Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

町山智浩が三隅研次『剣三部作』&『人間の條件』について語る

      2016/11/11

Sponsored link

映画評論家の町山智浩さんが
三隅研次監督&市川雷蔵主演映画・『剣三部作』
小林正樹監督『人間の條件』全6作を語る。

TBSラジオ 赤江珠緒のたまむすびより

現在来日中の映画評論家・町山智浩さんと、時代劇研究家・春日太一さんをスタジオにお招きして、
『町山智浩の映画塾』公開収録
(2015年9月16日(水)/17日(木)@渋谷ユーロライブ)
町山智浩&春日太一 トークショー!のお知らせを兼ねて
三隅研次監督&市川雷蔵主演映画・剣三部作と小林正樹監督『人間の條件』全6作について熱く語って下さいました。

町山さん解説・書き起こし

(それでは、映画評論家日本中にお帰りの町山智浩さんと、今日は東京赤坂のスタジオ生出演です)

(こんにちわ~)

はい、よろしくお願いします。

(町山さん、今日アタシね、こないだ町山さんの妹さんとお仕事ご一緒させていただいて……)

ああ、そうなんすか?

(まあ、キュートな妹さんなんですよ。町山さんが溺愛されているなんていうことも、ねえ……伺いましたよ~ 笑)

どっから出てきたんですかそんな話は。

(そして、時代劇研究家の春日太一さんです。お久しぶりです)

どうもご無沙汰しております。

(2013年の11月にね、出ていただいて以来ですね。それから、TBSラジオでお世話になって)

いや、一昨日もねぇ、なぜか近くのスタジオでアイドルにケツを蹴られるっていうね(笑)
で、私の悲鳴が全国放送に乗るっていう、とてつもないことが起きましたけどね(笑)

(さあ、今日お二人で来てくださったのは、町山さん…)

はい。えーっと、今月のですね、16日と17日。だから再来週か、はい、渋谷でですね、春日太一さんと僕とでトークショーをやるんですけども、ちょっと渋すぎたのでテーマが。で、どうもいまいち浸透していないので、その説明をさせていただきたいと(笑)
チケット、売れ残ってるぞオイ、という(笑)

(有り体に言うと。なるほど)

ということがありますが。そのイベントがですね、まWOWOWさんで放送される映画の内容を説明する、僕ずっとやってるですね。YouTubeとかで流しているんですけど、『町山智浩の映画塾!』っていう解説をずっとやっているんですけど、それの公開収録で春日さんとやるんですが、9月16日、17日、渋谷ユーロライブで午後7時開演で、やるんですけども。

その内容がね、16日の方がね、三隅研次監督と市川雷蔵主演の『剣三部作』という、超シブいものと、もう1本の方が9月17日の方のメインは小林正樹監督の『人間の條件』全6作という、ものすごい、ヘビー級のにしすぎたんで、どうもこれ、反応が悪いということで今回、その説明をさせていただきたいな、と思いまして。

(はい。よろしくお願いします)

で、市川雷蔵さんってご存知ですか?

(もう、お名前はね。知っているんですけど、もちろんリアルタイムで見たこととかはございませんけども。大変な映画スターというお噂だけは…… ちょっともう、伝説の生き物ぐらいのね。)

ジェームス・ディーンみたいなもんですよ。すごく若く美しいうちになくなった方ですけども。とにかくね、顔がいい。

(お写真ありますけども。きれいな顔立ちで)

itikawaraizo

もう、美青年なんですけどもこの人がいちばん有名になったのは、『眠狂四郎』シリーズというものなんですよ。

これはまあ、田村正和さんとかがやってらっしゃるんですけど、元祖は市川雷蔵さんなんですね。

で、眠狂四郎っていうのは時代劇で、剣士なんですけども、流れ者の剣士で一匹狼なんですけども、色いんですよ。

色剣士なんです。

(そんな話でしたっけ?)

女を抱くんですよ、毎回。

ボンド・ガールから持ってきて、『狂四郎ガール』っていうのを作って、いくってのが毎回ウリになってるらしいですね。

(け、剣は、剣は一体どこに出てくるんですか?)

女性の着物を、バサッと斬るんですよ、帯を。
真っ二つに。
ベローンって。

(え、そこで剣使っちゃうのぉ~?)

眠狂四郎はそれをやるんです。ええ。

(五ェ衛門だったら嘆いているところですよ、またくだらぬものをって。へえ~それで、ちょっと事におよんで……)

そうですね。ええ。

で、まあ眠狂四郎っていうのはものすごいハンサムで、女の人は見ただけでもうクラクラっていう設定になっているんですね。で、実際まあ、その当時、女性ファンっていうのはそうだったんですよ、市川雷蔵さんに対して。

で、毎回女優さんが出てきては、たいていは悪女。で、眠狂四郎に対して、要するに色い仕掛けをして倒そうとすると、眠狂四郎がその、自分の色香で相手をメロメロにして……みたいな。大人のドラマ(笑)

(色仕掛けに対して、さらに色で)

色仕掛け。そう、むふふな時代劇だったんですよ。

で、まあ眠狂四郎っていうのは寝てるみたいな感じがしますけど。これはね、催眠術をかけるんです。敵に対して。

円月殺法っていう技がありまして。刀をですね、満月のように丸く回して、相手がこう、催眠術にかけられてクラクラッとしたところを斬るという、すごい技なんですけれども。

(いや、もういまの説明だと、催眠術にかけられた女の人とエッチなことをするっていう、ちょっと最近のAVの企画みたいな(笑)

でもね、結構ウリにしてこうっていうのはもともとあって、まあ結構、キリスト教の退廃文化みたいな感じでやっていくという、十字架とかが出てきて、その上で濡れ場やったりとか……

隠れキリシタンとか。そういうのがいつも出てくる。

転びバテレンとか。神父がこの処女を抱けるかどうか、みたいなそんな……

(えっ?でも、それは時代劇としての、いちばん大事なところはちゃんとあるわけですよね?まカンカンカンとこう戦ったり…)

カンカンカン、じゃないです。円月殺法で一刀で、もともとやっぱり市川雷蔵っていうのは体がよくなかったんでそんな激しい戦いはやっぱりできないっていうのもあったんで、それをまあ活かして。

立ち姿は美しいので。それで円月殺法っていうのをある程度編み出していったというね。
(チョット時代劇ファンとかでも、ねえ、虜にするような時代劇としての内容……)

そうです。美しさとストーリーっていうんですか、交えたストーリーの。

非常にバイオレントで、まあ非常にアブない感じのものなんですよ。
それでまあ、女性ファンとか、その頃もうメロメロになっちゃったんですけども、その『眠狂四郎』シリーズを撮っていた監督が、その三隅研次さんっていう監督なんですね。

で、この三隅研次さんっていう人は、おそらく世界の映画史上、最も『斬る』っていうことにこだわった人なんです。日本刀で。
とにかく人を斬る!斬る!っていうことだけを、生涯を通じて、撮り続けた男なんですね。

150901_000

で、特にこの三隅研次の『研』っていう字がですね、研究の研ですけど、これは刀を研ぐ時の……

(ああ、研ぐ! 本当だ)

『研ぐ』っていう字なんで。

すごくね、この人が剣映画を撮っていたっていうのはね、なんかもうすごいなって思ってるんですけど。

『座頭市物語』の一作目であったりとか、若山富三郎の『子連れ狼』シリーズとか、全部この人がやっているので。

日本の剣戟アクションっていうのを作り上げていった人とも言える、大監督なんですけどもね。

(ああ、もうこれでなんか、お名前忘れないですね。隅々まで通るみたいな)。

わかりやすいんですよ。三隅研次。この人はアメリカでも、非常に評価が高いです。
ヨーロッパとかアメリカで最も評価が高いのは、日本刀の斬れ味っていうものを、具体的に映画の中で見せたんですよ。

それまでの黒澤明とかでもありましたけれども、腕が落ちるとか、その程度なんです。

この人の場合、三隅研次監督の作品では人間が、人体真っ二つ!になります。

バサッと斬られて、こう、真っ二つに割れて、キリキリキリっと左右に分かれて倒れますから。

子連れ狼でね、それが起きるんです。
血が噴水のように噴き出してくるっていうね、あとから。

で、もうそれをヨーロッパとかアメリカの人たちは、三隅研次の一連のチャンバラ映画を見て、日本刀っていうのは本当に恐ろしいもんだな!と。

(そうですね。そこまで表現しちゃうとね)

そうなんです。

(でも、海外のそういう映画とかで、人が斬られる時の斬られ方って、そういう斬られ方とか、結構、あれ影響とかやっぱ受けてんですか)

あのね、特にその、血がビュービュー出る映画ってあるじゃないですか。アメリカ映画とか。あれはだいたい、三隅研次監督の『子連れ狼』シリーズがアメリカで大ヒットしたんでそれの真似してるだけなんですよ。

その影響が強いんですよね。はい。

(そうですか、そうだ『キル・ビル』でもさ、そんな死に方をする人、いっぱいいたじゃないですか)

あれは完全に、あれは、真似です。
あれは三隅研次監督の真似だとはっきり、『キル・ビル』の監督のクウェンティン・タランティーノ言ってます。
子連れ狼の真似ですからって。

それにリアリティーを出すために、普通の模造刀を使っているわけですけど、それだと、迫力が出ないわけですよね。

だから映像的にリアリティーを出すために、光の当て方と照明の当て方、すごく凝って。だから光がちょっと、怪しーく、光るんですよ。

それが、この刀なら、たしかに切れるかもしれないなっていう映像の見せ方を、またしてって監督だったので。

その三隅研次監督が市川雷蔵主演でですね『眠狂四郎』と平行して作っていたのが、その今回紹介する『剣三部作』なんですね。

で、1本目が1962年の『斬る』っていう映画で。

三隅研次監督作品/市川雷蔵『斬る!』DVD特別版

(まさに、斬る!)

もう、斬る! ストレートなんです。

(タイトルが、『斬る』)

で、次のは1964年の『剣』っていう映画ですね。

三隅研次監督作品/市川雷蔵『剣』DVD特別版

で、最後のが1965年の『剣鬼』
『剣の鬼』って書くんですよ。

三隅研次監督作品/市川雷蔵『剣鬼』DVD特別版

(斬るにこだわってますねえ)

わかりやすいんです。

で、特に変なのはこの『剣』という映画なんですけど。

これ、あの三島由紀夫、原作なんですね。

で、おそらくは東大の剣道部を舞台にした話で。

現代の若者たちがお酒を飲んで、女の子をナンパして、スポーツカーに乗って、とかやっている中で、1人、その間違った時代に生まれてしまった剣士である主人公が、剣の道を貫こうとして、チャラチャラ文化とどうも合わないっていう話なんですよ(笑)。

剣/三島由紀夫

(へえ、面白そう)

現代劇ですよ。

(えっ?意外と、現代。そんな話なんですか?)

東大ですよ。これ、たぶん舞台は。

浜辺で剣道部員が合宿していく中での人間模様っていう話なんです。
で、普通ならキラキラの青春ものかと思いきや、悪い方の副部長みたいなやつがいて。こいつが主人公を追い落とそうとするっていう中で、この女の誘惑が……

川津祐介さんが演じている人が、その「人間はみんな欲望っていうものがあるんだぞ」と。で、「剣だ!とか言ってそれにもう精神を全てつぎ込んでなんていう、そんなバカバカしいことは嘘だ!」と。
で、女の子をけしかけて誘惑しようとするんですよ、その市川雷蔵さんをね。

っていうような話で……
これ、三島由紀夫さんの、ハッキリ言って、自決の精神的な基盤になってる小説です。
これを読むと、三島由紀夫がなぜ自殺したかすごくよくわかるんです。

(えっ?ええ?いまの話から?)

わかるんですよ。
オチになっちゃうんで、あんまりこれ以上言いませんけど。
映画を見てもらうとわかります。

で、とにかく『斬る』ってことにこだわり続ける監督が三隅研次で。それと市川雷蔵のベスト3っていう感じなんですね。
はい。で、人体真っ二つとかありますよ。うわー、みたいな(笑)。

もうとにかく、まこの時期の市川雷蔵の映画は大体そうなんですけど、地獄めぐり系映画という風に、本当に、市川雷蔵の主人公がひどい目にあい続けたり
。あと、人間の醜いもの、ひどいものをひたすら見せつけられて、憂鬱な気持ちになっていくっていう映画をアクションとともに描いていくっていうね。

(へえ、なんかね、勧善懲悪でね、時代劇っていうのはなんか最後はいいモンがバシーンと斬って終わるっていう)

そんなスカッと感、まったくないです。
もうひたすら、嫌なものを見て。ズーと沈んでいくっていうね。
でも、それがなんとなくね、文学的な匂いというか。
結構ね、面白くなってくるというね。雷蔵とその暗さと、上手く合うんですよね。

そうなんですよ。まあ、市川雷蔵さんってそんな明るくないんですよ、雰囲気が。
非常に優男で。ちょっとなんか、体の弱い感じが非常にリアルでいいんですね。

(ああ、ご本人も早く亡くなってるんですね、やっぱりね)

ガンで亡くなりましたね。37歳で。若くして。
はい。で、まあその『剣三部作』というね。
これまあ、ぜひ。
特に『剣鬼』は傑作ですから!本当に。
いま見ても。

カラーも素晴らしいし。

(この『剣鬼』はどういう話なんですか)

『剣鬼』はね、ちょっとね放送に適さないようなチョットまあ内容なんですが。
これ、スタートから言いにくいっていうね。

まあ、出生の秘密を抱えて差別されている男がですね、その差別を乗り越えるために、剣に全てをかけて。
まあ、殺し屋になってくんですよ。

で、体制側の殺し屋になっていくんですが……
っていう、ちょっと政治的な内容にもなっています。はい。

(ああ、これはだからお二人のライブに行くと、ノーブレーキで全部聞くから)

あのね、スタッフの話から、全部しますので。カメラマンとの相性とか。

(内部情報まで)

(ライブじゃなきゃ言えない単語、たくさんありますね)

あります。はい。

で、いまの『剣三部作』なんですけど。

Sponsored Link

もうひとつの方の、17日の出し物の『人間の條件』についてちょっとこれからお話したんですけど。

『人間の條件』っていう映画はですね、9時間半なんですよ。

上映時間、9時間半の映画です。

大変でしたよ。これ、見た時。
たいていね、オールナイトで一挙上映っていう形で上映されてて、僕が学生時代は。
でも、オールナイトでやってもね、夜が明けてからしばらくずっと上映が続いるという状態で。

オールナイトっていうのはだいたい10時か11時ぐらいから上映が始まるんですけど、グルッと回って、全部終わって出てくると完全にもう街が動いてるんですよ(笑)

うわあっていうね、それが『人間の條件』っていう映画ですね。

人間の條件 第1部~第6部(全6巻set)小林正樹監督作品

長い。長いってことしかわからない。これ、全6作で、6本の映画がひとつの物語になってるんですね。
で、1959年から作られ続けたんですけど連続して。これ、すごくややこしいのが、6本の映画があるんですけど、2本ずつ1組になってるんですよ。

ややこしいんですけども。
これ、戦争中の話です。で、満州が舞台です。

日本が満州に攻めていって。占領してですね、そこで現地の中国人を使って、ひどい過酷な鉱山労働をさせているという状況で。主人公が仲代達矢さん。

はい。で、この人は梶という、まあ官僚ですね。満州っていうのは要するに日本政府がずっと運営してた大政翼賛なんで、国家企業が経営しているわけですが、その鉱山とかを。そこでまあ、中国人の労働者の強制労働の管理をさせられるんですよ。主人公の梶が。ところが、梶っていうのはものすごいヒューマニストなんですよ。

で、中国人も人間だ。ひどいことは俺は絶対にしたくない!この戦争は間違っている!俺は中国の人に対して、恥ずかしいことはしたくない!
と言って、なんとか労務管理を人間的にやろうとするんですけど、やろうとすればするほど、ドツボにはまっていって大変な事態になっていくという、非常にやりきれない内容なんですよ。

これ、第一部、第二部、第三部、第六部まで行くのにつれて、どんどん敵は大きくなっていくし、仲代さんはどんどんひどい目に遭っていくっていう映画で、最後はとてつもない悲惨な終わり方をしてしまうっていう話で、第一部で、その鉱山労働の話があって。今度、第三部では、前線の基地で上等兵からいじめられると。
で、第四部は今度、ソ連軍が攻めてきて、それとの戦いになってきて、第五部は戦争が終わって、そっから、どうやって戦地から脱出するか?っていう話になり、第六部はシベリア抑留されるっていうですね、話になって。どんどんどんどん悲惨になっていく。

しかもこれは、原作者の基本的に体験に基いてるんですよ。

本当にそうなんです。五味川純平さんの体験をもとにして書かれていて。

で、とにかく彼がこの時期にこれを書いてですね、当時、ベストセラーになったっていうのは、あれだけ日本軍って戦争でひどいことをしたわけですよね、海外に侵略して、それでひどいことをしたんだけども。その時に、左翼の人とかインテリはいたはずなのに、彼らはいったい何をやっていたんだ、と。

なぜ、戦争を止められなかったんだ!という疑問があったんですけど……

大変だったんだよ、っていう話なんですよ(笑)

(それは、ここにメッセージとして)

やっぱり止めらんないと。

なんとかがんばったんだけれども、どうしようもなかったんだと。

(ブレーキをかけようとした人は……)。

そうなんですよ。それがもう、生々しくその人の苦労を描いていくという映画なんですけど、これが、そう聞くと、つまんない感じに聞こえるでしょう?

(いや、なんかものすごく重くなって、どうしよう?みたいな)

むちゃくちゃ面白いですよ、これ。

めっちゃくちゃ面白いんです。ものすごいエンターテイメント。次から次に事件が起こって。で、出てくる俳優がみんな、なんて言うかね、一筋縄ではいかない人たちばっかりなんですよ。

で、まあ圧倒的な面白さで、最初の話に出てくる、主人公の人間的な労務管理を手伝おうとする人は山村聡さんなんですけど。

また、彼がいい……まあなんてかね、インテリじゃないんだけど、ヒューマニストっていうのがいて。

この人も、上手く世の中をちゃんと良くしようとするんだけど、全員が失敗していくんですよ。

で、それを取り囲む幹部連中が、全部仲代達矢さんの……
仲代さん、これがほぼ初出演に近いぐらい若手なんですけど、自分の劇団の先輩なんですよ、実際の。

だからもう、余計にすごいプレッシャーの中で戦わないといけないっていう。
で、実際、現場大変だったみたいで。

「お前、主役なんだからギャラもらってんだろ?」って言われて、夜ずーっと麻雀やらされて、ギャラがスッテンテンになったっていうね。先輩たちに逆らえないんでっていう話があったりっていう。

(うわあ、その雰囲気もいいほうに。映画に)。

そのまんま出てるんですよ。

(追い詰められていくっていう役作りができたっていう)

第三部の、今度、兵の基地の方に行くと、今度若手がみんな同年代の、きつい訓練する話なんですよ。
そのとき出てくんのが、仲代さんの同年代で、田中邦衛さんが出てきて。結構ナイーブな兵士なんですけど、彼のデビュー作に。

あの、まあちょっと話が前後しちゃうんですけど。
仲代達矢さんがその後、第三部、第四部っていうのは日本軍に入るんですね。
で、ソ連との国境近くの最前線に送られるんですけども。
そこでの敵は、同じ日本兵なんですよ。

要するに、戦争をやればいい、勝てばいいって考えてると、彼は兵隊としては優秀なのにもかかわらず、ネチネチとしたいじめで、隊内で兵士が死んでいくんですよ。

戦争勝つことと関係ないような、くだらないことを日本はやっていたんですね。内側で。
(それがリアルな話でしょうね。やっぱり経験された方のね)

このいじめがひどくて、見てられないんですよ。

(ええー、その描写も、結構しっかりと)

いやー、すさまじいですよ。もう、本当に。そこで田中邦衛さんがどんどんどんどん、追い詰められていくんですよ。

田中邦衛さんはちょっと体の弱い兵士で。歳も行ってるんですね。戦争末期だから。
で、いじめのターゲットにされちゃうんですよ。

で、追い詰められていくんですけど。『フルメタル・ジャケット』っていうスタンリー・キューブリックの映画を見た時に、世界中はみんなびっくりしたけれども、すでにここに描かれてるんです、『フルメタル・ジャケット』は。

(はあー『人間の條件』)

『人間の條件』の中に。

まさに田中邦衛、同じシーンがありますからね。そこにね。

そうなんですよ。スタンリー・キューブリックもびっくり!っていう映画なんですね。

で、主人公は最初、左翼だから、共産主義になったり社会主義になって、そしたら日本も良くなるだろう。そうすれば、世界も良くなるんだって信じてて。
ところが、ソ連に彼らが、要するに捕虜になっちゃう。

もっとひどいんですよ。ソ連の方が(笑)。

どこにも救いがねえぞ、ここ!っていう(笑)。

(私たちが信じた思想を。それを体現している国が、こんなにひどいんだ、って)

ソ連もひでえっていうか、ソ連の方がひでえみたいな話で。
しかも、その中でソ連軍が捕虜を捕まえて、その捕虜たちの中に上下関係を作るんですよ。
その時にその、日本軍の元えらかった人を上につけちゃうんですよ。その、捕虜の中で。
だから結局、捕虜の中での上下関係はぜんぜん変わらないんですよ、日本軍の頃と。
で、徹底的に悪いやつは金子信雄なんですね。

(金子信雄さんまた、ここでも!?)

金子信雄さん、ここでものすごく悪かったから、『仁義なき戦い』での、山守親分があるんですよ。

(ああ、そうなんだ!納得、だなー)

でも、これだけ救われない映画で、何もかも救われない映画なんですけども。
たったひとつだけ、金子信雄関係の部分がちょっと映画館でオールナイトで9時間半見た時に、9時間の20分ぐらいのとこで決定的なシーンがあって、そこ、場内大喝采でしたよ!
映画館では。文芸座ではみんな、うおおおーー!やったーー、みたいな感じでね。9時間待った甲斐があったぜー、みたいな。(笑)

(ちょっとそれ、経験したいなーそれー、ねー)

っていうのが『人間の條件』です。
だいぶ違う映画のように紹介してしまったような気がします。

あと、仲代さんの命がけのアクションとかも凄まじいんで。
本物の戦車の下に潜ったりとか。泥沼の中に荷物を背負って、その中にズブズブと沈んでいったりとか。そういうのがありますから。

結構、スタントなしで全部アクションやったらしいんで。これも迫力ありますし。
その見応えもすごいんで。

あと、ラストシーンもね、とてつもないこれもノースタントでとんでもないのがあるんですけど、本当に仲代さん、死にかけるっていう。

気持よくなってって、「ああ、死ぬってこういうことかな」って感じたって本人言ってましたけど。

そう。9時間半の地獄の末にね、凄まじい、あの、金子信雄のカタルシスがありますね。はい。

(『仁義』の時の恨み、ありますからね。僕らの中に)

そう。『仁義』は最終的に金子信雄に決着をつけてないんですけど。
それで、『仁義』シリーズを見てムカムカする人は、絶対にこの『人間の條件』9時間半を見た方がいいですね。はい。

『仁義』の恨みを『人間の條件』で晴らすという。

(はああああー。町山さん、春日さんは、金子さんが晩年、お料理されていたのは、ええっ?っていう感じだったんですか?)

毒入ってんじゃねーか、と思ってましたよ(笑)

ねえ、そんなもん。

(振る舞うわけがない。料理なんて)

そう。ぜんぜん信用できないですね。
本人、ぜんぜんやる気なかったですもんね。ワインばっかり飲んでてね。

というのがね、『人間の條件』ですけど。

(でも、ヒューマニズムみたいなところは奪われずに、いつづけられるのか?みたいな)
だからこれ、戦争という極限状態の中で、その人間であり続けられるのか?っていうのが『人間の條件』っていうタイトルになってんですよ。

ほぼドキュメントに近い撮影現場で仲代さん、やってるんで。
顔がリアルにどんどん追い詰められていくんです。仲代さんの。それもすごいので。
もう、飲まず食わずで痩せさせられたって言ってましたから。

(実体験で戦争を体験している方々がスタッフさんとか監督さんとかにいっぱいいるわけですから。それ、描かれていることのリアリティーはすごいですよね)

途中で、満州がソ連に侵略されちゃって、満州の開拓民たちと食べ物が全くない状態で、ずっと放浪するっていうのが1時間ぐらい続くんですけど。
そこ、完全な地獄ですよ。

子供も、女の人もいっぱいいて。で、食べ物がなんにもないところでずーっと移動している間、見てられないですけど。

実際に合宿やって、本当の兵と同じ訓練を受けたらしいですから、みなさん。
で、先輩に殴られるところまで全部再現されたっていうことで。

パンチ、当たってるんですよ。この頃の映画って。

それ、ワンカットでやってますから。
仲代さん、本当に青タンができたって言ってましたからね。

(聞くだに凄まじい映画ですね)

日本が本当に、戦争の時に何があったか?っていうのは、まあ沖縄決戦もそうでしたけども、満州の方はあまり見られてないと思うんで、これを見ると、まあ、ここまでひどいことをしたのかと、思いますね。

あのね、金子信雄はね、中村玉緒を暴行するんですよこの映画の中で。
女子高生の中村玉緒を!金子信雄は。

(もう、ろくでもないやつですね)

とんでもないですよ!もう。

(役だから、役(笑)

はい。役だから。はい。

(9月16日の水曜日と17日の木曜日、渋谷ユーロライブで午後7時開演。チケット2500円ということで、詳しくはユーロライブのホームページご覧ください。町山さんと春日さんの2夜連続トークライブがございます。それ以外のね、いろんな映画もいろいろ語っていただけるということでね。いやー、これは見たいですね)

人生に一度、見ておくべき映画が『人間の條件』ですね。
まさに『人間の條件』です。

人間の条件は『人間の條件を見ること』です。

どこまで自分を試せるか?っていうね。自分との戦いでもありますからね。

(戦いながら見れる映画っていう)

(はい。あっという間にお時間、来てしまいましたが。町山さん、春日さん、またゆっくりお越しくださーい)

はい!どぉもでした。

Sponsored Link

 - 映画

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0506
ハリーポッター人気の秘密大解明 世界一受けたい授業まとめ

ハリーポッター 人気の秘密大解明 2016年10月15日 世界一受けたい授業 全 …

150523_013
映画 『ルック・オブ・サイレンス』 町山智浩解説/ネタバレ・あらすじ・ 批評

映画評論家の町山智浩さんが映画『ルック・オブ・サイレンス』について語って下さいま …

sigatuwakiminouso
四月は君の嘘 実写版映画 あらすじ・キャスト主題歌鑑賞ガイド

映画「四月は君の嘘」広瀬すず×山崎賢人 2016年9月10日(土)公開 原作:新 …

img1078
本能寺ホテル 映画あらすじ・キャスト・相関図 2017年1月14日(土)公開

映画「本能寺ホテル」 W主演:綾瀬はるか×堤真一 2017年1月14日(土)公開 …

imite-syonge-mu
イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密 ネタバレ注意あらすじキャスト

第72回ゴールデン・グローブ賞5部門ノミネート。 トロント国際映画祭観客賞受賞。 …

ghostbusters3
ゴーストバスターズ3-2016ver. あらすじ・キャスト 鑑賞ガイド

映画「ゴーストバスターズ」 2016年8月19日(金)公開 原作 ゴーストバスタ …

dark-place
ダーク・プレイス 映画 あらすじキャスト 鑑賞ガイド

映画「ダーク・プレイス」 2016年6月24日(金)公開 映画『ダーク・プレイス …

150721_004
映画 実写版 『進撃の巨人』 町山智浩の解説/ネタバレ・あらすじ・ 批評

「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」立体機動! 2015年8月1日(前 …

img0333
映画『金メダル男』内村光良原作監督主演作品 あらすじ・キャスト相関図

映画「金メダル男」内村光良×知念侑李 2016年10月22日(土)公開 原作・監 …

150630_002
ジョニー大倉 幻の映画 『異邦人の河』 DVD化! 町山智浩解説

在日韓国人スタッフ&キャストによる初の日本映画。当時の日本の世情、韓国政権へ切っ …