Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『あさが来た』第153話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「あさが来た」第153回 あらすじ&ネタバレ

商売よりも、旦那様のほうが大事

(中庭に植えた梅の木を見るあさと新次郎)

あれ、まだそない大きなってまへんのやなあ。(あさ)

まだ植えたばっかりやがな。

あっ、ちょっと、見てみ。

これな、まだ小さいけど、つぼみだすわ。(新次郎)

あ~、ほんまや。

こない小さいのに、ちゃんと花咲いてくれますやろか?(あさ)

どやろな。

せやけどまさか、梅の木、選ぶてな。

てっきり、あさは縁起かついで、「お金借りん」のカリンか、「難を転じて福となす」の南天の木か思いましたわ。(新次郎)

梅は、うちの「ぱちぱちはん」と同じだすさかい・・・。(あさ)

おう、あれが梅の木やて、知ってましたんか。(新次郎)

へえ、お母はんが珍しい木使うてるて。(あさ)

あらなあ、あさが「ぱちぱちはん」振って踊ってたんを、忘れられんかったよってな。

思う存分、遊んでもらおう思うて、ええ音がなるよう作りましたんや。(新次郎)

それでええ音しましたんやなあ。(あさ)

わてはなあ、そろばん使うてるあさが、好きなんだす。

わてのことで、隠居するいうのやったら、そらお門違いだっせ。(新次郎)

もう何言うてはりますの。

うちはもう、ようけ働きました。

人の、2倍か3倍働いた思いますわ。

そろそろ商い忘れて、旦那様とゆっくりしたかてええのと違いますやろか?(あさ)

そら・・・あさが・・・。

誰よりもお商売の好きなこの白岡あさが・・・。

お商売よりも、わてのほうが大事、いうことだすか?(新次郎)

・・・そうだす。

旦那様より大事なもんなんか、あるはずあらしまへん。(あさ)

・・・そうか・・・。(新次郎)

へえ。(あさ)

まあ、それやったらしゃあないな。(新次郎)

へえ、うちにもゆっくり奥さんさしとくなはれ。(あさ)

あさ・・・。

おおきにな・・・。(新次郎)

新次郎様、お医者様がおいでになりました。(うめ)

今、行くさかい・・・。(ゆっくりと立ち上がって行く新次郎)

(一人、縁側に座り、涙を流すあさ)

言いたいことは、それだけだすか?

奥さん・・・。(亀助が来ました)

ああ・・・かんにんだす。

亀助さんはうちが辞めるさかいいうて、辞めたりせんとくなはれや。(あさ)

はっ?

いや、わては・・・。

ああ、それより、すんまへん、いま、お客さんだす。(亀助)

お客さん?(あさ)

へえ、それが、どないやら、例の学生さんみたいだすのや、あの手紙の・・・。(亀助)

私、日の出女子大学校の1年の平塚 明(はる)と申します。(明)

高橋ゆかでございます。(高橋(櫻井美賛子))

斉藤のりでございます。(斉藤(新堂夢実))

なんべんか講義でお会いしましたなあ。

外は寒おましたやろ、来てくれはっておおきにな。(あさ)

3年生の田村宜さんから、「文句があるなら堂々と言え、陰で言うのは卑怯者のすることだ」というあなた様のお言葉を聞きまして、卑怯者とは何事か、という憤懣やるかたない心持ちで大阪まで参りました。(明)

あれま!(あさ)

それでは堂々申し上げます。

大阪の銀行家がどれだけ偉いことかはわかりませんけど、私はあなたを、女子教育の恩人として、はたまた女の先輩として、一つも尊敬したり、感謝したりする気になれません。

私は成澤先生のご本を読み、大学校に入ることを心待ちにしておりました。

しかし、設立の貢献者とかいう財界人や政界の大物がなにかにつけて学校に来ては、偉そうに講釈をたれたり、したり顔で成澤先生や学生のもてなしを受けている姿には、つくづく嫌気が差します。(明)

ほう・・・。(あさ)

あなた様の弁舌も、自分は学もないのに、こんなに素晴らしい成功者になった、その素晴らしい私が、あなたたちに熱心に教えてやっているのだ、なのに何故、もっと感謝し、もっと立派な学生になろうとしないのか、という傲慢な気持ちが見え透いております。

不愉快で堪りません。(明)

(廊下から見ている亀助と千代)

白岡あさ女子が、いけすかない老婦人というのは、我々の間では、既に一致した見方です。(明)

(うなずく高橋と斉藤)

そうだすか・・・。

言いたいことは、それだけだすか?(あさ)

・・・。(明)

ほんならうちからも、言わしてもらいまひょ。

あんさんみたいなおなごはんが出てくるやてなあ。

まあまだ未熟で偏ったとこもようけありますけど、それでもここまで自分の意志持って、きちんとものが言えるいうのは、こらなかなか大したもんだす。

平塚 明さん。

あんさん、なんやひとかどのおなごはんに、なりはるかもわからしまへんなあ。(あさ)

えっ、えーと・・・私は・・・。(明)

頑張ってな。(あさ)

・・・。(明)

どうか存分に学んでください。

せや、秋の運動会ででも、お会いしまひょ。

今年はうちも、あんさんがたと一緒に、自転車乗り、参加させてもらいますよってなあ。(あさ)

・・・。(明)

千代と明

Sponsored Link

(加野屋から出てくる3人)

面白いお方だったわね。(高橋)

ほんとね。(斉藤)

どこがですの?

あー、腹が立つ!

ほんと、傲慢な女!(明)

まあ、傲慢いうか、おおざっぱいうか・・・。(赤ちゃんを抱いた千代)

けど、そないなお人が、道なき道、切り開いてくれたからこそ、今そうやって女も自由にものが言えてるのかもわからしまへんな。

江戸の昔やったら、あなたなんて座敷牢に入れられてはったわ。(千代)

江戸の昔なんて知らんこっちゃです。(明)

まあ、そうだすな。(千代)

でも、お会いできて良かったです。

私、あの方を越える新しい女になってみせます。(そう言って立ち去る明)

この女学生、のちの平塚らいてうは、こののちに、雑誌「青鞜」を創刊、「元始、女性は太陽であった」とたからかに宣言し、数々の婦人運動にまい進します。(ナレーション)

胸張って、堂々としてはったらよろしい

(テーブルの部屋に戻る千代)

なにが新しい女や。

ほんま、感謝いう言葉を知らんのやろか?(千代)

はは、お千代様がそれ言うやてなあ。(うめ)

ええっ!?(千代)

(沈んでいるあさ)

お母ちゃん?(千代)

なんや今度ばっかりは、ちょっと立ち直られへん・・・。(あさ)

はれ、ほんまは気落ちしてはりましたんか?(千代)

これからのおなごのためにて、ずーっとずーっと頑張ってきたつもりやのに・・・。

人望どころか、あない嫌われてしもうてたなんてなあ。(あさ)

うふふ、お母ちゃんがそないなことで傷つくやなんて、そっちのほうがびっくりだすわ。

嫌われようが、なにされようが、言いたいことは言う、信念は曲げられへん、それでこそお母ちゃんだすがな。

胸張って、堂々としてはったらよろしい。(千代)

・・・せやな。

お父ちゃん以外の誰に好かれてもしょうがあれへん。

これがうちだす。

見返りなんかいらん、これからの頑張るおなごの、小さい小さい踏み台にでもなれてたら、それでよろしいのやな。(あさ)

せやせや。(千代)

美和と平十郎

あさは、それからすっぱり、仕事と縁を切ると、ただただ新次郎と共に時を過ごすようになりました。(ナレーション)

(新次郎とあさ)

近頃美和さん、ようこないなお菓子、旦那様に持ってきてくれはりますなあ。(あさ)

まあ、もっぱら喜んでんのは、千代だすけどな。(新次郎)

やっぱり美和さんは、今でもどっか旦那様のこと・・・。(あさ)

あさは・・・ほんま鈍いなあ。(新次郎)

へえ、鈍い!?(あさ)

こないだ美和さんが来てくれたときもな・・・。(新次郎)

★回想シーン★

(廊下で美和に会う平十郎)

ああ、美和さん!(平十郎)

しー!

もういい加減、美和言うとくれやす・・・。(美和)

へっ!?(平十郎)

それ、取っとくれやす。(美和)

へえ。(平十郎)

もう、へえ言うのもやめとくれやす。(美和)

へえ、いや、ほな、なんて呼んだらよろしいんですか?(平十郎)

「なんやお前」、言わはったらよろしいねん。(美和)

なんやお前・・・。(平十郎)

へえ、ふふふ、ほな行きまひょ、お前様!(美和)

・・・へえ。(平十郎)

(障子戸の陰から覗いている新次郎)

ほほう・・・。(新次郎)

★・・・★

二人目出来たみたいで・・・

いや、ほんまだすか?

いつの間に・・・。(あさ)

へへへ・・・。(新次郎)

ちょっとでええさかい、食べとくなはれ。(お菓子を食べさせようとするあさ)

あっ、せや、千代はこの頃、お菓子のせいか、ちょっと肥えたんやあらしまへんか?(新次郎)

ああ、それが・・・。

二人目出来たみたいで・・・。(あさ)

ああ、ほんまか・・・。

うれしいなあ。

今日は、具合もええさかい、なんや、ちょっと遊びたいなあ。(新次郎)

ほならお散歩でもしまひょか?(あさ)

あ、せや、あれ、どないだす?(新次郎)

・・・そうだすな、お持ちしまひょ。(あさ)

つづく。

美和さんの『「なんやお前」、言わはったらよろしいねん。』の言い方、怖すぎ。

このドラマ、強い女性が多いですね。

『あさが来た』ネタバレ・あらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【あさが来た・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】あさが来た(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asagakita
『あさが来た』第120話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第120回 あらすじ&ネタバレ お義姉さんの様子は? …

asagakita
『あさが来た』第9話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第9回 あらすじ&ネタバレ 忠興と梨江の言い争い あさ …

asagakita
『あさが来た』第117話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第117回 あらすじ&ネタバレ 養之助は、村の若いおな …

asagakita
『あさが来た』第94話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第94回 あらすじ&ネタバレ 私はもう、あささんには会 …

asagakita
『あさが来た』第16話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第16回 あらすじ&ネタバレ じゃっど! 薩摩の五代才 …

asagakita
『あさが来た』第31話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第31回 あらすじ&ネタバレ どこがめでたいんや? あ …

asagakita
『あさが来た』第109話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第109回 あらすじ&ネタバレ わてより先に、寝てはり …

asagakita
『あさが来た』第59話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第59回 あらすじ&ネタバレ 洋行帰りの人に負けたらあ …

asagakita
『あさが来た』第55話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第55回 あらすじ&ネタバレ 榮三郎、お前や! 私に代 …

asagakita
『あさが来た』第50話 ~ ネタバレ・あらすじ まとめ

NHK朝ドラ「あさが来た」第50回 あらすじ&ネタバレ 上前をピンハネするサトシ …