Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第65話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第65回 あらすじ&ネタバレ

親分が、穴の中におったと

ふゆからの手紙を読む亀助。

しかしもうおふゆちゃん、

よう手紙くれるなあ。ははは。

離れてるうちに、わてのこと

恋しなったんやろかあ?んふふ。

ん!?

せやけど、よう見たらこの、男らしい

撥ね方・・・これ、よう見たら、

雁助さんの字やんか!

ひょっとして、全部雁助さんが?

ドドーン!

なんや?

外に出る亀助。

炭坑から煙がモクモクと出ています。

炭坑に入ろうとするカズを

押さえる宮部たち。

あんたーーー!

飯場から出てくるサトシ。

こら、どげんしたのか?

それが、親分が、穴の中におったと。

治郎作が持っていた酒瓶が、

黒くなって転がっています。

やや子抱いてする話あれへん

新次郎が目覚めると、あさは起きて千代を

抱っこしていました。

こうしていると、

まるで普通の夫婦みたいだすなあ。

へえ!?

いや・・・髷ないと、

ほんま寝やすいなあ思うて。

おはようさん。

おはようございます。

旦那様、うち・・・

ん?

いつかでよろしいさかい、

加野屋の銀行作りたいんだす。

ふっ、やっぱり普通やあれへんな。

ん?

そないなこと知ってますけど。

知ってはったんだすか?

そらあ、あさがおはつさんに、バンクや

銀行や言うてた時から、いつの日か

そないな事言いだすやろな思うてました。

あれま、旦那様にはお見通しだすなあ。

けどな、榮三郎も雁助も、乗り気やないて

言うてましたよ。

へえ、お二人の言い分もわかります。

せやけど、志のある人にお金を貸して、

その人がそのお金で、日本のための新しい

仕事を起こすて、これほど今の時代に

合うてる事業が他にあれへんて思うんだす。

それにもし、銀行作って成功できたら、

今の炭坑頼みの加野屋かて、もっと豊かで

幅のあるものになります。

新しい商い・・・

あさの口を指で閉じる新次郎。

ん?

やや子抱いてする話あれへん。

堪忍やで、千代。

あさから千代を受け取り、

まあな、あさにそない言うたかて、

止まらへんやろけどな。

当主は榮三郎だす。

あいつの言うこともちゃんと

取り入れていかなあきまへん。

へえ、わかっております。

もっと炭坑の方で資金貯めて、それから

じっくり相談してみよ思うてます。

えらいことやがな!

なんや、騒々しいおますな。

なんですやろ? こない朝早うから。

おあさ様、えらいことだす。

うめ! どないしたんだす?

炭坑で、

九州の加野炭坑で落盤事故起きたて。

なんやて!?

そん中に親分がおったっちゅうて・・・

炭坑が事故てほんまですか?

弥七に聞くあさ。

へえ、今、九州から早馬飛ばしてきた

使いや言うお人が・・・

姉御!(福太郎)

福太郎さん!

俺、俺、亀助さんに頼まれて、

姉御に早う知らせないかん思うち。

福太郎さん、よう来てくれはりました。

それで、山はどないなってるんだすか?

う、うううう・・・

泣き出す福太郎。

福太郎さん落ち着いて。

ゆっくり話しとくなはれ。

なんもわからんとたい。

夜中にドカンち音がして、そしたら坑道

からモクモクと煙が上がっとって、

そん中に親分がおったっちゅうて・・・

ううううう・・・

えらいことになってしもうた。(雁助)

鉱山も炭坑も千代と同じように大事なんだす

足に脚絆をつけるあさ。

千代を抱いた新次郎が、

なにしてますのや?

九州に行ってまいります。

こないなこと言うてすんまへん。

せやけどどないしても

行かなあきまへんのや。

せやけど千代は?

連れていきます。

うちにとっては、鉱山も炭坑も千代と

同じように大事なんだす・・・

あほう!

こないな赤ちゃんに長旅さして

どないしますのや。

すんまへん・・・

そうだすなあ、そやけどどないしたら。

千代のことは、わてに任しとき。

へえ!?

わてかて千代の親やで。こっちには

わてもみんなもいてるさかい、なんも

心配あれへん。

炭坑には、あさがいてなあかん、

行っといで。

・・・おおきに。

そうですか、私も行きましょう

おあさ様、うちも行きます。(うめ)

うめはええさかいここにいてて。

二人とも、千代のことよろしゅうな。

へえ。(ふゆ)

馬を用意しとくなはれ。

馬だすか?(弥七)

人の命に関わることだす、ちょっとでも

早う行かな。

そんなら、俺も。(福太郎)

福太郎さんはしばらく休んでから帰って

きておくなはれ、何日も寝んと走ったら

落馬してしまいますよって。

雁助が、

まさか、一人で行かはる気ですか?

夜通し走って山賊にでも襲われたら

どないしはるおつもりだす?

それは・・・

ごめんください。

五代様!

朝早うからお邪魔します。

福岡にいてる店の者から、加野炭坑の

山上空に煙が立ち上ってる言うて

報告が来たんです。まさか、事故でも

起こったんやないか思うて。

へえ、落盤事故だす。

今から向かうとこで。

そうですか、私も行きましょう。

へえっ!?

私も、山によう関わってるもんです。

何かお役に立てるかもわかりません。

そやけど、

そないなご迷惑をおかけしたら・・・

お願い申します!

旦那様!

女一人では、心配や思うてたとこですわ。

助かります。

どうぞ、妻をよろしゅう、

お願い申します。

わかりました。では行きましょう。

はい。

表に馬車、用意できました。(弥七)

おおきに。

あの奥さんや、一人息子の松蔵も・・・

見送る新次郎に、榮三郎が、

お兄ちゃんよろしいのか?

炭坑王呼ばれるお方と、

お義姉さん二人っきりにして、

自分は子守なんかして。

なに言うてますのや、親が自分のやや子の

世話してなにが悪いんです?

それにな、炭坑も、千代と同じように

大事やて言いきれるあさのそないなとこに

わてが惚れてますのや。

わてには理解できまへんわ。

正吉が出てきて、

もう早々に行ってしまいましたんかいな?

へえ、お母ちゃんに挨拶でけへんかったって

えらい気にしてましたわ。

よのは朝が遅いさかいに、私からよう

言うとく心配ない。心配なんは、それより

炭坑のことや。

へえ。

なんか、ありましたんか?

サトシを思い出す新次郎。

お父ちゃん、覚えてあらしまへんか?

昔わてがちいちゃい頃、

えらい優しい番頭さん、いてましたやろ。

ああ・・・

あのお人は、今頃どこでどないしてはんのか

知ってあらしまへんか?

あの奥さんや、一人息子の松蔵も・・・

あん人は山の男ですたい

九州 加野炭坑・・・

あさと五代がかけつけると、坑夫たちが

火を消していました。

なんてことや。

奥さん!

宮部が来ました。

申し訳ありません、留守中にこげな事故

起こしてしもうて・・・

宮部さん、こら、どないなってるんだす?

火がおこっとるんが、穴の奥の奥の方やけ

なかなか消されんとです。

ハンカチで口を覆い、中に入る五代。

けが人は? 皆さんご無事なんだすか?

事故が起こった時、どこの組のもんも

おらんかったけ、けが人おりましぇん。

だけど、治郎作親分が見つからんとです。

あさは飯場の中に入り、

亀助さん!

若奥さーん!

よう来てくれはりました。

皆さん・・・

カズが立ち上がってお辞儀をします。

カズさん・・・

仕方ありまっしぇん。

あん人は山の男ですたい。

いつ、そげんことになってもおかしゅう

ないっち、そげな覚悟で

生きとりましたけん。

・・・

そやけど、なして・・・

なしてあの人が・・・

あさの胸で泣くカズ。

これは、ただの落盤事故やない!

サトシが入ってきて、

あんた、これから

どげえするつもりなんか?

山はしばらく閉山たい。

石も掘られんし、俺ら、働くとこも

のうなってしもた。

加野屋はどげえするつもりだ。

どうせ俺たち見捨てて、

山から手引くつもりやろ?

そんな・・・

そうに決まっちょる!

だいたい加野屋が、ようけ掘ったもんに

褒賞与えるなんち決まりつくったけん、

みんな欲張って、競いあうように

堀るようになったったい!

そのせいで

こげんことになったんと違うんかい?

どげえして責任とるとかい!?

亀助が、

何言うてますねん。

若奥さんはみんなのためにて・・・

カズが、

サトシさん! それは違うとたい!

うちん人も、あんたんちみんなも、

最初から山で働くことがどういうことかは

承知しとったはずですと。

それにたい、奥さんが山に来なって活気が

出たっち、一番喜んどったのは、

あん人やったとやけん。

あさが、

いいや、うちは、

加野屋の責任やと思ってます。

申し訳ございまへなんだ。

頭を下げるあさ。

うちが、自分の都合で長いこと留守に

してしもうたさかい、細かいとこに

目が届かへんかったんだす。

だってそれはやや子のためで・・・(カズ)

うちはこの山営むもんだす。

どないなことも、言い訳にはならしまへん。

この事故の責任は、加野屋が全部・・・

いやっ!

五代が入ってきました。

これは、ただの落盤事故やない!

坑口で、こんなもん見つけました。

これは、火薬です!

火薬て、それやったら・・(亀助)

ひょっとしたら、

これはただの事故やのうて誰かが作為的に

計画したことなんかもわかりませんな。

おーーーい! おったぞーーー!

おい、だれかーーー!

だれか手、貸してくれーーー!

外に出るあさ。

つづく。

治郎作が見つかったのでしょうか?

治郎作が生きていれば、

事故のときの詳細がわかるかも・・・。

Sponsored Link

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第147話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第147回 あらすじ&ネタバレ 新会社設立 経済が危機 …

asagakita
『あさが来た』第122話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第122回 あらすじ&ネタバレ 亀助のなやみ (加野銀 …

asagakita
『あさが来た』第100話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第100回 あらすじ&ネタバレ 亀助さん!? (店先を …

asagakita
『あさが来た』第95話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第95回 あらすじ&ネタバレ このまま行かしたらあかん …

asagakita
『あさが来た』第155話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第155回 あらすじ&ネタバレ もっとゆっくり、手つな …

asagakita
『あさが来た』第33話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第33回 あらすじ&ネタバレ もうっ! いけずなお方・ …

asagakita
『あさが来た』第90話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第90回 あらすじ&ネタバレ ほんまに運の強い奥さんだ …

asagakita
『あさが来た』第128話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第128回 あらすじ&ネタバレ 千代の相談事とは? ( …

asagakita
『あさが来た』第3話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第3回 あらすじ&ネタバレ あさと五代才助 大坂・中之 …

asagakita
『あさが来た』第38話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第38回 あらすじ&ネタバレ 坑夫たちに話をするあさ …