Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

横綱 稀勢の里を育てた男の執念とは!?

   

Sponsored link

≪横綱 稀勢の里を育てた男の執念≫やりすぎ都市伝説SP 2017年 夏

キンボシ・西田淳裕プレゼンツ「横綱 稀勢の里を育てた男の執念」

横綱・稀勢の里を形作った「ある一人の元横綱」とは!?

今、空前の大相撲ブームで、先場所も、高安が新大関になりました。
その高安の兄弟子であり、大相撲ブームの最大の立役者とも言えるのが、第72代横綱の稀勢の里です。

19年振りの日本出身横綱として、一躍日本中のスターになりました。
そんな稀勢の里は、最近の力士では珍しいほど「真面目な性格」として知られています。

今年の3月場所、左肩に満身創痍のケガを負った状態で優勝した直後のインタビュー。
稀勢の里に「今、一番したいことは何ですか?」と質問すると、「けいこです」と即答した稀勢の里でした。
そんな真面目な横綱・稀勢の里を形作った「ある一人の元横綱」をご存知でしょうか?

それが「第59代横綱・隆の里」先代の鳴戸親方

中学を卒業したばかりの稀勢の里が、相撲の世界に飛び込んだ時の師匠が先代の鳴戸親方でした。
実はこの鳴戸親方は、圧倒的なスパルタ指導で知られている人物です。

新弟子同士の会話で「お前、どこの部屋?」という会話で「鳴戸部屋」と答えただけで、周りの力士がドン引きして震え上がるほどでした。
それでは、鳴戸部屋の指導とはどのようなものだったのでしょうか?

普通、稽古となると3~4時間でへとへとになります。
それが時に1日10時間以上、休憩なしというのがざらにあったそうです。
当然、ちょっとのケガで休むことは許されず、たとえ指が折れていたとしても、「指が取れたわけじゃないんだから」と言ってそのまま稽古させられました。

そんな鳴戸部屋には、稽古以外にも厳しい掟がありました

門限は夜の9時半で、もちろん幕内の関取であっても絶対厳守です。
しかも部屋は千葉なので、実質東京では飲めなかったと言われています。
また、他の力士と仲良くなることも禁止で、「余計な馴れ合いが生じる」という理由で出稽古を禁止していました。

そんな鳴戸親方が、稽古や私生活の管理以上に異常なほどこだわっていたもの、それは「ちゃんこ」です。
鳴戸親方は、新弟子時代に体を大きくしようと無理な食生活をしてしまい、19歳のときに糖尿病になってしまいました。

それ以来、体作りに大変苦労したそうです。
弟子たちに同じ思いをさせたくないと、ちゃんこに並々ならぬ情熱を注いでいたのです。

鳴戸親方のちゃんこに対するこだわりとは!?

そのこだわりは、まず親方自ら築地などの市場に出向き、全国のあらゆる食材を吟味しました。
そんなこだわりから、弟子にとっては食事の時間も壮絶な時間でした。

まず、ちゃんこ当番になったが最後、親方の納得する味になるまで、何度も何度も作り直しさせられるのは日常茶飯事のこと。
ちゃんこに関しては、どんな粗相も許されなかったのです。

あるとき、鳴戸部屋が青森で合宿を行なうことに。
ところが、弟子がいつも使うおたまをうっかり忘れてきてしまったのです。

Sponsored Link

それを知った親方は鬼の形相に。
「あのおたま以外でうちのちゃんこの味が出せるか」と弟子を一喝し、そのおたまを青森から千葉の部屋までわざわざ取りに帰らせました。

そんな過酷な鳴戸部屋では、ほとんどの力士が、一度や二度脱走を図ったと言われています。
しかし、一度も逃げ出さなかった力士がいたのですが、その力士が横綱・稀勢の里でした。
つまりは、鳴戸親方のちゃんこを誰よりも食べていた力士こそ、稀勢の里だったのです。

鳴戸親方は稀勢の里の将来を非常に楽しみにしていました

しかし2011年、愛弟子の横綱昇進を待たずして、突然他界してしまいました。
そんな稀勢の里が、横綱として初めて臨んだ今年の3月場所、左肩に絶望的な大ケガを負いながらも、横綱昇進直後の優勝を勝ち取りました。
横綱ともなれば、今までの環境もがらりと変わり、プレッシャーもさらに大きくなります。
そんな横綱昇進直後の優勝は、過去にたった3人しか成し遂げていない偉業でした。

その3人とは、「大鵬」「貴乃花」そして「隆の里」、そう鳴戸親方です。
この難しい記録を、ケガを負った体で達成するというのは、常識ではちょっと考えられないことです。

稀勢の里自身も場所後のインタビューで、「見えない力を感じた」と語っています。
この奇跡を起こした見えない力、それこそが、鳴戸親方の厳しい稽古と、自分と同じ偉業を達成させたいという、弟子への思いがつまったちゃんこなのかも知れません。
信じるか信じないかは、あなた次第です!
[出典:2017年6月30日放送、「やりすぎ都市伝説SP 2017夏」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150111_018
結婚式なのに新札がない!? 土日でも入手できる裏ワザ的技方法と理由

結婚式などお祝い事の御祝儀袋に、新札(新札)を入れるのは、もはや世間様にとっては …

img1463
今日使える雑学~北海道愛別町 昼の花火はハッピーボーン!

北海道・愛別町で昼に打ち上げる花火のやさしい理由は? ”日本でここだけ!昼に打ち …

ungaiiwarui
あなたは運が良い人?悪い人?

あなたは運が良いですか? よく「あの人は運が良い」と言いますが、あなたはどうです …

150619_000
三本締め!掛け声 挨拶 口上/一本締めと一丁締めの意味と違い

日本の美しき伝統 ザ・手締め! 手締め(手打ち)とは、物事が無事に終わったことを …

img1787
今日使える雑学~オリンピックは、むかし芸術の祭典でもあった。

実はオリンピックは、「芸術の祭典」でもありました。 1912~1948まで、建築 …

img1401
今日使える雑学~病院廊下の照明の秘密

病院の廊下がやわらかい照明になっているやさしい理由とは? 最近、病院の”あるもの …

img1702
今日使える雑学~ビッグサイズのサカゼン 試着室の秘密

体の大きなお客さんに向けた試着室の工夫とは? ”体が大きい人にやさしい!サカゼン …

150607_000
お医者さん7万人に聞きました!そこには、驚愕の事実が……

医師7万人にアンケート お医者さんのベストチョイス お医者さん同士が情報交換でき …

kyouiku
教育・育児・子育ての悩みや疑問を解消する方法

教育・育児に関する悩みや疑問に答えます 父親が怒らず、母親ばかり怒っているけど大 …

motokeisatukan
元警察官のぶっちゃけ暴露話

元警察官有名人の衝撃ぶっちゃけ暴露ばなし 完全復元物色とは 【元捜査三課刑事・小 …