Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ダーク・プレイス 映画 あらすじキャスト 鑑賞ガイド

   

Sponsored link

映画「ダーク・プレイス」

2016年6月24日(金)公開

映画『ダーク・プレイス』予告編90秒ver

原作:ギリアン・フリン「冥闇(めいあん)」 (小学館文庫)

冥闇 小学館文庫 / ギリアンフリン 【文庫】

1971年、アメリカ出身の45歳。
デビュー作「KIZU─傷─」は、2007年に英国推理作家協会が主宰するCWA賞で2つのダガー賞(イアン・フレミング・スチール・ダガー賞、ジョン・クリーシー・ダガー賞)を受賞、40週間以上、ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラー・リストに選ばれている。
第2作目の「冥闇(めいあん)」は、ニューヨーカー誌の『批評家選書』、ウィークエンド誌の『この夏で一番の本』、パブリッシャーズ・ウィークリー誌の『2009年の最高の本』、シカゴ・トリビューン紙の『お勧めのフィクション』などに選ばれた。
第3作目の「ゴーン・ガール」は、2年以上ニューヨーク・タイムズ紙の『ベストセラー・リスト』に選ばれ、世界中で1500万冊以上が売れ、イギリス、アイルランド、フランス、ブラジル、ドイツ、ノルウェーなどでもベストセラーとなり、映画化に当たっては、彼女自身が脚本を手掛け、デヴィッド・フィンチャー監督、ベン・アフレック主演で、2014年に公開された。

みどころ

原作者のギリアン・フリンは、2014年12月に日本公開された「ゴーン・ガール」の原作者でもあります。

世界中で大ヒットした「ゴーン・ガール」は、2時間30分の長い映画で、観終わってかなり疲れた記憶があります。

「ゴーン・ガール」のあらすじ・・・
5回目の結婚記念日、ニック・ダンは妻のエイミーが失踪したことに気づく。彼女の失踪でメディアは過激化し、彼の不可解な行動や結婚生活にまつわる嘘によって、ニックはソシオパスであり妻を殺したと世間は考えるようになる。回想シーンでエイミーから見たかつて幸せだった結婚生活が崩壊していく様が描かれる。夫妻は不況の影響で仕事を失い、ニックの母親がガンを発症させたためにエイミーが愛するニューヨーク市から彼の地元である片田舎のミズーリ州ノース・カーサジへ引っ越さなければならなかった。そんな中、ニックはダラけるようになり、エイミーに隠れて浮気をしていた。ロンダ・ボニー刑事は取り調べで、ニックが妻の日常や妊娠を知らなかったこと、夫妻には金銭的問題や家庭内暴力があったこと、エイミーが銃を求めていたことを明らかにする。証拠は全て彼に不利なもので、ニックは第一容疑者になる。
エイミーは実は生きており、殺されたように見せかけていたのはニックの浮気に対する復讐であった。不利な証拠となった彼女の日記はあらかじめ書かれたものである。適当に床から拭かれた血、飛び散った血痕と壊れたコーヒーテーブルは、すべてエイミーが失踪当日に、ニックが彼女を殺害する際に争った跡に見せかけるために仕込んだものであった。またエイミーは近所の妊婦ノエル・ホーソーンと仲良くなり、彼女の尿を盗み妊娠を偽装していた。エイミーは遠く離れたモーテルでナンシーと名乗り、外見を変え、ニックが妻殺害で死刑になるのを待ちわびた。
計画の成功まであと一歩のところで、エイミーはモーテルの部屋で新生活のために貯めていた数千ドルを盗られてしまう。彼女に残ったのは車だけで、行く当てが無くなった彼女は必死な思いで、元彼で数年前に彼女が接近禁止令を出した裕福なデジー・コリングスに電話をかける。エイミーはデジーにニックが殺そうとしたから逃げたと言う。デジーはついにエイミーが自分のものになったと思い、彼の湖にある豪邸に匿うことにする。
ニックはエイミーが彼を破滅させようとしていることに気づき、双子の妹マーゴに無実を訴える。メディアのニックに対する反感が強まる中、兄妹は夫が妻を殺害したケースを専門とする弁護士タナー・ボルトを雇い、ニックの世間に対する印象を向上させようとする。記者会見でニックの元生徒で浮気相手であるアンディが不倫を告白した後、ニックはトーク番組に出演し、夫として完璧でなかったことを謝罪し、エイミーに家に帰ってきてほしいと訴える。彼の話で世間の印象が変わり始め、エイミーの彼に対する想いが再び芽生え始める。
エイミーは逃走計画を練る。豪邸の監視カメラを用いてデジーが彼女をレイプしたかのように演じ、ワインボトルを用いて自身の性器を傷つける。翌日、エイミーはデジーを誘惑し性行為中にカッターで彼の首を掻っ切る。彼女はテレビ局のスタッフが張り込んでいる家の前まで血塗れで戻り、記者にデジーに誘拐されレイプされたと主張し、ニックの無実を訴える。タナーには何もできなくなり、ボニーは状況を疑問に思う中、彼女への同情から警察は事件を解決済にする。
盗聴されないようにシャワーでニックを裸にし、エイミーは殺人と復讐を認める。彼女は番組で見た妻の帰宅を嘆願する男こそ彼女が結婚した男であり、これからもそうであって欲しいと言う。ニックは妻と別れ、嘘を暴きたいと願う。
テレビ番組でのインタビュー前にエイミーは精子バンクで溜めていたニックの精子を使い妊娠したことを告白する。ニックは怒りのあまり壁に彼女の頭を打ち付けるが、子供に対して責任感を抱く。妹の反対にも関わらず、ニックはエイミーと人生を共にすることを決め、夫妻は番組で子供を待ち望んでいると発表する。

[出典:ゴーン・ガール(Wikipedia > https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AB ]

「ダーク・プレイス」は、ギリアン・フリンが手掛けた2作目の「冥闇(めいあん)」を映画化したものです。

28年前に起こった家族3人(母親と2人の姉妹)殺害事件の犯人として逮捕されたのは、当時中学生だった長男・ベンでした。

生き残った8歳の3女・リビーによる目撃証言が、兄・ベンの逮捕の決め手になったのです。

リビー(シャーリーズ・セロン)は、家族をすべて失い、心の傷が癒えないまま成長、そして28年後に、再び事件と向き合うことになります。

事件に関わっているのは、事件の証言者・リビー、逮捕された兄・ベン、兄の元恋人・ディオンドラ、行方不明の父・・・。

リビーは、6つの謎を抱えています。

謎1)ウソをついているのは誰なのか?

謎2)なぜ兄は罪をかぶったのか?

謎3)なぜ母は、事件の夜にだけ「愛している」と言ったのか?

謎4)なぜ自分だけ生き残ったのか?

謎5)事件の夜に訪ねて来た人物は誰か?

謎6)あの夜、何を見なかったのか?

「リビーはあの夜、何を目にしたのか?」

「兄のベンは、本当に家族を殺害したのか?」

リビーが真相に迫っていくと、現在と28年前のドラマが絶妙にシンクロし、じわじわと人々の”ダーク・プレイス=心の闇”が明かされていきます。

「悪魔崇拝」や「殺人クラブ」など、怪しい要素が加わって、ミステリーにより一層の「闇」を加味しています。

あらすじ

1985年、カンザス州の町。8歳だったリビー・デイの証言により、彼女の兄ベンが逮捕された。
その容疑は、母親と2人の姉妹の殺害。一部始終を目撃したのが、末妹のリビーだったのだ。
それから28年後─。
殺人事件の遺族として世間から同情を受け、支援金や自伝出版で食いつないできたリビー(シャーリーズ・セロン)。
定職もなく、孤独な生活を送る彼女に、「殺人クラブ」という団体から連絡が届く。
過去の有名な殺人事件を検証するそのクラブは、重要な証言者としてリビーに会いたがっていた。
日々の生活に困窮していたリビーは、クラブのメンバー、ライル(ニコラス・ホルト)が申し出た報酬に目がくらみ、出席を決意。
ベンの無罪を主張するクラブを怪しみつつ、生活のために嫌々ながら28年前の事件を振り返ることになる。
刑務所を訪れたリビーは、久しぶりにベンと再会した。
彼の手首に、女性の名のタトゥーを見つけるリビー。
やがて彼女の脳裏には、徐々に過去の記憶がよみがえっていく。
28年前、ヘビメタ好きで悪魔崇拝に傾倒していたベンは、家族の中でも浮いた存在だった。
さらに彼には、近所の少女に性的イタズラをしたという疑いが持ち上がっていた。
ベンにはディオンドラ(クロエ=グレース・モレッツ)という年上の恋人がいて、妊娠が発覚した彼女はベンと一緒に町を出ようと心に決めていた。
デイ家の両親は、リビーが2歳のときに離婚。
しかし父親のラナーは、たびたび金の無心に来ては、母親のパティを悩ませていた。
家が農場とはいえ、女手ひとつで4人の子供たちを育てるパティも経済的に困窮していた。
自宅が差し押さえを迫られたうえ、嫌疑を受けるベンのために弁護士の費用が必要だったのだ。
そんな状況で、あの夜、惨劇は起こった。
ライルに背中を押されたリビーは、かつてベンがイタズラをしたというクリシーと会い、殺された姉の日記も読み返し、忘れかけた記憶をたぐり寄せていく。
あの夜、自宅で何が起こり、自分は何を目撃したのか……?
さらに、事件以来、行方知れずだった父親の居場所を突き止めたリビーは、衝撃の事実へ一歩、また一歩と近づいていくのだった。

[出典:映画「ダーク・プレイス」(公式サイト > http://dark-movie.jp/about/ ]

キャスト・登場人物相関図

リビー・デイ・・・シャーリーズ・セロン

「殺人クラブ」メンバーのライル・・・ニコラス・ホルト

若き日のディオンドラ・・・クロエ=グレース・モレッツ

リビーの母パティ・デイ・・・クリスティナ・ヘンドリックス

リビーの兄ベン・デイ・・・コリー・ストール

若き日のベン・・・タイ・シェリダン

Sponsored Link

 - 映画

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Money Monster
マネーモンスター あらすじ・キャスト相関図

映画「マネーモンスター」主演ジョージ・クルーニー、ジュリア・ロバーツ、監督ジョデ …

151016_003
ダブルフェイス潜入捜査・偽装警察/大杉探偵事務所~美しき標的 MOZU祭視聴ガイド

3週連続MOZU祭 『ダブルフェイス 潜入捜査編』 『ダブルフェイス 偽装警察編 …

160902_007
映画DVD『怒り』あらすじ・キャスト人物相関図・鑑賞ガイド(吉田修一原作)

映画「怒り」主演:渡辺謙 映画公開日:2016年9月17日(土) DVDレンタル …

desunote
デスノート Light up the NEW world 映画あらすじ・キャスト相関図

  映画「デスノート Light up the NEW world」東 …

150901_001
町山智浩が三隅研次『剣三部作』&『人間の條件』について語る

映画評論家の町山智浩さんが 三隅研次監督&市川雷蔵主演映画・『剣三部作』 小林正 …

rudolf-ippaiattena
ルドルフとイッパイアッテナ あらすじ・主題歌・鑑賞ガイド

映画「ルドルフとイッパイアッテナ」 2016年8月6日(土)公開 原作;斉藤 洋 …

映画 ジヌよさらば~かむろば村へ

松田龍平さん主演映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 2015年4月4日(土)公 …

150427_002
リアル鬼ごっこ!トリンドル✕篠田麻里子✕園子温監督凄い映画

園子温作品 愛のむき出し・ハザード・オーディションを超えた新作登場 2015年7 …

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~映画ロケ地は石川県珠洲市

2015年2月28日公開! あらすじ・解説・感想 「さいはての地」の舞台は、奥能 …

sekaikara-neko
世界から猫が消えたなら あらすじ・キャスト相関図・主題歌

映画「世界から猫が消えたなら」主演:佐藤健×宮崎あおい 2016年5月14日(土 …