Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

女の潜在能力の脅威!

      2017/07/15

Sponsored link

女の潜在能力×女性評論家

 onna senzainouryoku

女の直感は生まれたときから備わっている!?

認知科学・中野先生 >>>

あるテストで、直感的に考えると間違え、よく考えると正解という問題をやらせると、女性は直感的に考えることがわかりました。

一般的に、男性と女性で比べると、男性は、直感的に話をすることはありません。

心理・植木先生 >>>

男児と女児の聴覚の違いが、生後1日目の新生児による研究でわかりました。

生後1日目の新生児に、左右の耳で、それぞれ質の違う音を聞かせると、女児は、左右の音の違いを理解し、男児は、聞き耳のほうの音に反応。

右脳と左脳の分離形態が、くっきりして生まれるのが女の赤ちゃん。

嗅覚においても、生後1日目の女児は違いがわかります。

男児の場合は、利き腕のほうに置かれたニオイに反応します。

女性は、男性のニオイでわかる!?

nioi haba マーケティング・牛窪先生 >>>

アメリカの研究で、20代男性20人に、教育のビデオと18禁ビデオと2つ見せ、その後の汗のニオイを女性に嗅がせたところ、どちらのビデオを見ていたのか判別することができました。

男性が、下心を持ってることがバレバレなのだそうです。

法律・堀井先生 >>>

浮気の相談に来られて、夫の肌着のニオイで違和感を感じ、浮気を疑い始めた妻がいたそうです。

医療・おおたわ先生 >>>

女性は、男性の喜怒哀楽の感情を、汗のニオイだけで感じ取る力があることがわかったそうです。

夫の楽しい気持ちをニオイで感知し、妻も幸せな顔に変わる傾向があります。

自宅で妻を笑わせたければ、自分が嬉しい気持ちで帰ることが大事なんだとか。

今日1日楽しかったという気持ちで帰ると、妻に伝わるのです。

妻が不機嫌なのは、夫が不機嫌な気持ちで帰宅している可能性があるというのです。

女性と男性の記憶の違いは!?

ブラマヨの吉田さんが、「仕事関係で飲んでいるときに、女性が一緒にいて、こんなときに妻から電話がかかってくると嫌だなと思ってると電話がかかってくる」という話をして、それに対し、心理・植木先生が、「今電話かかってきたら嫌」という記憶だけを覚えているからです。

嫌な思い出など印象的な出来事は記憶に残りやすいのです。

認知科学・中野先生 >>>

女性は、嫌な思い出を無かったことに出来ます。

男性は、嫌な思い出も記憶として残していますが、女性は、良い思い出だけをとりだすことができるそうです。

不快な写真と可愛い写真を見せ、1週間後に覚えていた写真を聞くと、不快な写真(嫌な記憶)を女性は、1週間後、あまり覚えていなくて、可愛い写真のほうは覚えていました。

自分から別れようと言っておいて、その後、どうして会ってくれないの?と言う女性がいます。

都合の良い記憶だけを持っているのです。

そういう女性の場合、ストーカー化する可能性が大きいそうです。

心理・植木先生 >>>

男性を好きになる場合に、A君、B君、C君と選べたはずだと思っている女性は、ネガティブな記憶ばかりを思い出し、A君に対して、ありかなしかと考えた女性の場合は、A君の良い記憶ばかりが残ります。

何人か候補がいた女性が、A君を選んでいた場合、その後上手くいかなくなると、もし、「B君だったら」と、別のストーリーを考えてしまいます。

常に、A君を否定しながら結婚生活をしていくことになります。

男性は、あまり「世界の中で一番君を理解している」とか言わない方が良いです。

「あいつよりも自分のほうが良い」と言って口説くと、後で女性に後悔される可能性が……

 

Sponsored Link

女性は聞いているふりをする能力が高い!?

新オノマトペ評論家・坂本先生 >>>

男性は、よく、話を聞いてないと感じられることが多いのですが、その原因は、”相づちが少ない”

女性は、上手に相づちを使って聞いているふりをすることができます。

某番組の司会者の相づちの数を比較、男性司会者は65回、女性は108回で、男性の約1.7倍。

「お」「ほぉ」「ほぉほぉ」の相づちが男性は52.3%、女性は18.5%

女性の顔は排卵期に赤くなる!?

美肌・森先生 >>>

女性は排卵期に顔がうっすら赤くなりますが、肉眼では分からないそうです。

それで、現代の女性は排卵の時に赤い服を着るそうです。

現代は、多くの女性が浮気をしている!?

家族社会学評論家・千田先生 >>>

1000人以上の男女を調査した結果、20代の浮気率は、男女の差はあまりなく、20代女性の3割が浮気をしていました。

実際にしている人が3割で、「浮気してもいいんじゃない」と思っている人が4割くらいでした。

浮気の調査能力に、女性は優れている!?

法律・堀井先生 >>>

不倫の証拠を持って相談に来る人は、女性の方が多いです。証拠の量が、圧倒的に女性の方が多いそうです。

浮気を疑ったときに、浮気がないことを確かめたくていろいろ調べます。

怪しければ全部知りたいと思い、探偵のように調査します。メールとLINEのチェックをします。

携帯をロックしていても、一緒に住んでいれば手の動きで見えます。

指紋認証も、夫が寝ているときにピッてします。

不倫相手の名前・職場・住所など、女性は探偵を使わずに見つけてきます。

一方、男性の方は、知りたくないものは見たくないので、浮気を疑って相談に来ても、妻のメールは見ていないし、「してないですよね?」と言って相談に来るそうです。

証拠を見る自分が辛いという感情が、男性にはあるのです。

女性は男性より、白黒はっきりさせたい!?

心理・植木先生 >>>

女性は、白黒つかない状態、ふわふわしている状態が好きじゃない。

白黒はっきりしたい傾向が、小さい頃から男性より強いです。

女児の道徳心を見る調査で、お母さんのお手伝いで、太郎君がお皿を運んでいる途中で割ってしまいました。

太郎君は良いですか、悪いですか?

という質問を5歳の女児にすると、ほとんどの子が、太郎君が悪いと答えます。

割ったからダメ!抒情酌量はあまりしません。

女性は、正解・不正解に関係なく、とりあえず答えを出すことが大事。

男性は、正解か不正解かが大事なので、グレーな状態で先延ばしする傾向が。

女性が白黒はっきりする理由は、女性社会がすごく難しいものだから……

ガールズ・ウォー(女性の戦争)に、思春期から入っていきます。

たとえば、ある友人のことが気にいらなかったとき、その人に直接的には言わず、近くの友人に、「○○さんの事どう思う?」と聞き、2人の関係を壊そうとします。

それを関係性攻撃と言います。

なので、女性社会の争いで勝つために、早く白黒をつける必要があるのです。

いや~、女性ってこわいですね~。

[出典:2015年8月26日(水)「ホンマでっか!?TV 」]

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150529_002
今どきのもの!新JK用語・JK流行語解説

イマドキ女子高校生が使う 不思議なにっぽん語講座 [出典:http://oldp …

150604_005
賢い弁護士活用法!裁判にならずに済む3つ重要案件

幸せになる為に・・・ 弁護士の意外な使い方ベスト3 間違えない結婚相手選び & …

150208_001
ケーシー・アンダーソン先生と熊!グリズリーのブルータス

熊のことを良く理解すれば、そんなに怖くない? 熊と仲良しになった奇跡の先生がアメ …

omotyabyouin
今日使える雑学~おもちゃのお医者さん!日本おもちゃ病院協会

子どもが積極的に行きたがるお医者さん ”全国で増加中!子どもが行きたがるお医者さ …

dameotoko
ダメ男を好きになる女・ダメ男を引き寄せる女の特徴

ダメ男を引き寄せてしまう女く 社会的に成功している女性ほど、ダメ男にひっかかり易 …

11
今日使える雑学~お伊勢参りの友 観光特急しまかぜ粋なトイレの秘密

伊勢神宮に向かう『特急しまかぜ』のトイレにあるやさしい工夫とは? 日本人の心のふ …

kenkanakanaoori
今日使える雑学~ケンカの後|先に謝る vs 相手が謝るまで待つ|どっちが得か考えてみた

  ケンカの後、自分から謝る人は、考え方が女性的 謝っている人は、穏や …

koibitopresent
打算の恋愛科学 恋人からのプレゼント 別れたら捨てる vs 別れても捨てない どっちが得?

捨てたほうが得!その理由 認知科学評論家・中野先生≫ 愛着を形成する物質=オキシ …

img1950
盲目のヨシノリ先生の美しい日本語講座

盲目のヨシノリ先生が教える 知っておきたい美しい日本語 ヨシノリ先生が教える「日 …

hitora
ヒトラーの歴史 『中田歴史塾』しくじり先生まとめ

「中田歴史塾」ヒトラーの歴史 しくじり先生presents 本日のテーマは「史上 …