Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第127話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第127回 あらすじ&ネタバレ

腰の骨が折れた菊

(倒れた菊を布団に寝かせる栄達)

養之助、明日朝一番で、郵便局に行ってくれへんか?

藍之助に電報を・・・。(はつ)

いらんこっちゃー!

し、知らせること、あらしまへん。

何があっても、呼び戻さんでよろしいさかいな。(菊)

わかりました・・・。

わかりましたから、しっかりしとくなはれ。(はつ)

あるかー?(倉掛が入って来ました)

ああ、倉掛さん・・・。(惣兵衛)

菊先生、倒れた聞いてよ。(倉掛)

腰の骨、折れてしもたて。(惣兵衛)

腰かあ・・・。

そらしばらく寝たきりじょー、きついなあ。(倉掛)

・・・こら、わしのせいやないか、思えて・・・。

わしがお母ちゃんの、大阪帰りたいお母ちゃんの最後の望み、断ち切ってしもうたさかい、こないなことに・・・。(惣兵衛)

そないなこと、関わりあらんわー。

歳とったら、骨が脆なってしまうのも、しゃあないことよ。

ほな、ちょっと上がらしてもらうよ。(家に上がって菊を見に行く倉掛)

旦那様、うち、お医者様に教えてもろた骨接ぎさんに来てもらわれへんか、頼みに行って来う思います。(はつ)

いや、わしが行くさかいええ。

それよりお前、東京のお父さんとこへ行く言うてたやろが。(惣兵衛)

いいや、お義母様かて、うちの大事なお義母様だす。

(養之助がやってきました)

養之助、どこ行きますのや?(はつ)

どこって、そらおみかんとこや。

今日は、草刈り全部ぼくがやるよって。

おばあちゃんの面倒見たってな。(出かける養之助)

あの子、いつの間にかしっかりして・・・。(はつ)

・・・おおきに・・・ほんまおおきにな・・・。(惣兵衛)

雁助の今

(大阪・加野屋)

雁助さんが?(弥七)

そうだす、榮三郎さん宛てに手紙が来たんだす。(あさ)

なんでも、娘さんの病が良うなって、今はなんや、一家で神戸まで出てきて、工場経営してはるのやて。(亀助)

なんの工場なんだす?(弥七)

あの~、ほら、あれだす・・・。(あさ)

マッチだす、こない火つけて・・・。(うめ)

それだす!

そのマッチ、作ってはるみたいで。

加野屋で大番頭やってたいう肩書のおかげで、神戸の商い仲間にも信用してもろてて。

先代と榮三郎さんにはもう、毎日手合わしてるて書いてありますわ。(亀助)

雁助さんらしいなあ。(泣き出す弥七)

なんで弥七さんが泣きはりますの。(あさ)

いや、ずっと、どないしてはる思うてたもんで。(弥七)

ほんまだすなあ、うまいこといって、何よりだすな。(うめ)

ええ、ほんまに。

ところで奥さん、わての席のイスの話なんだすけど・・・。(あさに小声で話す亀助)

えっ!?イス?

イスが何だすの?(大声のあさに焦る亀助)

新次郎はご機嫌斜め

やっぱり、わてのイスより、へえさんのイスの方が、大きいことあらしませんやろか?(亀助)

ええ!?そうだすか?

大きさは変わらへんはずだすけどなあ。(あさ)

(2つのイスを行ったり来たりして確かめる亀助)

べ、別に、イスの大きさが人の器の大きさに、関わりあるわけやあらへんのやから、ぜんぜん、ちょっとも気にしてへんのだすけどなあ。(亀助)

気にしてますがな!(新聞を読みながら言う新次郎)

さっきから何べん、座っては立ち、座っては立ち、試し座りしてますのや!(新次郎)

そうかて・・・新次郎さんのイスはどないだす?(亀助)

わては、相談役の部屋に立派なのが一つと、裏の加野商店の社長室にも一つと、尼崎の方にも一つ用意してもろうてます。(新次郎)

まだ相談役として、時々、顔出させてもろうてますさかいな。(あさ)

はー、ええなー、ぎょうさん立派なイスがあって・・・。(亀助)

相談役、頭取がお呼びでございます。(サカエ)

へえへえ。

あのなあ、立派なイスなんかぎょうさん持ってたかて、しょうがあれへんがな。

ええか、人の世の幸不幸言うのはな、決してそないなもんで測れるもんやあらしまへんのやで!(部屋を出ていく新次郎)

なんだす、あれは?(亀助)

へえ、それがちょっと、ご機嫌斜めさんで・・・。(あさ)

へー、そら困ったもんですなあ。

で、奥さんのイスは?(亀助)

へえ、うちのやったら、ここだす。(あさ)

えっ!?そら、小さいこと、あらしませんか?(亀助)

いいや、これで十分だす。

資料広げて足らんときは家戻ったり、へえさんの机使わせてもろたりしてますさかい。

はーーー、相変わらず心が広い言うか・・・。(亀助)

そない言うたらへえさんは、お昼食べに行きましたんか?(あさ)

へえ、藍之助と一緒に出て行きはりました。(亀助)

藍之助と?(あさ)

へえ、近頃、給料日前になったら、いつも藍之助連れまわして、ご飯食べさしたったるそうで・・・。

仲いいなあ言うて、行員たちも話してるみたいだすわ。(亀助)

そないだしたんか。(あさ)

そないいうたら、もうじき春休みだすさかい、お千代ちゃんもまた、大阪帰ってきはりますな。(亀助)

へえ、それがご機嫌斜めさんの原因だす。(あさ)

ぼくの夢は、もろくも崩れた

Sponsored Link

(京都・花霞寮、千代が里帰りの準備をしていました)

(机の上のリンゴを見て、東柳を思い出す千代)

「やあ、りんごちゃん」

「それにしても、実にいいべっぴんだな」

「運が良ければ、もう一度会えるかも知れないね」(東柳)

会われへんかったやん・・・。(千代)

(荷物を持って部屋に入る宜(のぶ))

どないしたん、宜(のぶ)ちゃん!

先に、実家帰ったはずや・・・。(千代)

・・・ぼくの夢は、もろくも崩れた・・・。

お母ちゃんが、卒業したら、お嫁に行けて・・・。

もう、これ以上、学問したらあかんて・・・。(宜(のぶ))

・・・(千代)

(泣き出す宜(のぶ))

顏も見たことない男になんか嫁ぎたない!

うち、もっともっと勉強したいのや。(千代にすがって泣く宜(のぶ))

千代の縁談話

(大阪・加野屋)

お千代様、お帰りなさいませ。(かの)

ただいま。(千代)

お帰り、千代。(よの)

(みんな勢ぞろいしているのに驚く千代)

どないしはったんだす?みんな揃って・・・。(千代)

いやな、千代が女学校でも最上級生になるいうて、聞きましたさかいな。

お祝いに来ましたのや。(榮三郎)

そうだすのや、そのついでにな、あんたが来年の春、卒業してからの嫁入りの話をな、してましたのや。(よの)

おおきに、おばあちゃん。

榮三郎おじちゃんも、わざわざおおきに。(千代)

千代お姉ちゃん、お嫁さんになるの?(榮三郎の長女のさえ)

そうだす、お嫁さんいうても、千代の場合は婿取りやさかいな。

ええお婿さんを、この白岡家に招いて、わてらと一緒に加野屋を支えてもらいたい思うてます。(榮三郎)

そんなん言うたかて、まだ千代は子どもやいうのに・・・。(新次郎)

はあ?子どもどころか、あささんかてさちさんかて、千代の歳にはとうにお嫁に来てはります。

せやけど婿さん言うたら、あまり歳いってから婿入りでは、嫌がりはるかもわかりまへんさかいな、おんなじ年頃がええかもわかりまへんな。(よの)

へえ、うちもそない思うて、実家のほうでも心当たり探さしてもろうてます。

さち様のご実家は、お顔も広うおますさかいなあ。(かの)

そうだしたなあ。(うめ)

せやけど千代、もしあんたがまだ、迷うてんのやったら、必ずしも急いでお嫁入りせんかてよろしいのやで。(あさ)

・・・(千代)

今はもっといろんなこと学べる専門の学校かてようけあるし、決めんのはあんただす。(あさ)

・・・うちは、お父ちゃんに言われて女学校に入ってみて、お父ちゃんの言うてはった通り、自分が世間知らずやっていうのが、ようわかりましたのや。(千代)

へっ!?(新次郎)

せやさかい、ええお嫁さんになるためにも、卒業してからお嫁入りまで、もうちょっと時を置きたいて思うてます。(千代)

おおおう、そうか?そないだすか。(新次郎)

そうだすか・・・。(よの)

そうだすか、ほんならわてらもちょっと、のんびり探さしてもらいまひょ、な。(榮三郎)

へえ。(さち)

よろしゅうお願い申します。(あさ)

ああ、よろしゅう頼むわ、榮三郎!(新次郎)

はあ、お兄ちゃんはほんま分かりやすいなあ。(榮三郎)

ああ?お前かてなあ、さえやまさがもうちょっと大きなったら、わての気持ち、ようわかりますわ、なあ。(新次郎)

へえ。(さえ)

それが旦那様、もう商業講習所で相手探し始めてはるんだす。

将来有望な子がいてたら、許婚にしてしまおうて。(さち)

はあー、さすが八代目やなあ。

かなわんな、はっはっは。(新次郎)

なんだす、急にご機嫌さんになって。(あさ)

あ!?雨や、雨や、雨や!はっはっは・・・。(新次郎が嬉しい時は必ず雨が降るのです)

なあ、お母ちゃん。(千代)

ん?(あさ)

ちょっと、相談がありますのやけど・・・。(千代)

相談?(あさ)

へえ、そやけど、また明日にします。

ほなちょっと、荷物置いてくるよって。(千代)

わかりました・・・。(あさ)

あさが千代から相談を受けるのは、初めてのことでした。(ナレーション)

つづく。

娘を持つ父親の気持ち、よくわかります。

新次郎も白髪が見え始めましたね。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第16話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第16回 あらすじ&ネタバレ じゃっど! 薩摩の五代才 …

asagakita
『あさが来た』第113話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第113回 あらすじ&ネタバレ 要注意人物の四人 (閻 …

asagakita
『あさが来た』第62話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第62回 あらすじ&ネタバレ 大阪に戻るあさ サトシと …

asagakita
『あさが来た』第142話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第142回 あらすじ&ネタバレ お母ちゃんおおきにな …

asagakita
『あさが来た』第88話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第88回 あらすじ&ネタバレ 日本中を敵に回してしまい …

asagakita
『あさが来た』第152話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第152回 あらすじ&ネタバレ 家督を譲った新次郎 ( …

asagakita
『あさが来た』第91話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第91回 あらすじ&ネタバレ わあー、こら、ピングィン …

asagakita
『あさが来た』第144話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第144回 あらすじ&ネタバレ 去る人、帰ってきた人 …

asagakita
『あさが来た』第14話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第14回 あらすじ&ネタバレ 惣兵衛の贈り物 はつが部 …

asagakita
『あさが来た』第45話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第45回 あらすじ&ネタバレ アイム ゴーイング トゥ …