Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

栗原類 発達障がいを告白 2016.12.2金スマ まとめ

   

Sponsored link

栗原類が告白…脳が原因 母が支えてくれた発達障がい 2016年12月2日「金スマ」

2016年12月2日(金)放送、「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」より

発達障がいを告白した栗原類

1俳優としても活躍する人気モデルが、自身の障碍を告白。
その人物は「栗原 類」。

今年10月に出版され、現在発行部数10万部を超えて話題になっている彼の本「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」の内容は、自身の発達障害を告白したもの。
2
発達障害の僕が 輝ける場所を みつけられた理由 [ 栗原類 ]

学生時代を振り返ったページには、こんな一文がある。
「同級生たちに相手にされない、または軽蔑の目で見られる生活を送ってきました」

3

彼を悩ませた「発達障害」とは?

生まれつき、脳の機能に障害があり、「言語」「社会性」「運動」など、日常生活に支障をきたすことがある脳の機能障害の総称。
具体的な症状は多岐にわたる。
「じっとしていられないなど、落ち着きがない」
「読み書き計算など、特定の勉強が苦手」
「一方的に何度も同じ話をするなど、コミュニケーションが苦手」

そして発達障害は、脳の「どこに?」「どの程度?」の障害があるかでタイプが異なり、知的障害を含む場合も、含まない場合もある。
文部科学省が2012年に行なった調査によると、その可能性が疑われる児童は全体の約6.5%。
通常学級に在籍する生徒の「15人に1人」が当てはまるのだという。

栗原の場合(「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」より)
「記憶力が弱い」
「感情表現が苦手」
「注意力散漫」
「人の心の動きを読み取るのが苦手」

相手が嬉しい顔・悲しい顔をしていても、「ああ、嬉しいんだ」「悲しいんだ」と自分の脳に上手く伝わらない。
これまで、彼のキャラクターと思われていたことも、実は発達障害のためであるという。
人間関係を上手くできないなど、これまで様々な困難があったという栗原類。
また、近年では、大人になってから発達障害の症状を自覚したり、発見される人が増えており、「大人の発達障害」として社会問題になっている。

自覚し始めたのは中学2年

栗原の告白により、多くの反響があった。
発達障害の子どもを持つ母親たちから「勇気をもらった」「ありがとう」というメッセージを受けているという。
栗原の場合「表情が乏しい」という症状があり、それがファッションモデルとしての個性になっている。

誰かに言われて初めて「自分の表情が乏しい」ことに気づいたという。
栗原が自分で自覚し始めたのは中学2年くらいだった。

一口に発達障害と言っても、いろんな症状がある。
「本を読むのが苦手」
「じっとしていられない」
「部屋が片付けられない」
など。

「新しい場所へ時間通りに行く」

個人によって様々な特徴がある発達障害。
栗原が現在も苦手なこと。
「新しい場所へ時間通りに行く」

この日、表参道から、出演する舞台「テイク・ミー・アウト」のリハーサルに行くという栗原。
そのリハーサルスタジオに行くのは初めてだという。
いったい、場所移動の何が苦手なのか?
「時間の逆算がうまくできなかったというのがあります。電車に乗るとしても、どのホームで乗り換えをするとか、自分の頭で考えることができなかった、それで遅刻してしまったことが結構ありました」

先を読んで行動したり、道順を考えるのが苦手。
時間に合わせて初めての場所へ移動する、それができるようになったのは、ここ数年だという。
30分後、この日は無事、スタジオがある森下駅に到着。
横断歩道を渡りながら、途中で右に曲がらなかったことに気づいて方向修正。

そんな彼にとって手放せないのがスマホ。
「スマホの地図アプリは必須ではあります」
実はスタジオに向かう前、喫茶店でスタジオの位置を入念に確認していた。
「スマホがあったことによって、僕は今まで現場を一人で行くときも助けられた…」
地図ナビゲーション、スケジュール機能のアプリは、発達障害の彼にとって大きな支えだという。
この日は大きく迷うことなく、リハーサルスタジオに着くことができた。

「記憶が苦手」

栗原が現在も苦手なこと。
「記憶が苦手」

現在は、俳優としても活動しているが、台詞を覚えるにも、人一倍時間がかかるという。
彼の台本は付箋がびっしりと貼られていた。
「とにかく、読んで読んで読んで、それでも全然できなかったことが、結構あったりしたんですけど…」

「場の空気感を読む」

Sponsored Link

栗原が現在も苦手なこと。
「場の空気感を読む」

周囲の雰囲気やあいまいな言葉から、意図を理解して行動するのが苦手。
舞台の進行を務めるスタッフによると…
演出助手・元吉庸泰さん≫
「進行するとき、例えば、『ここからここまで稽古します』ということを僕らはよく言うんですけど、『止めなかったら続けよう』とか、『これぐらいの時に準備をしておけば良いだろう』とか、普通は空気でやっちゃうところを、栗原さんの場合は苦手というか。『止めますか?』とか、『続けてるんだったら、僕も続けて良いですか?』とか…」

栗原に何かを伝える場合、明確に言葉にするよう、気を付けているという。
今では、数々の苦手なことに対処できるようになった栗原だが、本人や家族でも気づきづらいという発達障害…
では、栗原類の場合は、どのようにしてわかったのか?
過去について、母や主治医に聞き取りして書いた著書によると、幼少期からそのサインがあったという。

7歳で発達障害と認定

1994年12月、母・泉さんとイギリス人男性の間に東京で誕生。
幼いころからベビーモデルとして活動していた。
物心つくころには父はおらず、母一人子一人で育てられた。

最初のサインは母が働く間、保育園に預けられていたころ。
母はよく先生からこんなことを言われていたという。
「類くんだけ、お絵描きができません」
他の園児が出来ても、類だけできないことが多々あったという。
母・泉さんは当時の類について著書の中で…
「何かを学んでいくのに、時間がかかるタイプなんだとは、思っていました」

そして、粘土遊びの時間には何故か、ぬめっとした感触が嫌だと触らなかった。
当時はわからなかったが、これは発達障害の症状の一つ、「感覚過敏(敏感すぎる感覚)」。
脳のある部分が、刺激に敏感すぎて起こるのだが、類は音にも敏感で、歌の時間が最も苦手だと訴えていたという。
元気な歌声が、まるで喚き声に聞こえる…。

その後、母の泉さんが、翻訳や海外の音楽雑誌のライターをしていたこともあり、5歳のときにニューヨークへ移住。
アメリカの小学校に入るが、成績は悪かった。
そして、外国人生徒が全員入る英語の補修クラスでは、類は明らかに、英語の覚えが悪かった。
「『英語もかぁ』と、少々落胆したのは事実です」(母・泉さん)

そして1年生の後半になったころ、担任の先生から…
「類の今の成績では、進級できません。それに、発達障害の可能性があるので、テストを受けさせてください」
こうして類の発達障害のテストを勧められ、専門医を含むアメリカの教育委員会の審査会でも…
「類くんは発達障害で間違いないようです」
7歳のとき、類は発達障害であると認定を受けたのである。

アメリカの学校では、少しでもそういう特徴があると思えば、親に伝えることが義務なのだ。
周囲が早くに気づくことが重要なのである。
その後、類には発達障害ゆえの苦難が待っていた。

記憶ができなくて勉強が苦手だった

7歳のとき、アメリカで発達障害と認定され、その後成績が足りずに小学一年生を留年。
勉強が苦手な原因は、症状の一つにあった。
記憶することが極端に苦手で、言われたことをすぐに忘れてしまう。
子どもの頃の類は、勉強のみならず、「良い事」も「悪い事」も「会った人」も「行った場所」も、一度寝ると翌日にはほとんど忘れてしまっていたという。
同じ失敗をして、母に指摘され、反省して、寝るとまた忘れてしまい、同じ失敗をして、母に指摘され、反省して、寝るとまた忘れてしまうを、長い間繰り返してきたのだ。
反省したことも忘れてしまうのだ。

現在では、仕事で会った人、出来事を忘れないように意識することで、ずいぶん改善されたという。
日記を見返したり、予定表を見返すことで、だいぶ変わるというのだ。

学校で孤立する類

小学校5年生のとき、母と共に日本に帰国。
モデルとしての仕事も増え始め、中学校は芸能活動を許してくれる普通校へ進んだ。
だがそこで彼を待っていたのは「上級生からのイジメ」だった。
時には、恐怖から記憶を失くすほどパニックに陥ったことも。
目立った容姿に加え、原因となったのは、類の発達障害が持つ特徴にあった。
まず類は表情が乏しく、たとえ嬉しくても顔に出づらい。
また、言葉のニュアンスを読むのが苦手。
類にとって言葉は、言ったそのままの意味であり、「あげる」とは文字通り「物をくれること」、
そこにある相手の好意や思いやりといった感情を感じづらいのだ。
さらにそれは、言葉を受け取る側の気持ちを察しづらいことにもつながる。
悪気がなくても自慢話と捉えられたり、不快にさせてしまったりした。
「同級生たちに相手にされない、または軽蔑の目で見られる生活を送ってきました」
これら発達障害の症状により、人とのコミュニケーションが難しくなるとともに、本人は「なぜ嫌われるのか」理解できず苦しむことになる。

支えてくれた母

学校で周りから孤立していた息子に対し、母・泉さんは、何度も何度もこう言って聞かせたという。
「誰かが何かをしてくれるのは、あなたへの心遣いなんだよ。それだけ、周りに大事にされてるってこと。だからそういうときは、感謝をしなさい」
「自分がされて嫌なことは、人に対してしない。だからと言って、自分がされても嫌じゃないからという基準で、相手に何をしてもいいわけじゃない。自分は嫌じゃなくても、相手は嫌かも知れないっていう考えを常に持ちなさい」
そういうときはこう言うんだと、言葉上の観点から教えるのではなく、情緒的な観点から、相手の視点で立って考えさせるなど、根気よく何年も続けたという。

そして当時の類は、テレビゲームとインターネットにのめり込んでいたのだが、泉さんは咎めるどころかアドバイス。
なぜなら、学校では苦手だったコミュニケーションが、ネットの世界でなら上手に出来ていたからだった。
「子どもが、自分から興味を持って好きになったものは、否定すべきではないし、発達障害児にとって、『コツコツやっていくと、こんなにできるようになる』と納得できる成功体験が他にないのであれば、ゲームでもいいと思うのです」(母・泉さん)

だが一方で、類が高校受験に失敗したときなど、記憶として留めておけない彼に、痛さを身に刻んでもらうため、あえて厳しい説教も繰り返した。
そんな子育てのなか、泉さんはあることを心がけていたという。
それは、7歳の類に発達障害が判明したとき、アメリカの教育委員会でかけられたこの言葉。

5
「子どもの頃に自分ができなかったことを、たくさん思い浮かべてください。そして、自分ができなかったことで、息子さんができていることを、ひとつでも多く見つけてあげてください。そうすれば、『なんでこんなこともできないの?』という気持ちがしずまり、子どもを褒めてあげられるようになります」

6

Sponsored Link

 - バラエティ, 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

suberanai-160709
人志松本のすべらない話 MVS古舘伊知郎!2016年7月9日まとめ

土曜プレミアム・人志松本のすべらない話 【古舘伊知郎が参戦!30回記念大会】 フ …

新垣隆の現在 しくじり先生で激白!頼み事を断れない性格が災いをもたらす

しくじり先生 ゴーストライターで大騒動 音楽家 新垣 隆先生 2015年5月25 …

hasigozake-isiba
キャンディーズオタク石破茂大臣の知られざる素顔

石破茂大臣 アイドル論・日本の安全を語る 超大物・石破茂大臣がバラエティに! ダ …

150628_000
【感動実話】 横綱曙太郎とイチローのレジェンドエピソード

横綱が変えた少年の未来 第64代横綱・曙 太郎 基本的に、大相撲は、番付で全ての …

asamadefamikon
舛添要一 朝までファミコン!《公私混同は失敗の元》ゲーム動画有

舛添要一朝までファミコンとは 1992年4月17日に発売されたファミリーコンピュ …

hanawayosnori
現代の飛脚!高校生起業家塙佳憲さんの現在(debut by アウトデラックス)

  あれから約1年……(きみまろ風) 高校生だった、現代の飛脚塙佳憲( …

151105_007
得する選択 ホンマでっか!?TV まとめ

2015年11月4日ホンマでっか!?TV あなたはどっち派?得するホンマでっか! …

nehorinpaporin
ねほりんぱほりん|2次元しか本気で愛せない女たちの巻

NHK教育「ねほりんぱほりん」《2次元しか本気で愛せない女たち》 2016年10 …

1
ゲッターズ飯田2017年運勢占い

5万人を占ったゲッターズ飯田が2017年を占う「運気が上がる女・下がる女ランキン …

150514_000
嘘つき?ニトリ社長『私の履歴書』に母親激怒の真相

苦労人演じるニトリ社長『私の履歴書』に実母が怒る! 日経新聞連載ニトリ社長(似鳥 …