Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第130話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第130回 あらすじ&ネタバレ

ぼくは一生、ここで生きていく!

いいや、お兄ちゃん、おばあちゃんの最期は、決してみじめなもんやなかったで。

寝たきりで、床ずれになりそうなんを、一家みんなで世話してな。

節ちゃんも手伝うてくれて。(養之助)

節ちゃん・・・?(藍之助)

ぼくのお嫁さんになるんや。

二十歳になったら籍入れますねん。(養之助)

(お辞儀をする節(寺下怜見))

お前、いつの間に・・・。(藍之助)

その話したら、おばあちゃんほんまびっくりして、喜んでくれてな。(養之助)

そうだしたなあ。

「笑うと腰に来る」言いながら、よう笑うてましたなあ。(はつ)

そうや。

三日前なんかな、お父ちゃんやお母ちゃんやおじいちゃんや、ぼくらみんなで、おばあちゃん抱いて、みかん山まで行ってな。

おばあちゃん、みかんの花の香りいっぱい浴びて、ほんま嬉しそうに笑うてはったわ。(養之助)

そうか・・・。(藍之助)

なあ、お母ちゃん!

ぼくな、決めたんよ。

ぼくは一生、ここで生きていく!

ここで家族ぎょうさん作って、みかんもぎょうさん作って、ぼくはそないして、一生生きていきたいんよ。(養之助)

・・・養之助。(はつ)

せやよって、お兄ちゃんは安心して、大阪戻ってくれてええで。

なっ!(養之助)

・・・うん。(藍之助)

よし・・・。(立ち上がって、庭に出た養之助は、空に向かって叫びます)

おばあちゃーん!

山王寺屋をな、ぼくがきっと、守っていくよってよー!(養之助)

ははは、こら頼もしわしね。(倉掛)

養ちゃーん、かっこええなあー。(節)

おいしいおいしいおみかん、ぎょうさん作るっけよー。

ちゃんと見ててや、おばあちゃーん!

おばあちゃーん!(養之助)

はつ、東京、行っといで!

それからすぐに、あさがお焼香にやってきました。(ナレーション)

(位牌にお参りをする、あさとうめと亀助)

うちのお義母様も、くれぐれもよろしゅう言うてました。

もういっぺん会うて、お話したかったって・・・。(あさ)

そら、うちのお義母様も喜びます。(はつ)

・・・それからな、お姉ちゃん。

うちらのお母はんのことなんやけど・・・。(あさ)

お母はん?(はつ)

うち、うめと一緒に東京へ行ってきましたんや。

そしたらなあ・・・。

お父はんも伏せってはりましたけど、今は、お母はんのほうが良うないみたいで・・・。(あさ)

ほんまに?お母はんが?(はつ)

はつ、東京、行っといで!

早や行かしたらな思ってたんやけど、遅なってしもた。(惣兵衛)

行ってきとくなはれ。

あないに世話になった今井のお母さんに会わせられへんて、そないなことあったらあかん。(栄達)

養之助、お母ちゃん、頼むな!(惣兵衛)

はい。(養之助)

うめもお供させてもらいます。

お姉ちゃん、一緒に行こう。(あさ)

・・・うん。(はつ)

こうして4人は、和歌山から2日がかりで東京へ向かいました。(ナレーション)

梨絵の葬式

(東京・今井家)

あさ姉、はつ姉。(忠嗣)

久太郎・・・。(あさ)

(忠嗣と一緒に、妻のとわ(佐藤都輝子)も)

お母はんは?(あさ)

(首を横に振る忠嗣)

そう・・・。(はつ)

それからほどなくして、梨絵は、久しぶりに揃った姉妹の顔を見て、安心したかのように、家族に見守られながら亡くなりました。(ナレーション)

(白装束のあさとはつ)

なんてことやろなあ。

こない短い間に、お母さん二人も亡くしてしまうやなんて・・・。(はつ)

失礼します。

あさお姉様、新次郎さんと千代ちゃんがお着きになりました。(とわ)

旦那様、千代。(あさ)

先に、ご焼香さしてもらうてました。(新次郎)

おおきに、千代も、長旅しんどかったやろ?(あさ)

(首を横に振る千代)

それから、あさお姉さん。

今、大隈重信様のご夫妻がいらしてたんですけど・・・。(とわ)

大隈様が、そらご挨拶せな。(あさ)

いえ、すぐにお帰りになられて。

けど、大阪に帰る前に、一度会いに来てほしいとおっしゃってました。(とわ)

そうだすか、おおきに。(あさ)

はい、ほかにも、お姉さんが来ているなら挨拶したいと、おっしゃってるお方が何人かおられまして・・・。(とわ)

わかりました、ほんならうち、ちょっと行ってきます。(あさ)

わても行こ。(新次郎)

いや、旦那様と千代は、ゆっくり休んどいとくなはれ。

ほな、ちょっと失礼します。(あさ)

養之助と千代

Sponsored Link

あきれた、こないなときにまで、女子大学やお商売の話する気やろか?(千代)

何言うてますのや。

この今井の家に、弔問に来られたお商売の方々いうのは、名士ばっかりだす。

あさがそこに顏出して、ご挨拶するいうのは、今井にとっても加野屋にとっても大事なことなんだす。(新次郎)

そうだすかあ・・・。

かわいそうに、ゆっくり悲しんでる間もあらしまへんなあ。(はつ)

(養之助がやってきました)

お腹空いた・・・。(養之助)

養之助?

今井のいとこたちといてたんと違いますのんか?(はつ)

せやけど、みんなお金持ちやし、東京弁やし、ぼくだけ言葉も違うてるよって、ちょっと居づらなってしもて。(養之助)

まあ、当人にはそういうつもり、あらしまへんのやろうけどな。

養之助、久しぶりですな。

あんたのいとこの、千代だす。(新次郎)

・・・ああ、どうも。(養之助)

どうも。(千代)

また愛想のない挨拶して。

かんにんな、千代ちゃん。(はつ)

養之助はな、来年には祝言あげるんやて。(新次郎)

結婚?

おんなじくらいの歳やのに、びっくりぽんや。(千代)

そうだしたか・・・。

お寂しいお話の中にも、おめでたいお話があって、よろしございましたな。(うめ)

へえ。(はつ)

ああ、そない言うたら、おじいちゃんが千代ちゃんの顔見たいて言うてましたわ。

一緒に部屋行かへんか?(養之助)

へえ。

行ってもええ?(千代)

もちろん。(新次郎)

ほなら。失礼いたします。(千代)

お義父さんの具合、どないだすのや?(新次郎)

それが、奥様のお葬式にもお出にならずで、やっぱり、良うはないみたいだすなあ。(うめ)

・・・(はつ)

・・・(新次郎)

もう「おおきに」しか思いつかへん

(忠興の部屋、花瓶の花を変えるはつ)

ベッドの上にいてたお母ちゃんが、何してたと思いはります?(千代)

いやあ、わからへん。(養之助)

忠嗣おじさんに頂いたお饅頭に、こう手を伸ばして、食べようとしてましたんやで。(千代)

ほんまに?目覚ましてすぐに?(養之助)

ほんまだす、うちもあきれてしもて。(千代)

(笑っている忠興)

おまけに、すぐ起き上がろうとするし。

お医者さんに、退院する言うてわがまま言うし。

ほんまに自分のケガがわかってへんのやさかい。(千代)

(ベッド横の梨絵の写真に、小声で「おおきに」とつぶやく忠興)

お父はん、何か言わはりました?(はつ)

お母はんに・・・「おおきに」・・・言うたんや・・・。(忠興)

・・・。(はつ)

もう・・・おおきにしか・・・思いつかへん・・・。(忠興)

(静かに部屋を出るはつ)

はつとあさの、母との思い出

(廊下で、梨絵からもらったお守りを取り出して見るはつ)

「あんたら親子が、これからどう生きるのか見届けたいんや」(梨絵)

「はつは心配ない、誰よりも幸せになれます」(梨絵)

お母はん・・・。

おおきに・・・。(空を見上げるはつ)

(弔問客を見送るあさ)

「柔らかい心を忘れんと、ええお嫁さんになるんやで」(梨絵)

「おなごがそないな言葉使うたらあきまへん」(梨絵)

「これからのおなごは、あんたのように生きたほうがええのかも知れへんよ」(梨絵)

「胸を張って、堂々と」(梨絵)

(流れる涙を拭って、梨絵からもらったお守りを見つめるあさ)

お母はん・・・。(あさ)

忠興の後悔

その翌日・・・。(ナレーション)

(忠興の部屋)

失礼いたします。(部屋に入るはつと新次郎)

ああ・・・呼び出してしもうて、すまんかったな。

あさは?(忠興)

へえ、すんまへん。

今、大隈様の奥様の所へ。(新次郎)

そうですか。(忠興)

お父はん、どないしはりました、改まって?(はつ)

ああ・・・。(ゆっくりと起き上がる忠興)

こないなってみるとな・・・。

つくづく、考えてしもうてなあ・・・。

今までのことや、後悔したことや・・・。(忠興)

後悔やなんて、こないに成功しはったお父はんが。(はつ)

確かにわしは、幕末の乱世乗り越え、人からは大勝ちや言われてきた・・・。

せやけど、二つだけ、最初の最初から読み違えて、失敗したことがあったのや・・・。

それは、御一新での、山王寺屋さんのことと・・・。

あさのことです・・・。(忠興)

つづく。

梨絵さんの最期が、あっけなかったのが可愛そうな気がします。

忠興の言いたいことが何なのか、気になりますね。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第145話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第145回 あらすじ&ネタバレ さてはこの銀行もあぶな …

asagakita
『あさが来た』第74話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第74回 あらすじ&ネタバレ 男やったら、覚悟決めなは …

asagakita
『あさが来た』第68話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第68回 あらすじ&ネタバレ なんでだす、なんでサトシ …

asagakita
『あさが来た』第18話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第18回 あらすじ&ネタバレ 貸付高を整理したい思いま …

asagakita
『あさが来た』第58話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第58回 あらすじ&ネタバレ 例の、お三味線の・・・ …

asagakita
『あさが来た』第131話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第131回 あらすじ&ネタバレ 忠興の後悔 確かにわし …

asagakita
『あさが来た』第103話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第103回 あらすじ&ネタバレ そないないけず言うたら …

asagakita
『あさが来た』第110話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第110回 あらすじ&ネタバレ みかんの収穫 (はつた …

asagakita
『あさが来た』第133話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第133回 あらすじ&ネタバレ 神戸に向かう榮三郎たち …

asagakita
『あさが来た』第73話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第73回 あらすじ&ネタバレ 「東京商法会議所」 五代 …