Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

完璧主義の女性「子どもといると苦痛になる」

      2018/05/10

Sponsored link

何でも完璧にやらないと気が済まない「完璧主義」の性格のため、子どもといることが苦痛になる女性の話です。

子供といると苦痛に…「完璧主義」の性格、出産後に異変

4/14(土) 13:53配信

■産後うつ:1

「これは明らかにおかしい」

大阪府八尾市の看護師大井愛美(おおいあみ)さん(35)は、自分の心の異変をはっきりと自覚した。
次男(8)の出産から1カ月が過ぎた2010年2月のことだった。

育休中だったため、自宅でずっと当時2歳だった長男(10)と向き合っていた。
まだまだ手が掛かる時期だということは頭ではわかっていた。
でも、ご飯を食べてくれず、寝る時間になっても寝てくれない。
そんな息子を見ていると、まるで針が振り切れたようにイライラが募った。

異変はその2年前、長男を出産した時にも起きた。
ちょうど産後1カ月ごろ、実家に帰って泊まっていたとき、夜中に長男のおむつを替えた。
たまたま通りかかった実父がつぶやいた。

「またおむつを替えているのか」

「私がいけないっていうの!」

激しい口調で食ってかかった。
父に他意がないのは頭ではわかっていた。
しかし、どうしても抑えきれなかった。
涙があふれ、止まらなくなった。

Sponsored Link

その時は、それで済んだ。
育児の忙しさの中で、気持ちの乱れは落ち着いていった。
だが、次男を産んだ今回は、自分をコントロールできない異常な感じが、日に日にひどくなっていった。

1カ月後、とうとう長男と目を合わせられなくなり、一緒にいるのが苦痛になった。
夫(36)が帰宅すると2人の子どもを押しつけるように預けて、自転車であてもなく出かけた。
とにかく独りになりたかった。

何事もきちんとやらなければ気が済まない「完璧主義」。
自分の性格は、何となく理解していた。
産休と育休で仕事をしていない間は、せめて家事はこなさなければいけない。
なのに、長男のしつけすら満足にできない。
そんな自分が嫌になった。

ふと不安になった。
これは病院に行くべきではないか。
そう思う一方で、踏み切れない理由もあった。
長男と同じように、次男も母乳で育てたい。
診療を受ければ、薬をのむことになり、母乳で育てられなくなるかも――。
気になって、病院に足が向かなかった。(田之畑仁)

[出典:子供といると苦痛に…「完璧主義」の性格、出産後に異変(朝日新聞デジタル)(Yahoo!ニュース > https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00000051-asahi-soci ]

真面目な人ほど完璧にやりたいという思いが強いですが、子育てなんて失敗の連続です。
「いい加減」「適当に」を心がけてもらいたいものです。

Sponsored Link

 - 社会

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

asamadefamikon
舛添要一 朝までファミコン!《公私混同は失敗の元》ゲーム動画有

舛添要一朝までファミコンとは 1992年4月17日に発売されたファミリーコンピュ …

spy-1
「北朝鮮工作員」にされてしまう在日朝鮮人の若者たち

「北朝鮮工作員」と知らずに14年間一緒に暮らした日本人女性と3人の子供たちに続く …

kouan
警視庁公安部の秘密組織ZERO-日本赤軍重信房子逮捕までの軌跡

実録!!日本警察の秘密組織…極秘捜査官ZERO 「日本赤軍逮捕」 2000年11 …

ehobanosyounin
元信者が「エホバの証人の活動のなかで最もつらかったこと」を告白

漫画家で「エホバの証人」の元信者女性が自分の体験を漫画にした、その理由とは!?に …

urakajino
プロ野球選手は裏カジノと縁を切りなさい!ドラッグ覚醒剤事情

裏社会ジャーナリストが警告!覚醒剤・裏カジノ 2016年4月14日放送「ヨソで言 …

spy-1
ロシア人スパイの日本人妻は、北朝鮮「スパイ術」で日本の警察をかく乱した

「北朝鮮工作員」にされてしまう在日朝鮮人の若者たちに続く第5弾です。 ロシア人ス …

kitaonkyoui
北朝鮮の脅威はミサイルだけでなく、ハニートラップならぬプリンストラップも!?

北朝鮮のミサイル問題は、世界が直面する恐るべき脅威です。 アメリカのドナルド・ト …

shisyunkidanshi
生徒の自殺によって教師たちは指導を変えた

「思春期の男の子はすぐ溶ける氷のような存在」息子が自殺した母の言葉の続き。 健司 …

141220_006
今後の地震予想・予知・発生確率 全国地震動予測地図 2014年版

2014年度全国地震動予測地図発表【地震調査委員会】 今後30年以内に、震度6弱 …

himootoko
ヒモと暮らす女 by ねほりんぱほりん

ヒモ、それは「女を働かせて金を貢がせている男」 男)「おい、金出せ!」 女)「え …