Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

【感動】ブレスレス・クワイヤ 息を切らせた合唱団

      2017/04/28

Sponsored link

息を切らせた合唱団!奇跡の歌声

『BREATHLESS CHOIR ブレスレス・クワイア(息を切らせた合唱団)』

Breathless Choir

アメリカ ニューヨーク州マンハッタンにあるコンサートホール「アポロシアター」は、オープンから150年を数え、観光名所としても知られています。

これまでに、「スティービー・ワンダー」や「ローリン・ヒル」など、多くの世界的なスーパースターを輩出してきた伝統あるホールです。

2015年9月15日、「ある風変わりな合唱団」のコンサートが行われました。

実はその合唱団は、結成されてからまだたったの5日で、しかもメンバーの中に、プロの歌手は1人もいなくて、全員が一般人だといいます。

さらに……

「片方の肺がつぶれています」(男性)

「声帯出血を起こしました」(女性)

「ぜんそくと自己免疫疾患です」(女性)

その合唱団の名前は、『BREATHLESS CHOIR ブレスレス・クワイア(息を切らせた合唱団)』

実は、合唱団の全員が、肺や気管など、呼吸器に障害を抱えていたのです。

「普段は、息をすることさえも苦しい」

そんな彼らが、なぜ合唱団を結成し、さらには、名門「アポロシアター」でコンサートを開くことが出来たのでしょうか?

そこには、あるカリスマ音楽家と、夢を諦めきれなかった人々との、”熱い出会い”が秘められていました。

カリスマ指揮者「ギャレス・マローン」Gareth Malone

Gareth Malone

近年、医療機器開発に力を入れている電機メーカーの「フィリップス社」が、今回のコンサートを企画しました。

このプロジェクトを企画した、広報責任者のエヴァさんによると……

「元々は昨年、私たちが新しい呼吸補助機器を開発した際に、呼吸器に障害を抱える人たちと出会った事がきっかけでした。その時、良い製品を開発するだけでなく、彼らに何か勇気を与えられるような事ができないかと思ったんです。」

”呼吸器障害の人たちに、勇気を与えたい”

そんなエヴァさんたちが目をつけたのが、イギリスで放送されていた「あるテレビ番組」でした。

タイトルは「THE CHOIR(ザ・クワイア)」

英国王立音楽院出身の合唱指揮者「ギャレス・マローン」が、貧困地域の人々や戦争へ向かう軍人の家族たちを訪ねて合唱団を作り、歌を通して地域や家族の絆を深めて行くという、人気のドキュメンタリー番組です。

見どころは、カリスマ指揮者・ギャレスの指導によって、「それまで人前で歌など歌ったこともない人たち」が、まるで魔法にかかったように見事な歌声を披露できるようになることでした。

「彼なら、呼吸器に問題を抱えて歌うことを諦めてしまった人たちにも、希望を持たせる事が出来るのではないか?」

エヴァさんはそう考え、ギャレスに連絡をとりました。

すると彼は、このチャレンジを快諾し、しかも「4日も練習すれば5日目にはコンサートが開ける」と断言したのです。

「歌うこと」を取り上げられた人々

こうして、天才音楽家「ギャレス・マローン」と共に、彼らのプロジェクトはスタートしました。

集まったのは、フィリップスの医療機器を使用している患者など18名の男女でした。

ギャレス)「どんな問題をお持ちですか?」

クレア)「CF症です」

クレア・ワインランドさんは、CF症という先天性の難病を患い、人生の大半を病院で過ごしてきました。

彼女は、歌うことが何より好きでしたが、数年前から断続的に肺機能が低下、吸入器が手放せなくなり、大好きだった歌はもう、歌えなくなりました。

ローレンス・レイスさんは、15年前に起きたアメリカ同時多発テロのとき、救急隊員として現場に向かっていました。

ローレンス)「倒壊直後の現場で、高熱の灰に襲われました。喉と肺を火傷して、その後、肺機能の3分の1を失いました。歌はそれ以来、歌っていません」

彼らは皆、様々な理由で、人生から「歌うこと」を取り上げられた人々でした。

しかし、ギャレスはそんな彼らに向かって、こう言いました。

「正しい呼吸の仕方を学べば、わずか数日の間に歌えるようになる」

 

Sponsored Link

ギャレスがかけた魔法とは?

何も知らされずに集まったメンバーを前に、練習初日にギャレスが語ったこと、それは……

「ギャレス・マローンです。仕事は人を歌わせること。では始めましょう。歌うために呼吸するには準備運動が必要です。”Vhu Vhu”バイクの音のように”Rrr Rrr”」

クレア・ワインランドさん……

「初日は、発声練習やハミングなどを延々と行いました。練習というよりも、私たちの声の特徴を知ろうとしている感じでした」

その後、今回彼らが歌う課題曲が発表されました。

曲はアメリカ人なら誰もが知っている、80年代の名曲、ポリスの「Every breath you take(見つめていたい)」。

【The Police – Every Breath You Take】

Every breath you take
And every move you make
Every bond you break
Every step you take
I’ll be watching you

お前が息づかいするたびに
お前が動くそのたびに
お前が絆を破るたび
お前が歩くその一歩ごと
俺はずっと見張ってるよ

Every single day
And every word you say
Every game you play
Every night you stay
I’ll be watching you

毎日毎日だって
お前の言葉の一言ひとことを
お前の駆け引きの一つひとつを
お前が外泊をする幾夜だって
俺はずっと見張っているよ

Oh can’t you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every step you take

ああわからないのかい
お前は俺のものなんだ
俺のちっぽけなこのハートが疼く
それもお前が歩くそのたびごとなんだ

Every move you make
And every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
I’ll be watching you

お前がするどの仕草だって
お前が破るどの誓いだって
お前が偽りの微笑みを浮かべるたびに
お前が権利を主張するたびに
俺はずっとお前を見てるから

Since you’ve gone
I been lost without a trace
I dream at night
I can only see your face
I look around
but it’s you I can’t replace
I feel so cold
and I long for your embrace
I keep crying baby,
baby, please

お前が俺の元を出て行ってから
俺は跡形もなく消え失せたよ
夜に夢を見るのがお前の顔ばかり
周りを見回しても
お前の代わりになるものはない
ものすごく寒いんだ
お前の姿かたちが恋しいよ
俺は泣くしかないのか
ベイビー お願いだ

Oh can’t you see
You belong to me
How my poor heart aches
With every step you take

ああ わからないのかい
お前は俺と運命づけられてるんだ
俺のこのくだらない心が痛むのさ
お前が歩く その一歩ごとにね

Every move you make
And every vow you break
Every smile you fake
Every claim you stake
I’ll be watching you

お前がするどの仕草だって
お前が破るどの誓いだって
お前が偽りの微笑みを浮かべるたびに
お前が権利を主張するたびに
俺はずっとお前を見てるから

Every move you make
Every step you take
I’ll be watching you

お前の仕草 そのたびに
お前が歩く その一歩ごとに
俺はお前をじっと見ているからな

I’ll be watching you
(Every breath you take)
(Every move you make)
(Every bond you break)
(Every step you take)
I’ll be watching you

俺はお前を見張ってるんだ
(お前が息をするたびに)
(お前の仕草のそのたびに)
(お前が絆を破るたびに)
(お前が一歩歩くたびに)
俺はお前を見張ってる…

I’ll be watching you
I’ll be watching you
I’ll be watching you.

俺はお前から目を離さない
いつだってお前を見ているよ
いつだってお前を見張ってるよ

[出典:洋楽和訳(lyrics)めったPOPS > anond:20160215171759 http://mettapops.blog.fc2.com/blog-entry-1070.html?sp]

早速、練習開始しますが、メンバー全員声がでず、歌はボロボロでした。

クレア・ワインランドさん……

「歌は本当に最悪で、でも彼は「大丈夫!完璧だ!」って自信満々。心の中で『あなたはおかしいわ』と思っていました」

ローレンス・レイスさん……

「このプロジェクトを企画したプロデューサーは間違いを犯したと思いました。それぐらい初日はひどいものでした。」

不安だらけのメンバーたちとは対照的に、なぜか楽観的なギャレス。

しかし練習2日目、そして3日目には、メンバーの歌声が目に見えて変わっていきました!

たった2日間で、彼らは驚くべき成長を遂げていました、一体なぜ?

クレア・ワインランドさん……

「私たちの呼吸は、いつもとても速く、とても激しいんです。でもあの時、肺に入れた空気を、全部一気に出し切らないということを学びました。ただ、そういった技術よりもむしろ、一番大切だったのは、精神的な訓練でした」

ローレンス・レイスさん……

「私たちはギャレスを音楽家だと思っていましたが、それは間違いでした。本当の職業は”マジシャン”だったんです。彼の最も優れた才能は、それぞれの個性を見抜いて、その能力を最大限引き出すことでした」

”プロのように歌うことが全てではない”

”障害を抱えていることを恐れず、ありのままを表現する事”

”出来ることからでいい。ただ、出来たことに自信を持つ事”

ギャレスがメンバーに一番伝えたい事でした。

コンサート当日

そして迎えたコンサート当日(2015年9月15日)、ギャレスがスピーチします。

「皆さん こんにちは。私がイギリスからやって来たのは1週間前、初対面の仲間たちと仕事をするためでした。私たちは奇跡といえる取り組みに力を合わせて挑みました。自慢の仲間たちを紹介します。『ブレスレス・クワイア』です」

[Philips]ブレスレス・クワイア

こうして、彼らのコンサートは終わりました。

クレア・ワインランドさん……

「病気を患っていると、健康になることだけが目的になりがちですが、実際はそうではありません。たくさん、夢や目標を持っていいんだ、彼はあの数日間で、集まったメンバー全員に、そのことを教えてくれたんです」

2016年3月……

世界中を感動させたあのコンサートから半年。

クレアさんには今、新たな目標があります。

それは、自身の経験をドキュメンタリー映像として残し、世界中の人々に発信すること。

クレア・ワインランドさん……

「(伝えていきたいのは)病気のことよりも、社会が病人をどう捉えているかということです。私たちは病院に縛り付けられていて、一生懸命やっても何もできない。そして全体として病人は素晴らしい人生を送ることができないと考えられています。私はそんなことはないと信じてきましたし、素晴らしい人生を生きていると思っています」

(了)

[出典:2016年4月14日放送 「奇跡体験!アンビリバボー」]

Sponsored Link

 - 感動

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150729_000
【感動実話】マットとダニエル~奇跡の愛の物語

奇跡の純愛! 新婚夫婦を襲う過酷な運命 突然の悲劇 この物語の主人公は、今から5 …

Joanne's Milne
ジョアン・ミルン 人工内耳手術でアッシャー症候群克服!感動物語

音によって人生を変えた女性 現代のヘレン・ケラー ジョアン・ミルン(Joanne …

kurisutofa
【感動!!希望!!】緊張症でも歌手になれる!!!クリストファー・マロニー感動物語

全英感動 超弱気の緊張男が奇跡の歌声!! イギリスのオーディション番組『Xファク …

150613_005
【感動】飛び降りるか餓死か!? 120mの断崖絶壁でカオジロガン雛鳥の決断

生後数日のヒナに課された究極の選択 グリーンランド東部にあるスピッツベルゲン島・ …

img1630
ほんとにあったイイ話~奥さんが妊娠してから一歩前を歩くようになったダンナの話

以前は、横並びに歩いていたご主人が、 妊娠した奥さんと歩くときは、前を歩くように …

tanaka
【感動実話】 田中将大の感涙エピソード!

ニューヨークヤンキース田中将大投手の感動エピソード [出典:huffington …

GOMESS
自閉症ラッパー ゴメスGOMESS『人間失格』歌詞に撃ち抜かれる

NOW、注目のラッパー!ゴメスGOMESSがキテる件 もちろんPVもすばらしいの …

160429_003
【感動】 ホルヘとウィリアム南米コロンビア双子物語

世界が報じた驚愕ミステリー・小説超えた衝撃事件! それは、南米コロンビアの若者た …

1
【感動】ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業

ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業 今回は女子少年院 少年院で言葉を熱く語る男、「 …

【感動】菅野智之をどん底から救った言葉とは!?【名言】

どん底 アスリートを救った金言 菅野智之 菅野智之 読売ジャイアンツの投手、菅野 …