Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

あきらめないで!お金のトラブル返金相談は弁護士にお任せ!

      2017/06/11

Sponsored link

あきらめないで!!弁護士に相談したら取り返せたお金ランキング

「あきらめないで!!弁護士に相談したら取り返せたお金ランキング」

弁護士・堀井先生が発表するランキング。

世の中には、お金のトラブルがよくありますが、自分で解決できずに泣き寝入りしてしまうことが多いです。

今回発表する内容で、必ず取り返せるわけではありませんが、これからのヒントにしていただきたいとのことです。

弁護士の意外なテクニックを使ってお金を取り返せた事例を2つ。

第2位 友人に返してもらえないお金、給料を差し押さえて

ある男性が友人に50万円を貸しました。

この男性は結構しっかりした人だったので、借用書をとりました。

しかしこの男は、「次の給料が入ったら返す」とか「ボーナスで返すからちょっと待って」と言い訳をしながら逃れつづけ、結局返されることなく音信不通になりました。

メールを送っても無視されたり、電話は着信拒否。

彼は友人の職業は知っていましたが、職場はわかりませんでした。

困った男性は、「友人がお金を返してくれない」と警察に相談しました。

しかし警察は「ウチでは対応できない」という答えでした。

警察は《民事不介入》というルールがあります。

警察は、何がなんでもトラブルがあったら入ってくれるわけではなく、いわゆる犯罪とは関係ない個人間のトラブルには立ち入りません。

あきらめきれない男性は、自ら友人宅へ取り立てに行きました。

しかし、逆に警察を呼ばれて連行されてしまいました。

恐喝・脅迫の類いで、借金している友人が通報したのです。

実は、法律上【自力救済の禁止】という考え方があります。

7

法的手続きを取らずに、お金を貸した本人が自分で回収する行為は、原則として禁止されているのです。

強制的に、無理やり財布に手を突っ込んで持ってきてはいけないというのです。

【自力救済の禁止の例】

自分の自転車が盗まれ、歩いていたら他人の家に自分の自転車があったので、それを持ってかえってきたら犯罪になります。

自力救済を許すと、暴力が働くなど秩序に混乱が生じるため、原則禁止になっているのです。

これは、【占有権】という考え方によります。

基本的に、法律上、物などは占有している人の財物と見なされます。

占有権がなければ、自分の持ち物を誰に盗まれても良いことになってしまうからです。

自分で回収に行ったら警察に連行されてしまった男性は、弁護士のところに相談に行きました。

結果、弁護士は、友人の職場を探し出して給料を差し押さえました。

【給料を差し押さえるためには…】

11

①裁判を起こして勝つ。

しかし、返済に応じないで逃げている男が、裁判に来るのかという問題があります。

実は裁判には、《欠席判決》というものがあり、相手が裁判に応じない場合は、訴えたほうが勝つことになります。

なので、裁判所から通知が来たら無視してはいけないのです。

②弁護士の特権を使って友人の職場を探し出す。

勝訴判決を受け、給料を差し押さえられる状態になりましたが、職場がわかりません。

弁護士は、友人の住まいの管理会社に、住んでいる男の職場を問い合わせました。

管理会社は、入居審査時に職場を記入させているので、職場を聞きだすことができました。

この弁護士の特権というものが【弁護士照会制度】というものです。

【弁護士照会制度】とは、「官公庁や企業などの団体は、弁護士から聞かれた必要事項に原則として回答する義務がある」というものです。

12

個人が、管理会社に職場を聞いても、「個人情報だから」と拒否されてしまいます。

弁護士は、弁護士照会制度を利用して、弁護士会を通じて管理会社に問い合わせたら回答義務があるので、職場を聞きだすことが出来たのです。

これは、弁護士が事件を解決するための職務を、円滑に行えるために設けられた制度です。

会社員ではなく、フリーに仕事をしている人の場合は、取引先を調べて、そこからの報酬を差し押さえます。

その人の活動をネットで全て探して、それを定点観測して、その男の取引先全部に照会します。

給料を差し押さえた結果、友人から「返すから差押えは取り下げてほしい」と連絡があり、50万円は返済されました。

実はこの男は、お金を持っていたのです。

Sponsored Link

第1位 結婚詐欺師が返してくれないお金、逆にトラップを仕掛けて取り返した

結婚を待ち望んで付き合っているのに、ダマされてお金をむしり取られるという女性は、ちょこちょこ相談に来られるそうです。

結婚詐欺は、女性の結婚したいという心につけこむ卑劣な行為です。

2人はお見合いサイトで出会いました。

男のほうから「結婚を前提に付き合ってほしい」と言われて、交際を始めたわけです。

彼は、彼女の家にかなりの頻度で泊まり込んだり、彼女の実家に普通にあいさつに行ったり、ということをしていました。

この男はけっこう巧妙で、税理士の試験を受けていると彼女に言い、「試験に受かったら結婚する」とか「試験に受かるための学費がいる」などと言ってお金を出させていました。

彼女は男性のことが好きで、信じて貸したお金が500万円でした。

しかし、何年経っても試験に受からないし、結婚の話も進みません。

不安になった彼女がある日、男の携帯を見ると、奥さんとのメールがありました。

「あなた、今日ごはんは?」

「遅くなるからいい」

要するに男は既婚者で、税理士を目指す話もウソだったのです。

ダマされてたとわかった彼女は、男性に問い詰めました。

すると男は、話し合いでもメールでもはっきりと「結婚する気はなかった」と、堂々と言ってきたわけです。

彼女は「お金を返して」と言いますが、「お金なんかもらってない」としらばっくれました。

そこで彼女は、警察に「結婚詐欺に遭いました」と言いに行きましたが、「これでは動けません」という答えが返ってきました。

結論は詐欺なのですが、残念ながら証拠がなかったのです。

【結婚詐欺の立証に必要な証拠】

22①結婚する気がなかった

②結婚すると思い込ませてお金を借りていた

結婚する気があったけど、途中でなくなった場合は詐欺ではないのです。

先ほど、彼から「結婚する気はなかった」というメールを受け取っているので、①は立証できます。

今回は、お金を貸したという証拠がなにもありませんでした。

全て現金手渡しのやり取りだったので、お金を貸した証拠が残っていなかったのです。

「結婚する気がなかった」場合は、婚約破棄ということになります。

すると民事事件なので、民事不介入で警察は動きません。

彼女は弁護士に相談し、結果、お金を取り戻すことができました。

何をしたかというと「女性に一芝居打たせ、男の口からお金の証拠をとった」のです。

証拠として価値が一番高いのは《本人の自白証言》です。

男が「お金を借りた」と言えばいいのです。

”お金のやり取り=金銭の授受”があったことと、”返すつもりがあった=返還の意志”が証言で必要でした。

まず、女性に怒りの気持ちを押さえてもらいます。

次に、男に「もしかしたらまだお金を取れるかも?」と思わせるようなスタンスで連絡をさせ、油断させます。

まだ男がダマされてると信頼した状況で喫茶店に呼び出します。

男を信用させて呼び出さないといけません。

《そのときのキーワード》

「まだあなたが好き」

「結婚しなくてもいいから付き合いたい」

「最後にもう一度だけ会いたい」

このような言葉で男を油断させて喫茶店に呼び出します。

弁護士は、一般客を装って隣席し、ボイスレコーダーで録音します。

「私、信じてたんだよ。2人の将来のため、○○君の為だからと思って500万円も貸したんだよ。それは分かってくれてる?」

「分かるよ」

「私、まだ○○君を信じたいよ!いつかは返してくれる?」

「いつかは返すよ」

「いつか返す」など、借りたことを認めるような証言を口にした瞬間、弁護士が登場します。

「金銭の授受」「返還の意志」の発言を証拠として、ボイスレコーダーを提示します。

弁護士は一人というより、二人で行ったり、喫茶店の中が全員知り合いにしていた事もあるそうです。

結婚詐欺が立証できる証拠が揃った段階で、弁護士は男に訊ねます。

「お金返す?」「警察に行く?」

証拠は揃っているので、警察に告訴することは十分にできます。

しかし、彼が警察に逮捕されて刑務所に入ると、お金の回収が難しくなります。

結論としては、分割ではありますが、500万円を回収することに成功しました。

[出典:2016年8月24日(水)「ホンマでっか!?TV 」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

oryou
「不倫」「駆け落ち」龍馬の妻”お龍”の可哀想な転落人生

「不倫」「駆け落ち」龍馬の妻の可哀想な転落人生 不倫、失言、犯罪などで、表舞台か …

saiba-kougeki
重たい女子と思われる「送ってはいけない”ダメLINE”」とは!?

あなたは、好きな人にLINEするとき、どんな言葉を送りますか? 送ってから後悔し …

img2065
修復不可能な人間関係

修復不可能な人間関係 SNSの普及など、人間関係の維持が複雑になりつつある現代、 …

img1711
今日使える雑学~座イスに穴が空いているやさしい理由

寒ーい時期の旅行先として人気の温泉旅館。 そんな旅館には、私たちの腰にやさしい「 …

tanabata
七夕の夜空みたいなステキな話

スピードワゴン・小沢一敬プレゼンツ「七夕の夜空みたいなステキな話」やりすぎ都市伝 …

brain
マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を変形させる(世界一受けたい授業)

子どもの脳を変形させるマルトリートメント(不適切な養育) マルトリートメントとい …

男運のない女芸能人 メールでわかる人間性診断

女性必見!! 男性から避けられる人が分かる! メールで、無意識に男性から避けられ …

img1477
頭が悪いのも親のせいだった!?親はあなたの反面教師【最新遺伝子研究】

  親に似ること・似ないこと 近年、遺伝子の研究が急速に進む中、自分の …

enzai
日本の冤罪事件に学ぶ!身を守るためにあなたが知っておくべきこと

冤罪ジャーナリストが暴露!無実の罪で逮捕される“冤罪”の実態。 まったく身に覚え …

zutu
髪を乾かさないと頭痛を引き起こす(ホンマでっかまとめ)

「ホンマでっか!?TV どっち派討論会!」(ホンマでっかまとめ) 髪を乾かす時… …