代の波に流されて

しもうてこのありさまや、勘忍してな。

いやあ、旦さん、

もったいないことでございます。

あんたが頼りや。まだもうしばらく、

加野屋を頼みますわな。(よの)

雁助、よろしゅうな。(榮三郎)

へえ、若旦さん、こちらこそ。

せやけど、旦さんそないにお元気だすのに、

何もまだ隠居なんかしはらんかて。(亀助)

そうだす、お義父様がいてはらんようになる

やなんて心配だす。お義父様がどーんと

いててくださるさかい、うちは安心して

働かしてもろうてますのに。

またえらいこと言わはりますなあ、そんな

弱音を吐いてたら、横にいてる、あんまり

どんとしてへん男ら2人が

陰で涙流しますのやで。

へえ!?

おあさ様!(うめ)

すんまへん、そないなつもりや・・・

わてな、そないな事で泣かしまへんで。

少しは

泣いてくれはってもええのになあ。(よの)

ほんまだっせ。(亀助)

私は、この、よのと2人で

ゆっくりしとうなりましたんや。

あさちゃん、しっかり男どものおいどを

叩いておくんなはれや。

甘やかしたらあきまへんで。

へ、へえ。

みんなで、

この加野屋の暖簾、大事にしてな。

頭を下げる一同。

しっかり、頼んまっせ!

廊下を歩きながら、榮三郎が新次郎に、

あ~あ、いよいよ

わてらの代になってしまいましたがな。

いつかはいつかはて思うてましたけど、

もうそないな時が来てしまうてなあ。

なんや、

十の頃から、覚悟できてましたやろ?

そら、そやけど、あの頃とはもう、

何もかもが違うてしもうてますやろ。

もう江戸の昔の両替屋のように、

あぐらかいた商いではあかん、

生き残るための手立てを

日々考えなあかんのだっせ。

その通り! さすが跡取り。

お前の言う通りや。

しっかり、頼んまっせ!

お兄ちゃんこそ頼みますわ。

なんやもう、他人事みたいに・・・

あさとよの

お義母様、ちょっとよろしおますやろか?

ええ、どうぞ。

失礼します。

ちょうど良かった、今な、榮三郎が着る

紋付の生地選んでますのや。

これ、どうだす?

へえ、それやったらおふさわしいのと

違いますやろか。

はい、そうか。

ほんなら、これに致しましょ。

あの、お義母様・・・

お義父様、ひょっとしたら、どこかお体の

調子でも悪いのだすやろか?

ここのとこ、またお腰の方が良うないこと

聞いてましたんやけど。

急に隠居しはるやなんて。

どこも・・・悪いとこなんぞあらしまへん。

うちかてなあ、榮三郎が継ぐのは

まだ早い思うてますのや。

せやけどなあ、旦那さんがそろそろ休みたい

言わはんのやったら、ゆっくり休まして

あげたいなあ思いますのや。

あの人は早うに先代亡くさはって、若い頃

からずーっと長いこと、この店のために

力尽くしてきはったんや。

そうだすか。

ほんまにお義父様とお義母様は、

いつも仲睦まじいて。

当たり前だすがな、そやけどな、

あの人も若い頃は、

やんちゃも遊びもしはったんやで。

ええっ!? お義父様がだすか?

お茶に、お香に唄いが好きでなあ、もう

どんだけ道楽しはったことか。

そや、ちょっと、これ見て。

隣の部屋を開けて、

わー、ぎょうさんありますなあ、

びっくりぽんや。

まあな、そない言うても、新次郎の

道楽には到底かないまへんけどなあ。

へえ、あれ!? これは?

それはうちの嫁入り道具だすがな。

それよりこっちや。

お披露目にいるもんはみんなここに

揃ってますさかいな。

で、日取りはどないしますのや?

日取り?

月が改まってからではもう、縁起のええ日

言うたら限られますさかいな。

はあ。

しっかりしてえな、襲名披露の取り仕切り

言うのは、奥の仕事、あんたが決めんで

誰が決めますのや。

奥の仕事・・・

かのが来て、紋付の件で来てると伝えると、

新次郎の着物をあつらえようと思って、

たまにはあんさんもどないだす?

いや、うちは今ある着物で十分だすさかい。

おおきに、失礼いたします。

相変わらずシブチンでおますなあ、

おあさ様~。(かの)

ほんまやなあ。

せやけど、あささんにも、女の勘いうのが

ありますのやなあ。

加野屋は大騒ぎ

あさはうめに、

えらいこっちゃ、うめ、大変なお仕事だす。

正吉の隠居宣言により、加野屋は大騒ぎと

なりました。

とうとう榮三郎さんが、

お家継ぎはるで。(弥七)

おー。(店の従業員)

そうだっせ、みんなより一層

気引き締めな、な!(雁助)

へい!(一同)

亀助は台所で落ち込んでいました。

またも遠のく大番頭・・・

台所に来たくまは、

何してはるんだす、

つまみ食いはあきまへんで。

してへんわ!(亀助)

めでたいのはいいけど大仕事やわ。

というくまにふゆが

大仕事て?

そら、襲名披露いうのは、新しい家長を

お披露目するいうお家にとって一番

大事な儀式やさかいな。加野屋にとっては

45年ぶりのこっちゃし。(亀助)

女中たちをまとめあげ、お家の晴れの舞台が

滞りなく進むよう、裏から支える、あさは

加野屋の奥さまとしての初めての大仕事に

挑むことになりました。

表にでるより、裏をきちっと取り仕切らな

あかん、えらい大役や。

あさは女中たちと一緒に、障子を変えたり

畳を拭いたりしています。

うちも気張るさかい、

みんなで頑張りましょな。

へい。(女中たち)

やっぱり

ブリの切り身でええのとちがいます?

といううめに、

いいや、見栄えも大事だす。

鯛にしまひょ。

かけるとこにはかけなあかんのや、多分。

美和が会いたい人

美和のところにきている新次郎。

八代目は次男の新次郎はん、あんさんが

継ぐんやおまへんのかい?(商人)

何言うてますのや、せっかく時代の

変わり目乗り越えられた言いますのに、

何が悲しいて店潰さなあきませんのや。

あっはっは、そら違いないわ。(山屋)

美和が、

そないな忙しい時に、

申し訳あれへんのだすけど、

一つ、お願いがあんのだす。

お願い?

へえ、うち、会わしてもらいたい

お人がいてますねん。

ほう・・・

和歌山でみかん作り

その頃、はつの家では、

みかんをみんなで食べていました。

こら甘いこと。(はつ)

せやろ。

お母ちゃんも早う食べたらええのに。

せやけど、お前が山超えて

和歌山まで行ってたとはなあ。(栄達)

お母ちゃん説得するには、いっぺん

どないなとこだかこの目で見とかな

あかん思いましてな。

それやったらそないやて、なんで言って

くれはらへんかったんですか?

そら、万が一その土地がぺんぺん草も

生えへん荒れた土地やとわかったら

お前悲しむ思うたんや。

何にも言うてくれはらへんほうが

悲しみます。なあ、藍之助?

おいしい!

はっはっは。

で、どないだしたんや?

その土地は。(栄達)

へえ、ま、正直な所、土が固うてな、

田畑としては恵まれてへん土地やった。

ほれ見たことか。(菊)

いや、お母ちゃん、話はこっからだす。

確かに、田畑としては向いてへん。

せやけど、周りのお百姓衆は、

その山の木、伐り倒して、果物作りに

力入れてはりますのや。

果物作り・・・。(はつ)

そや。和歌山は大阪と違うて

海と山がいっぱいだす。

南の海から黒潮に乗ってあったかい風が

流れ込んできて、

せやさかい年中あったかい。

そのあったかい陽気が、

みかんに向いてるんやて。

なあ、お母ちゃん、

そっから始めてみようやないか。

私は行かへん言うてますやろ。

あの、お義母様・・・

だいたい何で私があんたらの

言いなりにならなあきまへんのや。

お義母様、あの・・・

そもそも、山王寺屋が

こないなことになったんも・・・

お義母様! 聞いとくなはれ!

つづく。

惣兵衛が活き活きとしてるのが

見てて気持ちいいですね。

和歌山で成功してもらいたいです。

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第150話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第150回 あらすじ&ネタバレ 新次郎を心配するあさ …

asagakita
『あさが来た』第39話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第39回 あらすじ&ネタバレ そげんことも知らんで、ば …

asagakita
『あさが来た』第98話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第98回 あらすじ&ネタバレ あさは、あさらしゅう生き …

asagakita
『あさが来た』第113話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第113回 あらすじ&ネタバレ 要注意人物の四人 (閻 …

asagakita
『あさが来た』第117話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第117回 あらすじ&ネタバレ 養之助は、村の若いおな …

asagakita
『あさが来た』第111話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第111回 あらすじ&ネタバレ あさと惣兵衛、二人きり …

asagakita
『あさが来た』第83話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第83回 あらすじ&ネタバレ どないなってんねやー! …

asagakita
『あさが来た』第25話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第25回 あらすじ&ネタバレ い、今おまえ、なんと言う …

asagakita
『あさが来た』第82話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第82回 あらすじ&ネタバレ 「女難の恐れあり」 (お …

asagakita
『あさが来た』第142話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第142回 あらすじ&ネタバレ お母ちゃんおおきにな …