Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

能年玲奈洗脳騒動にみる岩井志麻子マインドコントロール恐怖

      2016/04/11

Sponsored link

スクープ!能年玲奈に洗脳騒動 無断で個人事務所設立

まずは、速報です!

150426_004
150426_005
150426_006

Sponsored Link

生ごみ先生
あなたのままで女優のように魅力的になる方法/滝沢充子

作家・岩井志麻子さんの身も凍る洗脳の実話!

2015年4月23日(木)放送、「ヨソで言わんとい亭」より
「洗脳された有名人」の実話を暴露!

作家・岩井志麻子さん(50歳)の場合

岩井さんいわく、自身が雇っていた女性スタッフに、3年間に渡って洗脳され、その間ほとんどの仕事を失っていたと言うのです。

岩井さんが10年ほど前に受けた恐怖の洗脳体験・・・驚きの実態とは?

まず、自宅の近所にマッサージ店があり、男前の中国人にちょこちょこ行って揉んでもらっていたそうです。

その店の人たちが、岩井さんがテレビに出ている人だと気づき、サインを頼まれたので、サインして壁に貼ってくれたそうです。

それを、(カモを探していた)彼女が見つけて、

「岩井志麻子はここに来ているんだ」

その彼女がカモにしようとしたのは、

「ちょうどいいくらいの人(有名過ぎず、無名過ぎず)」

「中途半端に取り入る隙があって、(お金を)ある程度は引っ張れる人」

当時岩井さんは38歳、洗脳を行う女性は30代中頃。

岩井さんは、「有名過ぎず、無名過ぎない」、程良いお金持ちだったため、ターゲットにされました。

そのマッサージ店にて、「岩井さんじゃないですか!私大ファンなんです。」と近づいてきました。

その女性は、フランスの貴族とつきあっているとか、お城に住んでいたことがあるとか、ジョニー・デップとブラッド・ピットに取り合いにされて、2人が決闘までしたとか、今から考えれば嘘だとわかる話ですが、岩井さんは信じてしまったのです。

洗脳の手口 その1

「自らの経歴を偽って凄い人物だと思わせる」

どうして信じてしまったのか、そこには周到に計画された罠がありました。

岩井さんがどこに住んでいるかを聞き、女性だからと気を許して、「そこのマンションよ」と言ったら、「なんて偶然なんでしょう。私もそこに住んでるんですよ」と言ったのです。

実は、岩井さんが住んでいるのを知って、あとから引っ越してきたのです。

洗脳の手口 その2

「運命の出会いを演出する」

「ずっと待ち伏せしてたにも関わらず、特別な相手だと思わせる」

岩井さんのマネージャーをしたいと言う彼女。

その人が言うには、凄い出版社に勤めていて、給料が300万円を下回ったことがないと言い、岩井さんなら50万円でいいと言うのです。

300万円の人を50万円で雇えることに「お得感」を感じた岩井さん。

毎月、「50万円でごめんね」と言いながら給料を払ったそうです。

何故信じてしまったのか?

彼女は、岩井さんの「ある弱み」に巧妙につけこんだのです。

その時、岩井さんはとても寂しかったそうです。

男とも上手くいかず、離婚で引き取られた子供にもなかなか会えず、寂しくて寂しくて、そこの隙間に入ってきたんですね。

洗脳の手口 その3

「洗脳するターゲットの心の隙間につけこむ」

魅力的なことを言うそうです。

「あなたのことを分かっているのは私だけ」

そう言われると、「この人さえいれば、私は他の人はいらない」となっていくそうです。

洗脳の手口 その4

「洗脳するターゲットから、親しい人間(家族や親友)を離し、孤立させる」

悪口を言うんですね。

「志麻子ちゃん、あの人あなたの事、全然好きじゃないよ」

「あなたの悪口言ってるよ」

そのように悪い情報を吹き込まれて、自分から関係を切っていくのだそうです。

「あいつは裏切り者だ・・・私のことを嫌ってる・・・あいつはいらない」

自分の思い通りに操る為に、「周りの人間が悪口を言っている・・・全て敵だ!」

その結果、ひとりぼっちになって、彼女しか頼る人がいなくて、それでも、「この人がいる!」と幸せな気分になっているそうです。

その時点で、ほぼ仕事を失っていました。

細々と昔ながらの編集者がくれる仕事だけで生きているにもかかわらず、毎月50万円渡さないといけない、お金がどんどん減っていく、それでやっと、「その人に給料払うのが苦しい」となったのです。

何故仕事を失ったかということに気付けず、「みんなが悪い!見る目のないあいつらが悪い!」「ズルして仕事をとっていった奴がいる」どんどん被害妄想の塊になっていったそうです。

洗脳の手口 その5

「自分には霊感があると言い、目に見えないものが見えると言う」

あるとき、その彼女が、「私は凄い霊感があるの」と言いだし、「志麻子さんの旦那さんには、死んだ女の幽霊が憑りついている」

何だこりゃ?と思った岩井さんでしたが、2度目の夫のお母さんが自殺しているので、「まさか?」と信じてしまったそうです。

幸いだったのは、稲川淳二さんが、DVDに出てほしいと言ってきたそうです。

そこで、稲川さんが一番信頼しているという霊能力者の神主さんと会い、そして、その神主さんが、

「そうですね、本当に死んだお母さんが憑いてますね。」

「死んだお母さんは・・・すごくこの人(その彼女)を嫌ってます」

そう言って、神主さんはその彼女を指さしたそうです。

そのときその彼女は、稲川さんも「怖いな怖いな」と言わすくらい怖い顔で睨んだそうです。

ついに洗脳が解ける

当時中学生だった息子を連れて、ソウルの夫のところに遊びに行ったとき、息子が、友達と約束があるから1日早く帰りたいと言い出したそうです。

そしたら、一足先に帰っている息子の様子がおかしい・・・

何があったのかと息子に聞くと、日本に帰国した息子を、空港に迎えに来たあの彼女が、車の助手席に息子を座らせ、撫で撫でしながら、「私としない?」と誘ったと言うのです。

息子は自宅に着くなり、「友達待ってますから~」と言って逃げたそうです。

その話を聞いた岩井さんは激怒し、そこでやっと洗脳が解けたそうです。

その彼女は、息子を自分に取り込むことによって、洗脳の最後の仕上げをするつもりだったようです。

それを成功させられていたら、今はないかもしれないそうです。

親子のコミュニケーションが出来ていたから助かったんですね。

岩井さんの場合は、マインドコントロールのプロセスだそうです。

マインドコントロールは、

「自分の方から魅力的な人についていく。」

洗脳は、

「一緒にいて恐怖を感じるが、逃げたらもっと怖くなるから逃げられない状態」だそうです。

「天使」のような仮面をかぶった「悪魔」、あなたの周りは大丈夫ですか?

150426_008

この記事を読んだ人はこの記事も読んでいます

金スマSP XJAPAN TOSHIトシ 宗教洗脳騒動を衝撃告白!元嫁守谷香 MASAYA(倉渕透)との決別(画像あり)

Sponsored Link

 - 芸能

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

matayosi
読書芸人おすすめ本!又吉・光浦・若林(アメトーーク動画)

2015年6月18日(木)放送の『アメトーーク!:本屋で読書芸人』 より 又吉直 …

150718_002
歌うまい蟹江一平の嫁は常盤貴子じゃないんだよ、栗田桃子姉さん。

蟹江一平さんが優勝で、ブレイクは今でしょ? 今、ネットで蟹江一平さんの人気がすご …

niiyamachiharu
新山千春 離婚理由真相 浮気や不倫が原因じゃない!2chバッシングに涙の釈明

誰にも言えなかった離婚の本当の理由を、ナイナイアンサーで赤裸々告白 2015年1 …

男運のない女芸能人 メールでわかる人間性診断

女性必見!! 男性から避けられる人が分かる! メールで、無意識に男性から避けられ …

lora
ローラが新CMクイーンに!2014タレントCM起用社数ランキング

ローラが新CMクイーン! 男性タレントでは嵐・櫻井翔と松岡修造がCMキングに! …

150505_000
木下優樹菜 元ヤンキーママの子供リリナちゃんが可愛いと話題に

木下優樹菜の子育てに密着! 2015年5月4日(月)放送 1分間の深イイ 話×し …

ooishi
広瀬すず(本名:大石鈴華)姉広瀬アリスを超えた人気の秘密

「広瀬すず」 人気の理由を探ってみました 広瀬すずさんは、1998年6月19日生 …

大沢ケイミ 旦那との出会いを暴露!21歳新セレブ妻迷言集

新セレブ妻・大沢ケイミの仰天「セレブ名言集」始まりはここから! 2014年3月1 …

kimuratae
薄幸美人女優1位☆木村多江さんの私生活は幸せ満帆!

薄幸が似合う女優・木村多江 現在、放送中のNHK朝ドラ「とと姉ちゃん」は、「あさ …

oosimaoyakata
大島美幸親方の妊活ダイアリー公開!旦那の鈴木おさむブログより

[出典:ameblo.jp/smile-osamu] 僕の妻、大島美幸が妊活休業 …