Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

刑事7人 Season2 あらすじ・キャスト相関図

   

Sponsored link

テレビ朝日「刑事7人 Season2」主演・東山紀之

テレビ朝日系列で、毎週水曜 夜9時

2015年7月13日(水)夜9時スタート

 

脚本

真野勝成・大石哲也・森下 直 ほか

7月13日スタート!テレビドラマ【刑事7人】30秒PR

ドラマの見どころ

2015年7~9月、水曜よる9時枠に新作として登場した東山紀之さん主演の刑事ドラマ「刑事7人」は、“刑事の墓場”と揶揄される「警視庁捜査一課12係」に集められた個性あふれる刑事6人と、法医学教授の権威が各々の得意分野を生かして難事件を解決してきましたが、この夏さらにスケールアップして帰ってきました。
第2シリーズではなんと、東山さん演じる主人公・天樹悠が「機動捜査隊」に異動になりました。
さらには、片桐正敏(吉田鋼太郎)が「刑事総務課長」に出世、山下巧(片岡愛之助)が謎の部署「未来犯罪予測センター」へ異動、そして法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が徹底して司法解剖に挑むなど、おなじみの登場人物たちの環境が変化しています。

そんな中、彼らに用意されたまったくの新しい舞台はなんと、「機捜」の天樹、係長となった沙村康介(髙嶋政宏)を中心とする12係の「刑事」、「情報分析」の山下、「政治」の片桐、「法医学」の堂本、それぞれの持ち場でプロフェッショナルとして活躍する彼らが手を組むことで、警視庁最強の「別動捜査隊」が誕生したのです。
一般的な常識や人情では計り知れない、新しいタイプの行動原理による凶悪犯罪に真っ向からぶつかり、よりハードに、よりプロフェッショナルに打ち砕いていきます。

東山紀之さんは、「モノや事象への執着が強くて空気が読めず、単独捜査に走りがちな天樹」そんな一風変わったキャラクターを、どこか憎めない愛らしさをもって確立しました。
第2シリーズでもその軸は保ちつつ、「機動捜査隊および別動捜査隊の一員となった天樹」を熱演します。

今回の天樹は、初動捜査で見落とされている犯罪があることが許せないという「正義感」と、偏執的にすべての犯罪を完璧に把握したいという「病的なこだわり」から、24時間ほとんど眠らず覆面パトカーで生活し、管轄内を回っているという設定になっています。
基本的に単独で捜査に当たり、刑事課の捜査員と意見の対立で揉めることも多く、「別動捜査隊」との連携で事件を解決するものの、警察内では嫌われる一方、しかも、どうやら天樹と連携している片桐が、裏では何か企んでいるようなのです。
果たして、天樹は最後まで己の信念とこだわりを貫くことができるのか、彼を待ち受ける今後の運命も物語の重要な要素です。

そして、今シリーズから、塚本高史さんが新レギュラーとして加入します。
塚本さんが演じるのは、所轄の刑事・青山 新(あおやま・あらた)。
彼は第1話で、スタンドプレーが目立つ天樹のお目付け役を命じられ、行動を共にすることになり、その後、天樹をはじめとする7人のプロフェッショナルと、さまざまな凶悪犯罪捜査で連携していきます。
そんな青山、実はもともとは、相当なワルだったという異色の刑事で、その破天荒な経歴ゆえに、一般的な感情や常識が欠如した犯罪者の行動原理を、肌感覚で掴むことができるという能力があるのです。

新しくなった「刑事7人」に乞うご期待!

あらすじ

第1話あらすじ
「警視庁機動捜査隊」の刑事・天樹悠(東山紀之)は覆面パトカーで管轄内を見回っている最中、公園で人体の遺体の一部が見つかったという警察無線をキャッチ。
現場へ急行すると、そこには頭部と胸部から切り離された首が紙箱に入れられ、遺棄されていた!
瞬時に状況を観察した天樹は、箱が2時間以内に置かれたこと、首は絞殺された女性のものであることを確信。
すぐさま初動捜査に乗り出すが、その矢先に街のいたる所で、同様の箱に入った頭部以外の部位が次々と見つかる。

捜査が一刻を争う中、所轄の要請を受けた警視庁刑事総務課長・片桐正敏(吉田鋼太郎)は、元部下の沙村康介(髙嶋政宏)が率いる「捜査一課12係」を捜査本部に派遣。
彼らはさっそく、かつて12係に籍を置いていた天樹と組み、捜査を開始することに。
所轄の刑事・青山新(塚本高史)も、副署長の赤石貴志(菅原大吉)からスタンドプレーが目立つ天樹のお目付け役を命じられ、行動を共にする。

まもなく歯の治療跡から、被害者は財務官僚の娘・筧里緒奈(恒吉梨絵)だと判明。
殺害手口や遺棄の方法において、警察官僚の娘・品田ゆり(西平風香)が殺害された3年前の未解決事件と類似点が多いことから、警視庁捜査一課の管理官・道上慎之助(田中哲司)と赤石は、同一犯による犯行だと推定する。
そんな中、天樹は里緒奈の遺体の一部が見つかった街を走る、路線バスの始発停留所に放置されていた遺失物に着目。
その中から紙箱を発見した天樹は、犯人が“最初に”遺棄したのは首だとする捜査本部の見解に疑問を呈し…!?

そんな中、里緒奈の上腕部が発見された。
天樹は独断で、法医学者・堂本俊太郎(北大路欣也)に司法解剖を依頼。
一方、バス停の防犯カメラをチェックした沙村は、怪しい男の姿を発見するが…。

やがて事件の容疑者として、インターネット上で“教授”の通称で知られる人物が浮上する!
だが、その人物の追跡は不可能だと判明。
捜査が二転三転する中、天樹は今回と3年前の事件の“ほんの小さな相違点”に目を付け、誰もが見落としていた“捜査の落とし穴”に勘づく――。

[出典:刑事7人(テレビ朝日 > http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_02/ ]

キャスト・登場人物相関図

天樹悠(あまぎ・ゆう)(46歳)……東山紀之
「警視庁遺失物センター」、「警視庁捜査一課12係」を経て、「警視庁機動捜査隊」に配属。
一見朗らかで、人懐っこいが、悪く言えば無遠慮で、人を食ったような態度を見せる人物。
空気をまったく読まず、協調性もないため、勝手に単独行動を取ることもしばしば。
以前は口にしなかった心の声もダダ漏れになっている。
面子にこだわる捜査一課の刑事からは煙たがられ、機動捜査隊内ではスタンドプレーを嫌われているため、「警視庁で唯一単独捜査を許された捜査官」という特殊な存在にある。
24時間、覆面パトカーで街を徘徊し、興味を持った事件現場に誰よりも早く駆けつけ、初動捜査の指示を出すのが常。
モノや事象への執着と疑念が異常に強いため、捜査能力は非常に高い。
いわゆる「天才的な閃き」や「野生の勘」などとは真逆の、リアリスティックな事件との向き合い方を貫くのが天樹流。
ゆえに、ひたすら証拠を積み上げ、真実が分かる瞬間までは、決して物事を決めつけない。

沙村康介(さむら・こうすけ)(49歳)……髙嶋政宏
「警視庁捜査一課12係」の刑事を経て、同部署の係長に就任。
正義感が強く、情熱的で、チームワークを何よりも大事にする。
人情家である一方で、以前は少々乱暴な物言いも目立ったが、「長」になったことで大きく変化。
言葉遣いは過剰に丁寧になっている。
大学時代はアメフト部に所属していただけあって堂々たる体躯を誇り、表面上は非常にジェントルなので、他部署の長たちも大人げなく12係を排除することなどできない雰囲気になっている。
そんな状況下で、部下たちの活躍の場を作り、いざという時は自分が責任を取るという姿勢に徹している。
一刑事としては元来の行動力を発揮し、天樹との連携で機敏な初動捜査を行う。
自分だけが天樹たちを使いこなせると思っている。

山下巧(やました・たくみ)(42歳)……片岡愛之助
「警視庁捜査一課12係」の刑事を経て、「未来犯罪予測センター」というたった一人の部署に配属。
左遷されたとの噂もある。
「私には警視庁を滅ぼす力がある」と豪語する危険人物だが、逆に言うと警察システムの脆弱性を知り抜いた最強のホワイトハッカー。
普段は淡々と独り言を言いながら、害虫駆除をするかのようにサイバーテロリストを追いつめている。
情報収集のためならテクノロジーを最大限に使う。
その気になれば、彼の端末からは様々な機密情報も手に入る。
天樹や12係は山下を利用することで、犯人のみならず警察内部の情報戦を有利に戦うことができる。

永沢圭太(ながさわ・けいた)(38歳)……鈴木浩介
「警視庁捜査一課12係」の刑事。
7人の中で唯一、空気を読める男。
自分の出世は諦めているが、組織でうごめく人間たちを、顕微鏡で虫を見るような視点で見ており、警察の人事事情などには異常に詳しい。
所轄や他の部署の捜査に割り込む形を取る12係にとって、永沢の情報は他部署との関係性を築く上での指針となっている。
プライドがないので、感情なく効果的にお世辞を言ったり、謝ることも簡単にできたりする。
刑事たちの同情を得るために、時には父親が殉職したというエピソードも利用することも…。
そんな性格上の強みを生かし、12係と他部署の潤滑油となっている。
また、仲間たちの能力や特徴を完璧に把握しており、ボヤキながらも淡々とサポート役に徹する。

水田環(みずた・たまき)(28歳)……倉科カナ
「警視庁捜査一課12係」の刑事。帰国子女。
12係が窓際部署であると認識しつつも、刑事として可能な限り捜査に参加したいという思いを抱いている。
組織での無駄な軋轢を避けるように、クールな立ち振る舞いを突き通す。
捜査本部の捜査が主流の「プランA」なら、自分たちは違う視点から「プランB」の捜査を行うというスタンス。
それが仮に空振りに終わってもよく、大切なのは疑問を残さないことだと思っている。
また、天樹とは違った角度で細かい部分に執着。
例えば、事件関係者の人格や行動を知る際の手掛かりにするため、普通の刑事が「ジーパン」と一括りにするところ、スリムなのかワイドなのかといった違いを、足を使ってコツコツと調べる。
実は、とてもクラシカルで職人肌の刑事。

青山 新(あおやま・あらた)……塚本高史
所轄の刑事。刑事としてのキャリアは浅く、ルーキー風の言動と雰囲気を持つ。
前科はないとはいえ、昔はかなりのワルだったが、あるキッカケで警察官になった。
自身も密接に関わっている事件の捜査現場で、天樹と初対面。天樹の捜査能力に感銘を受け、興味を抱く。
かつては自らがヤバい奴だったため、一般的な感情や常識が欠如した犯罪者の行動原理を、肌感覚で掴むことができる。

片桐正敏(かたぎり・まさとし)(55歳)……吉田鋼太郎
「警視庁捜査一課12係」の係長を経て、「刑事総務課」の課長に昇進。
出世とは無縁と思われた男の異例の抜擢であり、謎の多い人事は憶測を呼んでいる。
噂では、あるネタを手にし、上層部を恐喝したといわれているが定かではない。
自らを警察内の「治外法権」と呼ぶ不遜な態度をとり、実際に立場以上の「力」を持っている。
そのため、以前より遥かに善悪定かならぬ、謎の人物となっている。
実は、天樹や山下の配属なども片桐の采配によるものであり、表向きは12係を解体しているように見えて、より効率的に彼らの能力を生かす配置になっている。天樹と12係が暴走する時も、片桐が上層部を抑える役目を負う。だが、その真の目的は誰も知らない…。

堂本俊太郎(どうもと・しゅんたろう)(65歳)……北大路欣也
「東都大学医学部」の法医学教室教授。天樹の亡き妻の父。司法解剖を担当することから、天樹たちと連携する。
この1年、アメリカ研修に参加していたが、そこでも剛腕を振るい、「ショーグン」の異名を取っていた。
法医学に関する知識と経験はズバ抜けているが、逆に法医学の限界も知り尽くしている。
「死体が発する情報はすべてすくい上げてみせる」という気概を持つが、逆に「捜査の領域には踏み込まない」という信念も持つ。
日本の司法解剖制度のシステム上の問題点についても熟知しており、そこから起こり得る不作為やミス、隠ぺい工作の可能性についても目を光らせている。以前にも増して多忙になり、趣味のクルージングをする暇がなくなったのが唯一の悩み…。

[出典:刑事7人 テレビ朝日 http://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_02/]

Sponsored Link

 - ドラマ

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

furenabaochin
《ふれなばおちん》 ドラマあらすじ・キャスト・相関図・主題歌

NHKBS プレミアムよるドラマ「」主演:長谷川京子 NHKBS 2016年6月 …

img0162
中村蒼出演ドラマ 下手ウマ関西弁 逮捕しちゃうゾw 潜入捜査アイドル・刑事ダンス

「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」主演:中村蒼 テレビ東京 土曜ドラマ24 テレビ …

rentarukyuseisi
レンタル救世主 ドラマあらすじ・キャスト人物相関図

「レンタル救世主」主演:沢村一樹 日本テレビ系2016年10月9日(日)よる10 …

boukyou-mikannohana
湊かなえ望郷【みかんの花】 ネタバレあらすじ&感想

「望郷【みかんの花】」あらすじ&ネタバレ&感想 2016年9月28日放送 ドラマ …

150726_001
レッドクロス~女たちの赤紙~ あらすじ・キャスト・人物相関図

TBSテレビ60周年特別企画「レッドクロス~女たちの赤紙~」 2015年8月1日 …

160726_000
賢者の愛 wowowドラマ あらすじ・キャスト視聴ガイド

WOWOW 連続ドラマW「賢者の愛」主演:中山美穂 2016年8月20日(土)よ …

img1081
雲霧仁左衛門3 中井貴一ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月6日スタート

「雲霧仁左衛門3」主演:中井貴一 NHKBSプレミアム 2017年1月6日(金) …

151212_010
信長燃ゆ ドラマ あらすじ・キャスト人物相関図

テレビ東京 新春時代劇「信長燃ゆ」主演:東山紀之 テレビ東京 2016年1月2日 …

150706_008
HEAT(ヒート) ドラマ キャスト・あらすじ・人物相関図

フジテレビ 火曜よる10時「HEAT」主演・AKIRA(EXILE) カンテレ( …

boukyou-mikannohana
湊かなえ望郷【雲の糸】 ネタバレあらすじ&感想

「望郷【雲の糸】」あらすじ&ネタバレ&感想 ドラマスペシャル 湊かなえサスペンス …