Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ぼくらはみんなハゲている!マイライフアズアハゲ!バカ売れ!

   

Sponsored link

ぼくらはみんなハゲている ありまぁ~す(震え声)

ぼくらはみんなハゲている/藤田慎一

発売当初、この本は、ほとんど売れなかったという。
そりゃそうだ。
あなたは、新刊が一日どれくらい出版されているか知っていますか?

「うーん、そうだなぁ、一日2~3冊くらいかな?10冊はいかないと思うけど?」

「ブッぶーー!はーずれーーー!
毎日まんいち200冊以上も新刊出てんスよ先輩!」

「へえー、そうなんだぁー、でも俺2日に1っぺん本屋いくけど、新刊コーナーなんてあまり代わり映えしないぜ。」

「そりゃそうっスよ、新刊コーナーに置いてあンのは、有名作家のものか、今売れてる本、それから本屋売りたい本だけッスよ。
だいたい、無名の作家が本出したって誰も買わないし。だからアヤシイ情報商材系のニイちゃんが、ステマで煽ってAmazonで売ってるんスよ」

「へえー、おまえやけに詳しいな。」

「へへ、おいらの友達がローンチやって中身の無いフロントエンドとしての本売ってンの知ってますからね。ああいう本には必ず30万円くらいのバックエンドが控えてますからね。」

Sponsored Link

それにしても、毎日200冊以上の新刊が出ているというのは、すごいですね。
しかも、ほとんど売れない。
その内訳は、自費出版だったり、新興出版社のものだったり、とにかく世の中には本を出したいという人がごまんといるんです。

ぶっちゃけいっちゃえば、『カネサエアレバ』本を出版するなんて楽ちんなんです。
そこを狙ったのが、新興出版社の詐欺まがいの商法。

そこらへんの詳しい内容は、百田尚樹さんのこの本を図書館から借りて読んでみてください。

夢を売る男/百田尚樹

面白いし、出版業界のカラクリがよくわかりますよ。

前置きはこのくらいにして、ハゲ本の話題にもどりましょう。

書店で売れ残った本が電子書籍になって売れた理由

売れなかった理由は、マーケティング不足や、認知度が低かったこと、
また、内容には興味あげるが恥ずかしくて買えなかった……など、売れない理由を分析(推測)することは簡単です。

でも、『どうしたら売れるようになるか』という発想がないかぎり、中味で勝負!
などと息巻いたところで、売れないものは売れないんです。

紙の書籍は、今から10年まえ(2005年10月17日)に出版されています。
でも、まったく売れませんでした。

では、なぜ急に売れたかのか?

神はなぜハゲを創り給うたか!? モテるハゲ、モテないハゲからカツラメーカーの実態まで、現代日本最大のタブー(かもしれない)「ハゲ問題」を、自らもハゲゆく著者が追う、新世代ルポルタージュ。フジテレビ系ドキュメント番組『NONFIX』シリーズでオンエアされ「勇気づけられた」「なんでこんなものをわざわざ放送するのか」と、賛否両論の大反響を呼んだ同名番組の電子書籍化

[出典:Amazon]

そう、電子書籍化されたからなのです。My Life as a HAGE!

150513_000電子書籍版

藤田慎一さんて、いったい何者?

実は、著者の藤田慎一さんは、番組デレクター。

紀元前1000年のエジプトの古文書には、ハゲの治療法が記されているという。
それからおよそ3000年。人間はハゲと闘い続けてきた。
しかし、未だハゲ問題解決の糸口は見ない。
4人に1人が薄毛に悩んでいるという現代の日本。
何故、神はハゲなんてお創りになったのか?
オール薄毛スタッフで、ハゲ問題の核心に迫ります。
テレビディレクターの僕は確かに少し髪が薄い。そして、それが原因でハゲの番組を作ることになった。ハゲとは一体なんなのか? 僕はハゲなのだろうか?

ハゲ…正式名称、壮年性脱毛症、又は男性型脱毛症。
病気とはされていない。人間の毛髪の平均本数は…10万~15万本。
髪の毛は通常2年~6年に生え変わる。
健康な人でも1日平均100本の毛は抜けているという。
この脱毛と発毛のヘアサイクルが狂い始め、髪の毛が減ったり、ひ弱になったりしていくことがハゲの原因。
厳密に言えば、誰でも肉体的なピークである18歳を過ぎる辺りには髪の毛の本数は減り始める。つまり誰もがハゲるのだ。今、ハゲ率は年々増加しているという。
今や4人に1人は薄毛に悩んでいるらしい。
この調子で行けば、数年後にはみんなハゲている…かもしれない。

ハゲは治るのか?
日本に数少ない毛髪専門の医療機関である、城西クリニックの小林一広院長によれば、ハゲ治療のゴールとは、「患者の悩みが無くなること」だという。
つまり、ハゲとは心の問題なのかもしれない。

とにかく色々なハゲの人々にハゲの悩みについての話を聞いて見たい。
僕のハゲを巡る出会いの旅が始まった……

[出典:http://www.fujitv.co.jp/nonfix/library/2004/423.html]

電子書籍版の売上も好調で、男性ばかりではなく女性にも人気がある。
電気書籍化した分、書店のレジにもって行きにくかった障害をこえ、お手軽にしかも安く買えるようになりました。

これからも電子書籍の未来に期待しています。

Sponsored Link

 - BOOKS

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

honyataisyou
本屋大賞★2015年を予想!批判の出来レースを読めばズバリ的中!

本屋大賞2015年を占う 2015年本屋大賞 上橋菜穂子 『鹿の王』 に決定! …

150531_000
八法亭みややっこの憲法噺~日本会議の研究とご一緒にどうぞ

「憲法13条にも手を出そうって?安倍君、ついに私を怒らせたようだねえ。笑い飛ばし …

150507_006
老人たちの性(さが)と裏社会

品格ある老人になるために 『老人たちの裏社会』という本が話題になっている。 近年 …

honyataisyou
本屋大賞 2015年翻訳小説部門発表! ピエール・ルメートル『その女アレックス』に決定!

取り急ぎの速報です! その女アレックス/ピエール・ルメートル Sponsored …

matayosi
読書芸人おすすめ本!又吉・光浦・若林(アメトーーク動画)

2015年6月18日(木)放送の『アメトーーク!:本屋で読書芸人』 より 又吉直 …

nisikanako
芥川賞直木賞 2015(152回)受賞者 小野正嗣・西加奈子 作品と履歴

2015年 第152回芥川賞・直木賞決定! ■芥川賞は、小野正嗣さん『九年前の祈 …

honyataisyou
本屋大賞★2015年 ノミネート作品発表!一覧で予想の参考に(1/21)

『2015年本屋大賞』ノミネート作品が発表されました! 『2015年本屋大賞』の …

Adler
アドラー心理学《嫌われる勇気》 あらすじ・感想・内容 まとめ

  「嫌われる勇気」から学ぶ 2016年4月30日 世界一受けたい授業 …

150714_000
渡邉千夏さん☆鏡の絵本がスゴイ

大人も楽しめる!新発想・新感覚の仕掛け絵本がキテる件 仕掛け絵本って否定的だった …

町山matiyama
町山智浩待望の新刊本『狼たちは天使の匂い』について語る

嗚呼昭和の良き時代 1970年代アクション映画の世界 TBSラジオたまむすびにて …