Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

クレヨンしんちゃんの感動秘話 ~ 不思議な軍手の巻

   

Sponsored link

.


クレヨンしんちゃんと言えば、ギャグ的要素が強いと思う方も多いでしょうが、感動する話もたくさんあります。

軍手を拾ったしんちゃん

しんちゃんが、歌を歌いながら歩いています。

”お芋はお芋のままで~”♪

元歌は何なのか、見当もつきませんが・・・

黒いサングラスを、目ではなく、あごの辺りにかけています。

ど根性ガエルのひろしなら、頭の上にサングラスですが、さすがしんちゃん、個性的です。

あまりに不自然なかけかたなので、当然のごとく、サングラスは落ちました。

かなりの衝撃があったらしく、右の柄が取れてしまいました。

「あ~あ」と残念がるしんちゃんですが、両手分の軍手が落ちていることに気付きます。

それをしんちゃんは拾い、「まだ使えそう」と思いながら、両手の軍手をピタッと合わせました。

すると、ピカッという音と共に、何かが現れました。

軍手の妖精が現れた・・・

男と女の人間のようですが、背中に羽があって、空中に浮いています。

「助けてくれてありがとう私たちは、軍手界を守る軍手の妖精、『さくらと一郎』です」

しんちゃんは思わず、新宿歌舞伎町によくいそうな2人だなと思いました。

彼らの説明によると、ゴム手袋の『ジュンとネネ』と戦っていて、魔術によって軍手にされてしまったのです。

2人は常にくっついていないと動けず、しんちゃんがくっつけてくれたお陰で助かったそうなのです。

しんちゃんは、人間の知らないところで、いろんな戦いがあるんだなあと思いました。

お礼にもらったモノは・・・

Sponsored Link

助けてくれたお礼だと言って、”チチンプイプイチンチクリーン”と呪文を唱えると、しんちゃんの手には、滑り止めつきの軍手があらわれました。

「もし何か、壊れているモノがあればその軍手で触っただけでもとどおりになる、名付けて、『ひとりでなおっ太くん』です」

それでは試しにと、さっき壊れたサングラスを持つと、”ビパッ”という音とともに、本当にひとりでなおってしまいました。

ただし、妖精の説明によれば、そのパワーは5回で終了します。今、1回使ったので、あと4回。しかも、消費期限は30分だとか。

「えーーー!?」と驚くしんちゃん。

あと4回、しかも30分以内と言われ、はずれたシリマルダシのシリと、破れた田中麗奈のポスターと、アクション仮面フィギュアの足と、サンタ―ハード2号のつばさを直すため、急いで家に帰ります。

パワー1回目は・・・

走っていたしんちゃんは、曲がり角でマサオくんとぶつかりました。

”ビパッ”という音がしましたが、何か直してしまったのか?

実はマサオくんは、ズボンのおしりが破れたので、急いで家に帰るところでした。

しかし、マサオくんがおしりを見ると、いつの間にか直っていました。

事情を知らないマサオくんは不思議に思っていますが、1回分を使ってしまい、残念に思うしんちゃん。

シリマルダシのシリはあきらめました。

パワー2回目は・・・

今度は曲がり角に注意して走っていると、後からサッカーボールが飛んできました。とっさに、ボールをつかんだしんちゃん。そのとき、”ビパッ”という音が。

「とってくれてありがとう」と少年が近寄ると、ボロボロのボールが、新品のようになっていました。

不思議に思う少年に対し、「あっ」と声を出すしんちゃん。少年は喜んで帰っていきました。パワーがあと2回になってしまったので、しんちゃんは、麗奈ちゃんのポスターはセロテープで直すことに。

パワー3回目は・・・

しんちゃんの目の前には、夫婦げんかしているヨシりんとミッチー。

2人は、目玉焼きでけんかしていました。

目玉を半熟にするヨシりんと、固くなるまで焼くミッチー。

「しんちゃんはどっち派?」と聞かれ、2人に手を握られたしんちゃん。

”ビパッ”という音がして、2人の仲は直ってしまいました。

ラブラブになって帰っていく2人。

しんちゃんは涙を流しながら、アクション仮面は入院中ということにしました。

パワーはもう最後・・・

今度はだれも助けないぞーと叫びながら、森の中を走って行くしんちゃん。

途中で、苦しそうにしているおじいさんが。

どうしたの?と聞くと、「心臓が苦しいから誰か呼んできて」と頼まれ、大声で叫びますが誰もいません。

苦しそうなおじいさんを見て、しんちゃんはおろおろしますが、軍手を見て思いついたしんちゃんは、「おじいちゃん、なおって!!」と叫び、

おじいさんの背中に手を当てると、”ビパッ”という音がしました。

すると、急に気分が良くなり、おじいさんは不思議に思いました。

おじいさんは、「きっと、ぼうやがさわってくれたおかげだね、ありがとう、ほんとにありがとう」と言って、涙を流して感謝しました。

しんちゃんも嬉しそうです。

軍手は消えて・・・

おじいさんに手を振って別れたしんちゃんは、「全部使っちゃった」と、涙を流します。

すると、軍手が「ふっ」と消えました。

しんちゃんは家に帰り、テープを貼って直していました。

それを見ていた2人の妖精は、「あの子でよかったね」と言いながら、帰って行きました。

 

しんちゃんの良いところは、気持ちが優しいところ、物事に執着しないところ、立ち直りの早さ、気持ちの切り替えが早いところ。しんちゃんの漫画を読みながら、教えられることが多くあります。(S.A.)

(了)

Sponsored Link

 - クレヨンしんちゃん感動物語

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150620_003
クレヨンしんちゃんの感動秘話 ~ 風間君とパパの巻

. クレヨンしんちゃんと言えば、ギャグ的要素が強いと思う方も多いでしょうが、感動 …

150823_006
クレヨンしんちゃんの感動秘話 空飛ぶフートン

. クレヨンしんちゃんと言えば、ギャグ的要素が強いと思う方も多いでしょうが、感動 …

150823_006
クレヨンしんちゃんの感動秘話 ~ 工事現場のおにいさん

. クレヨンしんちゃんと言えば、ギャグ的要素が強いと思う方も多いでしょうが、感動 …