Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第82話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第82回 あらすじ&ネタバレ

「女難の恐れあり」

(お守りを胸に抱くあさ。)

あ~、ドキドキする~。

(新次郎が部屋に入ってきました。)

わてもだす。

旦那様、どないかしはったんだすか?

それがな、神田屋さんとこで辻占煎餅もろて食べてみたら、ほれ、見てみいな。

(新次郎はあさにおみくじを見せます。)

「女難の恐れあり」と出てしもうた・・・。

あれま、楽しそうだすこと。

楽しそうやあれへんで。

で、あさはどないしましたんや?

いや、うちは、ふゆや亀助さんのこと考えてたら、胸がドキドキするんだす。

ほら、うちは、小さい頃から旦那様という許婚さんがいてはりましたやろ。

それでそのままお嫁に来て、せやさかいこう、誰かを思うて身を焦がすような、そないな思いをいっぺんもしたことがあれへんのだす。

ふ~ん・・・。

いったい、どないな気持ちなんやろうて、そないなこと考え始めたら、胸がドキドキしてしもうて・・・。

ああ、無性にお姉ちゃんとしゃべりたい!

そうかいなそうかいな、じゃ、楽しそうだすこと・・・。

旦那様はありますか、そないな想いしはったこと。

そら、あるわ!

(目を見開いて驚くあさ。新次郎はどこかに出かけてしまいました。)

ふーーーーん!

そないだすか。

(あさは辻占煎餅を食べ、中から出てきたおみくじを見ました。)

「家中に争事あり」、あれま・・・。

ふゆの想い人は・・・あんさんだす

(縁側で、新次郎が三味線を弾いています。)

「女難の恐れあり」て・・・。

(亀助がやってきました。)

新次郎さん。

ん、なんや?珍しい凛々しい声だして。

ふゆの想い人は・・・あんさんだす。

なんだす?藪から棒に。

その顔・・・やっぱり薄々気づいてはったんだすな。

ああ!?そないなことわかりますかいな。

そら悪いのは、人のご亭主に想いを寄せてしもうたふゆだす。

わてもわかってます。

そやけど、そない、どないにもならへん気持に、長いことフタして耐えてきたんだす。

うん。

そやのに、このまま想い残して、好きでもあらへん男のとこに嫁ぐいうのは、後悔するんやないかて。

けどやで、それで、わてにどないせえ言うんだす?

そらあ、いっぺんでええさかい、最後の思い出に、どっか連れたっとくなはれ。

ほう、どっかてどこだす?

そないなことは、わてにはわからしまへん。

それこそ、新次郎さんの十八番だっしゃろが。

はあ?なに怒ってますのや?

それで、わてにどっか連れていって、どないせえ言うんです・・。

それかて、わてになんかわかりゃしまへん。

そんなもん、話聞いてあげるなり、甘いもん食べさしてあげるなり、新次郎さん、好きにしたらよろしいがな。

好きにしたらよろしいがな!もうっ。

(そう言って立ち去る亀助)

はあ!?なんで、わてが怒られなあかんのや?はあ~。

おふゆちゃん、ちょっと行こうか

Sponsored Link

(ふゆの白無垢をいじる千代。)

お千代様、遊んだらあきまへん。これは、高価な物なんだす。

うち、これ来てお嫁に行きますのやで。(ふゆ)

(廊下で見ている新次郎。)

お千代様は大きなったら、どないなお方のお嫁さんになりはりますのやろな。

どうか想うお方と、一緒になられますように。

(新次郎が部屋に入ってきました。)

あっ、新次郎様!

おふゆちゃん、ちょっと行こうか。

あさが店に来ました。

あれ?旦那様は?

えらい前に、ふらっと出ていきはりましたよ。(弥七)

そうだすか・・・。

(「女難の恐れあり」と言っていたことを思い出すあさ)

そうだすか!

(怖い顔のあさ)

そうだす・・・。(弥七)

(並んで歩く新次郎とふゆ)

うふふっ、あ~、楽しかった。

そうか。ははっ。わても久しぶりに子ども相撲見たんやけど、みんな思うてたより強うおましたな。

新次郎様も小さいころは、あの神社でお相撲とってはったんですか?

いっぺんだけな。いっぺん初めて出たときに、こないよう肥えた奴に、ポーンて投げ飛ばされてしもて。

はははっ。

それ以来わては、金輪際相撲はとらへんって、こない決めましたんや。

はははっ、面白おますなあ。

そうか、面白いか。

(おしるこを食べるふゆと新次郎)

今日は、よう笑いました。こないに笑たん、初めてだす。

そうか、それやったら良かった。

嫁入り前の若い娘に、裸の男ばっかりぎょうさん見せるのも、どないか思たんやけどな。

実はうち、子どものころ、男の方苦手やったんだす。

えっ!?

ちいちゃい頃から、父が、母や姉たちに手あげたり、ひどいこと言ってんの、いつも見てましたさかい。

せやけど、奉公に出てからは、男の方いうのが、うちの思うような勝手きままな乱暴もんばっかりやあれへんのやて、ようよう気ぃついたんだす。

加野屋に来てからは尚更だす。

(新次郎にやさしくされたことを思い出すふゆ)

うちみたいな、取り柄のないおなごまで、ほんまにようしてくれはって、しあわせだした。

(上を見上げる新次郎)

あら!?

(雪が降ってきました)

こりゃ、寒いはずや。

さあさ、お土産でも買うて帰りまひょうか。

(小走りに歩く新次郎のあとをついていくふゆが、突然、新次郎の袖を引っ張って止まりました。)

新次郎様、もうちょっとだけ、もうちょっとだけでええさかい、一緒にいていただけまへんか?

おふゆちゃん・・・。

へえ・・・それが悩みだす

(雪が降るなか、美和の店に来たあさ)

おいでやすぅ。あらっ!(美和)

(店の中を覗くあさに気が付きました。)

加野屋の若奥様!

こんにちは、あの~・・・。(あさ)

新次郎様やったら、今日は来てはらしまへんのやけど。

そうだすか、失礼いたしました。

いやぁ、お帰りになってしまいはりますのんか?

冷えてきましたよって、ちょっとゆっくりしていってくれはったらよろしいのに。どうぞ!

(美和はあさを店の中に入れます。)

そやけど、ここは、おなご一人でも来てもらうお店なんですか?

ええ、もちろんだす。男もおなごも、お客様に変わりあらしまへん。

そうだすか、その割には、男はんばっかりみたいだすけどな。

へえ・・・それが悩みだす。

ん!?

んー、美味しいおますなあ。

ほんまだすか?

へえ。お師匠さんも一緒にどないだす?

まあ・・・嬉しいこと。

えっ!?

うち、ほんまは女友だちがいてまへんよって。

女の方とお茶飲むいうたら、それだけで、ドキドキしてしまいますのんや。

わあ、うちもだす。

うちもお姉ちゃんがいてたときは、なんでもようしゃべってたんだすけど、和歌山に行ってしまってからは、おなごはんとしゃべる言うのが、ほんまにもう減ってしもうて。

あっ、うめがいました。

いや、せやけどうめには怒られてばっかりで、友だちとは違うみたいやし。

そうだすのんか。

そやけど、お師匠さんみたいな人づきあいのええお方でも、ドキドキするやなんてことありますのやな。

お師匠さん言うのやめとくなはれ。どうぞこれからは、美和と呼んどくれやす。

美和?

へえ。ふふっ。

そうだすか、ほんならうちのことは、あさと。

あさ・・・、ふふっ、あささん!

美和さん!

うふふっ。

気持ち、伝えられて良かった

(急いで走ってくる新次郎。)

お帰りやす!

亀助!

へい。

高麗橋の角の茶屋まで、これ(襟巻)持ってき!

はい!?

ええさかい、早う!

へえ・・・。

ほらほらほら、ちゃっちゃと。

へえ。

(店の外に出た亀助、空から降る雪を見上げ、走りだしました。)

ええっ!?亀助さん!(あさ)

(亀助が駆けつけると、新次郎の羽織を羽織ったふゆが泣いていました。)

おふゆちゃん!

番頭さん・・・!?

どないしたんや?

何がありましたんや?

新次郎様に、言われてしまいました。

★回想シーン・・・★

(新次郎の袖をつまむふゆ)

おあさ様が羨ましいて、いつも思うておりました。

うちみたいなんではあかんのやて、わかってますのやけど、それでも、お妾さんでええよって、お側にいてられたら・・・。

ふゆ!

ええか、そないなことしたら、自分を傷つけるだけだす。

それからな、「うちなんか」いう口癖も、もうやめなはれ。

金輪際、自分を卑下したらあかん。

もっと、自分に誇り持ってな。

★・・・・・★

うち、なんてことを・・・。

新次郎様は、おあさ様の旦那様やのに、あないなことしてしもうて・・・、

もう、うち・・・。

良かったな・・・、気持ち、伝えられて良かった。

はっ、ははは、よう勇気出しましたなあ。

(襟巻を首にかけてあげる亀助。)

はっはっは、よう勇気出したわ。

(亀助の袖にしがみついて泣くふゆ)

しかし、このふゆの行動が、思いもよらぬことにつながってしまうのでした。

(走って加野屋の前にやってきた彦三郎と平蔵。)

つづく。

えらい剣幕でやってきたふゆの父・彦三郎。

これからどうなるのでしょうか?

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第132話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第132回 あらすじ&ネタバレ 卒業後の千代と宜 18 …

asagakita
『あさが来た』第136話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第136回 あらすじ&ネタバレ なんという、小説のよう …

asagakita
『あさが来た』第103話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第103回 あらすじ&ネタバレ そないないけず言うたら …

asagakita
『あさが来た』第22話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第22回 あらすじ&ネタバレ せやけどなんでだす? あ …

asagakita
『あさが来た』第16話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第16回 あらすじ&ネタバレ じゃっど! 薩摩の五代才 …

asagakita
『あさが来た』第51話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第51回 あらすじ&ネタバレ いつかやや子を育ててみた …

asagakita
『あさが来た』第100話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第100回 あらすじ&ネタバレ 亀助さん!? (店先を …

asagakita
『あさが来た』第92話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第92回 あらすじ&ネタバレ ここがわての潮時だすのや …

asagakita
『あさが来た』第17話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第17回 あらすじ&ネタバレ 三味線のお披露目会 美和 …

asagakita
『あさが来た』第119話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第119回 あらすじ&ネタバレ お義姉さん、困ったこと …