Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『代償』伊岡瞬原作ドラマ 小栗旬主演あらすじ・キャスト相関図

   

Sponsored link

Huluオリジナルドラマ「代償」主演:小栗旬

2016年11月18日(金)Huluにて日米同時配信
以降毎週金曜配信 全6話(初回のみ第1話&第2話同時配信)

原作:伊岡瞬「代償」(角川文庫)

Huluオリジナル 「代償」 PR30秒

エンディングテーマ:末廣健一郎「代償」清塚信也(ユニバーサルミュージック)

みどころ

このドラマでは、あの小栗旬が《精神の限界まで追い詰められた弱々しい男》の役に挑戦します。

彼が演じる弁護士・奥山圭輔は、少年時代に安藤達也の底知れぬ悪意によって、家族や大切な人たちの命を次々と奪われ、自身もまた人格崩壊寸前に至るような《凄惨な環境》を強いられてきました。

そんな壮絶な過去により、《強迫性障害》を患った上に、今度は達也の弁護を担当するはめになります。

「弁護士として彼を救うのか、それとも…」

《正義》と《悪》の間で揺れる圭輔は、ますます追い詰められていくのです。

このかつてない役を、小栗旬が自らの身と心を削りながら、どう演じ切っていくのか!?

Huluでしか見れないこのドラマに、小栗旬の《役者魂》が込められています。

《圭輔という役どころの印象と、実際に演じてみての手応えをお聞かせください。》
圭輔は心の病気を患いながらも、表向きは普通の顔をして生活していかなければならないキャラクター。
“他者に対してある種、嘘をついている”ということを常に考え、感じながら演じなければならないんです。
原作を読んだ時点で『これはしんどい役になるだろうな』と予想はしていましたけど、実際に撮影をしてみて『やっぱり、なかなか大変だな』と(笑)。
特に、達也と再会してからの圭輔は、そわそわしている時間が最後まで続きますからね。
撮影以外の時は、役のことをあまり考えないようにしようと思ってはいても、結局考えてしまうので、僕自身も日頃からざわざわしている感じがあります。
今回はありがたいことに、最初に全話分の台本を頂いたんですよ。
キャラクター作りについて考える時間がたっぷりあるので助かっている半面、実はこれまでに経験したことのない難しさも感じています。
というのも、撮影では一日中、苦しんで薬を飲むシーンを何話分も撮ったりするんです。
『どうやって差をつけたらいいんだろう!?』と、表現のバランスの取り方で試行錯誤する日々ですね。

《達也役の髙橋努さんとは今回の役柄設定と真逆で、昔から“大切な親友同士”だそうですね。》
今回の現場でも、努くんの存在にすごく助けられています。
普段から親しい間柄なので、先々撮るシーンのお芝居について話したり、読み合わせをしたりしながら、1人だけでは埋まりきらない部分を2人で共有できているんですよ。
また、努くんが演じる達也は何を考えているのかよく分からないし、それでいて相手を射抜くような目をしているところもある!
いざ会ってみると、やっぱりちょっと気持ち悪くて(笑)、僕もより圭輔として気持ちが入るんです。

《本作の見どころを含め、視聴者へのメッセージをお願いします。》
『代償』は地上波のドラマなどではなかなか題材にしにくい物語。
それを連続ドラマという枠組みで、約6時間使って掘り下げて作っていますし、面白がって見てもらえる作品になってるんじゃないかな、と思います。
最初は弁護士モノのスタイルで始まり、途中からはだいぶ路線が変わるんですけど、そういう点では“弁護士の仕事をしている1人の人間の生きざま”みたいなものが出ている作品でもあります。
何と言っても、後からまとめて一気見できるのがいい!
実は僕自身、ネット配信サービスでドラマを見る時は、一気見できる作品を選びがちなんですよ(笑)。
特に、この『代償』に関しては、最後にまとめて一気見することで、世界観がより深く伝わってくる作品なんじゃないかなって思います。

[出典:Huluオリジナルドラマ「代償」(公式サイト > http://drama-daisho.com/ ]

Sponsored Link

あらすじ

《第1話》
「白石法律事務所」で敏腕弁護士として活躍する奥山圭輔(小栗旬)のもとへ、
強盗殺人事件の容疑者・安藤達也(高橋努)の義母・道子(片岡礼子)から、一通の手紙が届いた。
「あなたの親友である安藤達也の弁護をお引き受けください」――そう懇願する文面を読んだ瞬間、圭輔は猛烈な吐き気をもよおす。
わなわなと震える圭輔。その脳裏には、葬り去っていた“凄惨な過去”がよみがえっていた…。

すべては17年前、近所に引っ越してきた遠縁の達也に、圭輔が「友達になろうよ」と声を掛けたことから始まった。
達也は道子と共謀し、金をしぼり取るために奥山家へ近づいたのだが、そんな計画などつゆ知らない圭輔らは達也との親交を深めていった。
だが、圭輔はやがて、達也の行動に違和感を覚え始める。
そんな中、奥山家が火事になり、圭輔は両親を亡くすという不遇に見舞われる。
しかも、その火事は達也によって巧妙に仕組まれたものだったのだ!
だが、その犯罪が露呈することはなく、圭輔は“サイコパス・達也”の意のままに操られ、さらに追い詰められていった。
火事を境に達也の家に引き取られた圭輔は、人格など存在しない“悪夢のような少年時代”を強いられ、心を病んでしまったのである…。

堰を切ったように、頭の中をめぐり始める過去――。
恐怖心と嫌悪感にさいなまれる中、達也の呪縛から解き放たれた今の暮らしを壊したくないと考えた圭輔は、独断で弁護を断ることに。
だが、達也の魔の手はとうとう、圭輔の婚約者である弁護士・白石真琴(高梨臨)にまで伸び…!

[出典:Huluオリジナルドラマ「代償」(公式サイト > http://drama-daisho.com/ ]

キャスト・登場人物相関図

daosyou-soukwanz

奥山圭輔(おくやま・けいすけ)……小栗旬
「白石法律事務所」の敏腕弁護士。
担当していた冤罪事件で無罪を勝ち取るなど弁護士としての活躍が目覚ましく、さらには、事務所の所長・慎次郎の娘と結婚を目前に控えているなど将来を約束されていた男。
だが、そんな彼には誰にも言えない秘密があった。
それは幼少期に同い年の親戚・達也によって自分の両親や大切な人の命を次々と奪われた挙句、達也の家で人格を無視した仕打ちを受け続け、重度の強迫性障害を患ってしまったのだ。
そんなある日、圭輔のもとに一通の弁護依頼が。その依頼主はなんと、かつて自分の人生をどん底に叩き落とした達也からだった…。

安藤達也(あんどう・たつや)……高橋努
無期刑を求刑されている強盗殺人事件の容疑者。
人当たりも良く誰からも好かれる好青年だが、実は自らの手を汚すことなく、他人を操っては犯罪を犯させる天才的な教唆犯。
幼い頃から周囲の人間を巧みに操り続け、圭輔の大事にしている人たちを次々と手に掛けて行った。
圭輔に対する執着心は異常なほどであり、圭輔に弁護を依頼したのも、何か別の思惑が見え隠れする。

白石真琴(しらいし・まこと)……高梨臨
「白石法律事務所」の弁護士で圭輔の婚約者。
母親を幼い頃に亡くしたこともあって、慎次郎に大事に育てられてきた。
努力家で仕事熱心。
達也に対する圭輔のおかしな挙動に不信感を覚え、圭輔の過去を探り始める。
だが、そんな彼女にまで達也の触手が伸び始め…。

諸田寿人(もろた・ひさと)……淵上泰史
達也を追うジャーナリスト。
中学時代、圭輔と友人であり、当時から達也の正体を熟知している。
達也の本性を白日の下に晒そうと取材を続ける中、圭輔が弁護を引き受けたと知り、17年ぶりに再会を果たす。

佃紗弓(つくだ・さゆみ)柳英里紗
達也と道子の家に出入りするフリーター。
強盗殺人事件のあった夜に、達也と密会していたと証言する。
実は、今も激しい憎悪の念を拭えない“悲しい過去”を背負っている。

田口優人(たぐち・まさと)……栁俊太郎
達也の舎弟。
達也や道子に言われるままに、さまざまな悪事の片棒を担いでいる。

安藤道子(あんどう・みちこ)……片岡礼子
達也の義母。
金銭に目がなく、男関係も派手。
夫の連れ子である達也を使い、親戚筋から金を巻き上げてきた。
根っからの悪党で、両親を亡くした圭輔を引き取った後も、DVなど虐待の限りを尽くしてきた。
密接な関係にある達也とグルになり、現在もさまざまな悪事に手を染めている。

茂手木一之(もてぎ・かずゆき)……堀部圭亮
東京地方検察庁の検察官。
強盗殺人事件の容疑者として捕まった達也の公判を担当。
やり手の検察官で、達也の担当弁護士となった圭輔を、じりじりと追い詰めていく。

吉田肇(よしだ・はじめ)……平田満
心療内科「吉田クリニック」の医師。
圭輔にとっては父親のような存在で、心を許せる相手。達也のせいで重度の強迫性障害を患い、人知れず苦しむ圭輔を静かに見守り、支え続けている。
愼次郎とは昔からの知り合い。

白石慎次郎(しらいし・しんじろう)……石橋凌
「白石法律事務所」の所長。
真琴の父。
「被告人の希望を叶えること」こそが、弁護士の正義だと考える人物。
圭輔の弁護士としての腕を高く買っている。
だが一方で、圭輔が時折何を考えているか分からない。
(出典:Huluオリジナルドラマ「代償」公式サイト http://drama-daisho.com/)

Sponsored Link

 - ドラマ

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

sousa1kwatyou
警視庁・捜査一課長/ ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図・主題歌

木曜ミステリー「警視庁・捜査一課長」内藤剛志主演 2016年4月14日(木)スタ …

ninobochan
坊っちゃん 2016年新春ドラマSP あらすじ キャスト・人物相関図

フジテレビ 新春ドラマスペシャル 「坊ちゃん」主演:二宮和也 2016年1月3日 …

hajimemasite-aisitemasu
はじめまして、愛しています。ドラマあらすじ・キャスト相関図

「はじめまして、愛しています。」尾野真千子×江口洋介 テレビ朝日系 2016年7 …

fukudakazuko
福田和子・実録ドラマ|松山ホステス殺害事件 あらすじ・キャスト・人物相関図

テレビ朝日「実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー 福田和子 整形逃亡15年」 …

kensounomachi
喧騒の街、静かな海 あらすじ・キャスト

NHK「喧騒の街、静かな海」主演:ディーン・フジオカ NHK総合2016年7月1 …

itukakonokoi
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう|あらすじ・キャスト・人物相関図

フジテレビ 月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主演:有村架 …

rentarukyuseisi
レンタル救世主 ドラマあらすじ・キャスト人物相関図

「レンタル救世主」主演:沢村一樹 日本テレビ系2016年10月9日(日)よる10 …

eiko
《叡古教授の事件簿》 ドラマ視聴ガイド あらすじ・キャスト・相関図

「叡古教授の事件簿」主演:藤木直人 2016年5月21日(土)よる9時放送 テレ …

hamamoyu
NHK大河ドラマ『花燃ゆ』キャスト 人物相関図 歴史オンチの視聴ガイドまとめ

【新】NHK朝ドラマ 『まれ』 土屋太鳳 キャスト 人物相関図視聴ガイド 『花燃 …

garasu
相武紗季主演ドラマ|硝子の葦|ネタバレあらすじストーリー

ドラマ「硝子の葦(がらすのあし)」ネタバレあらすじ WOWOWプライム 全4話 …