Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

間違いだらけの冬の習慣 靴下を履いて寝るのは危険!?

   

Sponsored link

間違いだらけの冬の習慣 ホンマでっかまとめ

靴下を履いて寝ると、脱水症状になる可能性がある

靴下を履いて寝るのは悪いことではありません。
なるべく「ゆるく・ふかふか」の靴下を履くのは良いのですが、それでも寒い場合にアンカや電気毛布などの暖房具を一緒に使う事が良くないです。

足は、熱を発散するため蒸れてしまいます。
最悪のケースでは脱水症状になりますので、一番良いのは、入浴後に靴下を履いて足を温め、就寝時に脱いで寝ると良いです。

深い睡眠に入るためには、体温を少しずつ下げていかなければなりません。
就寝前は、体が温かい方が副交感神経が優位になって、眠気を催します。

浅い睡眠から深い睡眠に入っていく時、体温を放出して基礎代謝を下げる事によって、深い睡眠に入ることができます。
ところが、そういう時に靴下を履いていると、体温が籠ってしまいます。

体の中で一番熱を発散できるのが、手のひらと足の裏です。
寝る前に手が熱くなるのは、熱を放散しているためです。

靴下を履くと、熱を放散できません。
その結果として、眠りが浅くなります。

冷え性の方は、足首を温めると良いです。
レッグウォーマーや靴下の下を切って足首だけにして、足首だけ温めることで血流がスムーズになるので、かなり冷え性が改善します。

ビタミンCは、風邪に効果がない

「ビタミンCが風邪に効果がある」というのは、実は科学的な根拠が示されていません。
風邪をひいた時は、笑った方が良いです。

笑うことによって神経伝達物質が増加し、免疫力が高められます。
体を冷やすとウイルスが活性化するので、風邪の際は体を温めた方が良いです。
また、「風邪が治った」と自分に言い聞かせることで治りやすくなります。

風邪は寝るのが一番で、2日くらい寝るとだいたい治るはずです。
もしも治らない場合は、別の細菌に冒されているので、病院に行った方が良いです。
風邪のウイルスは100種類以上あり、全てに効く薬というのはありません。

風邪に似た症状が出る【溶連菌】に対しては、抗生物質は効きます。
薬は、解熱や咳止め等の効果はありますが、風邪そのものが治るわけではありません。

溶連菌に冒され、喉頭蓋が腫れると、最悪の場合、息が出来ずに死に至る事もあるといいます。
風邪の場合は、耳鼻科に行くと良いです。

正月には、死んだ場面があるドラマは観ない方が良い

怖い映像を観ると悲観的になるため、正月には死んだ場面がある刑事ドラマは観ない方が良いです。

マスクをしたままするマスク婚活が流行

20代女子の2人に1人以上が、「伊達マスク」の経験者です。
そして今、「マスク婚活」が大流行しています。

1年半で1850名の参加者が集まり、男性は「フラれた時に顔がバレるのが嫌」女性は「(とても可愛い子でも)自分の顔に自信がない」と。
マスクは、カップルが成立した人しか外さないので、マスクのまま会話します。

風邪の人と相部屋の時は、お茶を頻繁に飲むと良い

風邪をうつされないためには、しょっちゅうお茶を飲むと良いです。
小児科の医師は、お茶を持ってずっと飲んでいて、あまり風邪をひきません。

頻繁に水分を摂る事により、喉を洗い、ウイルスを胃に落として胃酸で撃退します。
うがいをするよりも、飲んだ方が良いわけです。

冬はあくびの回数が多くなる

あくびは脳を冷やす効果があり、冬の方があくびの回数が多いです。
夏より冬の方が外気が冷たいため、2倍多くなります。

マスクをしていると、あくびで冷たい空気が入りにくくなります。
脳を冷やさないと、判断力が鈍くなりがちです。

トイレの後に手を洗わない人が15.4%いる

毎年冬になると、ノロウイルスを原因とした食中毒がたくさん発生します。
その感染を避けるのに一番良いのは手を洗う事です。
しかし、トイレの後に手を洗わない人が15.4%います。

2000人を対象に調査では、食事前に必ず手を洗う人は50.6%しかいませんでした。
小便後のみ手を洗わない人が7.3%、大便後のみ手を洗わない人が3.0%です。

冬、自分が認知症になったと思う人が増えてくる

自分が認知症になったかなと思う人は、冬に一番多いです。
冬は、脳が老化したと錯覚しやすいためです。

【運動と記憶の調査】
自分が認知症ではないかと思う60~80歳の人に、体の有酸素運動を1日30分4週間してもらうと、集中力や記憶力を測るテストの正解率が3.2倍上昇しました。
高齢者に有酸素運動をさせた結果、記憶力が良くなったのです。

注意力散漫な原因は認知症ではなく、体力が衰弱しているケースが多いです。
冬は、運動をしないで閉じこもりがちなので特にそうなります。

有酸素運動を1日20分すると、半年で脳が大きくなる

有酸素運動をすると、記憶を司る海馬が大きくなります。
1日20分有酸素運動を行なうだけで、半年くらいで脳が大きくなります。

以前は、脳は増えないと言われていました。
近年になって、海馬や前頭葉が大きくなる事が判明しました。

脳の細胞が減少する事によって認知症になりますが、少しでも保てば機能は落ちません。
1日20分以上の散歩が良いです。

1つの物にこだわる人は記憶力が衰えやすい

【40歳~70歳の男女2800人にスロットマシーンを使用させた実験】
1つの台に「執着する人」と「しない人」の違いを調査。
すると、いろんな台を試したがる人の方が、脳の領域が大きいという結果が出ました。

いつも同じ人だけしか会わないとか、ルーティーンにこだわる人は、記憶力が衰えやすい傾向があります。
年末年始に同窓会やパーティー等に行き、幅を広げる事で、脳の部位も変化していきます。

Sponsored Link

冬は、食料の保管に注意が必要

冬は乾燥しやすいので加湿をしますが、冬の食料保管には要注意です。
日本人の2人に1人、アレルギーがあると言われています。

パンケーキシンドロームというのをご存知ですか?
パンケーキ粉を開け、輪ゴム等で普通に保管していると、加湿をしていれば1~2日でダニが入ります。
そのダニでアレルギーを起こしてしまうことを、パンケーキシンドロームと言います。

パンケーキを食べたからアレルギーになったと勘違いしますが、実はダニが原因のケースもあります。
開封後は密封し、冷蔵庫に保管する事が望ましいです。
アレルギーだと思ったら、その症状の原因を持って病院に行きましょう。

冬にカレーライスを常温で保存すると細菌が繁殖する

冬はカレーに注意しましょう。
カレーを作り置きして、ウェルシュ菌が繁殖する可能性があります。

調理後、常温で保存すると繁殖し、100℃で煮ても菌は死滅しません。
ウェルシュ菌は酸素に弱いため、かき混ぜて空気にさらす事が大切で、小分けにすれば空気にさらされる量が増えるので、その後冷蔵庫に保存します。
カレーのウェルシュ菌で食中毒になるケースが多いのです。

枕やシーツ等を1年以上洗わない女子が増加している

枕カバーやシーツを1年以上洗わない、20~30代の女子が増加しています。
パジャマも、1週間洗わないのは危険です。

男性は、平均13日同じパジャマを着ていますが、女性は17日以上同じパジャマを着ています。
男性は、妻や母が洗う事が多いので、73%はいつ洗ったか記憶にありません。
女性は、パジャマ自体に無関心で、いつ洗ったか記憶にない人が54%います。

皮膚細胞がパジャマや枕に付着すると、免疫力がない場合には菌に感染する恐れがあります。
洗濯機の中で、他の衣服にも菌がうつる危険もありますので、頻繁に洗濯して干す事が大切です。

高齢者は熱すぎない風呂で、体はゴシゴシ洗わない方が良い

お風呂に入るときは、体をゴシゴシ洗わない方が良いです。
老人性乾皮症で、加齢にともなって、皮脂や汗の分泌が減少しますので、皮膚が乾燥した状態で熱い風呂に入りゴシゴシ洗うと、絶対良くありません。
お風呂は3~4日入らなくても死ぬことはありません。

子どもの入浴は週に数回でOK

アメリカ皮膚科学会では、12歳までの入浴は「1週間に数回で良い」と言われています。
皮膚には様々な細菌が存在していて、それに対して免疫を獲得するのに必要だからです。

灯油自体に直接火をつけても燃えない

灯油をお皿の中に入れ、マッチで火をつけても燃えません。
個体でのロウソクは燃えないためまず液体にして、液体も燃えないので芯に滲み込ませ、芯から出たガスに火がつくという仕組みです。

【事故が起きる場合】
灯油が遠くにある場所で、漏れたと思ってティッシュで拭くと、ティッシュに灯油が滲みて蒸発します。
そして、2メートル離れたところでマッチを擦ると爆発するのですが、こういう事故が結構多いです。

灯油が燃えるわけではなく、ガスに火がつくので、遠くに可燃物がある場合は注意が必要です。
昔は灯油を入れる缶は金属製でした。
しかし今はプラスチック製なので、臭いが通過します。
そのため、自動車のガソリンタンクはプラスチックではダメです。

冬の早朝散歩は心筋梗塞になる可能性がある

朝、散歩している人は多いですが、寒い時期の早朝散歩は、健康になるどころか、心筋梗塞や突然死する可能性があります。
冬の朝、心筋梗塞になる人が一番多いです。

朝目覚めてすぐ、まだ自律神経が目覚めていないのに寒い外で散歩すると、血圧・心拍が急上昇します。
朝は軽く脱水になっているので、血管が詰まりやすくなっています。

寒い時期の朝風呂はもっと危険で、浴室は入る前は寒い状態なので、事前に温めておく事が大切です。
朝、起きる時にストレッチすると血流が良くなり、リスクが減少します。

太っている人は年中、心筋梗塞のリスクが高いですが、痩せている人は特に、冬に心筋梗塞になるリスクが高まります。
冬に、急なダイエットをすると体の調整がつかず、より危険になります。

日本人は緊張している人に対し、精神的なアドバイスをしがち

受験などで緊張している人を励ます時、どんな言葉をかけますか?
「落ち着け」「気合を入れろ」「あきらめるな」「元気を出せ」など、精神性について言いますよね。

日本人は、目に見えない魂の事を言います。
英語の励まし方は「アゴを上げろ」「そこに掴まれ」「声を上げろ」など、身体性をイメージさせる方法です。

あがり症の人に精神性を言っても、かえってあがってしまいますが、あがり症の日本人に身体性に言及して励ますと、40%が改善します。
「背中を伸ばそう」「顔を上げよう」「ヒザをくっつけて」「両足でしっかり立って」など、相手が出来ていない部分を指摘して、出来た瞬間にスイッチが入ります。

「胸の高さを2cm上げて」と言うと、勇気が湧いて前向きになります。
「背筋を伸ばして」と言っても、緊張している時は出来ません。

「みぞおちからおへその距離を長く」と具体的に言った方が良いです。
日本人には、精神的な励ましと身体的な励ましを一緒に行うことが効果的です。

愛の言葉を囁かれると体温が0.8℃アップする

寒い季節でも、恋人やパートナーに愛を囁かれると、体温が0.8℃アップします。
38℃のお湯に30分浸かっても、体温上昇は0.55℃です。

実験で、家族に「ありがとう」&「愛している」と言われた結果、体温が平均0.8℃上昇しました。
泣き出してしまい、1.5℃以上も上がった人もいました。
副交感神経が働いて毛細血管を拡張させることにより、体温が上昇するのです。

逆に、怖い体験をすると血液凝固物質が増加し、血が凍って体温が下がってしまいます。
[出典:2017年1月4日(水)「ホンマでっか!?TV 」]

Sponsored Link

 - 健康, 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

waraugakati
吹いたら負け!猫・動物 おもしろ画像動画集

笑うが勝ち《こらえ笑い》が免疫力をぐんぐん高める!   たまには仕事の …

img2110
痴漢冤罪に気をつけろ!! by ねほりんぱほりん

NHK教育「ねほりんぱほりん」《痴漢えん罪経験者》 この番組は、聞きたくても聞き …

img1410
睡眠とれば病気も解消!!白濱龍太郎先生 病気を治したければ睡眠を変えなさい!!

睡眠時間が5時間以下の人は「糖尿病発症リスクが約5倍」 睡眠専門医の白濱龍太郎先 …

img1415
風邪を引いた時は汗をかいて熱を下げてはいけない!!

風邪で高熱の時に汗をかいて熱を下げるは「間違い」 小児科医の児玉和彦先生は、京都 …

img1403
今日使える雑学~カラオケシダックスの食事はなぜおいしいのか

シダックスの食事へのこだわり カラオケ店では、様々なサービスがありますが、カラオ …

erizabesujyou
エリザベス女王の中国批判が流出した原因とは!?

英国のVIPたちの本音 連日、トランプ大統領のツイッターでの発言が話題になってい …

150531_003
方言彼女もびっくり!出身地が分かる口ぐせ

地域によってこんなにも違う言葉や口グセ 全国には、その地ならではの、珍しい言葉が …

img1256
人に優しい雑学クイズ ~ 〇〇に優しい爪切り・超ガードレール・小林製薬の秘密他

女の子が作った爪切りは誰のため? ある発明で日本一になった、現在 中学2年生の大 …

yatabegiruford-00
YG性格検査(矢田部ギルフォード性格診断)

タイプ分け診断 心理学ですべての人間は5タイプに分けられる!! ホンマでっか!? …

160121_007
ツイてる!運に好かれる人・見放される人

運は本当にある? 「笑う門には福来る」は証明されていた!? 心理学・植木理恵先生 …