Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第93話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第93回 あらすじ&ネタバレ

うわっ、あつぅーーー!

(宮部と廊下を歩くあさ)

もう九州にお帰りになるやて、ほんま、お名残惜しいおますな。(あさ)

へえ、色んなところ見学させてもろて、有難うございました。

けど、大阪はほんなこつ、せからしい街ですなあ。(宮部)

ええっ!?そうだすか?(あさ)

そうですよー。

道行く人みんな、早足早口で忙しそうにしちょってからに。

わしなんかぼーっと歩いとったら、何べん弾かれたかわからんとですよ。(宮部)

そらめでたいことだすわ。

大阪のお商売も経済も、ほんまに活気が戻ってきましたんやなあ。(あさ)

なんがめでたいもんですか。

寿司も豆腐も美味しかったけんど、わしゃ早う九州に帰って、遠賀川のかっぱときゅうりでも食べとうなってきましたが。(宮部)

いやっ、遠賀川には河童さんがおりますのか?(あさ)

(すると、台所から雁助の声が)

なあ、うめ。(雁助)

へっ!?(あさ)

わてと一緒に、この家、出ぇへんか?(雁助)

・・・へえっ・・・!?(うめ)

(柱の陰から雁助とうめを見るあさの後ろから、宮部が顔を出します)

おおっ!?(宮部)

(出て行こうとする宮部を引き戻すあさ)

あかん、あかん!

(宮部の背中を押しながらその場を離れるあさ)

あの・・・。

うち・・・。

うちは・・・。

(後ずさりしたうめはよろけて体勢を崩し、かまどにぶつかって鍋がこぼれ、あわてた雁助はうめを守ろうとして、鍋を両手でつかんでヤケドしました)

あっ、あつぅーーー!

うわっ、あつぅーーー!(雁助)

あれま・・・。(地面に座ったまま驚くうめ)

いや、わてが悪い!

(宮部の背中を押しながら外に連れ出すあさ)

どうも、ご苦労さんでございましたー!(あさ)

奥さん、名残惜しい言うとったでしょ!?(宮部)

遠賀川の河童さんが待ってはるよってに。(あさ)

でも、気になるがー!(宮部)

(店の外に出た宮部とあさ)

おおきに、どうも有難うございました。

(後を振り返って)気になるがー・・・。(宮部)

ん!?(あさ)

いや・・・。(歩き出す宮部)

気になるがー・・・。(帰っていく宮部)

(宮部を見送ったあさ)うめ・・・。(あさ)

あっつぁ、あっ、こら、大変や、あっつ!熱い、熱いがな。(桶の水に手を入れる雁助)

どないしはりました、番頭さん?!(佑作)

早う軟膏持ってきてくれ、早う!(雁助)

へえー!(軟膏を取りに行く佑作)

はあ、かんにんだす。えらいことしてしもた、かんにんだす。(桶の中の雁助の手に触れるうめ)

いや、これは、わてのせいだすさかい。(雁助)

はっ、番頭さんのせいなんかあらしまへん。

うちともあろうものがうっかり・・・。

いや、わてが悪い!(うめの手を離す雁助)

・・・・。(うめ)

うそや!うそだす。

あんた連れだしてしもたら、それこそおあさ様に「なんでなんで」て追いかけられてしまいますさかい。(雁助)

ほな、どこにも行かはりまへんな?

どこにも行かんと、ずっとこの家に・・・。(うめ)

・・・あ、ああ。

きちんと銀行になるまで、いてますよって。(雁助)

(うなずくうめ)

番頭さん、軟膏だす。大丈夫なんだすか?(くまと佑作)

大丈夫や、大丈夫。自分でできる、大丈夫や。(軟膏を持って店に戻る雁助)

(一人、台所で座っているうめ)

とにもかくにも、新しい加野屋の始まりだす

それからしばらくして・・・。榮三郎は、店の働き手たちを集めました。(ナレーション)

みんなのおかげで、加野屋はついに銀行の、加野銀行の看板を上げることに決めました。

3年後の開業を目指します。

いよいよ、長いこと両替商としてやってきた、加野屋の新たな船出だす。(榮三郎)

よっ!八代目!(みんな)

旦那様、ええお顔してはりますなあ。(さち)

ほんまになあ。(よの)

ええか、みんな!八代目はなあ、これから旦さん言うのやのうて、「頭取」言う呼び方になります。

頭取さんや。みんなよう覚えときや。(雁助)

へえ!(みんな)

おおきに雁助。

あっ!お義姉さんも、一言どうぞ。(榮三郎)

えっ、うちだすか?(あさ)

言いだしっぺはあさだすがな。一言あいさつしなはれ。(新次郎)

へえ・・・ほな。

おおきに。えーと、みんな、新しいことが始まるいうて、ちょっと心配になってはるかもわかりまへんな。

せやけどうちたちは、この暖簾を守りたいからこそ、時代に合わせて変わっていかなあきまへんのや。

もちろん、両替屋から銀行になったら、新しなることもぎょうさんあります。

正直言うて、銀行になって成功してるのは、今のとこ、ほんの一握りしかあらしまへん。(あさ)

やっぱり、そうなんや・・・。(弥七)

加野屋はこれから、その一握りにならなあかんのだす。

大丈夫だす。

畑違いの炭鉱の商いと違うて、銀行は、今まで奉公してくれたみんなの腕前と年季が、大いに役に立つ商いだす。

どうか、気張っとくなはれ。(あさ)

へい!(みんな)

あっ、すんまへん、ちょっとも一言やありまへなんだ。(あさ)

いつものことだす。(新次郎)

ああっ、それから、加野銀行の設立と同時に、石炭の商いを切り離して、正式に、一つの会社にしよう思うてます。(榮三郎)

へっ!?

はあー、相談言うのはそれだしたんやな。(新次郎)

へえ、その通りだす。(あさ)

えー、とにもかくにも、新しい加野屋の始まりだす。

みんな、これからもよろしゅう頼みましたで!(榮三郎)

へい!(みんな立ちあがって仕事に戻ります)

よろしゅう、よろしゅうな。(あさ)

(雁助の肩を叩く新次郎)

加野屋からあんたへの、せめてもの恩返しだす

(雁助と二人で話をする新次郎)

銀行がでけたら、出て行くつもりだすやろ?(新次郎)

はっ!?(雁助)

ははっ、そらわかりますがな。

そない清々しい顔して。

いつも、かーっと、こない眉間にしわ寄せてますやん。(新次郎)

はー、ははっ。新次郎さん、ほんま変わらはりましたな。(雁助)

あっ!?(新次郎)

あないにお店のことには興味のあらへんお人だしたのに。(雁助)

そうだすか?そないなつもりあれへんのやけど、年とってしもうたさかいな。

あほぼん、あほぼん言われてたけど、もう、ぼん言う年でもあれへんよってな。(新次郎)

銀行になったら、両替屋の加野屋はしまいだす。

ほんまはわては、お役御免だすのや。(雁助)

んー、せやろか?(新次郎)

へえ、ははは。

石炭の商いもなあ、向こうに行ってたときはそれなりに、根詰めて励んでみましたけどな。

どっか面白ありまへんねん。

やっぱりわては、石やのうて、銭金いう、目に見えるようで得体の知れんもんを扱うのが好きなんだすわ。(雁助)

雁助は、銭金好き言うのと、ちょっと違いますやろ。

あんたが好きやったんは、お父ちゃんに教えこまれた、「信用」、言うもんやあらしまへんのか?(新次郎)

ご明察だす。

お大名や堂島の商人らは信用でけた・・・。

せやけど、どこの誰かもわからん、成功するかどうかもわからんようなもんに、お金貸すやなんて・・・。

わてにはでけしまへん。

せやけど、おあさ様にはでけますのやろなあ・・・。(雁助)

ふん・・・せやろなあ。(新次郎)

両替の加野屋がのうなってしもたら、わてには、奉公するもんはあらへんのだす。

榮三郎さんが不足や言うてんのとは、違いますのやで。

あのお方は、まだ若い。

奥さんに焚き付けられたら、どんどん伸びるお人だす。

わてみたいな頭の固いもんが側におったら、かえって足引っ張ることになるかもわかりまへん。(雁助)

そないなこと決してあれへん。

けどなあ、もう、自分以外のもんのことは、考えんかてええのと違うか?

自分がどないしたいんか、よう考えてもらいたいのや。(新次郎)

自分が・・・。(雁助)

そうだす。

自分のことだけ考えて、それで、いてくれる言うのやったら、そら有り難いこっちゃ。

そやけどな、もし、出て行くて決めたんやったら・・・。

暖簾分けはでけへんけど、どっかでお店出せるくらいのお金、用意させてもらいますわ。(新次郎)

・・・。(うつむく雁助)

それが、加野屋からあんたへの、せめてもの恩返しだす。(新次郎)

・・・なるほどなあ・・・。

新次郎さんは、大旦さんにまるで似てへんようでいて、どっかよう似てはんのかもわかりまへんな。

おあさ様も、人を見る目があったということか・・・。(雁助)

えっ!?見る目?

そら、なんの話だす?(新次郎)

新しい会社は、誰が社長に?

(台所で食事をする弥七と、うめとクマとツタ)

新しい会社は、誰が社長になりはりますのやろか?(ツタ)

そらそれも榮三郎さんだすやろ?(クマ)

いいや、ひょっとしたら、おあさ様と違うやろか?(弥七)

おあさ様て、そないなこと・・・。(うめ)

そうかて、炭坑の事いうたら、一番わかってはりまっせ。(弥七)

そうだすけど・・・はっ、そない言うたら・・・。(うめ)

”あなたはいつか、おなごの社長になりなさい。”(福澤諭吉の言葉)

まさか!?(うめ)

うっ・・・、あさはどこや!?どこいてますのや?(新次郎)

どないしはったんだす、珍しく血相変えて・・・。(弥七)

おれへんがな、どこや!?(新次郎)

滅多にあれへん才能だす

Sponsored Link

(新次郎に話すあさ)

へえ、雁助さんの言わはる通りだす。

新しい社長は、旦那様だす。(あさ)

はあ!?(新次郎)

旦那様に、加野屋の炭鉱事業、それから、その他の商事の社長になってもらおうて思ってます。(あさ)

はあ・・・なんでわてが・・・あさがやったらよろしいがな。(新次郎)

何言うてはりますのや。

おなごの社長やなんて、政府が認めるわけもございまへん。

それに旦那様は、確かにふらふらしてはりますけど、うちは旦那様ほど、大阪の商人のみなさんに好かれてるお人を知りまへん。(あさ)

はあ、好かれてる?(新次郎)

へえ。顔も広いし、うちなんかどっか行ったら、「あの奥さんまた来たで」とか、苦虫噛みつぶしたような顔されることもしょっちゅうありますのに。

旦那様やったら、「おう、新次郎さんや。待ってました!」とか、楽しそうに声掛けられて。

こら、才能だす。(あさ)

才能?(新次郎)

へえ。滅多にあれへん才能だす。

榮三郎さんもお義母様も、「これでちょっとは、お商売に身入れてくれるかもわかれへん」言うて、賛成してくれはりました。

いいや、その手には乗らしまへんで。

そないなことでお商売に身入れるやて、わては金輪際あらしまへん!(新次郎)

へえ、それでも構しまへんのだす。

商いのことは今迄通り、うちが一切やらしてもらいますさかい。

どうか、加野屋の社長になっとくれやす。(頭を下げるあさ)

いいや・・・承服でけしまへん。(新次郎)

五代様にも、「ナイスアイディアや」言われましたんやで!(あさ)

えっ、五代様が?どないなんや?(新次郎)

へえ、それが・・・。(あさ)

五代さん、しっかりして

(大阪商法会議所に来た新次郎)

はあ、ほんまにもう、友ちゃんときたら・・・。(新次郎)

えらいことや!(突然出てきた男にぶつかられて驚く新次郎)

(変だと思い、部屋に入る新次郎)

大丈夫ですか?水、水、水持って!

五代さん、五代さん、しっかりして。(三坂)

(ソファに横になっている五代)

五代さん・・・。(新次郎)

つづく。

五代さんの出番もあと少し、悲しいですね。

 

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第38話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第38回 あらすじ&ネタバレ 坑夫たちに話をするあさ …

asagakita
『あさが来た』第35話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第35回 あらすじ&ネタバレ 本気で言うてますのんか? …

asagakita
『あさが来た』第94話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第94回 あらすじ&ネタバレ 私はもう、あささんには会 …

asagakita
『あさが来た』第118話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第118回 あらすじ&ネタバレ 大隈重信に会いに行くあ …

asagakita
『あさが来た』第60話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第60回 あらすじ&ネタバレ やや子ができたとやないで …

asagakita
『あさが来た』第122話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第122回 あらすじ&ネタバレ 亀助のなやみ (加野銀 …

asagakita
『あさが来た』 最終回 第156話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」最終回 あらすじ&ネタバレ まだまだ生きていかなあきま …

asagakita
『あさが来た』第90話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第90回 あらすじ&ネタバレ ほんまに運の強い奥さんだ …

asagakita
『あさが来た』第116話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第116回 あらすじ&ネタバレ また英語しゃべる、怪し …

asagakita
『あさが来た』第155話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第155回 あらすじ&ネタバレ もっとゆっくり、手つな …