Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

アイヒマン実験で証明された洗脳の狂気!

   

Sponsored link

600万人を虐殺 アイヒマン 冷淡なモンスターの正体は?

世紀の裁判を世界中に放送、冷淡なモンスターの正体とは!?

一人の恐ろしい男を描いた実話映画が、今世界で話題になっています。
中学校の教科書にも載っている、第二次世界大戦中のナチスによるユダヤ人大量虐殺。
史上最悪、なんと600万人もの尊い命が奪われました。

「ドイツ民族が最も優秀である」というヒトラーの思想のもと、ユダヤ人虐殺を推し進めた男が、ナチス親衛隊元中佐「アドルフ・アイヒマン」
冷淡なモンスターと呼ばれました。

2

アイヒマンは、終戦後15年経って逮捕され、イスラエルで行われた裁判の様子は、その当時では超異例の世界37ヶ国で放送、ドイツ国民80%が視聴したと言われています。もちろん、日本でも大きなニュースになりました。

3

そんな歴史的裁判の撮影に挑む男たち、その活躍を描いた映画「アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち」が、公開され話題を呼んでいます。

この映画のプロデューサー、ローレンス・ボウエン先生が日、日本初公開の映像と真実を語ってくれます。

6

世紀の裁判を世界中に放送、冷淡なモンスターの正体とは!?”

アメリカの若きテレビプロデューサー、ミルトン・フルックマン

昨年が、ユダヤ人虐殺の中心となったアウシュビッツ収容所の解放70年でした。
この悲惨な歴史を決して風化させることなく、世界中の人たちに知ってほしいという想いから、この映画は作られました。

ヒトラーの元で、ユダヤ人大虐殺を進めたアイヒマン元中佐が捕えられたのは、終戦から15年後のことでした。
裁判は、ユダヤ教の聖地があるイスラエルで行われることになり、世界中が注目していました。

8

アイヒマン逮捕を知ったアメリカの若きテレビプロデューサー、ミルトン・フルックマンは、すぐにイスラエルに飛び、当時のイスラエル首相に裁判の撮影を直訴し権利を獲得。

9

”これはテレビ史上、最も重要な事件となります。過去、現在、そして未来においても”

早速、撮影のスタッフ集めに取り掛かります。撮影現場の指揮を執るのは、当時アメリカ最高のドキュメンタリー監督と呼ばれたレオ・フルヴィッツ。

11

監督をイスラエルに呼びましたが、なんとここで思わぬ壁が……

障害を乗り越えて使命を貫く

実は、裁判所の撮影許可がまだ下りていなかったのです。
「存在感のあるテレビカメラが裁判の妨げになる」と、裁判官たちが猛反対しました。

カメラの存在感を消すにはどうしたら良いか、テレビプロデューサーのフルックマンは必死に考えました。

彼が思いついたアイディアは、裁判所の中からカメラを見えないようにしたのです。

「壁に穴を開けて中にカメラを入れる」

今では当たり前に行われる隠し撮り風撮影ですが、当時は画期的でした。

カメラの前には黒い金網が張ってあり、裁判所の方からは全く見えません。

無事に裁判官の撮影許可が下りましたが、プロデューサーのフルックマンに危険が忍び寄ります。

「撮影は許さない、すぐに立ち去れ。さもないと家族の命はないぞ」

ナチス派の人間からの脅迫でした。しかし、2人の子どもを育てるフルックマンの妻は……

「卑怯者に屈服するの?」

家族の支えを受け、フルックマンは使命感を貫きます。

いよいよ始まった裁判

そして、いよいよ裁判初日。
被告席を防弾ガラスが囲んでいる、前代未聞の裁判。

16

多くのユダヤ人を、アウシュビッツ強制収容所などに送り、毒ガスで殺害。

冷淡なモンスターと呼ばれ、600万人ものユダヤ人虐殺を指示したと言われるアイヒマンとは、どんな男なのか?

ついに、アイヒマンが法廷へ。

実はこの映画では、実際の映像を効果的に織り交ぜながら、緊迫感、リアリティーを高めています。

アイヒマン役の男性も、本人とそっくりの役者を使いました。

17

裁判が始まり、次々と読み上げられる罪状を静かに聞くアイヒマン。

”被告アイヒマンは、1936年~1945年にかけて、責任者の立場で数百万のユダヤ人を殺害した。”

しかし……

”無罪を主張します。”
”無罪を主張します。”

全ての罪状に対し、表情一つ変えず、同じ言葉を繰り返しました。

18

「誰でもアイヒマンになりうる」

裁判の初日が終了、撮影したテープは、その日のうちに日本を含む世界37ヶ国へ送られ、全世界の人が注目しました。

全ての罪状に「無罪を主張します」と言ったアイヒマンを見て、ユダヤ人女性哲学者のハンナ・アーレントさんはこう分析しました。

19

「普通のどこにでもいるような人物」

では、どこにでもいるような人間が、なぜ600万人もの命を奪う恐ろしい男になったのでしょうか?
アイヒマンの裁判を見て、ユダヤ人女性哲学者のハンナ・アーレントさんが雑誌に発表したこと、それは……

「誰でもアイヒマンになりうる」

これを裏付ける、ある有名な実験があります。

Sponsored Link

「アイヒマン実験」

アイヒマン実験の詳細はこちら ⇒ http://urban-legend.tsuvasa.com/milgram-effect

1961年アメリカ・エール大学で行われた「アイヒマン実験」

それは……

”ごく普通の人間でも、状況次第では人を殺してしまう”ということを示しています。

実験参加者は、20~50代の男性40人。
「先生役」と「生徒役」に分かれた記憶力の実験と説明されていました。

24

先生役は、隣の部屋にいる生徒役に問題を出し、生徒役が間違えたら電気ショックを与えます。

実験を続けるかどうかを決めるのは、先生より立場が上の博士役。

26

つまり、「博士役がヒトラー」、「先生役がアイヒマン」、そして「生徒役がユダヤ人」です。

27

先生役は、生徒が間違えるたびに、電気ショックのパワーを上げていきます。

果たしてどこまで、言われるままにパワーを上げてしまうのでしょうか?

28

(先生役)「間違いです。150ボルトを与えます」
(生徒役)「うわーっ。もうたくさんだ、ここから出してくれ。心臓が悪いって言ったじゃないか!」

先生役は、実験中止を博士役(ヒトラーの立場)に訴えますが、「続けてください」と博士役は言います。

実は、生徒役は完全な演技で、苦しむフリをしているだけ。
指示を出す博士役も仕掛け人。

何も知らないのは、電気ショックのスイッチを押す先生役のみ、つまり、アイヒマンの立場にある人です。

この実験の結果、40人中なんと26人もの人が、命令されるがままに、命を脅かすレベルである最大電圧のスイッチを押したのです。

29実験から判明したことは……
「人は閉鎖された環境で命令されると逆らえず、善悪の判断がつかなくなる」

30

「生き残ったユダヤ人の証言」

実はこの裁判は、4ヶ月にもわたって放送されたのですが、その間今で言う「視聴率争い」のようなものもありました。

開始当初は、世界中が注目したアイヒマン裁判です。

その後、裁判に目立った動きはなく停滞。

同じころ、ソ連のガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功、世界的な大ニュースとなりました。

このニュースに押され、アイヒマン裁判への人々の関心が薄れていったのです。

ところが、あることがきっかけで、人々の関心が再びアイヒマン裁判に集まりました。
それは、「生き残ったユダヤ人の証言」でした。

アイヒマン裁判では、112人のユダヤ人生存者が、虐殺の様子をこと細かく証言しました。

(ユダヤ人男性)「トラックの中に、人が詰め込まれました。それから中に、ガスが送り込まれました。またトラックが来ました。扉が開き私が見たのは、妻と二人の子どもの遺体でした」

32 33

(ユダヤ人女性)「逃げようとした若者たちは、射殺されました」

(裁判官)「あなたはどうやって生き延びたのですか?」
(ユダヤ人女性)「男が、私の腕から子どもを取り上げ、子どもは泣き叫び撃たれました。男は、次は私を撃ちました。倒れたけど私は生きていた。しばらくして立ち上がると、見渡す限り死体でした」

憎きアイヒマンを前に、気絶する人も。

しかし、アイヒマンは全く表情を変えず、ただ黙っているだけ。

「死の行進」の尋問

34

ところが、裁判開始から3ヶ月後、それまで表情を変えなかったアイヒマンに変化が。

それは、ユダヤ人を極寒の中、約200km歩かせ死に至らしめた「死の行進」の尋問が行なわれていた時でした。

(アイヒマン)「東部から1万のユダヤ人か来たが、もはや鉄道は使えないので、私の提案によってブダペストからオーストリア国境まで歩かせた。これは治安警察と治安局の要請に応えたもので、私自身は命令していない。提案しただけである」

これまで一切罪を認めなかったアイヒマンが口にした「自らが提案した」という言葉。
自分が「死の行進」に関与したことを、遂に認めたのです。

36

(検事)「これを提案したのですね?」

(アイヒマン)「……」

(検事)「提案したのですね?」

(アイヒマン)「確かにその点は認める」

アイヒマンが罪を認めた瞬間でした。

その後も厳しく罪は追及され、アイヒマンは有罪に。

下された判決は「死刑」。

裁判から1年後、600万ものユダヤ人を殺害した責任者アイヒマンは処刑されました。

最後まで、その鉄の表情は変わらなかったそうです。

39

人が生きている限り、奪うことができないもの

この映画は、当時の記者の言葉で締めくくられています。
(記者)「自分は、他人より優秀だと一度でも考えた人は、アイヒマンと同じです。そして、一度でも鼻の形や肌の色や宗教の違いによって、他人に悪意を抱いた人は、理性を失うことが狂気へとつながることを知るべきです」

この映画のなかでは、テレビでは流せないくらいショッキングなシーンがあります。

ユダヤ人の大量の死体を、まるで物を捨てるように、ブルドーザーで穴へ入れていくシーンがあります。

なんて人間は、こんなにむごたらしい事ができるんだろうという気持ちになります。

ユダヤ人に古くから伝わる言葉があります。

「人が生きている限り、奪うことができないもの、それは『知恵』である」

41

財産や土地を奪うことはできますが、知恵は奪うことができません。

知識や情報を頭に詰め込むのは、知恵ではありません。

その情報を上手に活用する技術が『知恵』なのです。

ノーベル賞受賞者の5人に1人はユダヤ人です。

さらには、20世紀をつくった三大偉人、「アインシュタイン」「フロイト」「マルクス」も全員ユダヤ人です。

44

裁判の後、プロデューサーのフルックマンは、アメリカのテレビ界で最高の栄誉とされる「ピーボディ賞」を受賞、現在90歳でまだまだ現役で活躍しています。

監督のフルヴィッツは、その後大学教授になりましたが、1991年に亡くなりました。

映画「アイヒマン・ショー/歴史を映した男たち」は、ドイツでも上映されました。

ドイツでは、ユダヤ人との関係を大切にしていて、歴史から目をそらすことなく受け止めました。

(了)

[出典:2016年5月28日放送「世界一受けたい授業」]

 

パラレルワールド・異空間伝説 (迷宮招待!異世界への入り口)

Sponsored Link

 - 事件, 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

raamenkoikesan
今日使える雑学~ラーメンの麺|ちぢれ麺 vs ストレート麺|どっちが得か考えてみよう。

ラーメンの麺は「ちぢれ麺派?」「ストレート麺派?」 ★ストレート麺の方が、スープ …

hitora
しくじり先生『中田歴史塾』 ヒトラーの歴史

「中田歴史塾」ヒトラーの歴史 しくじり先生presents 2016年9月11日 …

UV-taisaku
紫外線UV対策!! いつからでも遅くない、とっておきの方法

知られざる紫外線の真実! 紫外線対策はいつから? シミ・しわ・皮膚がんの原因にな …

kyusyokumenu
今日使える雑学~学校給食メニューが貼られているスーパーがある。

  中部地方のスーパー「ピアゴ」の店内掲示板には、学校給食の献立表が貼 …

img1415
風邪を引いた時は汗をかいて熱を下げてはいけない!!

風邪で高熱の時に汗をかいて熱を下げるは「間違い」 小児科医の児玉和彦先生は、京都 …

150606_003
マルサの男たち!! 国税局査察官のガサ入れの実態を大暴露

元マルサに聞く 国税局調査部のウラ側   脱税は絶対許さない!元マルサ …

hotomaedenaku
打算の人間行動学 人前で泣く? VS 泣かない? どっちが得か考えてみた。

人前で泣いたほうがだんぜんお得! 印象評論家・重太先生≫ 「泣くシーン」と「泣か …

yatabegiruford-00
YG性格検査(矢田部ギルフォード性格診断)

タイプ分け診断 心理学ですべての人間は5タイプに分けられる!! ホンマでっか!? …

151127_003
あなたもゴーストライターになれるかも!?

有名人や文化人の本を代筆! ゴーストライターの仕事を大暴露! オファーはどうやっ …

piza
無限ループって怖くね? の元ネタはドロステ効果のイリュージョン!

合わせ鏡的な無限ループとはドロステ効果のこと Droste effect/Str …