Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第117話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第117回 あらすじ&ネタバレ

養之助は、村の若いおなごの人気者

(藍之助からの手紙を読むはつ)

藍之助、なんやて?(惣兵衛)

見習い期間終わって、正式な行員になったそうだす。

ちゃんとしたお給金も出るようになったて。(はつ)

へー、お給金かあ、ええなあ・・・。(養之助)

そらめでたいなあ。(惣兵衛)

それから、銀行の仕事や働き手のみんなが、どない楽しいかいうことも書いてあります。

元気みたいだすなあ。(はつ)

(同封してあった『万金膏』を手にとるはつ)

これは・・・!?

(藍之助の手紙)「初めてのお給金で買い求めました。手荒れにええそうです。お母ちゃん、使うてみてください。」

藍之助・・・。(にっこり笑うはつ)

こんにちは!(せつ(寺下怜見))

おおっ、せっちゃんや!(外に飛び出す養之助)

おい、またせっちゃんかいな!(惣兵衛)

養之助は、村の若いおなごの人気者よ。(倉掛)

これからは、うちが味方だす!

(成澤に話すあさ)

我々がまずせなあかんことは、この二つだす。(二枚の張り紙を見せるあさ)

「女子教育ノ理解ヲ得ルベキコト」

「女子大学校新設資金ヲ集ムルコト」

なによりまず、こないに低い日本の女子教育の認識を改め、理解を得ること。

そしてそれと並行して、女子大学校新設のための財政資金を確保すること。

この二つが、両方うまいこといかへんかったら、この事業は成立せえへんのだす。(あさ)

はあ、なるほど・・・。(成澤)

うちはまず、先生の言ってはったお金、寄付してくれる言うお人、集めるとこから始めよう思うてます。(あさ)

・・・えっ、白岡さんがですか?

いや、それはさせられません。

確かにおっしゃる通り、私は銭勘定に疎いですけど、寄付金集めは言いだしっぺの私・・・。(成澤)

いいや、うちは商人。

これから先、お金の面倒は一切うちが引き受けます。

先生は教育者、ほかのことは一切考えんと、教育のことだけ考えとくれやす。

つまり、こちら(教育)が先生の受け持ち、こちら(資金集め)がうちの受け持ち言うことだす。(あさ)

なんと有り難いことを・・・。

What is surprised.(驚いた)(成澤)

はっ!?(あさ)

いや、しかし、いけません。

白岡さんだって二つの会社を抱えて忙しい身でしょう・・・。(成澤)

ああんもう、元々忙しいんだすさかい、これ以上忙しなってもどないなことあらしまへん。

悩むより、まずは実行だす。

先生は、これ本にして、女子大学校新設のための趣意書作っとくれやす。(あさ)

はい。(成澤)

うちはそれ持って、大阪中の、いや、日本中の財産家一つ一つあたって頼んでみよう思うてます。

これ、加野屋の知ってる名士の名前、拾ってみました。(あさ)

こ、これ沢山・・・。(成澤)

あたって砕けろの気概だす。

頭のええお方やったら、この先生のお考えさえ読んでもらうことができたら、おなごの高等教育の大切さ、わかってくれるはずだす。(あさ)

ああ・・・(成澤)

しっかりしとくなはれな、先生。

お金のことやったら私は力になれても、先生のお考え守り伝えることは、先生にしかでけへんのだすさかい。(あさ)

いやー、何と言っていいのか白岡さん、あなたがいなかったらどうなっていたことか・・・。(成澤)

先生と一つ心て言いましたやろ。

これからは、うちが味方だす!(あさ)

I am Really surprised.(本当に驚いた)(成澤)

ん?(あさ)

白岡さん!

私はこの服を一生涯、末永く愛用すると誓います!(成澤)

あはは、へえ。

ああ、それから先生、あのさっきから、なになにサプラいうのは、どないな意味だすのや?(あさ)

はい?

サプ、ああ、サプライズ!

そうですね、白岡さんの、「びっくりぽん」と同じ意味です。(成澤)

いやあ、びっくりぽんと!?

そないだしたんか。(あさ)

おなごが、日本を支えるて!?

Sponsored Link

こうしてあさは、成澤のかねてからの支援者たちと共に、運動資金を用意すると、大阪・中之島に、活動の拠点を作りました。(ナレーション)

(「女子大学校創立事務所」と看板を書く成澤)

まずは、30万円以上の寄付を集めることを目標にしたいと思います。

10万円集まった段階で、女子大学設立に着手したい思うてます。(あさ)

「おなごに大学校?ははは、いやいや・・・。」

名だたる財界人や富豪にあたってみたものの、なかなか理解は得られませんでした。(ナレーション)

(サカエの父・工藤に話すあさ)

寄付、寄付言うたら、お金預ける言うんやのうて、金を出せ言うことですな。(工藤)

そうだす・・・。

工藤様のようにご見識のあるお方やったら、きっとご理解いただけると思いまして・・・。(あさ)

ああー、そないな話でしたか・・・。(工藤)

すんまへん。

そやけど、おなごの教育は、これからの日本を、おおいに支えることになりますさかい。(あさ)

おなごが、日本を支えるて!?

それやったらその、おなごの大学校がもし、でけたとして、わしらにどないな利益がありますのや?(工藤)

へえ、おなごが教育を受けたら、たとえばだすけど・・・。

工藤様のお嬢様のサカエさんのように、ようお出来になるお人がぎょうさん出てくるようになるいうことだす。

こない大きな利益はございまへんやろ?(あさ)

サカエは、縁談断られました。

あいつはあいつで、銀行の仕事が楽しいさかい、別にお嫁になんか行きたない言うて・・・。

わしはな、そないなために、学をつけさしたかったんやあれへんのだすわ。

それなのに、大学校やて。

冗談やあれへん。(席を立つ工藤)

ただいま。(店に帰ってきた榮三郎と平十郎)

(工藤を追いかけて店に出てきたあさ)

工藤様、えらい失礼申しました。

何とお詫びしたらええか・・・。(あさ)

いいや、加野屋さんとはええ付き合いさしてもろてるさかい、もう忘れますけどな。

こんで言うたら、おなごに学つけさしたいやなんて、世間はだーれも思ってしまへんで。(工藤)

へえ・・・。(あさ)

お言葉ですけど、お父ちゃん!

うちに、「これからはおなごかて、お人形でいてたらあかん、学も必要や」言うて女学校入れてくれはったのは、お父ちゃんやありませんか?(サカエ)

せやから後悔してんねや。

ちょっと学かじったぐらいで、人様の前で親に立てつくような、生意気になるんやったら、人形でいてくれたほうがどんだけましやったか・・・。

加野屋さんも、せっかく景気もええのに、けったいなもんに手出しはらへんほうが、賢明でっせ。(去って行く工藤)

なんちゅうことを・・・。

まさか、一番大事なお客様に、大学校の寄付の話を持ち出しはったんやあらしまへんやろな?(あさを睨む榮三郎)

頭取、すんまへん・・・。(あさ)

はあ、ゆっくり話聞かしてもらいまひょか?(榮三郎)

うちも、いつかその大学校で学んでみたいんだす

(部屋で一人落ちこむあさ、そこへ新次郎が帰ってきました)

ただ~いま。

榮三郎から聞きましたで。

こってりしぼられたみたいやな。(新次郎)

また自分の思いだけで突っ走ってしもうて・・・。

えらい迷惑かけてしまいました。

やっぱり、旦那様や成澤先生みたいに、おなごに自由に学問さしたい思てるお方は、そうそういてはるもんやあらしまへんのやな。(あさ)

わてはなあ、この先生みたいな、立派なことはちょっとも考えてませんのやけどな。(新次郎)

読んでくれはったんだすか?(あさ)

あのけったいな歌、歌うてた男はんが、こない学があって、立派なこと考えてはったやなんてな。

びっくりしましたわ。(新次郎)

せやけどやっぱり、むずかしおますなあ。

世間様の考え方自体は、おおきゅう変わってへんのかもわかりまへん。

ようは、どないなお人に出会えるかいうだけで・・・。(あさ)

出会える?(新次郎)

昔昔、ある小さい女の子が、学問すること考えるな言われて、えらい窮屈な暮らししてたそうなんだす。(あさ)

ほう・・・。(新次郎)

そしたらそこに、光源氏みたいな男はんが現れて、そのキラキラしたお方が、キラキラ光輝く赤いそろばんくれはったんだす。(あさ)

ははは、光源氏が光るそろばんて。(新次郎)

そのお方は、嫌やったら、お嫁入りかてやめたらよろしいて言うて、親の言うなりやのう、新しい道まで見せてくれはった・・・。

そのおかげでその子は、そろばん習わしてもろて、学ぶことの面白さを知って、商いの勉強までさしてもろて・・・。

今の若い人の中でも、窮屈な思いしてるおなごはんは、きっとぎょうさんいてるはずだす。

せやけど、誰もがそろばんもらえるわけやあらしまへん。

おなごかて、人として、民として、立派な教育を受ける権利があるのやて、おなごの大学校ができることはきっと、そないなことの大きい道しるべになる思うんだす。(あさ)

今度はあさが、みんなにそろばんあげる手伝いしたい、言うことだすな。(新次郎)

へえ、それが今のうちの、大きい大きい目標だす。

実はもう一つ、目標がございましてな。

うちも、いつかその大学校で学んでみたいんだす。

できたら千代と一緒に。(あさ)

千代がどない思うかわかりませんけどな、わては、あさを応援しとうなりましたわ。(新次郎)

大隈様にお手紙書いてきます

(美和のレストランで食事をするあさと新次郎と成澤)

それにしても、他の学校はどないして寄付集めはったんやろなあ?(あさ)

私もそう思ったんです。

それで、私学と言ったら、慶応義塾か東京専門学校だろうと思い、東京専門学校に寄付金の集め方聞きに行ったんです。(成澤)

はあー、そら大胆なことを。(新次郎)

日本一の学者の福澤諭吉先生が作りはったのが慶應義塾で、政府にいてはった政治家の大隈重信様が作りはったのが、その東京専門学校やてなあ。(美和)

せやせや、早稲田村言うとこに出来た、大きい学校だすやな。(新次郎)

で、どないして集めた言うてはりました?(あさ)

それが、募金の責任者に追い出されました。

そんな話できるかと・・・。(成澤)

そらそうだすやろなあ、自分たちとこの寄付者が流れていったら困りますさかいなあ。(新次郎)

(あさは思い立って立ち上がりました)

どこ行きますのや、あさ?(新次郎)

大隈様にお手紙書いてきます。

大隈重信様に、直接聞いてこ思うんだす。

そうや、こないなときはまず、懐の深いとこから行かな。

肝心要を押さえることが出来たら、物事は後が楽だす。

そうや、なんで考えつかへんかったんやろ。(店を飛び出すあさ)

はあ、大丈夫やろか、あさは・・・。(新次郎)

動き出したらとどまる事のできない、あさなのでした。(ナレーション)

つづく。

あさの負けん気と行動力には頭が下がります。

「考えるより行動」ですよね。

そして、そんなあさを黙って見守っている新次郎もまた、えらいなあと思います。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第42話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第42回 あらすじ&ネタバレ 売られた勝負は、買わんと …

asagakita
『あさが来た』第126話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第126回 あらすじ&ネタバレ これぞ、「僥倖(ぎょう …

asagakita
『あさが来た』第11話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第11回 あらすじ&ネタバレ しっかりお家を守れ! 京 …

asagakita
『あさが来た』第21話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第21回 あらすじ&ネタバレ 加古部屋に泊まるあさ さ …

asagakita
『あさが来た』第4話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第4回 あらすじ&ネタバレ はつの許婚・惣兵衛 あさた …

asagakita
『あさが来た』第100話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第100回 あらすじ&ネタバレ 亀助さん!? (店先を …

asagakita
『あさが来た』第71話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第71回 あらすじ&ネタバレ うちは炭坑を手放す気はあ …

asagakita
『あさが来た』第65話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第65回 あらすじ&ネタバレ 親分が、穴の中におったと …

asagakita
『あさが来た』第57話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第57回 あらすじ&ネタバレ あさは加野屋の立派な重役 …

asagakita
『あさが来た』第81話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第81回 あらすじ&ネタバレ ぼんくら亭主だと思ってた …