Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第151話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第151回 あらすじ&ネタバレ

せや、ぽっくりぽんや、ははは

(命名 多津子)

へえー、多津子ですか。(啓介)

「多くの恵みの雨が降るように」やて。

お父ちゃんらしい、きれいな名前やわ。(千代)

ほんまですなあ、よろしおましたなあ。(赤ちゃんを抱くうめ)

で、お父さんは?(啓介)

・・・母と出てはります。(千代)

(病院に来ている新次郎とあさ)

なんて顏してますのや。(新次郎)

・・・。(あさ)

あんな、わてもう、ええ歳だっせ。

もしどっか悪なって、ぽっくり逝くようなことがあったとしても、そらあさは、「はあー、びっくりぽんや」言うて笑うてくれな、な。

もう、そないな時にそないなこと言うてられますかいな、ほんま旦那様言うたら。(あさ)

せや、ぽっくりぽんや、ははは。(新次郎)

(医師がやってきました)

お待たせいたしました。

検査の結果がわかりましたら、お知らせに伺いますんで。(医師・大塚健作(渡辺いっけい ))

おおきにありがとうございます。(あさ)

その時は、是非、一服。(大塚)

へえ、是非、一服、はっははは。(新次郎)

ええっ!?(あさ)

加野屋に来たはつと養之助

(加野屋)

その先生、旦那様のお茶のお仲間やそうで。(あさ)

そう言えば千代が、女学校の作法の先生より、お義父さんの方がずっと作法が美しいと言っていました。(啓介)

そらそうだす、お三味線もお茶も唄いも、どれも名人の域ですのやで。(亀助)

いやー、しかし相変わらず顏の広いことなあ。(榮三郎)

へえ、人望があって羨ましいことだす。(あさ)

何言うてはりますのや、奥さんかて今は、女子学生たちにえらい慕われてますがな。(手紙を渡す亀助)

(手紙)宜ちゃんからも来てましたで。(亀助)

あっ、ほんまや、宜ちゃんや。(あさ)

(店の前で千代と新次郎、藍之助がいたところへ、はつと養之助がやってきました)

はつおばさん!(千代)

養之助!(藍之助)

(テーブルに、新次郎、はつ、藍之助、養之助)

養之助は、うち来るの初めてだしたな。(新次郎)

はい、冬の忙しなる前に、お兄ちゃんに会おう思うて来たんです。

お兄ちゃん、倉掛さんに聞いたで。

あれから手紙やりとりして、東京にいつか店出そう言うて話してるて。(養之助)

いいや、まだまだや。

そやけどいつか、そないなったらてな。(藍之助)

お母ちゃん、あんたがそないなこと考えてるやて、ちょっとも知らんかったさかい、養之助に聞いてびっくりして。(はつ)

ほんでだす、今はな、勉強のために銀行やのうて、加野商店のほうで働いてもろうてます。

早う一人前になって、有田のおみかん、お商売の面から支えたいて言うてますのや。(新次郎)

そうだすか、ほんまにあんたはもう。(はつ)

嬉しいわ、いつか手組んで、手広うやろうな。(養之助)

うん。(藍之助)

うめ、手伝います。(はつ)

おはつ様、おおきに。(うめ)

ほんまはなあ、お母ちゃん、やっぱり気丈にしててもどっか、元気あれへんよってな。

お兄ちゃんやあさおばちゃんに会ったら、元気でるかな思って、連れ出したんやけどな。(養之助)

・・・。(藍之助)

あんたら兄弟、ほんまやさしいな。(新次郎)

(そこへ、あさと亀助がやってきました)

まあ奥さん、そないがっかりせんと。

あっ!?(亀助)

あっ、お姉ちゃん!?(あさ)

あさ!(はつ)

いや、養之助も、あー、こら嬉しいこと。(あさ)

良かった、今の今まで気落ちしてはったさかい。(亀助)

なにかありましたんか、あさ?(はつ)

いや、別になんも。(あさ)

ああ、あの本のせいだすな!(本を持ってくる新次郎)

えらそうなおばさん、とかなんとか・・・

ほれ、見てみい。(本を見せる新次郎)

明治三大女傑中の随一、加野屋あさ女史。(新次郎)

おおーーー。(藍之助・養之助)

こない殿方がお仕事で読みはるような本に・・・。(はつ)

白岡あさ、かくの如き男勝りの女傑が日本商家屈指の名門、今井家より出たのがまず不思議である、あらま・・・。(うめ)

こないなこと書かれるのは慣れてますのやけど、怒ってんのは、こっちや思いますわ。(写真を指差す新次郎)

まあ、えらい不機嫌そうな顔してますなあ。(はつ)

そうだすやろ、もうちょっと可愛らしい撮ってくれたらええのになあ。(新次郎)

そうだすなあ、もっとこう、笑うてなあ。(亀助)

ほんまやな。(養之助)

もう、養之助まで。

うちはな、別に写真の写りがええとか悪いとかで、怒ったり気落ちしたりいたしまへん。

鬼の角でも描かれたんやったらともかく・・・。(あさ)

鬼の角・・・?(はつ)

そうそう、そうだす。

奥さん怒ってはるのは、その本やのうて手紙のことだす。(亀助)

宜ちゃんがなあ、手紙で教えてくれましたんや。

女子大学校の一年生で、うちの悪口、学校で言いふらしてる学生がいるのやて。(あさ)

悪口、そらどないな悪口だすのや?(新次郎)

えらそうなおばさん、とかなんとか・・・。(小声で話す亀助)

はー、そらそら。(新次郎)

陰でこそこそおなごの悪口言うのは、おじさんの専門や思うてましたけど、若いおなごまでそないやてなあ。(あさ)

何をおっしゃいますのや、おなごの敵はおなごや言うのは、太古の昔からの常でございます。(うめ)

せやけど自分が、一本筋通して生きてる人間やったら、きっとそんな卑怯なことせえへんはずだす。(あさ)

そうだすな、そない陰でぐちゃぐちゃ言われるぐらいやったら、いっそ目の前で言うてほしいわな。(はつ)

せやろ、お姉ちゃん。

うちいっそ、そない言うてみようかなあ。(あさ)

うん。(はつ)

もう、おはつ様までけしかけて・・・。(うめ)

せやけど、お姉ちゃんたちに会えるやなんて。

うちちょっと残りの仕事、急いで終わらせてきますな。

養之助もおいで、店の中見てったらええわ。(あさ)

おおきに、あさおばちゃん。(養之助)

他の男はんは、だ~れも知らへん

Sponsored Link

相変わらずにぎやかなこと。(はつ)

そうだすな。

女傑やら、偉大なるおなごやてなんぼ言われてても、わてから見たら、なんやどっか、赤ちゃんか子どもみたいなとこありますのや。

それでいて、女子どもの武器使うて、甘えて楽したらええとこでも、決してそないな武器使わへん。

まっすぐしか進まれへん。(新次郎)

(新次郎の薬の袋を見つけて不安になるはつ)

そうだすなあ。(うめ)

そないなあさの必死なとこも、可愛らしいとこも、わてだけが知ってます。

他の男はんは、だ~れも知らへん。

こらな、なかなか、気持ちのええもんだす。(新次郎)

逃れられない、その日

(縁側に、あさとはつ)

まだなあ、常みたいにいてはる思うて、旦那様て、声かけてしもたりしてしまいますのや。

まだちょっとも、いてはれへんことに慣れられへん・・・。

おかしいやろ、もう半年も経つのになあ。(はつ)

いいや、ちょっともおかしいことなんかあれへん。

せやけど、いつかそないな日が来てしまいますのやなあ。

どないしてもそないなこと、逃れしまへんのやけどなあ・・・。(あさ)

・・・。(はつ)

それは決められた命、寿命です

はつたちが帰って、数日が経ち・・・。(ナレーション)

(加野屋に来た大塚医師にお茶を点てる新次郎)

お点前、頂戴いたします。(お茶を飲む大塚)

ごめんやす。(あさが来ました)

(あさを見て下を向く大塚に、驚きを隠せないあさ)

(一人、茶の道具を片づける新次郎)

先生、先生、お願いします。(外に出る大塚にすがるあさ)

どないな薬使うてもええ、うちの体切り取ったかて構しまへん。

どうか、どうか旦那様を・・・。(あさ)

おあさ様・・・。(うめ)

奥さん、なんぼ力を尽くしても、お金があっても、どうにもできないもんがあります。

それは決められた命、寿命です。

もちろん出来る限りの治療はいたします。

ですから落ち着いて、どうか・・・。

どうか、ええ時間、過ごしてください。(大塚)

・・・。(黙ってうなずき、頭を下げるあさ)

せやけど、もうええわ

(三味線の手入れをする新次郎のもとに来たあさ)

旦那様、ええ事思いつきました。(あさ)

ん?(新次郎)

前に旦那様が言うてはった、富士山の見えるとこに、別荘建てまひょ。

大学校の創立委員の樺山さんが、ええ土地あるて。

御殿場いうとこでな、夏には避暑にもなるそう・・・。(あさ)

あさ!

おおきにな・・・。

せやけど、もうええわ。

ここ、いてたいわ。

ここでな、一家みんなでな・・・。(新次郎)

・・・。(泣きながらうなずくあさ)

なに泣いてますのや。

今はな、電車いうのに人がはねられたり、滝に飛び込んだり、戦争で爆弾浴びたり・・・。

昔のわてらには、思いもかけへんようなことで死んでしまう人かて、ようけいてはります。

それに比べたらな・・・。(あさの肩を抱く新次郎)

わてはな、奥さんと、こないなこと出来てますのやで。

なんの泣くようなことがありますかいな。(新次郎)

・・・そうだすなあ。

うちが泣いたらあかしませんわなあ・・・。(あさ)

ほらほら、よしよし。(新次郎)

つづく。

新次郎の言葉は温かみがありますねえ。

私も自分の最期には、妻にこういう言葉をかけてあげたいと思います。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第125話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第125回 あらすじ&ネタバレ はつにコロコロ転がされ …

asagakita
『あさが来た』第100話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第100回 あらすじ&ネタバレ 亀助さん!? (店先を …

asagakita
『あさが来た』第145話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第145回 あらすじ&ネタバレ さてはこの銀行もあぶな …

asagakita
『あさが来た』第33話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第33回 あらすじ&ネタバレ もうっ! いけずなお方・ …

asagakita
『あさが来た』第74話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第74回 あらすじ&ネタバレ 男やったら、覚悟決めなは …

asagakita
『あさが来た』第49話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第49回 あらすじ&ネタバレ はつに会いに来たあさ あ …

asagakita
『あさが来た』第96話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第96回 あらすじ&ネタバレ ええっ!?五代様が借金? …

asagakita
『あさが来た』第9話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第9回 あらすじ&ネタバレ 忠興と梨江の言い争い あさ …

asagakita
『あさが来た』第25話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第25回 あらすじ&ネタバレ い、今おまえ、なんと言う …

asagakita
『あさが来た』第139話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第139回 あらすじ&ネタバレ うちが頼んだんだす ( …