Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

人生で大事なことは「貧乏」から学んだ「風間トオル」

   

Sponsored link

人生で大事なことは○○から学んだ「風間トオル」

風間トオルさんは、人生で大事なことは「貧乏」から学んだ

風間トオルさんが貧乏から学んだこと…
それは「大抵のことはなんとかなる」。

風間さんは、バブルの全盛期にファッション誌やトレンディドラマで人気を博しました。
現在は「科捜研の女」などに出演する実力派俳優として活躍しています。
一方、著書「ビンボー魂 おばあちゃんが遺してくれた生き抜く力」 (中央公論新社刊)で壮絶な貧乏体験を発表したことでも話題です。

風間さんの極貧生活は、今から49年前、5歳のときから始まりました。
両親が離婚し、どちらかを選ぶ究極の選択で、見知らぬ男と暮らす母か、両親と暮らす父か。

風間さんは思い悩んだ末、慣れ親しんだ家族が多い父と暮らす道を選択。
ところが、1週間後には父も家を出て行きました。

その日から、祖父母と風間さんの3人での生活がスタートしましたが、充分なお米が買えず、食事は水を多めに炊いた柔らかすぎる「ご飯」と、唯一のおかずの「たくあん」。
育ち盛りの風間さんのお腹を満たすことはできませんでした。

風間さんは、当時のアパートを訪ねた

風間さんが極貧生活を経験した舞台は、神奈川県川崎市中原区新丸子町で、祖父母と暮らしたアパートに来てみました。
当時住んでいたボロボロのアパートは残ってはおらず、すでに建て替えられていました。

アパートは、屋根も壁も錆びたトタンで覆われ、雨が降る度にそこらじゅうで雨漏りしていました。
バケツやどんぶりを置いて、ドリフターズのコントみたいでした。

風も家の中に通るくらい、隙間だらけのアパートで、その隙間からは、カマキリが家の中に入ってきていました。
風間少年は、そのカマキリをおやつ代わりに食べていたと言います。
風間さん)「硬いところを噛んでみたんですけど…。グリーンじゃないですか、だから野菜系だなと思って…。味はちょっと苦いですね」

風間トオル流「貧乏のしのぎ方」とは!?

6畳1間の古いアパートには、もちろんお風呂はなく、当然 銭湯に行くお金もありません。
しかし、風間少年は「お風呂がなくてもお風呂に入る方法」を考え、それはなんと、【洗濯機に入る】という荒業でした。
(水流を起こすモーターに触れないよう)足を両壁に突っ張って、石けんを手に持って入り、服を着たまま石けんを持って入ることで泡立ち、体と服が一度に洗えて一石二鳥でした。

しかし、洗濯機のお風呂では体は温まりませんから、風間少年は「冬の寒さをしのぐ方法」を考えました。
その方法を実践していた場所は「公園」でした。

風間さん)「砂場は特に、緊急な時に使える場所なんで…。枠があって風が来ないので、砂風呂みたいになって埋まると、風よけになって温かい」
まさに砂風呂、大地のパワーで寒さをしのいだのです。

そして、寒さ以上に風間少年を悩ませたのが「空腹」でした。
家に「おやつ」はなく、おやつを買う「お金」もありません。

そこで風間少年は、「タダでおやつを食べる方法」を考えました。
それは、当時近所にあった「焼き鳥屋」さんで編み出した方法。

しかし、焼き鳥を買うわけではありません。
風間さん)「換気扇から出た煙が、裏にある草木に匂いがかかって、その草を食べると焼き鳥の味がする」

風間少年の目的は、「焼き鳥」ではなくその「煙」で、それは無料の調味料でした。
換気扇の側に生えた草に煙がかかり、焼き鳥の風味がしたのです。
風間さん)「レバーや皮を焼いているときは、ちょっと脂っぽくておいしい」

いつも通っていた小学校を訪ねた風間さん

風間少年の一番の楽しみは「給食」でした。
給食は、家でろくに食べられない風間少年にとって、唯一満腹になるチャンスだったのです。
しかし、一人前では到底足りませんから、風間少年は「給食でおなかいっぱいにする方法」を考えました。

その方法は、まず登校すると、自分のクラスだけでなく、他のクラスにまで足を運んで、「欠席者がいないか」毎日チェックします。
そして、余る牛乳やパンを確実に手に入れていました。

Sponsored Link

風間少年の成長を支えていたのは学校給食でした。
風間さん)「カルシウム源でしたからね、牛乳が」

さらに、年に一度、風間少年のエネルギーを支える重要なイベントがありました。
それは「バレンタインデー」です。

カッコよくてモテモテだった風間少年は、多いときには40個以上のチョコをもらっていました。
ところが、知恵と工夫で貧しさを乗り切る風間少年は、もらったたくさんのチョコを、すぐに食べることはしません。

なんと、チョコを細かく365等分に割って冷蔵庫で保存し、1日1個ずつ、1年分のエネルギー源にしていたのです。
風間さん)「毎日1個ずつ、糖分として摂っていました」

しかし、それだけチョコをもらうと、翌月の「ホワイトデー」が大変になります。
お返しを買うお金はありませんが、お返しをしないと、来年の糖分・チョコがもらえません。

風間少年は「お金がなくてもお返しする方法」を考えました。
お返しを手に入れる場所は、お店ではなく近所の「公園」。
そこで拾い集めたのが「松ぼっくり」。
それを家に持ち帰ると、絵の具で白く塗り、ヒモをつけて、手作りのアクセサリーとして女の子たちにプレゼントしました。
女の子たちには好評で、みんなランドセルにつけたりして、翌年のバレンタインデーにはチョコをもらえました。
「豊かになるためにはどうしたらいいんだろうということが、プラス幸せになってたんじゃないんですかね。色んなものを応用してきて、やっぱり考えは1つじゃなくて、色んな方向性があっていいんだなということは、子どもの時から教えられました」(風間)
どん底にあってもあきらめず、前向きに知恵をしぼり工夫をこらし、貧乏生活を乗り越えていった風間少年。
風間トオルさんは貧乏から学んだ「大抵のことはなんとかなる」

風間トオルさんがおばあちゃんから学んだこととは!?

風間さんは、神奈川県川崎市中原区の常楽寺を訪れました。
ここに、5歳の時から親代わりになって育ててくれた祖母の墓があります。

亡くなった当時、墓を建てるお金がなかった風間さんに代わり、親戚が建ててくれました。
風間さん)「俺の中の人間形成をして頂いたのはおばあちゃんでした。良いもの・悪いものを教えていただきました」

20歳の頃、5歳から始まったおばあちゃんとの貧乏生活に転機が訪れ、貧しくてもイケメンだった風間さんは、アルバイト先でスカウトされてモデルを始めました。
しかし、カメラなど買えない家で育った風間さんは、写真を撮られることに慣れていないため、ポーズのとりかたがわかりません。
ところが「棒立ちでストンと立っているのが新しい」と言われ、貧乏育ち故の自然体でしたが、うまくできないことが幸いし、一躍人気モデルの仲間入りを果たしました。

そして1989年、26歳のときにドラマ「ハートに火をつけて!」で俳優デビューし、演技はひどいものでしたが、オファーはたくさんきていました。
当時世間はバブルの真っ只中で、日本中が好景気に浮かれていました。

風間さんのプライベートも一気に華やかになり、ディスコのVIPルームで遊びまわる日々が続きました。
加熱したバブル熱は、多くの人たちの金銭感覚を麻痺させ、湯水のように湧いたお金を欲望のままに使う時代、タクシーを止めるのにも万札をヒラヒラさせました。

しかし風間さんは、そうした浮かれた状態にずっと違和感を感じていて、よく思い出していたのはおばあちゃんとの暮らしでした。
それは、貧しいながらも人情に厚かったおばあちゃんの生き様でした。

家に、カニの行商が訪ねてきた時のことです

おばあちゃんは一度は断るも、相手の話に聞き入り、貧しい身の上に同情。
我が家も貧しいというのに、なけなしの生活費でカニを全て購入しました。
風間さん)「財布をこうやってちょろっと見たら、最後5円くらいしか残ってなかったんですよね。それなのに全部買ってましたからね。次の日からどうするんだろうなと思って。そのカニをちょっとずつ食べるのかなと思ってたら、それを一気に蒸して近所の人を呼んで全部振る舞っちゃったんですよ。『これでおばあちゃん、どうすんの?』って聞いたら、『明日になったらなんとかなるよ』そんなおばあちゃんでしたね。次の日、近所の人がなんか持ってきてくれたりとかして。やっぱりそういう、人とのつながりというんですかね。持ちつ持たれつみたいな。そういう生活を大事にしてたんじゃないですかね」

風間トオルさんはおばあちゃんから学んだこと、それは「お金の価値は使い方で変わる」
世の中がバブルに湧く中、おばあちゃんの生き様を思い出した風間さん。
その浮かれた生活に背を向け、演技と真剣に向かい合い、実力派俳優として新境地を切り開きました。

トレンディードラマ初出演から5年の1994年には、映画「わが愛の譜 滝廉太郎物語」で、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。
芸能生活34年ですが、現在も芸能界で活躍しています。
[出典:2017年1月15日(日)「所&林修で新番組!人生で大事なことは○○から学んだ 2時間スペシャル」]

Sponsored Link

 - 人物

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

151129_009
杉原千畝~ユダヤ人を救った男~の後の真実が今明らかに!

6000人を救った日本人 杉原千畝(すぎはらちうね)いま明かされる真実 第二次世 …

hasigozake-isiba
キャンディーズオタク石破茂大臣の知られざる素顔

石破茂大臣 アイドル論・日本の安全を語る 超大物・石破茂大臣がバラエティに! ダ …

akatukafujio
赤塚不二夫先生のおそ松くんバカボン伝説!!

天才バカボンを生んだ赤塚不二夫のちょっとイイ話 ギャグ漫画の王様、赤塚不二夫の型 …

kazoku
養子 by ねほりんぱほりん

子どもが欲しくても授かれない夫婦は養子を迎えます しかし、いつかは「あなたは私た …

bekki-
ベッキーナースのインスタに太ももじゃない心霊写真画像が!

12月24日、TBSで放送された、ベッキー主演、イブに贈る参加型恋愛マッチングド …

kurosawaakira
巨匠黒澤明監督のこころがほっこりするエピーソド

黒澤明が庭の柿を家族に食べさせなかった理由 ”世界で知られるアノ鬼監督のやさしい …

unosyouma
【速報!】 宇野昌磨 史上初4回転フリップ成功!

宇野昌磨くん、史上初の4回転フリップを成功! 日本フィギュア界期待の宇野昌磨(う …

takatouriki-gyanburu
元人気力士「貴闘力」を襲った恐ろしい病”ギャンブル依存症”

貴闘力さん(49歳)は1990年代に活躍した元人気力士。 得意の突っ張りで当時の …

img1522
今日使える雑学~金哲彦 子どもの足が速くなる魔法の言葉「笑って」

子どもたちが速く走れるようになるやさしい言葉とは? 「たった一言で、子どもたちの …

img1515
【感動】プロ・ホペイロ松浦紀典と武田修宏の知られざるハートフル物語

9番ではなく18番になった武田に用具係がしたやさしいこととは? ”サッカー日本代 …