Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

『べっぴんさん』あらすじキャスト人物相関図・NHK朝ドラマ視聴ガイド

      2017/01/12

Sponsored link

 

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」主演:芳根京子

NHK総合2016年10月3日(月)~2017年4月1日(土)《全151回》

<総合>      (月~土)午前8:00~8:15/午後0:45~1:00[再]

<BSプレミアム>  (月~土)午前7:30~7:45/午後11:00~11:15[再]
          (土)  午前9:30~11:00[1週間分]

<ダイジェスト放送>「べっぴんさん一週間」(20分)
          <総合>
          (日)午前11:00~11:20

          「5分で『べっぴんさん』」
           <総合>
          (土)午後2:50~2:55
          (日)午前5:45~5:50/午後5:55~6:00

脚本:渡辺千穂

2002年に『天体観測』でデビュー。
シナリオ作家協会会員。
夫は、フリーアナウンサーの羽鳥慎一。

朝ドラ「べっぴんさん」ヒロインに芳根京子さん

みどころ

主人公・坂東すみれを演じるのは、芳根京子さんに決定!

《芳根京子(よしね・きょうこ)さんとは!?》
1997年2月28日生まれで東京都出身。
2013年のドラマ「ラスト・シンデレラ」で女優デビューし、2014年 NHK連続テレビ小説「花子とアン」では、ヒロインの親友の蓮子(仲間由紀恵)の娘・宮本富士子役を好演しました。
また翌年には、ドラマ「表参道高校合唱部!」のキャストオーディションで、1000人以上の候補者の中から主演に選ばれ、今 活躍を最も期待される女優の一人です。

連続テレビ小説 第95作「べっぴんさん」は、戦後の焼け跡の中、娘のため、女性のために子供服作りに邁進し、日本中を元気に駆け抜けていくヒロインとその家族、彼女の仲間たちが夢へと向かう物語です。

現在放送中の「とと姉ちゃん」も、戦後の日本で頑張る女性たちのための雑誌を作った主人公の奮闘を描き、リオオリンピックがあっても人気を維持し続けています。
戦後間もない頃の日本は、活気があって魅力的だったんでしょうね。

「べっぴんさん」でどんなドラマが待っているのか、今から楽しみですね。

あらすじ

すみれ。
それがこの物語のヒロインの名前です。
昭和のはじめ。
神戸の山の手で生まれたすみれは、早くに亡くなった母から教えられた刺繍や手芸が大好きな女の子でした。
会社を経営していた父、活発な姉のもとで何不自由なく育ち、18歳でお見合い結婚、ほどなく娘を授かります。

順風満帆に思われた人生でしたが、戦争ですべてが変わります。
夫は出征し、家は焼け、戦争が終わると財産は没収。
おっとりとしたすみれはどうしていいかわかりません。
そんなとき、幼い娘のために手作りした服を見た人から「それを売ったらいいんじゃないか」と言われたことをきっかけに、すみれは生きていくために子供服作りを始めます。

そんなすみれの周りには、様々な事情を抱えた女性たちが集まってきます。
働いたことなどない女同士で「ああでもない、こうでもない」と言い合いながら、気づけば会社まで起業、子供服作りにのめり込んでいきます。
戦地から復員した夫は、当初、妻たちが働くことに猛反対。
すみれの夫・紀夫は戦前の「男が働き、女は家の中」という考えが捨てきれず、また、儲けをあげることより「子供のため、ママのためによりよいモノを作りたい」という彼女たちの仕事のやり方も理解できません。

しかし、やがて彼女たちの意気込みに触れ、子供服作りに一途な彼女を陰ながら支える生き方を選び、「最強のパートナー」となっていきます。
「婦唱夫随」のすみれと紀夫は、仲間たちとともに「こだわりのモノづくり」を貫き、やがて宮内庁御用達と認められるまでになっていきます。
そして後年、すみれは、大人になった娘たちとともに、念願だった「子供のモノなら何でもそろう」日本初の総合子供用品店をオープンさせることになります。

※実在の人物をモデルとしますが、激動の時代を生きた女性たちの人生の物語として大胆に再構成し、登場人物や団体は改称し、フィクションとしてお届けします。
[出典:平成28年度後期 連続テレビ小説「べっぴんさん」制作のおしらせ http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/1000/235474.html]

Sponsored Link

キャスト・登場人物相関図

NHK-Beppinsan

坂東すみれ(ばんどう すみれ)…芳根京子/幼少期:渡邉このみ
会社経営者の父と優しい母、快活な姉のいる裕福な坂東家の次女として生まれる。
刺しゅうや縫い物が大好きで、一度始めると周りが見えなくなってしまうほどの集中力を発揮する。
頭の中でイメージを膨らませていることもしばしばで、はた目からはポーッとしているように見えるが、自分がこれだと決めたことは何があってもやり遂げ、考えを譲らない芯の強さも持ち合わせている。
太平洋戦争のさなかに結婚・妊娠するが、ほどなく夫は出征。
夫不在の中、長女を出産する。
さらに、終戦間際には神戸が空襲を受け、生まれ育った屋敷も財産も失ってしまう。
戦地から帰らぬ夫を待ちながら、乳飲み子を抱えたすみれは、人々との出逢いに導かれ、得意だった洋裁の腕を生かして「子供服作り」を始める。

坂東五十八(ばんどう いそや)…生瀬勝久
すみれとゆりの父。
布の売買をなりわいとする近江商人の家の次男として生まれる。
天性の商才があったため、父から事業の一部を受け継ぎ、商売を始めてすぐに、大きな利益をあげるようになったが、傾いた本家を助けるために得意先を泣く泣く長男に譲る。
幼なじみのはなとの結婚を機に、夫婦二人三脚で近江の布を大阪に卸すようになり、繊維会社「坂東営業部」を設立。
成功をおさめ、一代で財を築いた。
合理主義者で新しいもの好き。
娘たちには少々過保護気味。
五十八の『よき相棒を作れ』『初志貫徹』という商売の哲学は、すみれたちに受け継がれてゆく。

坂東はな(ばんどう はな)/語り…菅野美穂
すみれとゆりの母。
体は弱いが、強い芯を持った明るい女性。
五十八と結婚し、夫が大阪で商売を始めると、近江から品を送り、「坂東営業部」の礎を築いた。
この頃の苦労が、はなの大きな負担になったのではないかと、五十八は悔やんでいる。
朗らかでいつも家を明るくする優しい母であり、すみれとゆりの性格を本人たち以上に理解している。
手先が器用で刺しゅうが得意。
すみれが9才の時に五十八に思いを託して亡くなる。

坂東ゆり(ばんどう ゆり)…蓮佛美沙子/幼少期:内田彩花
すみれの3歳上の姉。
成績優秀かつピアノや運動も得意で、自分の考えをはっきりと言葉にできる強さを持つ。
子どもの頃から経営者の家の跡取り娘として将来を考えている。
自分に大きな自信を持っていたが、戦争が起こり、自分のやりたかったことができなくなる中、女性としての自分の生き方を模索していくようになる。
何もできないと思っていた妹が大きく変わっていく姿にあせりを感じることがありつつも、出産・子育てを通して母性に目覚め、仕事と家庭の両立に苦労するすみれの大きな支えとなっていく。

井口忠一郎(いぐち・ちゅういちろう)…曾我廼家文童
坂東家の執事で、すみれとゆりの世話も担当。
五十八からの信頼が厚く、主人がいくところはどこにでも付き従っていく。

佐藤喜代(さとう・きよ)…宮田圭子
坂東家の女中頭で、すみれとゆりのよき養育係。
戦後もすみれと行動を共にし、働かなければいけなくなった母親たちの代わりに、子供たちの世話をすることになる。

野上潔(のがみ きよし)…高良健吾/幼少期:大八木凱斗
「坂東営業部」の番頭役・野上正蔵のひとり息子ですみれの幼なじみ。
幼いころから豪快で頼れる兄貴的存在。
強いだけでなく、優しさも持ち、人の気持ちを理解することができる。
自己犠牲をいとわず、他人のために尽力できる度量の持ち主で、多くの人をひきつけるカリスマ性がある。
戦後、父が五十八とともに築いた「坂東営業部」を再建させるため、ありとあらゆる手を使い、懸命に駆け回る。
生涯にわたってすみれを支え続ける。

野上正蔵(のがみ しょうぞう)…名倉潤
「坂東営業部」の番頭役で五十八が最も頼りにする存在。
潔の父。
実直で頭の回転が速く、数字に強い。
大阪に出て働き始めたところで五十八と出会い、その下で働くことになる。
一緒に活気ある会社を作ってきたという自負がある一方、五十八がいなければ自分はいなかったと多大な恩義を感じていて、生涯、坂東家に仕えると心に決めている。
五十八が貴族院議員になってからは、坂東営業部の実質的な経営者となる。

麻田茂男(あさだ しげお)…市村正親
神戸の靴店「あさや」の店主で、坂東家出入りの靴職人。
腕が良く、実直で顧客からの信頼も厚い。
普段はニコニコ、人当たりが良いが、仕事になると真剣そのもので、幼いすみれにもの作りに対して大きな興味を感じさせる。
真摯で決して妥協しない本物の職人である。
すみれにとって、もの作りにおける師匠のような存在でもある。
戦後、すみれたちに「あさや」の一角のショーケースを貸し、商売の第一歩を後押しする。

小野明美(おの あけみ)…谷村美月/幼少期:坪内花菜
坂東家女中・マツの娘。
幼い頃に父が亡くなり、母ひとり子ひとり、貧しくつつましい生活をしてきた。
苦労して育ててくれた母を楽にするために、働きながら看護師の資格をとり、英語も独学で学ぶ。
ベビーナースとして、神戸の外国人村で子育て法などを教えていたが、戦争で職を失い、看護師として再び働き始める。
そんな明美のもとに、すみれが協力を求めてやって来るが、お嬢様のざれ言と突き放す。
しかし、すみれの信念と自分の思いが同じであると気づき、やがて協力することになる。

多田良子(ただ りょうこ)…百田夏菜子
すみれの女学校時代の同級生で『手芸倶楽部』のメンバー。
手先が器用で型紙から洋服や小物を作ることを得意としていた。
ムードメーカー的な存在で、明るく少しお調子者。
少女雑誌が大好きで恋愛にも興味があり、ませた一面も。女学校卒業後、すぐにお見合い結婚をし一児をもうけたが、夫は出征し生死すらわからない状況になる。
今後の生活に不安を抱える中で、すみれに再会し商売に誘われ、ためらいながらも、会社の創設のメンバーとなる。

田坂君枝(たさか きみえ)…土村芳
すみれの女学校時代の同級生。
生真面目で潔癖な性格。
学生時代は「軍国少女」だった。
すみれ、良子とともに『手芸倶楽部』を結成し、青春時代を過ごす。
デザインやイラストが得意。
幼いころから病弱で、周囲も自分自身も長くは生きられないのではと思っていたので、将来のことは考えないようにしていた。
結婚し出産した後も床にふせることが多かったが、戦後すみれと再会し、「自分を変えたい」と一念発起、会社の創設メンバーとなる。

坂東トク子(ばんどう とくこ)…中村玉緒
五十八の母で、すみれとゆりの祖母。
度量が大きく、優しい。
跡継ぎである長男を大切にする慣習により、兄に得意先を譲って故郷を離れた次男・五十八には、助けてやれなかったという負い目がある。
そんな思いから、五十八と病弱だったはなの結婚には精いっぱいの協力をした。
戦中、疎開することになったすみれたちを温かく迎え入れる。

坂東長太郎(ばんどう・ちょうたろう)…本田博太郎
すみれの父・五十八の兄。すみれの叔父に当たる。
近江を商売の基盤とする坂東家の長男で、母・トク子が夫亡き後に支えてきた商売の基盤を受け継ぐ。
しかし、商売に不得手な面があり、経営が厳しくなってきた際、弟の五十八が始めていた商売の得意先を譲り受け、事業を継続させてきた。
太平洋戦争末期、空襲を避けるため疎開してきたすみれやゆり達を受け入れる。

坂東節子(ばんどう・せつこ)…山村紅葉
長太郎の妻。
近江に疎開してきたすみれとゆり達を受け入れる。
坂東家の長男の嫁として家中を取り仕切っており、お嬢様育ちのすみれやゆり達に対し、厳しい態度で接する。
息子の肇と孫の慶一を溺愛しており、出征中の肇の帰りを心待ちにしている。

坂東静子(ばんどう・しずこ)…三倉茉菜
長太郎の息子・肇の妻。
出征中の肇を待ちながら、節子を手伝っている。
近江に疎開してきたすみれ達を受け入れるが、お嬢様育ちのすみれとゆりに対し、憧れと反発の入り交じった複雑な感情を持っている。

田中紀夫(たなか・のりお)…永山絢斗/幼少期:玉山詩
すみれの幼なじみ。
後にすみれと結婚して坂東家に婿入りし、坂東営業部に入社する。
無口で何を考えているのかわからないところもあるが、心の中ではすみれや家族を強く想っている優しい青年。

小澤勝二(おざわ・かつじ)…田中要次
商船会社に勤めており、お見合いを経てすみれの友人・良子と結婚。
年の差を気にして良子に遠慮しがちなところがある。
長男の龍一に恵まれるが、すぐに戦地に出征することになる。

村田昭一(むらた・しょういち)…平岡祐太
銀行に勤務。
すみれの友人・君枝とはひょんなことで知り合ったことをきっかけにお互いへの愛を育み、後に結婚。
長男の健太郎に恵まれるも軍に召集され、戦地に赴くことになる。

村田琴子(むらた・ことこ)…いしのようこ
村田昭一の母で、君枝にとっては姑(しゅうとめ)に当たる。
身体の弱い君枝を温かく支えつつ、出征していなくなった昭一の帰りを待ち続けている。

岩佐栄輔(いわさ・えいすけ)…松下優也
すみれの幼なじみ・潔の友人。
闇市で潔と再会し、共に坂東営業部の再興を目指していく。
戦争で亡くした妹とすみれの姿を重ね、すみれを支え続ける存在に。

田中五郎(たなか・ごろう)…堀内正美
すみれの幼なじみ・紀夫の父。
貴族院議員で、近所同士の坂東家と仲のいい関係を築いている。

高西悦子(たかにし・えつこ)…滝裕可里
すみれの女学校時代の同級生。
周りの同級生たちから「悦子様」と呼ばれ、クラスの中でも特別な存在だが、すみれたち手芸倶楽部の3人を何かと意識している。

[出典:NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」http://www.nhk.or.jp/beppinsan/cast/]

Sponsored Link

 - ドラマ

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

img0540
コピーフェイス~消された私~ あらすじ・キャスト相関図

NHK総合「コピーフェイス~消された私~」主演:栗山千明 2016年11月18日 …

meikyokudorama-hikoukigumo
NHK名曲ドラマ荒井由実『ひこうき雲』あらすじ・キャスト・人物相関図

NHKBSプレミアム”青の時代”名曲ドラマスシリーズ 「荒井由美『ひこうき雲』」 …

151107_000
桐谷美玲主演ドラマ アンダーウェア あらすじ・キャスト人物相関図

フジテレビ 金曜プレミアム『アンダーウェア』UNDERWEAR桐谷美玲主演! フ …

Lady-DaVinci
メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 吉田羊主演ドラマ あらすじ・キャスト相関図

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」主演:吉田羊 カンテレ・フジテレ …

hanamoyu
NHK『花燃ゆ』視聴率低迷ミステリー!不評の真相とその原因とは

NKH大河ドラマ史上初の不人気ぶり 鳴り物入りではじまった『花燃ゆ』 初回放送の …

fytgasura
ふたがしら2 ドラマあらすじキャスト 松山ケンイチ×早乙女太一

WOWOW連続ドラマW「ふたがしら2」主演:松山ケンイチ×早乙女太一 2016年 …

aogeba-toutosi
仰げば尊し 実話ドラマ あらすじ・キャスト相関図

TBS 日曜劇場「仰げば尊し」主演:寺尾聰 TBS系 2016年7月17日(日) …

asagakita-supinoff
主役は亀助 《あさが来た・スピンオフ》 ドラマ視聴ガイド

「あさが来た スピンオフ 割れ鍋にとじ蓋」 NHK BSプレミアム 2016年4 …

dr-tyousahan
《ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~》 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌/ドラマ視聴ガイド

ドクター調査班~医療事故の闇を暴け~ 2016年4月22日(金)スタート 谷原章 …

itukakonokoi
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう|あらすじ・キャスト・人物相関図

フジテレビ 月9ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』主演:有村架 …