Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

ねほりんぱほりん|ハイスペ婚の女の巻

   

Sponsored link

NHK教育「ねほりんぱほりん」《ハイスペ婚の女》2016年11月2日

2016年11月2日放送「ねほりんぱほりん」より

この番組は、聞きたくても聞きづらい話を、山里亮太とYOUがモグラの人形に扮して、顔出しNGの訳ありゲストがブタに扮してトークを繰り広げる番組です。

当初は「ねほりんはほりん」でしたが、他局の番組で同じ名前のものがあったため、「ねほりんぱほりん」に変わりました。

ねほりんぱぽりん
ねぽりんはほりん
ねぽりんぱぽりん

「ハイスペ婚の女」

あなたは、裕福な結婚生活に憧れたことはありませんか?
【ハイスぺ婚……年収1000万円以上の”高機能(ハイスペック)”な男をゲットする結婚のこと】

しかし、サラリーマンの平均年収は400万円ちょっと(2014年・国税庁発表は415万円)。
30代男性で、年収1000万円以上は全体の2%。
格差がどんどん拡がる現代にあって、ハイスぺ男をつかまえるのは至難の業なのだ!

しかし…為せば成る!?
今夜は、ハイスぺ婚を目指す女性たちが、驚きの戦略を大公開!!

本日のテーマは「ハイスペ婚の女」。

本日のゲストは、ハイスぺ婚の女・ナナコさん(仮名・31歳)。
結婚7年目。
専業主婦。
趣味:美術館巡り。
夫と二人暮らしで、今日は夫に内緒で来ました。

夫はどんな人?

「どんな方なんですか、旦那さんは?」(山里)
「5歳年上(36歳)の、東京大学(経済学部)出身の会計士です(年収1800万円)」
「なるほど、堅いとこ、堅い、ね」(YOU)
「はい、この不景気に手堅く。手が届きそうで」
「手、届かないよ。手届かないけど」(YOU)
「私の場合は、《東大以外はもう人間ではない》と思い込んで捜しました」
「東大以外は人間じゃないって、よく…」(山里)
「私もあなたも人間じゃないんです」(YOU)
「まあ、モグラですからね」(山里)
………
「優秀な人って他にもいるじゃない!?」(山里)
「やっぱり、《一番が一番》というのと。東大生ってのは、一学年3000人いますから、社長だとかを狙うよりも手が届きそうと言いますか、身近なんですよ」
「これから育っていくわけだしね」(YOU)
「東大の学生さんというのは、ご両親の年収が1000万円以上というのをご存じですか?(2014年度調査で、950万円以上の家庭が53.2%)」
「そうなんだよね」(YOU)
「ある程度のご実家があったほうが、将来的にも。そういう計算もありました」
「そうだよね」(YOU)
「それから、勉強ばっかりしているので、きっと、転がしやすそうというのと、素直そうっていうのがありました」
「今、自分が結婚したい相手の条件をお話されてるんですよね?そこに微塵も、好きになるという感じがないんですけど…」(山里)
「まず条件をクリアしてもらえないと、好きになれなかったので」
「すごいなあ、やっぱりそう、賢いよ」(YOU)

いつから東大狙い?

「今31歳で、その作戦を考えたのが高校生です」
「早いよー」(YOU)
「早いね、高校生からハイスぺ婚を狙ってたんだ。なるほどね」(山里)
「高校の先生がとっても良い先生で、私の野望を話しましたところ、『良い人と結婚したいので、合コンでモテそうな大学を紹介してください』って言いましたら、3S1Fをご紹介いただきまして」
「…ちょっと待ってください」(YOU)
「何のこっちゃろ?」(山里)
「これはですね、大学の頭文字を取ってるんです」
「あっ、なるほど!ということは…」(YOU)

合コンでモテそうな大学・3S1Fとは…「聖心女子大学」「白百合女子大学」「清泉女子大学」「フェリス女学院大学」

「その前に、学校の先生に『自分は東大卒としか結婚しない』って話したんですか?」(山里)
「はいそうです。先生は快く応援してくださって」
「いやでも、進路はっきりしている方が、導きやすい…」(YOU)
「じゃあ、そのうちのどれかに入られたんですね、ナナコさんは?」(山里)
「はい、先生がおしゃる通り、合コンがたくさんありまして。多いときに週5ですね」

週5で東大生と合コン?

「週5!?全部、東大生なの?」(山里)
「東大卒です。なぜかと言いますと、結婚したいというのがあったので、学生さんですと適齢期ではないので、(東大)卒の社会人です」
「じゃあさ、在学中に今のご主人と?」(YOU)
「そうです」
「何年生のとき?」(YOU)
「1年生の時に」
「あっ、ほんと…」(YOU)
「知り合いまして、結婚するまでは、その彼をキープしつつ、いろんな方を物色させていただきました」
「なるほど…」(YOU)
「なるほどじゃないよ!どえらいこと言ってますよ。今のご主人は、キープし続けてきて最終的に『こいつでいいや』ってなって結婚なんですか?」(山里)
「はい」

【当時、ナナコさんが作っていた合コンで知り合った男性のリスト】
年齢 大学 学部   会社     メリット
45  東大 文Ⅰ 国交省→観光庁  退職金◎
29  東大 文Ⅱ 野村証券     実家遠い、イケメン
25  東大 理Ⅱ 病院       父・開業医
40  東大 文Ⅰ 国交省      背高い・退職金◎

「怖いですよ、メリットのとこに退職金◎ですって」(山里)
「はい。官僚と言えば退職金です」
「いやでも、好きな人捜してるんでしょ?実家が遠いって書いてある…」(山里)
「そうなんです。姑と離れたほうが快適」
「でも、わかりやすいね、この表」(YOU)
「YOUさん、これがナイスアイディアだと思ったら終わりだと思います、人は。割り切りすぎてない?そこに愛はあるのかい?」(山里)

(東大卒を)落とすためのテクは?

「美女ですとか、家柄の良い方はたくさんいると思ったので、その人たちと差をつけるために、格を身に着けるためにどうしようかなと思いまして…」
「格?」(山里)
「自分でマナーを勉強しました」

【お嬢様らしい《けなし言葉》リスト(お嬢様ことば速習講座 愛蔵版)】

「無礼な人」→「はっきりしてらして」
「けち」→「合理的なことに徹していらっしゃる。贅沢なことがお嫌いなの」
「のろま」→「おっとりしていらっしゃる」
「うるさい人」→「いつもお元気そうで。指導力のあるにぎやかな方」
「太っている」→「ふくよかでいらっしゃる」
「気がきかない」→「おっとりしていらっしゃる」
「頭が悪い」→「のんびりしていらっしゃる」
「ひどい目にあった」→「みなさま、お困りでしたの」

「うすのろだね!とか、すぐ言っちゃう」(YOU)
「そうするとハイスぺ婚はできません」(山里)
「当時読んでいた本のリスト、一部ご紹介いたします」

【ナナコさんが実際に読んだマナー本】

ブリンセス・マナープック
リアルな場ですぐに投立つ最上級のマナーBOOK
女性のための美しいマナーbook
マナー美人ブック
ロスチャイルド家の上流マナープック
素敵に振る舞う女性のためのマナープック
美しい食事のマナー
美しいマナー
贈り方のマナーとコツ
淑女のルール
美的のルール
知的のルール
気品のルール
和のルール
すてきな女性のための上級マナーレッスン
これが美しい「食べ方」のマナーです
図解*マナー以前の社会人の基本
愛される女性のハッビーマナー
しぐさのマナーとコツ
「上品」のルールプック 基礎編
「上品」のルールプック 応用編
エレガントのルール100
などなど他多数。

「なんか、企業説明会みたいになっちゃった」(山里)
「おもしろいなあ」(YOU)
「これをいつぐらいから読んで勉強してるんですか?」(山里)
「高校生か大学生ぐらいで、授業よりもこっちのほうを一生懸命勉強してました。デートと合コンの合間を縫って、ひたすら本です。100冊以上読みました!」
「こういうのって、役に立った?」(YOU)
「立ちました。特にそこで学んだうちの一つなんですけども…。たとえば、合コンにこんなものを持っていきました」

ナナコさんがカバンから取り出したのは、ハンカチ3枚セット。

①おほほ用(小さめの白)…笑うときに口元にあて、女らしさをアピール。つかむときは『キツネの法則』(キツネの影絵の形で持つ)。

②男性に貸す用(ピンクの花柄)…なにかこぼした時が恋のチャンス!「いつも合コンの時に『こぼれろ、こぼれろ』って思ってました。すかさず『大丈夫ですか?』って拭いてあげるんです」

③ひざに置く用(大判で幅広のレース)…合コンの時にひざにかけたりして、品の良さをアピール。

「あの、ハンカチの路上販売みたい…。じゃあ、3つ買いますって言いそうになるぐらいの…」(山里)
「まだあります」
「まだあるの?」(山里)

懐紙(お茶の席でよく使われる和紙)を取り出したナナコさん。
デートで魚を食べたとき、骨をまとめてその上に懐紙を置きます。
これで、ちょっと他の人と差をつけます。
コースターの代わり、ポチ袋、お礼に一筆添えるときも使います。

「男って、こういうの弱いんですよ。ハンカチからの懐紙の流れ、これで結構揺らいでますよ」(山里)
「悪くはないですよね」(YOU)
「はい、あくまでパフォーマンスなんですけれど」
「言ったな、はっきり言いましたね」(山里)
「それから、服装も大事なんです、合コンに行くときの」
そう言って、立ち上がるナナコさん。

「ワンピースしか着ません」
「それは何で?」(山里)
「ワンピースは、女性しか着られないものなので。なるべくノースリーブで腕を出して、上半身はピッタリで、下半身はひざ丈スカートがポイントです。下品になったらいけない」
「でも、100%好きですよね。それ知ってんの、私」(YOU)
「奇抜な格好はダメなんですよ、とにかく。保守的」
「ナナコさんが好きな格好じゃないんですよ。それは東大卒が好きな格好なんですよ。ナナコさんは好きじゃないでしょ!?」(山里)
「そうですね、男ウケすればなんでも良いので」
「あなた、潔すぎて怖いよ」(山里)

今の夫を落とした作戦って?

「先ほどのハンカチ作戦、バイオリン作戦というのもありました」

そう言って、持参したバイオリンを弾くナナコさん。
「カノン」を弾きますが、残念ながら大したことありませんでした。

「あんまり上手くないでしょ?」(山里)
「なぜかと言うと、大学から始めたので…」
「それだったらさ、相手にバレちゃうじゃない」(山里)
「って思いますでしょ。ところがオーケストラなので、他にいっぱいバイオリン弾く人がいるので、1人の音はバレないんです」
「…小ズルすぎてさぁ。ナナコさん、小ズル過ぎない?」(山里)
「でも、なんか、嫌いに、嫌いにっていうか、否定できないな。努力の跡がさ」(YOU)

ハイスぺ婚活中「酒豪ガール」の2人が登場!

ハンカチ、懐紙、バイオリンと、必死の努力が実り、ついに東大卒の男とのハイスぺ婚を叶えたナナコさん。
しかし、その後の結婚生活は…。
とその前に、ハイスぺ婚を目指す20人の合コン集団がいる。
その集団を率いる2人が登場。

「酒豪ガール」の名前で、様々な恋愛テクをつづったブログやツイッターが大人気!(酒豪ガールの合コン日記 http://syugougirl3.hatenadiary.jp/)

ハイスぺ婚活中「酒豪ガール」・りのさん(仮名・社会人2年目)
ハイスぺ婚活中「酒豪ガール」・まこさん(仮名・社会人2年目)

多い時で週10回の合コン、年間2000人以上の男性と出会うという彼女たちが、ハイスぺ婚にこだわる意外なワケをねほりはほり…。

ハイスぺの基準って?

「どのくらいがハイスぺなんですか、お2人からすると?」(山里)
「2人の共通の条件が、30歳くらいで、年収1000万円以上。私はそれに加えて、学歴も大事になるんですけど…」(まこさん)
「どれくらいですか?」(山里)
「私は早慶以上です」(まこさん)
「早慶以下ならダメなの?」(山里)
「いやです。生活の水準を落としたくないので、そこはもう、ふるいにかけた方が早いという話です」(まこさん)
「ふるい…?」(山里)
「そういうフィルターにかけた方が、手っ取り早く自分の欲しいものが手に入るじゃないですか」(まこさん)
「私、初めて『1回地獄に落ちればいい』と思っちゃった」(YOU)
「YOUさん奇遇ですね、僕も2回思いました」(山里)

働きたくないってこと?

「自立してバリバリ働こうとか、一切ない?」(YOU)
「ぜんぜん働きます。みんなその合コンメンバーの子たちは、働きたいと思っている子が基本多くて」(りのさん)
「えっ!?」(山里・YOU)
「私もけっこう、男性と同じくらい、がっつり働いている方なんですよ」(まこさん)
「なーんかでも、ハイスペック婚する男の人って、こういう女子じゃないの狙ってるんじゃない!?家庭に入ってお料理上手みたいな…」(YOU)
「でも、最近けっこう話してても、相手の女の子のスペック気にする男の人が多くて、その合コンメンバーにも、やっぱ学歴が早慶以上でとか、年収いくら以上の大手務めてるとかいう肩書がある子を求めてるハイスぺ男性もすごく多くて…」(りのさん)
「マジで!?」(YOU)
「じゃあ、なんでハイスペックに憧れんの?別にだって、自分で食っていけるぐらいのことしてくんだったら別に、ハイスペックな人と結婚しなくてもいいんじゃないですか?」(山里)

《りのさんがハイスぺを狙う理由》
女性が出産後に社会復帰をするのは難しい。
どんなに頑張っても、産休前の給料と同じものをもらうのは難しいし、精神的にもつらい。
それで、自分のスキルやコネを増やして、フリーランスや起業をしたい。
その後、失敗する可能性もあるので、ハイスペックな人と結婚していたらリスクヘッジ(リスクの予防・回避)になると。

「なんだ、メチャクチャしっかりしてんじゃん!」(YOU)
「うーん、しっかりしてますね、たしかに」(山里)
「いいじゃないか!」(YOU)

合コンのルールって?

合コンで、より条件のいいハイスぺを探し出すために、最も大事だというのが「情報収集」。
相手のスペックをあぶりだす、チームならではの戦略を大公開!

「合コン中とか、合コン前とかに、いくつかルールとかあって…」(りのさん)
「ルール聞かせてもらってよろしい?」(山里)
「私たちの集団って、全員が《コンパニオン探偵》になるっていう掟があって…」(まこさん)
「コンパニオン探偵って何ですか?」(山里)

【コンパニオン探偵とは?】
合コン前に、グループLINEで情報を共有しておきます。
足りなかった情報は、直接本人から聞き出します。
その際、合コン中にLINEで連携プレイをとります。
「あの人の大学は、早稲田だって」
「職場聞いて!」
「じゃあ私が!」
「私は自宅の場所聞くね」
1人が根掘り葉掘り聞き過ぎると引かれてしまうので、チームで少しずつ情報収集するのです。

「なんか、むしろ楽しそうだぞ」(YOU)
「めっちゃ楽しいです」(まこさん)

会社の場所などは事前に把握しておきます。
「よくこの辺で飲むんですか?」(エリアを特定)
「じゃあ、会社近いんですね?」(近辺の企業をリストアップ)
「何系の仕事ですか?」(この段階で会社を特定)

「コンパニオン探偵さ、深夜のさ、ドラマにできる」(YOU)

りのさん曰く、「男性の職業によって、好む女性が決まってくる」
商社マンが好む女性…「話を聞いてくれる」「ニコニコしてくれる」「レースやパステルカラーの服」
外資系が好む女性…「スタイルがいい」「美人」「Vネックのセクシーな服」

「すごい、なんか企業の人と話してるみたい」(YOU)
「合コンに行くときって、僕は結婚相手を探しに行かないですけどね」(山里)
「合コンに結婚相手を探しに来てる人は、たしかにすごい少ないんですけど、でも、いなくはないんですよ。だから、数を撃つ!」(りのさん)
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる方式なんですね」(山里)
「そうです!周りの子たちも彼氏つかまえているので、数を撃って当たるのは確か!」(りのさん)

実際に結婚してどう?

「東大以外は人間ではない」という思いで、婚活に命をかけたナナコさん。
あの手この手で、東大卒の会計士をゲット!
その続きを、ねほりはほり。

「すごいね、東大卒に対する執着心がすごいね」(山里)
「はい。実際に自分の結婚式で、夫の学歴で東大卒って時に、『それ見ろ!このために生きてんだ!』と思いました」
「いや、ちょっと、悲しいよ」(山里)
「それが人生の頂点だと思いました」
「東大卒と呼ばれた瞬間が?」(山里)
「ええ。もうそこが、結婚生活の頂点で、あとは下り坂…」
「でた、これ、恐るべき…」(YOU)
「お金だけです、もう」
「なんで?一生懸命努力して、今の旦那さんのためにやったんでしょ?」(山里)
「今の夫とは、特に共有するものがないんです」
「ないんだよなぁ…」(YOU)
「特に音楽をするわけでもなく。結婚2日目から、寝室も別ですし」
「はあ!?」(山里)
「あっそう…」(YOU)
「はい」

結婚して、一緒に暮らし始めたナナコさん。
しかし、すぐに夫のイヤなところが目につくようになってきた。

【夫のイヤなところ】
寝るときに本を読むため、電気はつけっぱなしなので、同じ部屋で眠れない。
臭い靴下をポンと脱ぎ散らかし、一切片付けない。
たまの休みも、ナナコさんの趣味の美術館巡りには全くつきあわず、部屋にこもって、お笑いのDVDを見て笑っているだけ。

お金以外に、夫の魅力が何もないことに気づいた。

試験期間あったでしょ?

「だってそのさ、試験期間がずっとあったわけでしょ、夫と出会ってから結婚するまで」(山里)
「はい、そうなんです。ところが、他の合コンですとか忙しくて、月に2回ぐらい、映画のデートをするにしても、映画ばっかり観ていて、本人のことちゃんと見てなかったんじゃないかなと思いました」
「だからナナコさんはずっと、東大卒という肩書を好きになってたわけですよ」(山里)
「達成しちゃったんだ…」(YOU)
「そうなんです。やっぱり愛情がないので大変です」
「本当は愛なのよ。だからナナコはね…浮気してるんだよ多分」(YOU)
「ピンポーン!」
「ピンポーン!って言った~」(YOU)
「YOUさん、どうかしてます。この子はどうかしてます!」(山里)

バカな男と浮気してる?

「ちょっと待ってくださいね。とんでもないバカな男と浮気してるでしょ?」(YOU)
「それが教養のある素敵な人なんです」
「あっれー…、離婚なのか?」(YOU)
「いや、ちょっと待ってください」(山里)
「待ってください」(YOU)
「なんでなんで、えっ?それどういうこと?」(山里)
「オーケストラで知り合いまして(1年前から浮気中)、どうしてオーケストラにはこんなに独身で素敵な人がいるんだろうって、こんなはずじゃなかったって思いました」

浮気相手からもらった和歌って?

「その方が贈ってくれた和歌を持ってきました」
「和歌!?」(山里・YOU)
「私のために短歌を贈ってくれり、和歌を贈ってくれたりするんです」

【彼から贈られた和歌】
「塵泥(ちりひじ)の 数にもあらぬ われ故に 思ひわぶらむ 妹(いも)がかなしさ」

「イモ?」(YOU)
「お芋の話じゃないですよ」(山里)

【意味】
ちりや泥のように、ものの数にも入らない私のために、嘆き悲しんで沈み込んでいるあなたが、何といとしいことよ(万葉集/中臣宅守)

「彼は、自分をへりくだって、人妻のナナコを女神のように思ってるわけだな」(YOU)
「やっと、本物の恋に出会いました」
「いや、それはないわ、ナナコさん」(山里)
「東大卒じゃないのが残念」
「ほら、結局…」(山里)
「えっ、じゃあ旦那はさ、疑ったりとかしないの?」(YOU)
「今のところ全然」
「気づいてない」(YOU)
「はい」
「旦那さんも愛がないなって感じなの、向こうも?」(山里)
「向こうはものすごくあるので、それが大変なんです」
「気づいてないんだ」(YOU)
「えー、こんなつらいこと…。東大まで出て、いい仕事して、年収もすごい稼いで、裏でこんなことされてんの?」(山里)
「はい」
「世の常だよ」(YOU)
「…そんな世なんですか、今?」(山里)
「そうなんだよ、山里」(YOU)

妻たちに聞いた!「ハイスぺ夫との結婚生活」

サエコさん(仮名・30歳)夫:コンサル会社社長、年収1200万円「金は愛につながる」

イラっとするとき、(夫に買ってもらった)250万円くらいの指輪見てます。
それを見てると「満たされるな」と思います。
主人の愛情も感じるし。
これでもっと安くて小さいのだと、結婚生活の愛情が足りないと思っちゃいそうな気がして。
やっぱり、金額の大きさってあるんだなと思いました。

アヤさん(仮名・32歳)夫:保険代理店社長、年収2000万円「おだてて育てて大円満」

旦那さんには、稼ぐプラス私といることが1番の幸せって思ってもらうように、ホワイトボードに「年収3000万円稼ぐ」「いつまでも私にカッコつける」「2人で旅行に年4回行く」とか、2人での目標を今書かせています。
この間、ついこの間、私すごい「あげまん」だと思うんですけど、2日で700万円稼ぎましたよ。
「ほら!だから言ったじゃん!私が3000万円稼げるって言ったから!」
「そうだね!稼げる気がしてきた!」
(すごい育ててますね)
育ててると思いますよ。
すごい育ててると思う。

アズサさん(仮名・29歳)夫:IT系社長、年収5000万円「女遊びはしょうがない」

結婚する前も、結婚してからも、エグいんですよ、女遊びが。
もう毎週パーティー開いて、合コン三昧。
養ってもらってる、これだけの生活をさせてもらってるというのがあるから、しょうがないと思うんですよ。
妻もいて子どももいるけど、でも、お金も時間もあるんだったら、私が男だったら、遊ぶなあ。

東大卒だけを目指してきたのにね~

「目標失ってしまって、次はどうすればいいんだろう…」
「長い五月病だぞ、これ!」(YOU)
「なるほど、ずっと続く五月病だ」(山里)
「どうするナナコ、でも」(YOU)
「今のままでも幸せなんじゃないかと言われるんですけど…」
「ハイスぺ婚だよ、だって。旦那さん東大卒で会計士」(山里)
「わかった、ナナコはさ、ゲットするための努力をする、ようするに努力家なんだよ」(YOU)
「努力家なのは認めます」(山里)
「だから、ゲットしちゃダメなんだよ。結婚が4年おきのオリンピックみたいに行われれば、ナナコは何度も何度もメダリストになれるんだよ」(YOU)
「毎回毎回、いろんな努力をして」(山里)
「そうだよ」(YOU)
「やったー!」
「やったじゃねえよ!帰る場所に、超エリートと年収があったら、そりゃもう気づかないよ、幸せに。それを、得るべくして得たと思ってるから、周りの人より価値観が低いんじゃないですか?」(山里)
「有難みが低いのかも知れないですね」
「すごい、山里に説き伏せられてるよ」(YOU)
「僕、13年彼女いないんですけどね」(山里)
「えーーー!勉強になります」
「おい、棒読みじゃねえか!!どうせ、東大も出てないモグラだと思って…」(山里)
「東大以外も人間だって気づいたから大丈夫です」
「今度は、愛してみるっていう、第2ステージですよ」(山里)
「そういう努力」
「そういうゲームだと思って」(山里)
「オリンピックだと思って、金メダルをとるつもりで」(YOU)
「ナナコさんにとって幸せって何なの?それ、答えられる?」(山里)
「それを探しているところ、です」
「山里、言ってみろ。君の幸せとは何だ?」(YOU)
「僕の幸せ…僕の…幸せ……」(山里)
「お前、そんな言いよどむものをナナコに今、言えって言ったんだぞ」(YOU)
「教えてください!」
「教えてやれ、ナナコに!」(YOU)
「そうですよね。幸せ…幸せ…幸せ…」(山里)

(了)

Sponsored Link

 - バラエティ

[PR]

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

Quizyasasiinekuizu
優しい人なら解ける!クイズやさしいね 2016年01月19日 まとめ

2016年1月19日 優しい人なら解けるクイズやさしいね 2015年12月19日 …

nehorinpaporin
ねほりんぱほりん|没落社長の巻 カネも信頼も全部失っても〇〇だけは残った

NHK教育「ねほりんぱほりん」《没落社長》 この番組は、聞きたくても聞きづらい話 …

151112_005
メールでわかる性格分析 関ジャニ∞の人間性を暴く!ホンマでっか!?TVまとめ

2015年11月11日ホンマでっか!?TV メールで人間性が分かる 関ジャニ∞ …

suberanai-160709
人志松本のすべらない話 MVS古舘伊知郎!2016年7月9日まとめ

土曜プレミアム・人志松本のすべらない話 【古舘伊知郎が参戦!30回記念大会】 フ …

darake
ダラケ! 〜お金を払ってでも見たいクイズ〜 英才教育カリスマ塾講師の巻

ダラケ! シーズン7 第4回 「英才教育カリスマ塾講師ダラケ」 私立小学校合格S …

2062-miraijin
【嘘かマコトか!?】 2062年から来た未来人の予言まとめ

おれ、未来(2062年)から来たけど、なんか聞きたい事ある?まとめ 自称2062 …

anbiribabounbe
実録!ショーシャンクの空に★ニューヨーク脱獄事件 アンビリバボー2016.11.24まとめ

実録!脱獄映画「ショーシャンクの空に」★破られた鉄壁の要塞 2016年11月24 …

nehorinpaporin
ねほりんぱほりん|プロ彼女の実態を暴露!の巻

NHK教育「ねほりんぱほりん」《プロ彼女》   この番組は、聞きたくて …

maikeru
史上最も腐敗した警察官の不祥事-ポリスギャングストーリー アンビリバボー2016.4.21まとめ

史上最も腐敗した警察官 仰天・衝撃のラスト! 2016年4月21日放送の「奇跡体 …

151013_007
密かに儲かっている人々を調査した件 月曜から夜ふかしまとめ

密かに儲かっている人々を調査した件 胡蝶蘭農家 内閣改造が起こると、密かに儲かっ …