Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第98話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第98回 あらすじ&ネタバレ

あさは、あさらしゅう生きるしかあれへん

へえ、あんたが千代ちゃんか。

いとこ言うより、まるで、お姫様と家来やな。(藍之助)

はい・・・!?(千代)

よっしゃ。ほな僕がな、お母ちゃんの話終わるまで、遊んだろ。

こっちおいで。(藍之助)

はい!?

いやや。

ちょっと待って・・・。(千代)

藍之助は人懐っこい子やなあ。はっは。(新次郎)

(あさと話すはつ)

ずっとずっと前のことなんやけどな。

あんたがうちに、バンクいうのの話してくれたん、覚えてる?(はつ)

・・・ああ!(あさ)

★回想シーン・・・★

お姉ちゃん、お父はんが作りはる銀行いうのはな。

志のある人を、応援するために、お金、貸してくれはるとこなんだす。(あさ)

★・・・★

うちなあ、あの日から、いつかは返したい思うて、ほんまちょっとずつやけど、お金、貯めてたんだす。

それでそれ、こないだお母はんに渡したら・・・。

断られてしもた。(はつ)

断られた?(あさ)

「お金で返せるもんなんか一つもあらへん。」

「そんなお金あるのやったら、子どもたちやおみかん、もっともっと立派に育てんのに使わんでどないしますのや」て。

「ようこの子たち、立派に育ててくれましたな」て。

それ聞いたらうち、なんや泣いてしもうてなあ。

ふふ、あかんなあ。

この頃ちょっと、涙もろなったみたいやわ。(はつ)

へえ、うちもだす。

いややなあ、なんでなんやろなあ。(あさ)

涙もろなる言うのは、それだけ、「涙流すような思いをぎょうさんして、それを乗り越えてきたことの証や」いうて、聞いたことあります。

おはつ様もおあさ様も、ぎょうさんの艱難辛苦乗り越えてきはったいうことだす。

何にも恥ずかしいことなんかあらしまへん。

奥様かて、立派になった藍之助様や養之助様とお会いになられて、どれだけ嬉しかったことか。(うめ)

おおきにな、うめ。(はつ)

いいや・・・。(席を立つうめ)

うめはほんま変わらへんなあ。

年取ったみたいに思われへんわ。(はつ)

うちはお母はんに会うたら、怒られてしまいそうだす。

子育てはほんま、お義母様やうめ達に頼ってしもて。

ちょっともお姉ちゃんみたいな、ええお母ちゃんになれてまへんさかい。

そのせいか、千代はこの頃、すっかりお祖母ちゃん子のお父ちゃん子で。

ほんまにうちのことなんか・・・。(あさ)

そら、あんたがうちみたいになるのは無理やわ。(はつ)

ええっ!?

無理?(あさ)

へえ、無理だす。

小さいころ、お母はんのお化粧箱の紅に憧れてたうちと、お母はんのお化粧箱にヘビの抜け殻隠して怒られてたあんたと。

どないしたらおんなじようなお母ちゃんになれますのや。(はつ)

ふふふ、そないなことありましたなあ。(あさ)

そうだす。

そないなことばっかりだす。

あさは、あさらしゅう生きるしかあれへん。

小さいころからそやったやろ?(はつ)

(苦笑いするあさ)

はあーあ。

はあ。(大の字になって寝るあさ)

なにしてますのや。(はつ)

そうや。

うち元々、あかんたれやったんやなあ。

とんでもないやんちゃ娘で。

筋金入りのあかん子で。

はあーあ、あほやなあ。

なんや、お姉ちゃんに会うたら、気抜けてしもうた。(あさ)

やめなはれて、行儀悪い。(はつ)

ええんだす、うちは元々こないなんや。

ずっとこないな、あほなことしたかったんだす。(あさ)

長いこと、気張ってましたんやなあ。(はつ)

気つかへんうちに、自分を大き見せようて、してしもうてたんやなあ。

大人になると、だーれも、あほとかこらとか言って、おいど叩いてくれまへんさかい。(あさ)

せやなあ。(はつ)

そやそや。(あさ)

なんで今ごろ・・・

Sponsored Link

(台所でうめと雁助)

えらい楽しそうですなあ。(雁助)

へえ、小さいころから見てきたお嬢様方が、どちらも立派なおなごはんになりはった思いましてなあ。

番頭さんも一つどないですか?

おはつ様のお漬物、美味しおますのやで。(うめ)

(漬物を食べる雁助)

うん、ええ味だすなあ。(雁助)

そうだすやろ?

くまさんに言うて、晩のおかずに出してもらいまひょ。(うめ)

(うめがいなくなったあと、懐から、「仙波つね」の手紙を取り出す雁助)

なんで今ごろ・・・。(雁助)

会うたらお説教したらなあかん!

藍之助はお勉強好きやてなあ。

うちの千代は、あまり好きやないみたいで・・・。(あさ)

そやの?

そこもあんたと違うてますなあ。(はつ)

せやろ。

せっかくあの頃よりちょっとは、おなごも学べる機会がある言うのに・・・。

ほんま、もったいないことだす。(あさ)

せやけど・・・。

男の子は男の子で、難しいこともあんのやで。

藍之助はええけど、養之助は直に、兵隊に行く年だす。(はつ)

兵隊?(あさ)

兵隊さんになって、お国にご奉公せなあかん。

お百姓でも、長男やったら免除されるかもわからんのやけど、次男や三男はそうもいかへん。(はつ)

そうだすか・・・。

うちの奉公人たちも、徴兵検査受けましたさかいなあ。

せやけど、なんでそないなもんありますのやろな。(あさ)

お国のためや言うけど、ようわかれへん。

子どものない家の養子になったら免れるて聞いて、養子先探してもみたんやけど。

なかなか見つかれへんし、それに・・・。(はつ)

それに?(あさ)

それに、兵隊に行ったほうが、貧乏百姓の次男坊より、ずっとええ暮らしが出来るいうし。

養之助も、早う兵隊さんになりたい、思うてるみたいなんやわ。

毎日、お米のご飯が食べられる言うてな。

情けないことだす。(はつ)

そうか・・・。

養之助め、会うたらお説教したらなあかん!

あんたは、御一新の戦や西南の役を知らんさかい、そないのん気なことが言えるのやてなあ。(あさ)

せやなあ。

いっぺん、会うてほしいわ。

藍之助も・・・。(はつ)

ん?(あさ)

んふふ、なんでもあれへん。

久しぶりに会うたのに、お互い子育ての愚痴ばっかり言うてたらあきまへんな。(はつ)

ほんまだすなあ。

せやけどうち今な、千代にえらい恨まれてしもてて・・・。(あさ)

んふ?(はつ)

お母ちゃんはうちより銀行が好きやねん

(外から店に入ってきた千代と藍之助と新次郎)

はあ、石蹴りやなんて初めてしたわ。

はあー、汗かいた。(千代)

そない洒落た草履のわりには、よう飛んでたやん。(藍之助)

そうや、この草履のせいや。

せやけどこれは、お気に入りやさかい、次はきっと、この草履で勝ってみせます。(千代)

へえー、千代、あんたお母ちゃん譲りで、なかなかの負けん気あったんだすなあ。(新次郎)

お母ちゃん譲り?

いいや、そないなことあらしまへん。(千代)

社長ー!

社長、八代目が探しておられます。(平十郎)

へえさん、社長言うのやめてくれ言うてますやろ。(新次郎)

へえ、社長!(平十郎)

はっはー、怠けてんのが見つかってしまいましたわ。

ほな、あとでな。(新次郎)

はあー、今のお人、立派なそろばん持ってはったなあ。

おっ、そない言うたら、千代ちゃんのお母ちゃんも、お店でそろばん弾いてはったな。

頼もしいわ。

巴御前みたいや。(藍之助)

巴御前って、怖いおなごはん?(千代)

いや、怖い言うより、こう、強うて、格好ええ言うか・・・。(藍之助)

格好ええことなんかあらへん。

お母ちゃん鬼だす。(千代)

鬼?(藍之助)

先週のことだす・・・。

★回想シーン・・・★

ああっ、痛い!痛いよー!(歯が痛い千代)

こないほっぺ腫れてしもうて。(うめ)

すぐに先生呼びましょうな。

えっと、誰がいいやろか、西洋医学がいいやろか?(よの)

あーーー、どないだっしゃろなあ!?(かの)

千代!

虫歯やて!?(あさがやってきました)

おあさ様、炭坑からお帰りで!?(うめ)

へえ、ただいま戻りました。

ほんまにもう、甘い物ばかり食べてるさかい、そないなことになりますのや!

ちょっと、お母ちゃんのひざのとこ、おいで!(あさ)

ひざの・・・。(千代)

(タコ糸を見せるあさ)

これで抜いたげるよって。

早よ。(あさ)

(千代の目には、あさの顔が鬼の面に見えます)

やだ、いやや・・・。(千代)

★・・・★

あの時の顔、ほんま鬼みたいやったわ・・・。(千代)

はははっ。おもしろいな。(藍之助)

なにが面白いんだす!?(千代)

せやけどそのおかげで、歯治ったんやろ?(藍之助)

そら治ったけど・・・。

いつも仕事仕事言うてるくせに、そないな時だけ母親面して。

ほんまに腹が立つ!(千代)

へえー、そないに忙しいのな。(藍之助)

へえ、お母ちゃんは、うちより銀行が好きやねん。(千代)

銀行?

ひょっとしたら、銀行いうのに焼きもちか?(藍之助)

はい!?

なんで銀行に焼きもちやなんて・・・。(千代)

ふーーん。(藍之助)

うちは平気だす。

お母ちゃんなんかいてへんかっても、何とも思ってへん。

お小遣いかて一銭も預けてへん。(千代)

へえーーー。(藍之助)

なんだす!?

そないな目で見んといて・・・。(千代)

へえへえ、お姫様。(藍之助)

へへ、お姫様やて。

ほんまふざけて。(千代)

僕はあんたが羨ましいけどなあ。

こない立派な商いの家に生まれて・・・。

なんで僕のお父ちゃんは、大阪から出て行ったんやろな。(藍之助)

男の子で、悪かったな

うちなあ、お姉ちゃんがさっき言うてはった、バンクいうの、いよいよ作ることになりましたんやで。

加野屋は、加野銀行になるんだす。(あさ)

そーう、いよいよなんやなあ。(はつ)

へえ。(あさ)

楽しい時間は、あっと言う間にすぎ・・・。(ナレーション)

(はつ、藍之助、菊を見送るあさたち)

お土産、おおきに。ありがとうございました。(千代)

いいや、千代ちゃんが甘いもん好きって知らんかったさかい、気の利いたもんやのうてかんにんな。(はつ)

ははっ、いいや。(千代)

名残惜しいなあ。

千代ちゃん見てたら、女の子もええなあて思うてしまうわ。(はつ)

男の子で、悪かったな。(藍之助)

そうだす。こない立派なお子がいてはるのに~。(よの)

へへへ。(菊)

おはつさん。

わてらも今度、いっぺん和歌山に行かしてもろうてもよろしいやろか?(新次郎)

そうだすなあ。

今度は10年なんて言わんと、もっとすぐ会えたらよろしいなあ。(あさ)

へえ。いつでも。

お待ち申しております。(はつ)

こうして、はつたち一家は、惣兵衛たちの待つ和歌山へと帰っていきました。(ナレーション)

にゃーーおん

そして加野屋に、また新しい朝がやってきました。(ナレーション)

(明け方、外に出て背伸びするあさ)

にゃーーおん。(猫を撫でる雁助の姿)

よしよしよし、かわいいなあ・・・。(雁助)

あれっ、雁助さん!?(あさ)

つづく。

うめさんは何歳の設定なんでしょう?

はつが40前後なら、もう50過ぎ?

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第136話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第136回 あらすじ&ネタバレ なんという、小説のよう …

asagakita
『あさが来た』第66話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第66回 あらすじ&ネタバレ おった、親分、おんなった …

asagakita
『あさが来た』第56話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第56回 あらすじ&ネタバレ 旦那様を、信じとくなはれ …

asagakita
『あさが来た』第43話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第43回 あらすじ&ネタバレ あさ宛ての手紙には 九州 …

asagakita
『あさが来た』第129話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第129回 あらすじ&ネタバレ あさとフナ (京都・花 …

asagakita
『あさが来た』第79話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第79回 あらすじ&ネタバレ あささん、あんた何しては …

asagakita
『あさが来た』第47話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第47回 あらすじ&ネタバレ えっ!? お母はんがお義 …

asagakita
『あさが来た』第37話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第37回 あらすじ&ネタバレ 闘わなあかんのや! あさ …

asagakita
『あさが来た』第27話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第27回 あらすじ&ネタバレ やっとうちにも、お家を守 …

asagakita
『あさが来た』第123話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第123回 あらすじ&ネタバレ もう、あほとちゃう? …