Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第63話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第63回 あらすじ&ネタバレ

おなごに評判いい頭

時は流れて秋となり、あさのお腹は

すっかり大きくなりました。

五代友厚は、米商会所を開設、大阪経済

復興に貢献していきます。

乾杯!

寄合所でビールを乾杯する五代たち。

五代様、おめでとうございます。(新次郎)

おめでとうございます。(榮三郎)

おおきに。それにしても

ようお似合いですなあ。

新次郎も榮三郎もざんぎり頭になりました。

いやいや、やっと生え揃いました。

そやけどまだスース―して

かないまへんわ。

雁助をはじめ、加野屋の者たちも髷を

切りましたが、正吉だけはただ一人、

頑なにちょんまげを守っていました。

今日は2人でお芝居見に行くて、ほんま

よろしいおますな。(あさ)

うん、よう考えたらお父ちゃん今まで

忙しゅうて、めったに2人で遊びに行く

こともなかったじゃない。(新次郎)

そうだすなあ、そやけどなんべん見ても

そのさっぱりぽんの頭ようお似合いだすわ。

またそれ言うんかい。

せやけど、たしかにこら、おなごはんに

評判よろしいねんで。

おなごはん?

外に出て行く新次郎を追いかけるあさ。

こっちの夫婦はまだまだだすな。(雁助)

産婆か医者か?

あさを前にして、よのと正吉が、

お産婆さんだす!(よの)

いや、お医者さんがよろしい!(正吉)

新次郎かて榮三郎かて、

お産婆さんだしたんやで。お産婆さんが

一番ええのに決まってます。

あんたが言うてるのは、徳川様の時代の

話やないかいな、今は明治だっせ。

そら、お医者さんの時代です。

新次郎がやってきました。

何もめてますのや?

へえ、それが・・・

あささんはどない思わはります?

へっ!? うちはどないでも。

どないでもて、ご自分のことだすがな。

この子はなあ、つわりだけでもあんなに

ひどかったんや、こりゃ、産むとなったら

どんな難儀なことになるか

わからしまへんやろ、

もしなんかあったらどないしますねん。

そないなあささんやからこそ、腕利きの

お産婆さんがええ言うてますのや。

だいたい、お医者さん言うたら

男はんだっしゃろ、

男はんにお産が出来ますかいな。

医者は、

西洋医学の資格を持ってはりますのやで。

お産は病気と違います。

まあまあまあ、わてらもわてらで

もうちょっと考えますよって。

新次郎が割って入りました。

こないなことで

喧嘩せんといておくれやす。

はあー、おあさ様が鈍うて良かった

台所で雁助とうめ。

珍しいなあ、あのご夫婦が

あないに言い合いはるやなんて。

それだけ楽しみにしてはる

言う事だすやろなあ。

うちも近頃、おあさ様のお腹見てたら、

自分の事みたいに胸がそわそわしてきて。

へー、そうだすか。男いうもんは

お産いうもんを自分の事のように

ひしひしと感じる事がでけしまへんねん。

わてなんか、娘が生まれる時なんか、

どないしたらええかわからんよって

嫁はんほったらかしでしたわ。

娘さんいてましたんか。

もう何年も会うてまへんけどなあ。

こないなわてに、嫁はん愛想尽かして

実家のある伊予の方へ帰ってもうたさかい。

・・・

そないな顏せんとってえな。

昔昔の話だすがな、

もういっこも気にしてません。

いやそうやのうて、長いこと勤めてて

番頭はんが店以外の事でご自身の話して

くれはったん初めてやさかい。

堪忍やで。しょうもない話してしもた。

いや、そういう意味やのうて。

いや、しょうもない話だす。

お茶を持ってきたふゆが

戸の陰に隠れました。

わてはこの加野屋に

生涯尽くすて決めてますのや。

わての事なんか、どないでもええ事だす。

それやったら、うちかて同じだす。

今井に来てお嬢様方に生涯尽くすと決めて

ここに流れついた身ですよって。

見つめあう、雁助とうめ。

番頭さん、うち・・・

ふゆの後ろからあさが来て、

何してますのや? ふゆ。

はあ!

驚いて音を立てるふゆ。

おあさ様、ふゆ!

すんまへん。

ちょっと待ちなはれ。

すんまへん、すんまへん・・・

うち、お邪魔してしもうて・・・

へえっ!? 邪魔て、なんの邪魔?

あさの言葉に、うめが

そうだす、邪魔ってなんやの。

今うちは、番頭さんに、

あんたの相談してたんやで。

ええっ!?(ふゆ)

えっ? そうや、その通りだす。

話を合わせる雁助。

相談て、なんの?(あさ)

ほら・・・おあさ様!

はあ~、あの事ですな。

あの事て?

そら決まってますがな、亀助さんの事だす。

そう!(うめ)

あんた亀助さんから、あないようけお手紙

もろて、ちゃんとお返事書いてますのか?

それが・・・うち、字下手やよって。

そないな事あれへん。そやけど、

どないしても気になるのやったら、

うちが・・・いや、うちはあかん、

雁助さんに手伝うてもろたらよろしい。

大番頭さんにそないなこと・・・

いやー、なんぼでも手伝いまっせ。

九州で一人働いてる亀助も、あんたから

文もろうたらどんなに励みになるか。

そうだすか? そしたら・・・

そうと決まれば、善は急げだす。

書きまひょ! 

雁助さん、よろしゅうお頼みします。

よろしおます、任せとくなはれ。

うめは一人残り、

はあー、おあさ様が鈍うて良かった。

はん?(あさ)

えっ!?

のどが渇いてしもうたんだす。

お水頼みます。

へえ。

はあー、ふー。

つまり、安全第一だす

夜になり、部屋でそろばんを弾くあさ。

新次郎がやってきて、

また炭坑の収支の計算だすか?

へえ、炭坑からまた便りがきましたさかい。

順調みたいでなによりだす。

あたたた。

お腹を押さえるあさ。

また、がんがーんて、よう蹴ってはる。

新次郎はあさのお腹に手をあて、

どれ・・・ほんまや! 元気だすな。

早う出てきたいのやろな。

いいや、ひょっとしたら、さっきの

お産婆さんとお医者さんかいう話に

意見があるのかもわかりまへんなあ。

あさは、ほんまはどないしたいのや?

うちは、お産婆さんにお願いするのが

当然やと思ってました。自分かて、

そないして生まれてきましたし。

それやったら、そないしたらよろし。

せやけど・・・

やや子言うのは、

ほんまにそろばん通りにいかへん。

そろばん通りに?

自分の体の中の事やのに、腰痛なったり

足つったり、蹴飛ばされて

あいたたたてなったり、

思いもよらへん事ばっかりだす。

それで気ぃつきましたんや。

旦那様の言わはる通り、ここの中は

もううちだけの体やあれへん。

それどころか、うちの体でさえのうて、

この子の人生が始まってるのやて。

そうだすか。

あさのお腹をなでながら、

あんた、もう立派に生きてますのやなあ。

せやさかい、今のうちに出来ることは、

この子をいかに安全に出してあげるか

いう事だけなんだす。

つまり、安全第一だす。

安全第一か。

産婆と医者の両方

あさと新次郎は、正吉の勧める

最新の知識を持っている医者と、

よのの勧める経験豊富なお産婆さんの

両方にお産をお願いする事にしました。

医者の七宮が、

生まれるまで後、

10日前後いうとこや思いますけど。

産婆のとめが、

へえ、うちもそない思います。

ぼちぼち、お家のほうでもお支度、

なさっとっておくなはれ。

へえ。

ありがとうございました。(正吉)

あさが、医者の七宮に、

あの、ちょっとうち、

失礼さしてもろうてよろしおますか?

えっ?

産婆のとめが、

どうぞどうぞ、

じーっとしてばっかりやったら、

やや子が下りてきまへんさかい。

よう体動かして、

心身共に備えることだす。

おおきに。

立ち上がって廊下に出るあさ。

正吉が、

いやいや、このたびはもう、

お産婆さんにもお医者様にも

ご無理を申し上げまして、

申し訳ございませんでした。

せやけど私これで、安心いたしました。

お母様!

ああ、あささん。

すんまへんだした、お金もかかる

いうのに、わがまま言わしてもろて。

なんべんも謝らんでよろし、

せやけどなあ、旦那さん以外の殿方に

体を見せるやなんて、うちはなんや・・

きゃーーー。

大旦那様が、大旦那様が・・・(かの)

あいつらに言わんといてくれ!

倒れている正吉に駆け寄るよの。

お前様!

立ち上がろうとして急に

お倒れになって・・・(かの)

医者の七宮が、

発作です、御主人、失礼しますよ。

すぐ、旦那様に・・・

正吉が、

おい、あさ!

あいつらに言わんといてくれ!

誰にも心配かけとうないのや。

特にあの、榮三郎が・・・

お前様。

あいつはええ子やねんけどな、

気ぃの小さいとこあるさかいに。

あさちゃん! 頼みや・・・

お父様・・・

私は、どんとしたお父ちゃんのままで

いたいねん。

あいつらに、情けない所見せとうない。

へえ、承知いたしました。

これあささんのおかげだす

よのとあさの2人・・・

時々、あないなりますのや。

発作もなあ、段々強なってきて。

お医者さんが

たまたまでもいてくれはったから、

ほんま良かった。

これあささんのおかげだす。

いいや、うちはなんも・・・

あささん、医者でもお産婆さんでも

何でもええさかい、

頼むわ、無事に産んで孫の顔、

あの人に見せてあげて。頼むわ。

な、お願いします。

あさの手を握りしめるよの。

つづく。

雁助とうめがどうなるか

気になりますね。

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第140話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第140回 あらすじ&ネタバレ 悔しいけどな、わしもも …

asagakita
『あさが来た』第36話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第36回 あらすじ&ネタバレ 私、櫛田の妻でございます …

asagakita
『あさが来た』第24話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第24回 あらすじ&ネタバレ 五代才助と新次郎 奈良の …

asagakita
『あさが来た』第104話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第104回 あらすじ&ネタバレ 子どもかて、自分の道を …

asagakita
『あさが来た』第57話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第57回 あらすじ&ネタバレ あさは加野屋の立派な重役 …

asagakita
『あさが来た』第112話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第112回 あらすじ&ネタバレ あんたの話は、み~んな …

asagakita
『あさが来た』第42話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第42回 あらすじ&ネタバレ 売られた勝負は、買わんと …

asagakita
『あさが来た』第69話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第69回 あらすじ&ネタバレ そやさかい、あの事故はわ …

asagakita
『あさが来た』第48話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第48回 あらすじ&ネタバレ お前様、何を話してました …

asagakita
『あさが来た』第88話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第88回 あらすじ&ネタバレ 日本中を敵に回してしまい …