Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第138話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第138回 あらすじ&ネタバレ

たいがいにせなあきまへんで

(加野屋に来た雁助)

はあー、生命保険だすかー、そら思いつかんかった。

八代目、おめでとうございます。(雁助)

これも、雁助のおかげだす。(榮三郎)

お待たせいたしました、お義母様とはゆっくりお話できましたか?

頭取や亀助さんとも。(あさ)

へえ、仏壇にも手合わさせてもらいました。(雁助)

うん、ほんならわてらは仕事してきますさかい、ゆっくりしてってな。(榮三郎)

ほな。(亀助)

まあ、次から次へと話す相手が出てきてくれて、ありがたいことだすわ。

今度は奥さんですか。(雁助)

そない面倒くさそうに言わんと、うちの相手もしとくれやす。

そやけど、元気になりはりましたんやなあ。(あさ)

へえ、あん時は、ろくにあいさつもでけへんままで。(雁助)

そらそうだす。

うちも入院してる時は、どないにも体が動かされしまへなんださかい。(あさ)

せや、刺されはりましたんやてなあ。

たいがいにせなあきまへんで。(雁助)

へえ、そちらさんもな。(あさ)

ぼちぼち大概にしてほしいんやけどな

な~んやこう、こないして、おじいちゃんや五代様や、あっ、お義父様にも会うたような気しますのや。(あさ)

はー・・・、そら多分、半分死んではりましたんやなあ。

けど、大旦さんにお会いになったんは、羨ましい話だす。

わてなんか、なんの夢も見まへなんださかいな。(雁助)

はあっ、そうだしたか?(あさ)

なんや真っ黒けの中おって、ぱあーっと光差した思うたら、奥さんとうめさんが、わての手、揉んでくれはったんだす。(雁助)

ああっ、あれ覚えてはりますのか?(あさ)

「うーん、こりゃ何やろなあ」て、なんやようわからへん目覚めだした。(雁助)

はっはっは、それでもなあ、工場の方もどないかなったいうて、ほんまよろしおましたがな。(新次郎がやってきました)

へえ、目覚めてちょっとしてから、生きてるっちゅうことは、まだやらなあかん事があるんや思うて。

ま、嬉しいいうよりは、責任が重たい気がしましたな。(雁助)

その気持ちようわかります。

うちらは残された、きっとまだ、次の世代に残さなあかんもんがあるはずなんだす。(あさ)

はっはっは、あのけったいな、なんでなんでの若奥さんが、もうそないな歳にならはったんですな。(雁助)

ぼちぼち大概にしてほしいんやけどな。(新次郎)

いいや、まだまだだすがな。(あさ)

(うめがお茶を持ってきました)

ごめんやす。(うめ)

あーーー!

そうや、うち、仕事が・・・。

旦那様もだすな!(あさ)

そうだした、そうだした。

ほならゆっくり、二人で積もる話でもして、わてら、外させてもらいますよってな。(新次郎)

ほな、ごめんやす。(あさ)

シェイクハンド、いたしまへんか?

なんだすのや、あれは?

相変わらず、仲のええご夫婦だっしゃろ?(うめ)

へえ・・・。

あの時は、おおきにな。

あないなとこまで来てもらうはめになるやなんて・・・。(雁助)

いいや、うちなんか何も。

奥様とも、いろいろとお話さしてもらいましたし。(うめ)

いや、奥さん言うたかて別に、より戻したわけやあれへんのやで。

一緒にいてんのも、お互いの家業とお金の都合だけで・・・。

惚れた腫れたなんちゅうもんは、もうなんも・・・。(雁助)

雁助さん!

シェイクハンド、いたしまへんか?(うめ)

シェー、ハー?(雁助)

今は、握手言うみたいだすけどな。

こないして手を握りましてな。

異国では、友情の証やそうだす。(うめ)

(雁助の前に立って右手を出すうめ)

どうか・・・。(うめ)

(うめの手を握る雁助)

また会えて、よろしおました。(うめ)

・・・うん。(雁助)

どうかお元気で。

無理はやめておくれやすな。(うめ)

・・・あんたもな。

無茶はあかんで、もうお互い、いつ死んでもおかしない歳なんだすさかいな。(雁助)

・・・へえ、へえ。(うめ)

(うめの体を抱きしめる雁助)

・・・さよなら。(うめ)

へえ・・・さよなら。(雁助)

帰って来た藍之助

Sponsored Link

(和歌山・有田)

その翌日・・・。(ナレーション)

ただいま。(栄達)

おかえりなさい。(はつ)

ただいま。(藍之助)

藍之助・・・。(はつ)

藍之助なあ、何も文句言わんと、帰ってきてくれましたんやでえ。

はっはっは、良かったなあ。(栄達)

せやけど・・・。(はつ)

ええのや、お母ちゃん。(藍之助)

・・・お兄ちゃん。(養之助)

ん?(藍之助)

ごめん・・・。(養之助)

なんでお前が謝ることあんねんな。

お前こそ、嫁さんもろたばっかりやったのにな。

気落とさんと、頑張らなあかんで。(藍之助)

・・・うん。(養之助)

千代のお見合い

(加野屋)

千代のことなんやけどな、あのお人と、お見合いさせてあげられへんやろか?(よの)

あのお人?(あさ)

ああ・・・。(新次郎)

へえ、うち、奥様に頼まれまして、宜ちゃんと一緒に、あのお方のこと、ちょっと調べてみましたんだす。(かの)

そうだす、これがな、なかなかいいお相手でなあ。(よの)

せやけど千代はまだ、お嫁に行かんと花嫁修業がしたいて。(あさ)

あささん、あんたな、いっぺん、あのお人と千代が一緒にいてるところ見てみなはれ。

あの人といる時の千代の顔いうたら、もう~。

ええ顔しててなあ~。(よの)

そうだしたか。(あさ)

ええっ、子爵の東柳家の二男?

(美和のレストラン、食事をしている成澤)

ええっ、子爵の東柳家の二男?(あさ)

そうです、名は、東柳啓介。

お父様は元は、王子藩(小野藩)一万石のお殿様で、この啓介さんも成績優秀。

今は、帝国大学の法科に通っておられます。(宜)

はあー、そら文句あらへんお家柄だすなあ。(榮三郎)

せやけど、そないええお家柄のお方が、大阪に婿入りしたいなんて、思いはりますやろか?(あさ)

お義姉さん、今も昔も加野屋は、そないなお家柄に引けをとることはあらしまへんで。(榮三郎)

そうだす、それに、何というても二男さんだすしなあ。(亀助)

それやったらどないかして、話進めなあきまへんなあ。(あさ)

はあ!?

よろしいのか、あさ?

いつか千代と一緒に大学校通いたいて、言うてたんと違いますのんか?(新次郎)

ええっ、千代ちゃん、大学校に入るんですか?(宜)

そないな夢を!?(美和)

いいや、千代にはそないな気、いっこもあらしまへんのや。(あさ)

そうですか・・・。(宜)

そやけど、千代にそない思うお人がいてんのやったら、そらもううちの夢なんかどうでもええさかい、どないかして一緒にさしてあげたい気してますのや。(あさ)

ああそうだすか。

やっぱり母親だすな。(新次郎)

へえ。(あさ)

へえへえー。

子どもなんてもんはねえ、手かけて育てていくうちに、ひゅーって親の手、離れていきますのや。

へへっ、はー、もう一杯。(平十郎)

へえさん!

もう今日は飲みすぎだす!(美和)

・・・へえ。(平十郎)

寂しいんだすわ、へえさん。(亀助)

そうだすやろな。(美和)

けどなあ、家業思うたら、偶然お会いしたお人いうより、落ち着いてもっと素性のわかる、ええお相手探すいう手もありますのやで。

お兄ちゃんはどない思いはります?(榮三郎)

うーーーーーーーーん。(新次郎)

ふっ、悔しいけど、男として悪ないお方やったみたいだす。(あさ)

そうだすのや、嫌な男やて思おう思おう思うてたけど、あらなんでなんで、なかなかええ男はんだすわ。(新次郎)

はっ、腹立つけどな。(新次郎)

ははは、お兄ちゃんがそない思いはるやなんて、なあ。(榮三郎)

はあー、御馳走様でした!

行ってきます!(成澤)

行っといでやす。(あさ)

今日もよう、食べてはりましたなあ。(亀助)

旅立つ養之助

(和歌山・有田)

そして和歌山では、養之助が新兵訓練のため、旅立つ日がやってきました。(ナレーション)

ほんなら、行ってきます。(養之助)

(泣き出す節)

泣くなて。(養之助)

後は任しとき。(藍之助)

よう勤めて、早う帰ってこいな。(惣兵衛)

・・・気つけて、行っといで。(はつ)

うん・・・。(養之助)

藍之助のやつ、ほんま文句も言わんとよう働いてくれるなあ。(栄達)

へえ。(惣兵衛)

ひょっとしたら、帰るときを見はかろうてたんやないやろか?(栄達)

いいや、そりゃ違うでお父ちゃん。

わしらにはたまたま、この暮らしが合うてただけで・・・。(惣兵衛)

わかってる。

わかってますがな・・・。(栄達)

・・・。(はつ)

乗りこなしてみせますのや

(自転車に乗るあさ)

ええか、離すで。(新次郎)

へえ。(あさ)

(ペダルを漕ぐあさ)

あー、あああ・・・。(新次郎)

(倒れるあさ)

あいたたたた・・・。(あさ)

ああ、おばちゃん、またコケた。(さよ)

もう、そない何べんも転んで、やめたらええのに・・・。(千代)

ほんまだすわ、ほれ!(あさを起こす新次郎)

もう、歳なんぼや思うてますのや?(新次郎)

いいや、乗りこなしてみせますのや。(あさ)

つづく。

雁助とうめの別れが、なんか映画みたいで良かったですね。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第44話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第44回 あらすじ&ネタバレ 相変わらず、なかええ兄弟 …

asagakita
『あさが来た』第41話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第41回 あらすじ&ネタバレ お金がもったいない! 飯 …

asagakita
『あさが来た』第130話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第130回 あらすじ&ネタバレ ぼくは一生、ここで生き …

asagakita
『あさが来た』第80話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第80回 あらすじ&ネタバレ 番頭さん、いけずだす 弥 …

asagakita
『あさが来た』第126話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第126回 あらすじ&ネタバレ これぞ、「僥倖(ぎょう …

asagakita
『あさが来た』第24話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第24回 あらすじ&ネタバレ 五代才助と新次郎 奈良の …

asagakita
『あさが来た』第77話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第77回 あらすじ&ネタバレ いっぺん聞かせたって、お …

asagakita
『あさが来た』第75話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第75回 あらすじ&ネタバレ 実は、あなたに会わせたい …

asagakita
『あさが来た』第104話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第104回 あらすじ&ネタバレ 子どもかて、自分の道を …

asagakita
『あさが来た』第35話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第35回 あらすじ&ネタバレ 本気で言うてますのんか? …