Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第129話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第129回 あらすじ&ネタバレ

あさとフナ

(京都・花霞寮)

ほな、亀助さんは、ここで待っといとくなはれ。(あさ)

えっ、わて、ここで待ってますのか?(亀助)

へえ、うち、ちょっと宜ちゃんとお話してきますさかい。(あさ)

そやけど・・・。(亀助)

ごめんやす。(あさ)

(亀助を見る女学生たちにあいさつする亀助)

おじゃまします。

宜ちゃん、うちだす、白岡あさだす。(あさ)

・・・へっ!?(振り向いたのは、宜の母・田村フナ(高橋由美子))

ええっ!?(あさ)

(あわてて礼をするフナとあさ)

仲がええ!?いいや

田村宜の母で、フナと申します。(フナ)

白岡千代の母で、あさと申します、どうぞよろしゅう。(あさ)

お噂は、かねがね聞いております。

「大阪のえらい実業家のお嬢様とおんなじ部屋なんて、嬉しい嬉しい」言うて。

今日は、お嬢様にお会いにおいでになられましたんやろ?

まあ、仲のよろしいことで。(フナ)

仲がええ!?いいや。(あさ)

ほら、そこに・・・。(フナ)

(千代の机に飾ってある写真を手にとるあさ)

美しい御一家で、なんと羨ましいと見てましたんや。(フナ)

それほどでも・・・。

・・・ん?(写真には、あさの頭に2本の角が描かれていました)

あの子いうたら・・・。(あさ)

それに比べてうちの宜は・・・。(フナ)

いいや、宜さんは頭もええし、立派なお嬢様だす。(あさ)

いいや、あの子ほど、平凡な子はございません。(フナ)

平凡?宜さんが?(あさ)

へえ、真面目なだけが取り柄やさかい。

頭はええのやけど気は利かへんし、どっか不器用なところもありまして。

学なんかつけさせるより、一刻も早や嫁に行かさな、もらい手がのうなってしまう思いましてな。

今日は、学校辞めさしてでも、縁談進めな思うて・・・。

それで迎えに来ましたんです。(フナ)

・・・。(あさ)

はあ、やっぱり女学校なんか入れるんやありませなんだ・・・。(フナ)

うちも、昨日までは、女学校やなんて思ってました。

せやけど田村様、お言葉だすけど、宜さんは平凡どころか、非凡なおなごさんです。(あさ)

ええっ!?うちの宜が?(フナ)

へえ、あないに面白いお子は、なかなかいてるもんやあらしまへん。

一番近くにいてはるお母様が、それに気つきはれへんて。

・・・ああ、せやけどそない言うたら、うちんとこも同じだすなあ。(あさ)

はあ!?(フナ)

あの子、どっか、自分の思うなかに、押し込もうとしてたのかもわからしまへん・・・。(写真を見ながらつぶやくあさ)

あの子たちは今、さなぎの時期いうか

あっ、男がいてる!(宜)

(あわてて廊下の隅に隠れようとする亀助)

あれ?番頭さん?(千代)

(部屋を覗き、あさを見つけて体を隠す千代と宜)

うち、京都まで来る汽車の中で、おなごの教育について、つらつら考えてましたんやけどな。

あの子たちは今、さなぎの時期いうか・・・。(あさ)

さなぎ!?(フナ)

へえ、うちらの育った頃までは、卵からかえった青虫が、いきなりお嫁に行って、ぽーんと蝶々になるいうみたいな・・・。

子どもから、一気に大人にならなあかん仕組みやった気します。

せやけど、今の時代は、一人前になる前に、これから先の人生について考えるための、さなぎでいる時間が作れるようになりました。(あさ)

はあ、そらえらい贅沢なことですなあ。(フナ)

ほんまだすなあ。

うちらの若い頃とはもう、なんもかんも変わってしまいましたやろ?

もう誰もが、ぼーっとしてられへん時代だす。

せやけど、そないな猶予のときも、必要なんかもわからしまへんな。(あさ)

そういうたら、そうなんかもわからしませんなあ。(フナ)

うちのお母ちゃんが、白岡先生と話してるやて・・・。(宜)

・・・。(千代)

せやさかいうちらも、もうちょっと見守らなあきまへんな。(あさ)

へえ、そうですな、はははは。(フナ)

(部屋を出るあさたち)

思いがけずお話さしてもろうて、よろしおました。(あさ)

いいや、こちらこそ、有難うございました。(フナ)

次は、室町のほうだす、早う行きまひょ。(亀助)

へえ、ほな、ごめんやす。(あさ)

(歩き出すあさと亀助)

お母ちゃん!(千代)

ん?(千代の声に振り返るあさ)

・・・その、おおきに。(千代)

(あさは笑って、2本の指で角のマネをします)

へっ!?(千代)

ほなな。(あさ)

藍之助の悩み

Sponsored Link

(大阪・加野屋)

藍之助はこないな時間まで、どないしました?(あさ)

いやな、今まで手紙でやりとりしていたお菊さんから、さっぱり手紙が届かへんようになってな、ずっと気にしてましたのや。

そしたら、惣兵衛さんから手紙届いて、春先に腰の骨を折って、寝たきりになってるいうて・・・。(新次郎)

えっ、腰言うたらそら、大事やあらしませんか?(亀助)

へえー。(平十郎)

そうだすか、藍之助、今すぐにでも・・・。(あさ)

いいや、ぼくには知らせるな、言うてるみたいで。(藍之助)

へえ!?(あさ)

帰ってこんかてええて、きっとぼくが、おばあちゃんの夢はもう叶わへんて、お父ちゃんに言うてしもたからです。(藍之助)

何言うてますのや。

みんなあんたが、心配しすぎたらあかん思うて、気使うてはるだけだすがな。(あさ)

せやで、長いこと動かれへんよって、ちょっとずつ弱ってきてるて書いてあるしな。

いっぺん帰ったほうが、ええのやあらしまへんか?(新次郎)

・・・。(藍之助)

ここが私らの、山王寺屋なんや・・・

(和歌山・有田)

(布団で横になっていた菊が起き上がりました)

大丈夫かいな、起き上がって。(栄達)

なーあ、戸をちょっと、開けてくれへんかなあ。(菊)

ほれ。(戸を開ける栄達)

(養之助、惣兵衛、はつがやってきました)

おばあちゃん・・・。(養之助)

やっぱりや・・・。(菊)

うん?(栄達)

みかんの花の香り、してますなあ・・・。(菊)

ほんまだすか?(はつ)

ああ、今はちょうど山、花盛りやさかいな。(惣兵衛)

そうか・・・。

みかんは味もええけど、私は、花の香りが好きやなあ・・・。

ひっそりして、品が良うて・・・。(菊)

うん、ぼくもこの匂い好きや。(養之助)

大阪いてたら、一生この香りを知らんかったんやろなあ。(栄達)

(菊を抱き上げて縁側に連れてきた惣兵衛)

あの山・・・。

あの山が、山王寺屋なんだすなあ・・・。(菊)

(菊の手を握る栄達)

ここが私らの、山王寺屋なんや・・・。(菊)

東京だすか、炭坑だすか?

(加野銀行の店先)

すいません、忙しいときに、申し訳あれへんのですけど。(藍之助)

当たり前だす、行ってきなはれ。(あさ)

船賃なかったら、貸してあげるで。(平十郎)

おおきに、有難うございます。(荷物を持って走っていく藍之助)

ようよう、素直になりましたな。(亀助)

へえ。

あの・・・旦那様。(あさ)

ん?(新次郎)

退院して、3か月経ちましたし、ぼちぼちうちも・・・。(あさ)

えー!?

まさかもう?(平十郎)

そうですか、東京だすか、炭坑だすか?(新次郎)

東京だす。(あさ)

お義父さんのお見舞いだすな。

ついでに歩き回って、女子大学校の資金集めはあきまへんで。(新次郎)

体には十分気つけますさかい。(あさ)

わかりました、行っといで。(新次郎)

おおきに、旦那様。(あさ)

みんな、どないしたんや?

(和歌山の実家に着いた藍之助)

ただいま!

・・・あれ?(藍之助)

(奥に入っていく藍之助)

みんな、どないしたんや?

・・・藍之助。(惣兵衛)

(倉掛が藍之助を菊の元へ)

今朝、息を引き取ったんや。(栄達)

・・・。(藍之助)

お義母様、藍之助が帰ってきましたで。(菊の顏にかけていた布をとるはつ)

・・・おばあちゃん?

ぼくは、ぼくはいったい何してたんやー。(泣き出す藍之助)

菊のお葬式は、家族とごく親しい人たちで、しめやかに行われました。(ナレーション)

(端のほうで沈んでいる藍之助に声を掛ける養之助)

お兄ちゃんもう、そない泣いたらあかんて!

おばあちゃんの自慢の孫やったんやよって。(養之助)

・・・どこがや。

あない良うしてもらってたのに、なんにも応えてあげられんかった・・・。(藍之助)

いいや、お兄ちゃん!

おばあちゃんの最期は、決してみじめなもんやなかったで!(養之助)

つづく。

あんなに山王寺屋にこだわってた菊さんが、「ここが私らの、山王寺屋なんや・・・」と最期に言ってくれたことで、遺された家族はどんなに嬉しかったでしょうか。

私の母が24年前に亡くなるとき、言ってくれた言葉が思い出されます。

4歳の娘を置いて離婚し、父と再婚したあと、いろいろ苦労も多かった母でしたが、「父ちゃんと結婚して幸せだった」と言ってくれたことが、今も忘れられません。

あさの家族とは対照的だったはつの家族でしたが、「あの菊さん」が、穏やかに亡くなっていったのが本当にうれしかったです。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第106話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第106回 あらすじ&ネタバレ うちは、藍之助が許せま …

asagakita
『あさが来た』第8話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第8回 あらすじ&ネタバレ 新次郎はんも気の毒なこっち …

asagakita
『あさが来た』第154話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第154回 あらすじ&ネタバレ 久しぶりの雁助 あさが …

asagakita
『あさが来た』第74話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第74回 あらすじ&ネタバレ 男やったら、覚悟決めなは …

asagakita
『あさが来た』第35話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第35回 あらすじ&ネタバレ 本気で言うてますのんか? …

asagakita
『あさが来た』第113話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第113回 あらすじ&ネタバレ 要注意人物の四人 (閻 …

asagakita
『あさが来た』第139話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第139回 あらすじ&ネタバレ うちが頼んだんだす ( …

asagakita
『あさが来た』第133話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第133回 あらすじ&ネタバレ 神戸に向かう榮三郎たち …

asagakita
『あさが来た』第20話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第20回 あらすじ&ネタバレ ふゆとの再会 おあさ様と …

asagakita
『あさが来た』第32話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第32回 あらすじ&ネタバレ 相変わらずのこのあほ娘が …