Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『まれ』 第52話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

   

Sponsored link

NHK朝ドラ「まれ」第52回 あらすじ&ネタバレ

Sponsored Link

君は、希とどういう関係なの?

「君がごん太かあ!」

大輔は、外にいたごん太に声をかけました。

そばには高志が立っています。

民宿では、みんなでおせちや餅を食べようとしています。

「なしてここにおるがいね?」と希。

能登の話を聞いて見てみたくなった。

高志も帰るっていうから、旅のついでに寄ってみたという大輔。

見たからもう帰ってという希。

何なのよあいつは!と言う徹に、

「娘だって、いつかは誰かにとられちゃうもんやさけな」と真人。

そこへ、「みのりは?」とやってきた圭太。

洋一郎が、大輔が横浜から希を追いかけてきたらしいと圭太に言います。

「まじけ?」と言う圭太の気持ちが気になる一子。

藍子がサッシを開いて、

「食事の用意ができたからどうぞ」と大輔に言います。

テーブルに座る大輔に、

「君は、希とどういう関係なの?」と徹。

何の関係もない。

この人は、横浜のシェフの息子さんで、

旅行のついでに寄っただけやと希が言います。

藍子は、いつもお世話になってと挨拶し、みんなを紹介し始めました。

徹は、藍子に紹介されなかったので、自分で「父です。」

「どっちが日本一?」と希に聞く大輔。

「え?日本一?」(陽一郎)

なんでもないわ!と希が洋一郎に怒鳴ります。

「ほんであんたが、希のファーストキッスの相手け?」(文)

ビールと酒を吹き出す徹と元治。

「キッス?」(圭太・徹)

「あれ、ファーストキスなんだ?」と大輔。

今すぐ帰れと言う希。

元治は大輔を立たせて、「塩田体験させてやる!」

「氷漬けになってこい、お前みたいな奴!」(徹)

希は立ち上がり、

確かにキスはした。

けれども、この人は酔っぱらって覚えてない。

覚えてなかったらしなかったのと同じ。

だから、ウチはまだ誰ともキスしていない。

以上!と怒鳴る希。

そして、みのりを見に行きました。

ウチは大丈夫だから、構わんといて・・・

台所にいる希に、「大丈夫か?」と声をかける圭太。

圭太は、大輔につきまとわれてるのではと心配します。

大丈夫だと言う希に、酔ってキスするなんて普通じゃないと圭太。

希は、

電報ありがとう。

箸もありがとう。

だけど、ウチは大丈夫だから、構わんといて・・・

一人残された圭太は、「何を怒っとるが・・・?」

その圭太を、遠くから見ている一子。

「いるよね~、ああいうタイプ。」と声をかける大輔。

希のことを追いかけてきたのかと聞く一子に、

「くっついてほしい?俺と希ちゃん?」

「いい加減なことしたら・・・ウチが許さんさけね。」(一子)

これからずーっと一緒に、新しい年迎えようね

一徹を部屋に入れて、一緒に食事をとるみのり。

2人の話を、部屋の外で聞いている希。

みのりは一徹に、

「あけましておめでとうございます。」

「これからずーっと一緒に、新しい年迎えようね。」

黙ってうなずく一徹。

外に出てきた一徹に、

「既に、みのりのペースやがいね。」と希。

みのりに水羊羹を渡して、部屋の中と外で話す2人。

「希ちゃんは賛成なんけ?それとも反対?」

もちろん反対じゃないけど、

急ぎすぎる結婚はリスクも大きいのではと希は言います。

あんなに熱い子だと思わなかったと言う希に、

表に出さないだけで、一徹は昔から熱いと言うみのり。

みのりと一徹のきっかけは・・・

みのりが一徹とのきっかけを話し始めました。

徹が6年ぶりに東京から帰ってきた高3の時、

あの時一徹は、とても怒っていたのです。

海に向かって一人で大声を出す一徹に、

みのりは声をかけました。

「いつもこうやって、一人で怒っとってんね一徹は、誰にも見せんと・・・」

希と藍子の気持ちを、

一人で受け止めていた一徹を理解したみのりでした。

徹の代わりに、藍子と希を支えようとしていた一徹でした。

「全然、気ぃつかんかった・・・」(希)

それから少しずつ話すようになり、

初めて意識するようになったのは、高3の夏祭りを準備しているとき。

切子を担がないのかと聞くみのりに、

見ているだけで十分と一徹。

みのりは、希や一子のように夢はなく、平凡な自分を卑下していましたが、

「自分の故郷にずーっとおりたいっちゅう夢・・・好きや・・・」と言う一徹。

一徹のおかげで、自分に少し自信が持てるようになったみのり。

みのりの夢は、地元で結婚して地元でずーっと住むことです。

それを早く実現したいというみのりなのです。

「一徹とやったら、きっと幸せになれる!」(みのり)

今はみのりと一徹を応援する

外にいた大輔に、「ご飯だけど・・・」と声をかける希。

「雪がやんだらすごい星だね、ここ。」と大輔。

早く来ないと無くなるよと言う希に、

「それも大家族ぽくていい感じ。」

「美南も連れて来てやれば良かったな・・・」

お正月ぐらい家にいればいいのにと言う希に、

一緒にいる習慣がないんだと言う大輔。

「小さい頃からそういう家だったからさ・・・」

それより、両親の離婚問題で帰ってきたのに、

どうして弟の結婚問題に代わってんの?と大輔。

徹と藍子が離婚しないで、一緒に東京に行くかもしれないと希。

「なにその急展開。おもしろいね、ここね。」

他人事だと思って・・・と言う希に、

「他人事だと思わないことがすごいんだよ、ここの人たちは・・・」

希に、まだ、店を不合格になったことを言ってないんじゃないの?と大輔。

ここにいれば?と言う大輔に、

シェフのケーキはあきらめられないと希。

大悟に、「何かを得るためには、何かを捨てろ」と言われたことを思い出す希ですが、

今は、みのりと一徹を応援すると決めた希でした。

ここで次回に続きます。

私も、娘と息子を持つ父親として、真人や徹の気持ちがよくわかります。

結婚はそう簡単なことではないと・・・

結婚を前提にして、もう少し交際したら良いのではと思います。

ほんと、結婚って難しいですよね~ (-_-;)

まれ・ネタバレあらすじ一覧【見逃した回はありませんか?】

【まれ・人物相関図】人間模様・出演者役名キャストをチェック!

Sponsored Link

 - 【終】まれ(NHKテレビ小説)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

mareまれ
『まれ』 第26話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第26回 あらすじ&ネタバレ 圭太と安西さん 能登体験ツアー …

mareまれ
『まれ』 第60話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第60回 あらすじ&ネタバレ 料理の巨人 Titan Che …

mareまれ
まれ ネタバレ 15週~第85話 あらすじ・キャスト

NHK朝ドラ「まれ」第85回 あらすじ&ネタバレ これからは、紺谷 希 みのりと …

mareまれ
まれ ネタバレ! 20週~第116話 あらすじ・キャスト

NHK朝ドラ「まれ」第116回 あらすじ&ネタバレ 大丈夫・・・ 希に、ケーキ屋 …

mareまれ
まれ ネタバレ! 25週~第145話 あらすじ・キャスト

NHK朝ドラ「まれ」第145回 あらすじ&ネタバレ 久しぶりの大悟登場! 希の店 …

mareまれ
『まれ』 第47話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第47回 あらすじ&ネタバレ ケーキ発表 「じゃん!」と言っ …

mareまれ
『まれ』 第38話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第38回 あらすじ&ネタバレ お別れパーティー 朝から準備に …

mareまれ
まれ ネタバレ! 20週~第115話 あらすじ・キャスト

NHK朝ドラ「まれ」第115回 あらすじ&ネタバレ やらんけ、ケーキ屋? 輪島の …

mareまれ
『まれ』 第73話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第73回 あらすじ&ネタバレ 帰国が1ヶ月遅れる 圭太に「お …

mareまれ
『まれ』 第54話 あらすじネタバレ・書き起こし NHK朝ドラマ

NHK朝ドラ「まれ」第54回 あらすじ&ネタバレ もう私は待たないよ 藍子が一緒 …