Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

北朝鮮 核ミサイル発射の恐怖 日本が危ない!池上彰のニュース2016総決算まとめ

   

Sponsored link

今そこにある”核の脅威” 暴走する”北”の資金源

2016年11月23日放送
「池上彰のニュース2016総決算!今そこにある7つの危機を考える!ニッポンが“危ない”」より

1

すぐそこにある核の脅威、暴走する北朝鮮

2016年、年明け早々日本は、北朝鮮の脅威にさらされました。
1月6日午前10時、北朝鮮が4度目となる核実験を強行。
2月7日には、長距離弾道ミサイルを発射。
これを皮切りに北朝鮮は、弾道ミサイルを次々と発射。
その数は24発に上りました。
さらに、宣伝サイトに、ワシントンD.C.を核攻撃するCG映像まで公開。
建国記念日にあたる9月9日には、5度目の核実験を実施。
核弾頭の小型化に成功し、ミサイルへの搭載も可能になったと発表しました。
北朝鮮で進む核開発について安倍総理は「今までの脅威のレベルとは異なるレベルの脅威となって…」と会見。
すぐそこにある核の脅威、暴走する北朝鮮、このままでは日本が危ない!

北朝鮮ニュース①「核弾頭の小型化」

実は、これまでの北朝鮮の核開発とは「ハッタリ」だったのではないかとか、どうせあるけど「ハリボテ」だよねと言われていました。
1968年の軍事パレードの写真を見ると、本当に「ハリボテ」でした。
2

3

しかし、およそ半世紀で、北朝鮮は劇的な技術の進歩を成し遂げました。
今年だけで20発以上の弾道ミサイルを発射し、2度の核実験を行っています。
安倍総理は「今までと異なったレベルの脅威」と言っています。
北朝鮮のニュースを注目すると、核の脅威に関して3つのポイントが見えてきます。

【進化① 核弾頭の小型化?】
4

3月9日に「弾道ミサイルに搭載可能な核弾頭の小型化に成功した」という言い方をしています。
つまり、核兵器をミサイルに積むことができるようになったという意味です。
これは、北朝鮮が「自ら開発する能力を身につけた」ということです。

かつての北朝鮮は、ロシアやパキスタンなどに人材を派遣したり、あるいは国内に科学者を招いて、技術を提供してもらったりしていました。
ロシアやパキスタンに共通すること、それは「核保有国」。

1991年、ソビエト連邦崩壊により失業した科学者を北朝鮮に招き、核兵器の技術を学びました。
その蓄積により、今では北朝鮮自ら、技術者を養成できるようになりました。

ある写真を見ると、金正恩氏と共に写真に写っている相当数のすべてが科学技術者です。5

平壌の中心部を流れる川沿いに高層ビルが建っています。
6

「未来科学者通り」と言って、科学者たちへの成功報酬として、高級高層マンションを与えているのです。
その結果、北朝鮮の子どもたちのなりたい職業の1位は「科学者」です。

北朝鮮ニュース②「ミサイル精度の向上」

【進化② ミサイル精度の向上】
7

北朝鮮が弾道ミサイルを3発、ほぼ同時に発射して、日本の排他的経済水域(EZZ)である北海道奥尻島沖200~250kmのほぼ同じ場所に落下させました。
昔は、北朝鮮がミサイルを発射しても「どこに落ちるかわからないから、かえって怖いよね」なんて言われていました。
しかし今は、正確に狙うことが出来るようになったということです。

特に、ある映像がショックを与えました。
ミサイル発射のすぐ横に兵士が映っています。
これは何を意味するでしょうか?
8

発射時に爆発したら、近くに人がいれば死んでしまいます。
しかし、「絶対にそういうことが起こらない」という自信の表れが、この映像からわかるのです。

北朝鮮ニュース③「潜水艦発射弾道ミサイル」

【進化③ 潜水艦発射弾道ミサイル】
9

今年8月、潜水艦から弾道ミサイルが発射されました。
ポイントは「潜水艦は水中を移動するので、どこにいるかわからない」ということ。
そうすると、どこからミサイルが発射されるかということもわかりません。
つまり、「小型化」「精度が高まった」「潜水艦から発射できる」この三つがセットになると、世界にとって大変な脅威になるというわけです。

10

潜水艦から発射できるミサイルの射程距離は1000kmと言われています。
アメリカの西海岸の近くまで行くことで「アメリカを攻撃出来るようになった」ということが、今回のニュースのポイントです。
これまで「アメリカに核兵器を打ち込むぞ!」と言っても、単なる脅しでした。
それが、「もう脅しではない力を持つようになった」ということです。

北朝鮮の目的とは!?

Sponsored Link

1950年、北朝鮮と韓国の間で朝鮮戦争が勃発。
アメリカも韓国側として参戦。
平和条約は結ばれておらず、現在は休戦状態。
北朝鮮としては、アメリカに「いつでも核攻撃できる力を持っている」ことを見せつけたい。
そして、アメリカが攻めてこないように確約をとりつける平和条約を結びたい。
アメリカに攻撃されないためには、核兵器を持つことが大事なのです。

朝鮮戦争時のアメリカの司令部はどこに置かれていたでしょうか?
日本には、米軍の関連施設が128ヶ所あります。
朝鮮戦争時には、東京・横田基地に「極東空軍爆撃司令部」が置かれていました。
もし、第二次朝鮮戦争が起きれば、日本の米軍基地が司令部になります。
そうなれば、当然のことながら北朝鮮は、日本の米軍基地をターゲットにしてきます。

北朝鮮の資金源は?

核開発やミサイル発射に邁進する北朝鮮。
韓国外務省によると、今年9月までに北挑戦が使った核開発・ミサイルの費用は約200億円。
しかし、北朝鮮は今、過去20年で最強の対北朝鮮制裁決議「2270」を国連安保理で採択され、世界から制裁を受けています。
国連加盟国に対し、航空燃料の輸出、石炭など一部の鉱物の輸入を禁止。
他にも、北朝鮮の陸・海・空の輸出入を厳しくチェックするなど、外貨獲得が難しい状況へと追い込んでいます。
では一体、北朝鮮はどこでお金を稼いでいるのでしょうか?

北朝鮮と日本の間には国交がありません。
一方、北朝鮮と国交がある国は、世界にどれくらいあるでしょうか?
実は、国連加盟国193のうち、162ヶ国と国交を結んでいます。

北朝鮮の資金源の一つが「出稼ぎ」と言われています。
中国やロシアを中心とした50ヶ国に約6万人の出稼ぎ労働者を派遣し、年間約2700億円を稼ぎ出しています。
例えばロシアでは、木材を切り出したりする過酷な労働に、北朝鮮の労働者があたっています。

また、世界に100店舗以上ある北朝鮮の直営レストラン。
11

そこで働く女性たちは皆、北朝鮮から派遣され、すべて北朝鮮の収入になります。

意外な”外貨稼ぎ”の方法

【巨大銅像】
12

北朝鮮のニュースでよく見る、金日成氏と金正日氏の巨大な銅像。
高さは約20メートル。
これらを作っているのは、北朝鮮国営の「万寿台(マンスデ)創作社」。
その「高い技術力」と「安さ」が評価され、海外からも多くの仕事が舞い込んできます。

セネガルで建てた巨大銅像「アフリカのルネッサンス」像は、高さが約50メートル。
13気になるお値段は、約26億円。
アフリカ諸国を中心に、この銅像ビジネスを展開している万寿台創作社。
さらに、彼らが描く「朝鮮画」は、外国人観光客に大人気で、多くの人が買い求めに訪れるといいます。

【航空ショー】
今年9月、ウォンサン市の空港で、北朝鮮初の航空ショーが開催され、空軍の戦闘機によるアクロバット飛行などが行われました。
その狙いは、外国人観光客を呼び込むこと。
1950年代に旧ソ連で製造されていたミグ21戦闘機 MiG-21など、他の国では退役したレトロな戦闘機も登場。

15

海外から来た、多くの航空ファンを釘付けにしていました。
北朝鮮はこのショーで、新設された空港やウォンサン周辺の観光地をアピール。
観光業で外貨獲得を狙っているようです。

北朝鮮の大きなお財布「中国」

航空ショーでは航空燃料が必要です。
しかし、経済制裁で、航空燃料を北朝鮮に売ることは禁止されています。
本当は飛べないはずなのに、何故飛べるのでしょうか?
航空燃料を渡している国があり、それが中国なのです。

中国は、北朝鮮市民に対する人道的支援という名目で、石油を提供。
さらに、北朝鮮から石炭を購入するなど、経済支援を続けています。
なぜ、中国は北朝鮮を守るのでしょうか?

【中国が”北朝鮮崩壊”が困る理由①】
陸続きであるため、国境側には朝鮮族の中国人が大勢います。
何かあれば、大勢の難民がその人たちを頼って押し寄せてくる可能性があります。
しかし、中国には難民を受け入れるだけの経済力はないので、恐れているのです。

【中国が”北朝鮮崩壊”が困る理由②】
北朝鮮が崩壊すれば、朝鮮半島は韓国で統一されます。
韓国には、アメリカ軍が駐留しています。
中国にしてみれば、国境でアメリカ軍と対峙することは避けたいのです。

さらに言えば、ロシアとも北朝鮮は陸続きでつながっているため、ロシアにとっても困ることなのです。
中国にしてもロシアにしても、北朝鮮が崩壊しない程度でいてほしいのです。
いわゆる「緩衝地帯」になっているということです。
北朝鮮に対する効果的な経済制裁は、中国をどれだけ動かすかにかかっています。

来年、北朝鮮に大きな動きが?

来年1月、アメリカ大統領に就任するドナルド・トランプ氏の発言により、東アジア情勢はより不透明になっています。
「在日米軍にもっとお金を出さないと撤退する」と言っているトランプ氏。
また、北朝鮮の金正恩委員長を招待するなどとも言っています。
もしかするとアメリカが「北朝鮮を認める」ことになるかも知れませんが、今後のことはまだわかりません。
これからのニュースから目が離せません。(S.A.)

Sponsored Link

 - 社会

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

kumamotojisin-2016
【特別寄稿】 熊本大地震2016

熊本の大地震に思ったこと 2016年4月14日、16日に起きた熊本の大地震は、私 …

dokusaikokka
独裁国家のどこが悪い! 国民みーんな幸せ♥な君主制国家

北朝鮮・シリアだけじゃない いま注目すべき独裁国家 2016年4月9日 世界一受 …

141220_006
今後の地震予想・予知・発生確率 全国地震動予測地図 2014年版

2014年度全国地震動予測地図発表【地震調査委員会】 今後30年以内に、震度6弱 …

urakajino
プロ野球選手は裏カジノと縁を切りなさい!ドラッグ覚醒剤事情

裏社会ジャーナリストが警告!覚醒剤・裏カジノ 2016年4月14日放送「ヨソで言 …

1
膨張する中国|池上彰のニュース2016総決算!今そこにある7つの危機を考える!ニッポンが危ない!まとめ

膨張する中国 領土拡大を続ける超大国の真意とは!? 2016年11月23日放送「 …

doping
ロシア陸上界 衝撃のドーピング事情 世界まる見え!テレビ特捜部

現役選手が告発!ロシア陸上界のドーピングを暴く! 2016年5月30日(月)放送 …

Mujica_Interview
#日本生きろ! ホセ・ムヒカ大統領インタビューまとめ 書き起こし

「ムヒカ大統領のメッセージ」2015年10月11日 Mr.サンデー拡大スペシャル …

waribasi
水槽に入れると金魚が死ぬ毒入り中国製割り箸! 日本では97%が中国製という驚愕の事実が判明

  以前から、中国産の食品はへんな臭いや味がして、気になっていた方も多 …

keikansittai
ごめんで済んだら警察要らない大失態!にんげんだもの……ナシよ!(欽ちゃん)

本当にあった!警察の大失態 2016年4月17日放送「やっちまったTV 2時間ス …

kiyohara-sasaki
【速報】清原被告初公判《情状証人》佐々木主浩氏会見ノーカット

2016年5月17日。覚せい剤取締法違反罪に問われた清原和博被告(48)の初公判 …