Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

模倣犯 ドラマ ピース ハマリ役に坂口健太郎!あらすじ・キャスト相関図

      2016/09/23

Sponsored link

宮部みゆきサスペンス「模倣犯」主演:中谷美紀×坂口健太郎 テレビ東京 ドラマスペシャル

テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、TVQ)2夜連続放送(前篇・後篇あわせて約5時間)

[前篇]2016年9月21日(水)夜9時~11時18分
[後篇]2016年9月22日(木・祝)夜9時~11時24分

テレビ東京「六本木3丁目移転プロジェクト」
ドラマスペシャル宮部みゆきサスペンス「模倣犯」

【ドラマ】模倣犯 ネタバレあらすじはコチラ

【映画】模倣犯 ネタバレあらすじはコチラ

 

原作:宮部みゆき「模倣犯」(新潮文庫刊)

◆原作・宮部みゆき コメント

「模倣犯」は、私にとっては様々な意味でターニングポイントになった作品です。
思い入れもあれば後悔もあり、なかなか平らな気持ちで読み返すことができないまま年月を経てきましたが、今回、素晴らしいキャストとスタッフの皆さんによってドラマ化されることを心から喜んでおります。
原作はなにしろ長尺で登場人物も多いので、多々ご苦労をおかけすると思いますが、オンエアを楽しみに、指折り数えて待っています。

[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/ ]

みどころ

今回のドラマスペシャル 宮部みゆきサスペンス「模倣犯」は、テレビ東京が今年、新本社へ移転することを記念した「六本木3丁目移転プロジェクト」のドラマスペシャル第一弾です。

累計420万部を突破した、宮部みゆきさんの代表作が、待望の初テレビドラマ化!

主演は、テレビ東京のドラマ初出演の中谷美紀さん!

そして、ピース(網川浩一)役としては、朝ドラで活躍中の坂口健太郎さんが出演します。

今まで、さわやかな青年役が多く、好感度の高い坂口さんが、なんと悪役に初挑戦です。

それだけでも見る価値大ですね。

2002年に映画「模倣犯」で、中居正広さんが演じたピースのイメージがありますが、このドラマでそのイメージを塗り替えてもらえたら嬉しいです。

映画「模倣犯」では、原作者の宮部さんからの厳しい批評があり、原作ファンからも辛辣な感想がありましたが、今回のドラマはどのような仕上がりなのでしょうか?

前篇・後篇あわせて約5時間という超大作からして、なんとも期待してしまいます。

網川浩一(ピース)役・坂口健太郎 コメント
◆「模倣犯」出演が決まって
以前から宮部みゆきさんの作品が好きだったので『模倣犯』も高校生の頃に読ませていただいていて、網川、ピースという物語での重要人物のことは記憶にありました。
最初お話を頂いた時は、とても演じがいのある役だけれどその分とても難しそうで、一筋縄ではいかない役だなと感じ、またピースは色々な“悪役”の要素を沢山持っているので、色々な見え方がしていいだろうと思い、自分なりのピース、坂口健太郎の“網川”を探しながら演じました。

◆網川役について
心の闇、深さを考えていると、今まで演じてきた役の中で一番寄り添えない役でした。
ですので、演じる事が大変な作業でしたが、考え方を理解できるような男ではないとも思っていたので、現場に入って感じるものや(中谷さん演じる)滋子さんとの空気感を大切にして演じました。

◆視聴者の皆さんへメッセージ
台本をいただいて、僕が感じた目が離せなくなるような爽快感、スリル。
それを感じてもらえると思いますし、凄まじい犯罪の傍で起こっている人々の営み、非日常の中での日常性。
見る人によっていろいろな見方ができる作品になっていると思います。

[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/ ]

◆前畑滋子役・中谷美紀 コメント
宮部みゆきさんの作品に出演することは今回が初めてで、大変光栄に思っております。
十数年前に読んだ作品で、一度映画化されていますが、意外にもテレビドラマ化がまだだったと…スケールの大きな物語なので、映像化は大変だろうなと思っていました。
そこでこのお話をいただけたことを大変嬉しく思っています。
宮部さんは、人間の美しい部分も醜い部分も見事に表現されるので、読んでいて、連続殺人事件の真相をのぞき見したくなるような自分の嫌な部分を突きつけられる気がします。
虐げられた人間の心を徹底的に描いた原作が素晴らしいので、原作の世界観を大切にしつつ、松田監督はじめ、素晴らしいスタッフの皆さん、キャストの皆さんと、より豊かな物語となるように、大切に演じていきたいと思っています。
前畑滋子という役は、事件が起こったときのテレビの視聴者だったり、新聞や雑誌の読者の方々に一番目線が近い存在なのだと思います。
滋子自身も、一流のライターではなくて、半ばアルバイト感覚でライターをしているのですが、一念発起して(映画化もされた)『エリン・ブロコビッチ』のように、いち主婦が何かを覆してみるというところが、視聴者の皆さんも共感しやすいキャラクターではないかと…
夫と共に婚家の工場に住んでいますし、思いっきり庶民派です。
そして、この作品のもっとも愛すべきところは、凄惨な事件が繰り広げられるけれど、その一方で、市井のこつこつと生きている人々の日常をものすごくいとおしく描いているところ。そんな日常の尊さをお伝えできたらいいなと思っています。
壮大なスケールのミステリーであり、人の心に届く温かい物語でもあるので、スリルも味わっていただけると同時に犯罪に巻き込まれた人々のやりきれない思いに胸を打たれるのではないでしょうか。
最後には心にじんわりとあたたかく、切ないものがこみあげてくるような作品になるはずです。
ご覧になる視聴者の皆さまに、強く訴えかける極上のエンターテインメントになるのではないかと思います。ぜひご期待くださいませ。

[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/ ]

有馬義男役・橋爪功 コメント
◆「模倣犯」出演にあたっての意気込み
意気込みあんまりないんですけどね…
演れって言われたから演ってるだけの話です(笑)。
原作の宮部みゆきさんの本は、なかなかよく考えられている、面白い本ですよね。
宮部さんの作品に出演するのは初めてで、今回結構楽しみにしていたので、撮影していく中で、結構気を遣っていますよ。
皆さんの演技の邪魔をしないようにね。
変に芝居がかって突出するのも変だし、かといって豆腐屋のジジイ役だからといって、わざと地味に演るというのも…。
そこの兼ね合いが難しいですね。
“有馬義男”という人も大変な人で、娘は家庭の問題を抱えているし、孫が事件に遭ってしまうわけだから、そういうのが必要十分に腑に落ちてくればいいと思っています。
大変な状態にある義男さんだけど、ことさらヒロイックになっちゃうよりも、義男のような普通の人がそういう残酷な事件に巻き込まれていくというところにこの作品の残酷さがあるから、そういったところの兼ね合い、さじ加減を「ああでもない、こうでもない」と監督にけなされながら、苦しんで演っていますね。
なかなか、暑い夏にいい経験をさせてもらっていますよ(笑)。

◆共演者について
台本の読み合わせの時しか会っていない人もいるし、役柄上現場で会わない人もいるけど、若い役者が皆さんすごくいいので、そのぶん余計に年寄りとしては、嬉しいのと、これは、さぼってちゃいけないな、って(笑)。

◆視聴者の皆さんへメッセージ
このドラマは観ている人の方がめちゃくちゃ面白いんじゃないかな。
観ている人がいろんな風に気持ちが満たされるというか…
そういうところが、俺もこれ、ドラマに出ないで観ている方がいいなと思ってます(笑)。

[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」(テレビ東京 > http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/ ]

Sponsored Link

あらすじ

史上最悪の犯罪者によって仕組まれた連続誘拐殺人事件。
――――比類なき知能犯に挑むルポライター・前畑滋子(中谷美紀)、第一発見者の少年、そして、孫娘を殺された老人。
皆がそれぞれに苦しみながら、必死に事件に関わってゆく。
そしてそんな事態を楽しみながら、被害者宅やテレビの生放送に向け、不敵な挑発を続ける犯人―――。
が、やがて事態は急転直下、交通事故死した男の自宅から、「殺人の記録」が発見される。
男は本当に犯人なのか?
―――女性ルポライターが、少年が、老人が、辿り着いた意外な結末とは?
[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/]

キャスト・登場人物相関図

mohouhan-soukan01mohouhan-soukan02

 

前畑滋子…中谷美紀
連続誘拐殺人事件を追うフリールポライター。一時ライターを辞めていたが、今はミニコミ誌や商店街のイベント情報など、細々とライター業をしている。塚田真一や有馬義男と関わり、事件の全貌に迫るが…。

網川浩一(ピース)…坂口健太郎
一見穏やかで知的だが…。笑顔が魅力的で、小学校時代「ピース」とあだ名をつけられていた。小学4年で和明と浩美の学校へ転校してくる。その過去には秘密が…

高井和明…満島真之介
蕎麦屋「増田屋」の長男。幼なじみの浩美の言う事を断れない節が有り、生まれつき片足に難を抱え、またある不思議な能力を持ち…。

栗橋浩美…山本裕典
和明と幼なじみ。明るく振る舞うその心の中には深い闇が。そして事件にも…。

高井由美子…清水富美加
和明の妹で、しっかり者。蕎麦屋「増田屋」を手伝い兄と家族を支える。兄の幼なじみ浩美とは気が合わない。

前畑昭二…杉本哲太
滋子の夫。実家の鉄工所を切り盛りし、滋子の仕事を理解し支えるが…。

塚田真一…濱田龍臣
連続誘拐殺人事件の第一発見者で、滋子と事件を追う。自らも強盗殺人事件で家族を失った過去が。

木田隆夫…吉田鋼太郎
義男の幼なじみ。近所で雑貨店を営む。年上の義男にも、軽口をたたくが実は誰よりも義男を気にかける。

古川真智子…室井 滋
義男の娘。娘(鞠子)が突然行方不明になり、警察から連絡が来る。夫との関係が冷えきっていることを悩んでいる。

板垣雅子…高畑淳子
雑誌「サブリナ」編集長で、滋子に事件ルポを書かせる。滋子とは昔馴染み。

武上悦郎…岸部一徳
警視庁捜査一課のたたき上げ刑事。連続誘拐殺人事件を追う。

有馬義男…橋爪 功
昔ながらの豆腐店を営む。孫の失踪を娘の真智子から聞き、共に警察に向かうが、その直後…。やがて連続誘拐殺人事件に巻き込まれていく。

樋口めぐみ…久保田紗友

田中管理官…国広富之

秋津信吾…眞島秀和

篠崎誠司…長田成哉

田川一義…笠原秀幸

浅井祐子…真飛 聖

前畑ちよ…丘みつ子

浅川智也…山中 崇

江崎社長…森本レオ

岸田明美…石田ニコル

坂崎弘光…温水洋一

木村えり…藤吉久美子

高井文子…藤田朋子

日高道子…有森也実

増岡匡史…渡辺いっけい

神崎警部…益岡 徹

[出典:【ドラマスペシャル】宮部みゆきサスペンス「模倣犯」テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/mohouhan/]

【ドラマ】模倣犯 ネタバレあらすじはコチラ

【映画】模倣犯 ネタバレあらすじはコチラ

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img1082
銀と金 池松壮亮主演実写化ドラマあらすじ・キャスト・相関図 1月7日スタート

「銀と金」主演:池松壮亮 テレビ東京系列(TX、TVO、TVA、TSC、TVh、 …

img0050
がっぱ先生 二階堂ふみ主演ドラマ あらすじ・キャスト相関図

「がっぱ先生」主演:二階堂ふみ 日本テレビ 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画 …

busujima
《毒島ゆり子のせきらら日記》 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌/ドラマ視聴ガイド

TBSテッペン!水ドラ「毒島ゆり子のせきらら日記」 2016年4月20日(水)ス …

150308_000
ドクター倫太郎 あらすじ・キャスト人物相関図 視聴ガイド

日本テレビ系4月期水曜ドラマ「Dr.倫太郎」 視聴率三冠王の日本テレビが、これま …

gokumontou
獄門島NHKドラマ ネタバレあらすじ・感想

ドラマ「獄門島」あらすじ&ネタバレ&感想 2016年11月19日(土)NHKBS …

img0962
不便な便利屋2016初雪 岡田将生主演ドラマ あらすじ・キャスト・相関図(12月30日放送)

「不便な便利屋 2016 初雪」主演:岡田将生 テレビ東京系 2016年12月3 …

img1002
刑事吉永誠一 ファイナル ドラマあらすじ・キャスト・相関図12月28日(水)よる9時放送

「刑事 吉永誠一 ファイナル」主演:船越英一郎 テレビ東京・テレビ北海道・テレビ …

150321_002
アイムホーム つまらないと噂の木村拓哉ドラマ視聴ガイド

木村拓哉&上戸彩のドラマ「アイムホーム」 スマップ・木村拓哉さんが、テレビ朝日の …

pokittoneabesadao
心がポキッとね 第1話 ネタバレあらすじ・書き起こし

心がポキッとね 第1話 小島春太(阿部サダヲ) ヒーリングメッセージを聞いている …

junkogonin5nin
5人のジュンコ 第4話 ネタバレあらすじ

5人のジュンコ 第4話 あらすじ&ネタバレ 福留順子と蒲田里穂子① 久保田の自宅 …