Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【感動】ボクシングチャンピオン主婦 森本圭美(たまにゃん)物語

      2017/08/03

Sponsored link

夢をあきらめず人生大逆転

masaka

人生の大逆転劇。

40歳を過ぎた普通の主婦がボクシングチャンピオン!?

夢をあきらめてはいませんか?

ボクシングに限らず、格闘技がテレビに映ったら、電源を切るくらい、嫌いだった主婦が・・・

大阪市大正区に暮らす、森本圭美(たまみ)さん48歳(2015年当時)

40歳超えている、子どもも3人いる、お金もない、すべて小さな奇跡の重なりと話す圭美さん。

それは2007年のこと。

夫の携帯に、夜遅く入ったメールが気になり、夫が寝たあとに携帯を見てみると、「モミジ」という女のメール。

怒った圭美さんは夫を殴ろうとしますが、少林寺拳法をやっていた夫は軽く避け、全然当たりません。

夫に全然敵わないことが悔しくて、何か習いたいと思った圭美さん。

夫を殴るためにボクシングを始めました。

夫を殴りたい!という思いで始めたのに、いつしか、やるからには1番になりたいと、プロボクサーになることが目標になっていきました。

いい歳して、子どももまだ小さいのに、趣味にかまけて「バカな母親」という罪悪感がでてきますが、選手として認められたら頑張ってもいい権利が手に入るのかなと思うように。

試合ができない!?

しかし、現実は甘くありませんでした。

当時、ボクシング実績のない人の女子プロテスト受験資格は、17歳以上33歳未満でした。

試合をするためには、海外に行くしかありませんでした。しかし、つてなどありません。

連日のように、ボクシング関係者に年齢の上限のない国での対戦相手を問い合わせる日々でした。

そんな状況の中、普通の主婦が激しい練習を続けるのは、恐ろしいまでの精神力です。

試合相手が見つからないまま、1年近くが経ちました。

ある日、メールが来て、試合が出来るのですが、それはタイでした。

タイでのデビュー戦

Sponsored Link

1人で行って、全然知らない所で練習して、言葉もわからないままセコンドについてもらって試合をするのは、普通の人ではとても無理。

それでも、1人でタイに乗り込み、2009年5月24日、デビュー戦を迎えました。

念願だった初試合の前に、思わぬアクシデントが・・・

「骨折? こんなときに!?」

しかし、念願だった試合、負けるわけにはいかない。

必至に攻め続けた結果、見事TKOで勝利しました。

しかし、デビュー戦後、2戦目が決まるまでは、またゼロからの出発。

2戦目が決まったのは8ヶ月後。

その相手は・・・

チャンピオンとのタイトルマッチ!

45歳の主婦が・・・

勝てる相手ではありませんでした。

しかし、最終ラウンドまで耐え、最後まで倒されませんでした。

負けはしましたが、まさかの運命が。

試合を組むプロモーターに認められ、所属選手として契約することに。

試合の面倒を見てくれることになりました。

契約の際の条件は、チャンピオンになるまでは、ファイトマネーは無し!

しかし、その後圭美さんは、試合を順調にこなし、

2012年のタイトルマッチで勝ち、45歳の主婦がチャンピオンになりました。

夢をあきらめないところがすごいですね。

 

 

*2015年10月03日(土)追記更新

森本圭美様、ご本人よりコメントいただきました。(コメント欄からご覧になれます)
オフィシャルブロク ⇒ たまにゃんロード

Sponsored Link

 - 感動

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Comment

  1. 森本圭美 より:

    ありがとうございます
    取り上げてくれて嬉しいです
    契約をした後に、私名義の店や家も全ての財産を食い潰されたのが発覚し、離婚いたしました(>_<)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

kodaira-aizawa
金メダリスト小平奈緒選手に結果を求めないで支えた相沢病院理事長の話

多くの感動を残した平昌オリンピック。 中でも、スピードスケート女子500メートル …

150816_002
窓ぎわのトットちゃんと校長先生の感動ドラマ

「窓ぎわのトットちゃん」に学ぶ、子どもの個性を伸ばす教育法 2015年8月15日 …

1
【感動】 職場の同僚は40年前に生き別れた姉妹だった!

生き別れた姉妹が40年……偶然の連続神様のいたずらで奇跡の再会 2015年8月、 …

150122_005
【感動実話・恋愛】運命の赤い糸はあった!!生まれた瞬間から結ばれたままの夫婦

生まれたときから赤い糸で結ばれていた夫婦の奇跡 『生まれた時に出会った夫婦の奇跡 …

img1705
ほんとにあったイイ話~富士山頂の卒業証書

教え子たちからのサプライズ!先生に贈られた卒業証書 このお話の主人公は、神奈川県 …

kakitani
【感動実話】 柿谷曜一郎 ライバル香川真司との知られざる真実

柿谷曜一郎選手の感動エピソード! 2014年4月6日TBS「今夜解禁!石橋貴明の …

151022_001
【感動】 銚子電鉄の廃線危機を救った高校生

千葉県銚子市の鉄道が廃線の危機、今どきの高校生たちが本気で救った! 脱線事故で車 …

img1630
ほんとにあったイイ話~奥さんが妊娠してから一歩前を歩くようになったダンナの話

以前は、横並びに歩いていたご主人が、 妊娠した奥さんと歩くときは、前を歩くように …

super
米国スーパー「マーケット・バスケット」の奇跡(アンビリバボー)

アメリカのスーパー「マーケット・バスケット」の奇跡 立ち上がった周辺住民200万 …

img1636
ほんとにあったイイ話~母の誕生日ケーキ

  私が小学生だったとき、 ある店で、母親の誕生日会をした帰りのこと。 …