Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第64話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第64回 あらすじ&ネタバレ

なんてこと・・・びっくりぽんや

正吉とよのの部屋に来た榮三郎が、

いよいよて、ホンマだすか?

うなずくよのと正吉。

新次郎は、あさの分娩の部屋の

外の廊下を行ったり来たり。

あたたたた。いたい。

おあさ様、叫んでも痛みは変わりまへん。

そうや、叫んでるひまがあったら、

いきみなはれ。さあ、はい!

痛そうな声にいたたまれず、

正吉たちの部屋に来た新次郎。

あさは天井から吊るされたロープに掴まり

一生懸命力んでいます。

もう一回、息を大きく吸うてー!

はあ、ふーん!

お気張りやす、おあさ様。

お気張りやす!

・・・・

「あああー!ああ!」

生まれた!(新次郎)

やや子の声や、

無事生まれましたがな。(榮三郎)

良かった~!(よの)

生まれた、早う行こう!(正吉)

新次郎が障子を開け、

ようやりましたなあ、あさ!

まだ殿方は入ってきたらあきまへん。

かのとうめが、外に押し出します。

元気な赤ちゃんです、ご心配ありません。

と医者の七宮。

もうちょっと待っておくれやす。(うめ)

障子を閉められ、

はは、閉められてしもた、

待ちきれまへんがな。(新次郎)

ああ、可愛らしいなあ。(うめ)

早うお母ちゃんに、

お顔見せましょね~。(かの)

あさは、ハアハア言いながら、

なんてこと・・・びっくりぽんや。

ようやっと会えましたなあ

あさは、やや難産ながらも、無事、

女の子を出産しました。

あさは赤ちゃんを抱っこして、

ようやっと会えましたなあ。

廊下で待っている新次郎たち。

よう頑張りはりましたなあ。(とめ)

先生、お産婆さん、ほんまおおきに。

うめとかのが障子を開き、

どうぞ、お待たせ申しました。

「あさー」と手を出す新次郎を押しのけ、

よのと正吉が前へ。

わー、女の子やてー?(正吉)

お嬢様でございます。(かの)

やっぱり、うちの言うことが

当たってましたがな。(よの)

わたしあの、お腹の張り具合見ましてな、

これてっきり男の子やとばっかり思うて

ましたんや。

これ考え直さなあきまへんな。(正吉)

何がだす?(榮三郎)

正吉は懐から紙を取り出し、

男の子の名前ばっかり、こんなようけに。

正之助、新兵衛、正臓、繁吉、新之介、

幸太郎、富太郎、吉治、吉之進、正利。

はっはっは!

困ったおじいちゃんだすなあ。(榮三郎)

一番後ろの新次郎が前に出ようとすると

正吉に遮られます。

ちょっと抱かしてもろうてよろしいか?

よのに赤ちゃんを渡すあさ。

あささんはなあ、しんどい身やから、

休んでくれはってええさかいな。

ああ、可愛らしいわあ。(よの)

誰に似てますのやろなあ?(正吉)

おでこと鼻筋が

お父ちゃんに似てまへんか?(榮三郎)

私?いやはは、女の子が私なんかに

似たらあきまへんがな。

そんなこと言うて嬉しそうに。(よの)

目、あんたの目やがな、ほれほれ。

そやろか?(よの)

ほんにほんに。(かの)

はあ、こないお猿さんみたいに

ちいちゃいのに、誰に似てる似てないも

ありますかいな。そろそろわてに

抱っこ・・・(新次郎)

おめでとうございます!(弥七)

すんまへんお邪魔しまして。(雁助)

店の者たちが来ました。

お祝いだけでも言わしてもらおう

思いまして。(雁助)

なんせ今日は久々の

お家のめでたい話だすさかい。(弥七)

もう、邪魔なことなんか

ありますかいな。(よの)

じゃあ、失礼します。(弥七)

弥七が両手につばを吹きかけたのを見た

新次郎は、

あかん! 弥七、お前何してますのや?

お前今、手につば、

ぺっぺってつけてましたがな。

へえ、ちょっと

きれいにしよう思いまして。ぺっぺ。

どこがきれいやねん!

これ以上部屋に入ったらあかん!

みんなも、祝うてくれておおきに。

あとで必ず顔見せに行きますさかいな。

今はもうちょっと待っててくれ。

障子を閉める新次郎。

あさ・・・おおきに

お兄ちゃん、勘忍して、わてが嬉しゅうて

ついみんなに言うてしもうたんや。

いや、ええのや! 

せやけど、お父ちゃん!

はっ!?

新次郎は座って、正吉に向かいます。

なんやな、急にあらたまって・・・

頼んます。ちょっとでええさかい、

あさと2人、いや、この子と

3人にさしてもらわれへんやろか?

はっはは、それがええでしょうな。

そしたら私も向こうで、お茶一杯

頂きましょうかな。(七宮)

まだ、動いたらあきまへんで、

ほなあとで。(とめ)

そやなあ、うちがはしゃぎすぎましたわ。

堪忍え、ほな、お父ちゃんに抱っこして

もらいましょうなあ。

よのから新次郎へ、赤ちゃんが渡されて

気ぃつけや!(正吉)

抱っこした新次郎は、

ちっちゃいなあ。壊してしまいそうや。

しっかりしなはれ、首んとこな、

支えてやってな。(よの)

正吉たちは部屋の外に出ました。

新次郎様、おあさ様、

本当におめでとうございました。

ごゆっくり。(うめ)

新次郎は

堪忍な、あんた、ちょっともお猿さんや

あらしまへん。きれいな子や。

あさの側に行き、

これが、あんたのお母ちゃんやで。

わてが、あんたのお父ちゃんや。

あさが、

やっと会えましたなあ。

よう出てきてくれましたなあ。

新次郎はあさに向かって、

あさ・・・おおきに。

うなずくあさ。

あっ、雨の音や。(あさ)

千代、あんたは千代ちゃんや

それから正吉は、

必死に女の子の名前を考えました。

まつ、亀乃、とら、つる、千鶴。

ようやく、3日後・・・

「命名 千代」と書いた紙を

新次郎に渡す正吉。

千代、か・・・(新次郎)

千代や、ははは。

この先、千年も、ずーっと先の方までも

栄え続けますようにと、

願うてつけましたんや、へっへっへ。

どや、この子によう似合うてますやろ?

いい名だすな。

千代、あんたは千代ちゃんや。

おじいちゃまが名前

つけてくれはりましたんやで。(あさ)

ほんまに、ずーっと見てても、

飽きしまへんなあ。あっ!これ、

お乳がよう出るようにと、お守りや。

よのと一緒にもらいに行きましたんやで。

助かります、よう出ますように!

わても出たらええのになあ。

私はもう出まへん。

そうですか? おかしいなあ。

ははは。

廊下を歩く正吉に新次郎が、

お父ちゃんたちほんまは、男の子が

良かったやなんて、思うてはるんや

あらしまへんか?

そんなことあらしまへんで。

お母ちゃんかてなあ・・・

「男の子はどないしても、生まれた通りの

出来具合でお店が決まってしまいます

よってな、女の子やったら、出来のええ

男はんを婿養子にもらうという手がおます」

てなことを言うてましたんや。

もう何にも心配することあらしまへん。

そうだすか。それやったら良かった。

ええ名前つけてもろうて、おおきに。

ふふふ。(正吉)

炭坑、言わはりました?

あさはそれからしばらくの間、仕事を

忘れて、生まれたばかりの千代の世話と

体調の回復に専念し、親子水入らずの

時を過ごしました。

そして、また以前のように、

よく働くようになりました。

また新次郎は、ぴたりと遊びに行く事が

なくなり、千代の世話をしました。

お兄ちゃんはあの働きを、ちょっとで

ええさかい、家業のほうに

活かしてくれたらなあ。(榮三郎)

あさに向かって榮三郎が、

えっ!? お義姉さん今、

炭坑、言わはりました?

へえ、近いうちにもういっぺん、

炭坑行かないかん思うてんのだす。

えらい長いこと、亀助さん一人に

任せっきりだすさかい。

雁助が、

そやけど、亀助の手紙には、炭坑が

上手いこといってるさかい、若奥さん

には心配せんといてほしいて、

書いてあったんとちがいますのんか?

せやけど、ちょっと上手いこと

いき過ぎのようで。

はあ!?

いや、上手いこといってるさかい、

余計、気引き締めなあかん思うんだす。

亀助さんみたいに優しいお人だけや

のうて、うちみたいのんが時々行って、

声かけなあかん。

わての味方でいてくれますな?

榮三郎と雁助。

お義姉さんは、炭坑をもっと大きゅうして

儲けを増やして、加野屋の銀行を作る

支度に充てるつもりみたいだすな?

銀行に、だすか・・・

せや、そない言うてはった。

そやけど、若旦さんは銀行には乗り気や

ないんだすやろ?

そら、わては乗り気やない。

せやけど、今のわての力で、

お義姉さんの意見に勝てますかいな。

お父ちゃんかて、お義姉さんの味方に

ついてはる言うのに。

せやけど、八代目は榮三郎さんだす。

当主の意見が通らへんいう道理は

あらしまへん。

おおきに雁助。お前だけはこれからも

わての味方でいてくれますな?

へえ。もちろんだす。

落盤事故?

その頃、九州 加野炭坑では・・・

酒を飲みながら歩いている治郎作。

炭坑から坑夫たちが出てきたのを見て、

おかしいと思い、中に入る治郎作。

突然、ゴゴゴッと音がして、

大量の煙が治郎作に向かってきました。

つづく。

治郎作はどうなってしまうのか、

炭坑はどうなるのか、

次回が待ち遠しいです。

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第42話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第42回 あらすじ&ネタバレ 売られた勝負は、買わんと …

asagakita
『あさが来た』第125話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第125回 あらすじ&ネタバレ はつにコロコロ転がされ …

asagakita
『あさが来た』第99話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第99回 あらすじ&ネタバレ そない言うてもなあ・・・ …

asagakita
『あさが来た』第39話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第39回 あらすじ&ネタバレ そげんことも知らんで、ば …

asagakita
『あさが来た』第124話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第124回 あらすじ&ネタバレ なんや、元気そうやんか …

asagakita
『あさが来た』第21話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第21回 あらすじ&ネタバレ 加古部屋に泊まるあさ さ …

asagakita
『あさが来た』第95話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第95回 あらすじ&ネタバレ このまま行かしたらあかん …

asagakita
『あさが来た』第136話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第136回 あらすじ&ネタバレ なんという、小説のよう …

asagakita
『あさが来た』第78話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第78回 あらすじ&ネタバレ 私は、あなたに会えて良か …

asagakita
『あさが来た』第117話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第117回 あらすじ&ネタバレ 養之助は、村の若いおな …