Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

イスラム国へ日本からスパイ潜入捜査が極秘に進められている?

   

Sponsored link

着々と進められている?「イスラム国」へのスパイ潜入の真偽?

今や、「遠いアラブの地域のお話」では済まされない、日本人が標的になっている「イスラム国」。
日本人の誰もが、「世界で一番平和な国=日本」を信じてやまなかったのに、「憲法9条を守る日本国民こそノーベル平和賞受賞候補」と確信していたのに、「鴨がネギ背負って歩いている」言葉通りの「日本人」になってしまった。

北朝鮮でさえ、ここまで非道ではなかった。
中国でさえ、ここまではやらないだろう。
ロシアも然りである。

「宗教」のゆえなのか?「思想」がそうさせるのか?

「宗教」の名を騙った“世界侵略”である。

まさに、「悪の組織」。

仮面ライダーの「ショッカー」、ガッチャマンの「秘密結社ギャラクター」、名探偵コナンの「黒の組織」みたいなもの。

「世界の警察」を自認してきたアメリカも、昔ほどの力はない。

こんなとき、トラウトマン大佐を救出すべく、ソ連軍と闘ったベトナム帰還兵の「ジョン・ランボー」がいてくれたら……

こんなとき、トニー・スターク扮する「アイアンマン」がいてくれたら……

こんなとき、007シリーズの「ボンド!ジェームズ・ボンド!」がいてくれたら……

Sponsored Link

ジェームズ・ボンドと言えば、イギリス情報機関「MI6」のスパイである。

アメリカの「CIA」、ソ連時代の「KGB」、イスラエルの「モサド」など、今も各国のスパイが世界に暗躍していることだろう。

2015年1月9日公開の「96時間レクイエム」を観たが、60歳を越えたリーアム・ニーソン演じる「元CIA」のエージェントが、「完璧なまでの無敵さ」を発揮していた。シリーズ第1作、第2作に続いて作られた第3作目、スティーヴン・セガール並みの強さ健在である。

現実の世界では、もっと地味な活動なのだろうと思う。

「麻薬捜査官」のように、組織にエージェントを潜入させ、正体がばれないように注意しながら活動しているのだろう。
「イスラム国」が世界中から「戦闘員募集」をした際、そういったエージェントを各国が送っているのではないだろうか?

もしかしたら、正体が知られて殺されたエージェントもいるだろう。

「イスラム国」とて、そういう「意図」で潜入しているエージェントを見つけるのに必死に違いない。

北朝鮮にも、帝国崩壊のために送られている人がいるのかも知れない。少しずつ信頼を獲得し、今や幹部にまで上り詰めているかも……。

その反対に、韓国の政府機関の中に、北のスパイがいるとしたら……。

映画「ソルト」で、アンジェリーナ・ジョリーがロシアからアメリカに送り込まれたスパイを演じていたが、この世界の均衡は、そういう「スパイたち」のおかげで保たれているのかも知れない。
(S.A.)

Sponsored Link

 - 事件

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

anbiribabounbe
ヤーラ誘拐殺人事件|イタリアミラノ美少女アスリートの誘拐事件ミステリー

実録ミステリー!絶対不可能な殺人!?壮絶なる人生ドラマ 2016年10月20日放 …

eichmann
アイヒマン実験で証明された洗脳の狂気!世界一受けたい授業

600万人を虐殺 アイヒマン 冷淡なモンスターの正体は? 2016年5月28日放 …

maikeru
史上最も腐敗した警察官の不祥事-ポリスギャングストーリー アンビリバボー2016.4.21まとめ

史上最も腐敗した警察官 仰天・衝撃のラスト! 2016年4月21日放送の「奇跡体 …

150522_004
増田有華さんストーカー被害を激白

元AKB増田有華のストーカー被害の全容 元AKB48 増田有華さん 現在女優とし …

Brian Banks
ブライアン・バンクス 冤罪事件の真相

  母に誓った約束 黒人青年の夢 2016年7月21日 奇跡体験!アン …

enzai
日本の冤罪事件に学ぶ!身を守るためにあなたが知っておくべきこと

冤罪ジャーナリストが暴露!無実の罪で逮捕される“冤罪”の実態。 まったく身に覚え …

kiyoharablog
清原のアメブログが涙で読めない……削除された記事内容が痛々しい(魚拓あり)

2014年3月6日……週刊文春の薬物疑惑報道などを切っ掛けに舞台から姿を消した清 …

150829_004
ダイアナ妃の死は、陰謀なのか事故なのか!?その真相に迫る!

. ダイアナ死亡事故に新事実! 独占!元執事が語った真相とは? 2015年8月2 …

kekkonsagi
結婚詐欺師の手口と見抜き方 判別法 クヒオ大佐は身近にいる!

こんな男に要注意! 結婚詐欺師の見抜き方! 2016年5月17日放送「雨上がりの …

kiyohara
【速報】清原和博被告 初公判5・17全容まとめ【総括・感想】

清原和博被告初公判の全容と感想 2016年5月17日(火)、覚せい剤取締法違反( …