Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【衝撃疑惑】オードリー・ヘップバーンはスパイだった!噂の真相

      2017/07/05

Sponsored link

衝撃新事実!オードリー・ヘップバーンはスパイだった!

ナチス占領下、スパイ「オードリー・ヘップバーン」の裏の顔とは!?

6

「公演で得たお金は、レジスタンスに寄付しました」

世界を魅了した映画「ローマの休日」のヒロインであり銀幕の妖精、オードリー・ヘップバーン。
あなたは信じるだろうか、もし彼女がスパイだと言ったら?

21993年12月24日の新聞に掲載された少女時代のヘップバーンの写真。
その上部には、世界がひっくり返る見出しが躍った。

《ミステリアスな戦時中のオードリー》

3なんと、かつてオランダで、ヘップバーンが諜報活動をしていたというのだ。

さらに、その衝撃の事実を知る証言者を発見!
耳を疑う言葉が飛び出した。

「あまり知られていませんが、オードリーはレジスタンス活動をしていた可能性が高い」

4レジスタンスとは「抵抗」
つまり、ヘップバーンがナチスを転覆させようと、国民的な「抵抗運動」をしていたというのだ。

さらに本人まで、ローマの休日の撮影中、スパイ活動に関して話していた。
「公演で得たお金は、レジスタンスに寄付しました」

スパイ・オードリーが誕生

ヘップバーンの友人が書いた伝記「オードリー・ヘップバーン 妖精の秘密」から。

7
【中古】オードリー・ヘップバーン 妖精の秘密

1929年、イギリス人として生まれたヘップバーン。
1938年、9歳の時に両親が離婚、親権は母・エラが持つことに。
1939年、イギリスとフランスがドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が開戦。
ロンドンに住んでいたヘップバーンたちも戦火に巻き込まれることに。

ここで母親のエラが、娘を守りたい一心から驚きの行動力を見せる。
戦火を逃れ、中立国のオランダのアーネムという町に、ヘップバーンと共に移住することに成功。
当時ヘップバーンと母親が最初に暮らした家が、今も残っていた。

しかし、1940年5月10日、ヘップバーンが11歳を迎えた6日後、ドイツ軍がオランダに侵攻。
娘の安全を想っての必死の移住が、逆に娘を戦争の真っ只中に立たせることになってしまったのだ。

ヘップバーンはイギリス人。
母は敵国ドイツ軍に見つからないよう、窓をふさぐなど徹底して存在を隠した。
オードリーという名前は、イギリス人の代表的な名前。
オランダの小学校に通うことになったヘップバーン。
ところが、母は転校生となるヘップバーンに、名前もエッダと変え、話す言語さえ変えさせた。
のちにヘップバーンは、当時は身の安全を考え、偽りの生活をしていたと語っている。

しかし、その異常な暮らしは、戦況の悪化と共にさらに加速していく。
ナチスによるユダヤ人の大量虐殺。
ユダヤ人は容赦なく迫害され、有無も言わさず収容所へと送り込まれていた。

そんなある日のこと、数人の青年たちが道で話していた。
すると、突然現れたドイツ兵に青年たちが捕まった。
「また連行されてしまう」そう思った。
しかし次の瞬間、全員射殺!
それを見たヘップバーンは倒れてしまった。

さらに、母からドイツ軍によって射殺された叔父の死を聞いたヘップバーン。

「戦争を1日でも早く終わらせたい」と思った彼女が参加した運動、それが「レジスタンス運動」。
占領軍であるナチス・ドイツを転覆させようという、オランダ国民による「抵抗運動」である。
ヘップバーンが決意したのは15歳の時だった。

8

スパイ・オードリーが誕生した瞬間である。
最初のスパイ任務の指令は、決意してすぐだった。

命がけのスパイ活動

天真爛漫・純真無垢な少女ヘップバーンは、一体どんなスパイだったのか?
かつて、ヘップバーンと同じバレエの先生に指導を受け、当時のヘップバーンを知る貴重な人物が取材を受けてくれた。
そこに、日本ではほとんど報じられなかった驚きの事実を知ることになる!

バレエ学校の後輩 ジョン・ブリーケンダールさん(68歳)≫
9

「ダンス学校では秘密裏に、ユダヤ人のためのニセのIDカードを作ったり、ユダヤ人を助けるための情報のやりとりなど、ドイツ軍の目を盗んで非合法的な作業をしていたんだ。オードリーもその中の一人で、機密文書を自転車に乗って運んでいたんだ。それはとても危険な任務だった」

なんと、ヘップバーンが通うダンススクールは、学校をあげてスパイ活動をしていたという。

解説員 マリヨン・デ・クラインさん(69歳)≫
「これは、機密文書を運んでいたと疑われて、ドイツ兵に撃たれた少年の写真です」

10

ナチスは、子どもだろうと手加減しない。
そしてそれは、スパイをする側の子どもたちも承知の上だったという。

この日もヘップバーンは、メッセージをカゴに潜ませ、スパイ活動をしていた。
向かった先はアーネム郊外。
それは、ドイツと敵対するイギリス空挺部隊が潜む森だった。

森にさしかかったその時、ドイツ兵に呼びとめられた。
スパイだとバレれば、その瞬間殺される。
カゴの中を確認されたが、なんとかバレることなく、九死に一生を得た。
実は子どもたちは、自分たちの命を守るために知恵を絞って、二重底にして秘密文書を隠し持っていたのだ。

他にも、密かに入手した武器を乳母車に隠して運んだり、ドイツ軍の戦車の数などの情報を、コルセットの間に隠しイギリス軍に渡したり、あらゆる手を使ってドイツに抵抗していたのだ。

他の少年少女と同じ諜報活動以外に、ヘップバーンは、自分にしかできないレジスタンス活動を始める。
なんとその場所は、アーネムの住宅地に今も存在しているという。

その場所は地下室にあった。
狭い階段を下りた先にあったのは、約20畳の部屋。

バレエ学校の後輩 ジョン・ブリーケンダールさん(68歳)≫
「オードリーは、秘密裏なレジスタンス活動をたくさんしていました。彼女は自分にしか出来ないこととして、バレエの小さなプライベート公演を地下室で開き、レジスタンスのための資金集めをしていたんです」

当時を物語る資料がある。
参加者・寄付の金額などが細かく記され、一つの公演に40人以上が集まっていたことがわかる。

ヘップバーンがローマの休日の撮影中、カメラの前で自ら語った言葉が思い出される。
「公演で得たお金は、レジスタンスに寄付しました」

5

Sponsored Link

ヘップバーン、人生最大の危機

やがて戦火が激しくなると、オランダは深刻な食糧不足になり、飢えによる死者が続出。
ヘップバーンの家でも、とうとう食べ物が底を尽いた。
家の食卓にはパンが2切れ。
しかしそれは、決して食べてはいけないパン。
スパイ任務中にナチスの目から、二重底に隠したメッセージをカモフラージュするための「命のパン」。
手をつけず、とっておかなければならない。
ヘップバーンはやがて栄養失調になり、バレエを踊る体力も失っていたが、そんな状況でも、スパイ活動を続けていた。
おぼつかない足取りで任務を遂行する。
しかしここで、ヘップバーンは人生最大の危機を迎えることになる!

イギリス人のヘップバーンは英語が堪能だったため、イギリス兵にメッセージを届ける役を担っていた。
ヘップバーンは英語で合言葉を言い、指定された場所に文書を隠す。
それはいつもと同じ作業のはずだった。
しかし、油断があったのか、それとも森に入る前から目をつけられていたのか?
声をかけられ、振り向いた先にいたのはドイツ兵だった。

いつもなら命のパンで切り抜けられるはずなのだが、この時は連行されてしまった。
そこで驚くべき光景を目にする。
そこに捕らわれていたのは、なぜか女性ばかり。
彼女たちは司令部に連れていかれた。

周りの女性たちはみな、諦めているようだった。
しかし、ヘップバーンは諦めなかった。
諦めるわけにはいかなかった。
見張りの兵が銃を置き、水筒を噴水に落として拾おうとしていたときを見逃さず、ヘップバーンはそこを逃げ出した。

ずっと続く栄養失調により、歩くのがやっとの状態。
何度も何度も足をすくわれた。
どこを走っているかもわからなかった。
それでも、ただただ走った。
一体どれくらい走ったのか、一か八かで入った小屋で倒れ込み、気を失った。

目を覚ますと、辺りは真っ暗になっていた。
疲労と恐怖で震えながら泣いた。
それから何日も、真っ暗な地下室で、ドイツ兵に見つかる恐怖に怯え、過ごした。
座っているのもつらかったので、体力を少しでも温存しようと、1日のほとんどを寝て過ごした。
飢えは、バスケットに残っていたわずかなパンとリンゴジュースでなんとか凌いだ。

スパイ少女から大女優に

ヘップバーンが小屋に隠れていた1945年、オランダがドイツに占領されて既に5年目という時期(ヘップバーン15歳)。
ナチスの戦車の轟音が響く中、小屋での逃亡は3週間が過ぎていた。
これまで遠くで鳴っていた砲撃音が、ヘップバーンの小屋まで徐々に近づいてきていた。
「とうとう隣りまで来た。このままここに居たら今度こそ殺される!」
ヘップバーンは意を決して小屋から逃げ出した。
そして、母の待つ自宅まで戻ることが出来た。

それから1ヶ月後の1945年5月、ドイツ軍降伏。
多くの犠牲者を出し、オランダは解放された。
それは、スパイ少女・エッダの終わりであり、女優オードリー・ヘップバーンの始まりでもあった。
ヘップバーンはこう語っている。

11
「自由と、健康と、人間の生命に、おそろしいほど尊厳を感じるようになったんです」

世界的女優になってもなお、慈善活動を行い、その生涯を捧げた。
スパイとして生きた少女時代があってこそ、大女優オードリー・ヘップバーンは生まれたのかも知れない。

[出典:2016年11月30日(水)「実録!THEスパイ!!世界の歴史を変えた!コレがスパイの正体SP」]

Sponsored Link

 - バラエティ, 人物, 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151113_001
消されたバラドル相原勇が元横綱曙太郎との秘密を暴露!

レギュラー8本、元バラドル”相原勇(48歳)”「アノ横綱と破局騒動」・アメリカ逃 …

150524_000
これがリアル探偵ファイルだ!超一流の探偵物語仕事の裏側を暴露!

依頼殺到の探偵たち 信じられない調査のウラ側に迫る! 超一流の探偵の年収は? 超 …

1
【感動】ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業

ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業 今回は女子少年院 少年院で言葉を熱く語る男、「 …

image
風邪・冷え性対策 世界一受けたい授業まとめ

冷え性・風邪を吹き飛ばせ! 寒さから身を守る着こなし術2015 2015年11月 …

img1708
今日使える雑学~自動販売機についてるマスコットの秘密

日本全国、どんな街にも置いてある自動販売機。 そこには、缶コーヒーやペットボトル …

masaka
まさかのトラブル発生!!その時お金はいくら必要!? 損害賠償について考えてみる

こんな時「いくら必要!? 突然のお金トラブルをチェック!! 人生には三つの坂があ …

img1781
誰も知らない映画の裏事情

映画関係者Aさんに聞いた 映画の裏事情 いい映画に出会いたければ「AA(ダブルエ …

11
今日使える雑学~お伊勢参りの友 観光特急しまかぜ粋なトイレの秘密

伊勢神宮に向かう『特急しまかぜ』のトイレにあるやさしい工夫とは? 日本人の心のふ …

img1691
今日使える雑学~樹齢七百年の樹と共にある萱嶋駅誕生秘話

京都と大阪を結ぶ京阪電車の萱嶋(かやしま)駅。 1日に、約2万6千人が利用してい …

151211_007
風邪にまつわる豆知識

『かぜ検定』解けば解くほど風邪のことがわかる!! 問題を作ってくれたのは、西洋医 …