Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

本当は怖いクラシック名曲~癒やされなかったあなたは正常!?

   

Sponsored link

名曲に隠された謎を解明! 本当は怖いクラシック音楽

ラフマニノフ作曲 ピアノ協奏曲 第2番

ロシアの作曲家、ラフマニノフの最高傑作ともいえる「ピアノ協奏曲 第2番」は、ある変わった体験で生まれた曲でした。

それは、「催眠療法」

この曲の前に作った交響曲が酷評を受けたことでノイローゼのようになり、作曲どころではなくなったラフマニノフ。

そこで、精神科医のダール博士が、催眠療法で「あなたは素晴らしい曲を作れる」と暗示をかけました。

催眠療法により自信を取り戻したラフマニノフは、ピアノ協奏曲第2番を作曲、高い評価を受ける名曲となったのです。

 

ベルリオーズ作曲 幻想交響曲

フランスの作曲家、ベルリオーズは、幻想交響曲のおかげで一躍有名になりましたが、その後彼は、ある恐ろしい計画を立てました。

それは、「恋人の殺害」

ベルリオーズは、この曲を作曲中に恋人ができたのですが、その女性が別の男性と結婚することが発覚。

すると、激怒したベルリオーズは、恋人とその母親、婚約者の男性の3人を殺害する計画を立てたのです。

しかし、実行直前にふと我に返り、殺人を思いとどまりました。

そんな怖いクラシック音楽を教えてくれるのが、日本を代表するピアニスト、桐朋学園大学特任教授・若林 顕(わかばやし・あきら)先生)。

各国の名だたるオーケストラとも共演し、世界を股にかけ活躍する先生が、怖いクラシック音楽の謎を解き明かします。

 

17世紀のオーケストラで杖をどう使っていた?

指揮棒として使っていました。

17世紀のフランス・パリのオペラ座では、杖で床を叩く指揮の方法が主流でした。

リュリという人は、演奏中に自分の足を刺してしまい、それが原因で破傷風で亡くなったそうです。

ベートーヴェン 月光

聴覚を失い始め、苦悩の日々を送るベートーヴェン。その頃ピアノを習いに来ていた少女に恋をしました。

少女にレッスンをしている時間は、どんな苦痛も忘れ、ベートーヴェンにとって癒しのひと時でした。

しかし、彼女の家柄は身分が高く、ベートーヴェンの恋は報われることはなかったのです。

この曲は、その少女に捧げた曲です。

 

Sponsored Link

悪魔が作った曲!? タルティーニ作曲「悪魔のトリル」

タルティーニは、ある晩、夢を見ました。

その夢に現れたのは、なんと「悪魔」

そこでタルティーニは、「悪魔さん、僕の魂を君にあげるから、代わりに素敵な曲を演奏してくれよ」

すると悪魔は、美しいメロディーを奏でました。

「すごい、なんて曲なんだ」感動したタルティーニは、目が覚めると、夢で聴いた曲を楽譜に起こしました。

こうして生まれた「悪魔のトリル」は、タルティーニの代表作になりました。

 

「告別」の演奏中に起きる怖いこととは?

ハイドン作曲 交響曲第45番「告別」

「交響曲の父」とも言われているオーストリアの作曲家、ハイドンが作曲した「告別」の演奏中に起きる怖いこととは何でしょうか?

それは、「演奏する人が舞台からいなくなっていく」

最後には、バイオリン奏者2人だけになってしまいました。

いったい何故、このような演奏方法になったのでしょうか?

一見、怖そうな演出に見えますが、実はとても良い話があるのです。

ハイドンは、ハンガリーの貴族の元で楽長として仕えていました。

当時、楽団員たちは、単身赴任で貴族の城に住んでいました。

そんなある日、ハイドンは、「ハイドンさん、久しぶりに家族に会いたいです!」「寂しいです!」と楽団員たちに言われました。

そこで、演奏中に人がいなくなるという演出をして、家族の元へ帰りたいという楽団員の悩みを貴族に伝えようとしたのです。

すると、その思いは貴族に通じ、楽団員たちに休暇が与えられました。

そして現在でも、当時と同じ演出がなされています。

 

ドビュッシー 「喜びの島」

 

この曲が出来た当時、とんでもない事件が起きていました。

19世紀末から活躍した、フランスの作曲家・ドビュッシー。

「喜びの島」という曲は、恋人との旅行中に出来た曲です。

しかし、実はドビュッシーには妻がいて、恋人というのは浮気相手、つまりこの曲は不倫中に出来た曲でした。

そして、不倫に気づいた妻は、ピストル自殺を図りました。

 

バッハ 「ゴールドベルク変奏曲」

ゴールドベルクとは、バッハの弟子の演奏家。

ゴールドベルクは、ある伯爵家に仕えていました。

日頃から不眠症に悩まされていた伯爵は、「よく眠れる曲を書いてくれ」とバッハに依頼。

伯爵は、この曲を大変気に入り、以後、眠れぬ夜は、この曲をゴールドベルクに演奏させたといいます。

[出典:2016年3月12日 世界一受けたい授業]

参考文献・怖いClassic

 

NHK出版新書481-怖いクラシック音楽/中川右介

 

「クラシックは癒しの音楽」。美しいメロディーや心地よいリズムに魅了され、こうしたイメージを持っている方は多いのではないでしょうか。
しかし著者は、クラシック音楽が「癒し」を売りにするのは、ステーキハウスがデザートの美味しさを自慢するようなものだ、と主張します。クラシック音楽のメインストリームは、実は「怖い音楽」だと言うのです。

たとえば、誰もがその名を知るモーツァルト。彼はオペラ《ドン・ジョヴァンニ》において、不気味で恐ろしいメロディーを奏で、従来の祝祭的なオペラのイメージを一新します。喜劇を観にやって来た当時の観客たちは、さぞ度肝を抜いたことでしょう。

ここに初めて「心地よくない音楽」が誕生したのです。古典派音楽の旗手であるモーツァルトは、協奏曲や交響曲においても「怖い音楽」を生み出し、後生に多大なる影響を与えることとなります。

それからおよそ150年後、スターリン体制下のソ連で一人の音楽家が「怖い音楽」を奏でます。その名はドミトリー・ショスタコーヴィチ。

ある時期は当局の寵愛を受けたかと思えば、ある時期は処刑寸前にまで追い込まれるなど、彼の創作人生には常に「国家権力」という恐怖が伴走していました。ショスタコーヴィチは、当局の目を掻い潜るかのような隠喩的音楽を残し、歴史にその名を刻んでいます。

本書では、従来の「癒し」イメージを排して、「恐怖」をキーワードにクラシック音楽の世界を案内します。父、自然、狂気、死、神、孤独、戦争、国家権力――。これらの「恐怖」が、ときに創作の源泉となり、現在の「クラシック音楽」を作り上げました。その格闘と煩悶の歴史を、ぜひ本書でご確認いただければと思います。

これまでにない異色の切り口ながらも、クラシック音楽の通史が一冊で概観できる本になりました。ただ歴史をなぞるだけの入門書には興味が湧かないという方、平板な音楽家評伝には飽き飽きだという方にこそ、ぜひお読みいただきたいと思います。

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

1
北朝鮮で最も怖い処刑方法とは!?

北朝鮮で一番怖い処刑とは!? 独裁国家「北朝鮮」の裏側 北朝鮮でタブーになってい …

mamasapo-to
今日使える雑学~妊婦さんの神!!ママサポートタクシー

妊婦さんをサポートするためのタクシーがある 福岡県北九州市には、あるお客さん専用 …

nagamoti
正しい食品保存法 容器コツ裏ワザおすすめマル秘テクニック集

年間6万5000円節約できる!?ちょっと一工夫の食品長持ち術 年間約6万5000 …

tanukinokintama
♪たんたんたぬきの金玉は…の原曲は聖なる賛美歌だった件(歌詞付き)

  児童たちがオトナの階段登るまえに、必ず一度は口ずさんだであろうあの …

img1466
今日使える雑学~串かつ屋のキャベツはなぜざく切りなのか?

串かつ屋のキャベツがざく切りのやさしい理由とは? とんかつには、千切りキャベツが …

150530_000
銀行員はつらいよ・銀行マンの知られざる裏の世界

リアル半沢直樹!? 元銀行員たちに聞く銀行のウラ側 日本の銀行にどれだけのお金が …

jihanki
今日使える雑学~自動販売機には住所がある!? 他

自動販売機には住所がある!? もし、思わぬ事態に遭遇したとき、まず警察や消防に通 …

arigatou
今日使える雑学~《ありがとう》 語源・由来・意味を知る

有難い(ありがたい) 「アリガタイ」は、もったいない、とか、感謝したい、という気 …

utyujin
宇宙人に誘拐されたんだけど何か質問ある?的な。

イギリス人の4万人が宇宙人に誘拐された!? 4万人以上がエイリアンに誘拐されてい …

img1434
今日使える雑学~渡名喜島にあるたったひとつの信号機

渡名喜島に一つだけ信号機が設置されているやさしい理由とは? 沖縄県の渡名喜島(と …