Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

優しい人なら解ける クイズやさしいね 2016.7.12まとめ

   

Sponsored link

2016年7月12日放送 優しい人なら解ける クイズやさしいね
女性チームVS男性チームSP まとめ

「ライオンキング」に取り入れられた演出とは?

1”上演回数1万回以上! 「ライオンキング」の粋な演出”

劇団四季の人気ディズニーミュージカル「ライオンキング」。
1998年に日本公演がスタートして以来、およそ18年 全国で通算1万回以上上映されている大人気のミュージカル。

実は、劇団四季の「ライオンキング」は、他の人気ミュージカル「リトルマーメイド」や「アラジン」、そして「オペラ座の怪人」などには見られない ある演出が取り入れられています。
その演出が、見に来たお客さんにとてもやさしいと話題になったのですが、その演出とは何でしょうか?

「ライオンキング」では、各都市で公演をする時に その土地の方言でセリフを言うキャラクターがいます。
主人公が遠いところにやってきたことを、よりわかりやすく表現するための演出なのですが、地元の人に馴染みやすい方言を使うことにしたのです。

東京「すげえ言葉だぜ」
大阪「ええ言葉やで」
札幌「はんかくさいこと言うな(バカなこと言うな」
名古屋「子どもリャァオンだがね(子どもライオンだよ)」

正解は、「上演される土地の方言を使っている」でした。

沼田先生が生徒にやる気を出させるためにつけた肩書とは?

”カリスマ小学校教師の 子どもをやる気にさせた魔法の言葉”

東京学芸大学 付属世田谷小学校に、生徒たちのことを考えたあるやさしい授業で 話題の先生がいます。
それは沼田晶弘先生。

沼田先生のクラスはとても特徴的です。
この日は国語の授業、しかし内容は 先生が出張先から買ってきたおみやげを使ってCMを作るというもの。
30秒という短い時間で、わかりやすく物事を伝える時間を養おうという授業なのです。

そんな沼田先生が2年前に受け持っていた小学5年生の授業が、とても話題になりました。
それは、生徒一人一人が「都道府県を選び 調べたことを発表する」という社会の授業。

8

沼田先生が生徒たちに、都道府県にまつわるある肩書をつけたことで、率先して調べるようになりました。
沼田先生が 生徒にやる気を出させるためにつけた肩書とは、一体なんでしょうか?

ただ調べさせるのではなく、「観光大使」と呼ぶことで、その件をアピールする代表者だという意識を芽生えさせたのです。

9

正解は、「観光大使」でした。

八百修商店にある若者のために作ったものとは?

”若者から大人気の八百屋さん!?”

東京都狛江市 和泉多摩川商店街にある八百修商店。
地元の主婦だけでなく、意外なことに10代・20代の若者からも人気があります。
実は、若者にとってやさしいものがあるのです。
夢を持つ若者を応援したいという思いからあるものを作ったのですが、それは何でしょうか?

11

1階の八百屋さんから地下に続く階段を下りていくと、そこには「音楽スタジオ」がありました。
若者たちは、ここを目当てで八百屋さんに来ていたのです。

元々は、野菜の保管倉庫だった地下を、音楽スタジオに改装したのは約40年前。
1970年代当時 日本には音楽スタジオがほとんどなく、プロを目指したくても練習できませんでした。
それを知った山口さんは、1000万円かけて 若者の夢を応援することにしたのです。

正解は、「音楽スタジオ」でした。

赤信号にイライラしていた母に言った「○○○は赤だね」とは?

15

”私が体験した 親を思う子ども達の忘れられない話”

【頼もしい息子】うみんさん(40歳・女性)の投稿

これは、私が会社から帰宅していた時の話。
駅から家まで自転車で10分ほどの距離を帰ろうとしていたのですが、自転車のカギを会社に置いてきてしまったことに気づきました。

仕方がないので、家にいる高校生の息子に電話をし、カギを壊すための工具を持ってきてほしいとお願いしました。
すると「えー、めんどくさい」と、気の乗らない返答。

しかし 10分後、息子は自転車で来てくれました。
私が「工具は?」と聞くと、息子はこんなことを私に言ったのです。

「俺は担いで帰るから、お母さんは俺の自転車で先に帰っていいよ」

柔道部で毎日鍛えている息子は、本当に自転車で10分かかる道のりを担いで帰ってくれました。
息子の背中が頼もしく見えて、私は幸せな気持ちになりました。

【一生のプレゼント】やっしぃ~さん(38歳・女性)の投稿

これは、私の38回目の誕生日の話。
8歳の娘から誕生日プレゼントにお手紙をもらいました。
その中には 手紙の他に手作りチケットが入っていました。

「かたたたき5分間券」に「かたたたき10分間券」
そしてもう一枚入っていたのは「おせなかあらい券」

もちろん十分嬉しかったのですが、さらにチケットをよく見てみると、そこには「有効期限 無期限」と書いてあったのです。
そのことを娘に聞くと、こんなやさしい一言をかけてくれたのです。

「お母さんがおばあちゃんになっても使えるように」

娘の小さな手が 背中を洗ってくれる姿を想像し、私はとても幸せを感じました。
なんだかもったいなくて、「おせなかあらい券」は未だに使っていません。

【赤信号に一言】ゆこりんさん(42歳・女性)の投稿

これは、私が娘を乗せ 車を運転していた時の話。
その日は 信号に差し掛かるたびに赤になってしまい、「やたらと信号にひっかかるなあ」と私は少しイライラしていました。
そんな苛立っている私の顔を見て、娘はこんな一言をかけてくれたのです。

「○○○は赤だね」

娘の一言で 思わず笑ってしまい、私はイライラが吹っ飛びました。
娘が言った一言とは、いったい何でしょうか?

「今日のラッキーカラーは赤だね」

赤で止まる回数が増えると、二人で一緒に過ごす時間も増える。
娘は「それがラッキーだ」と思ってくれていたんです。

正解は、「今日のラッキーカラーは赤だね」でした。

男の子が「痛いの痛いの飛んで行け」を嫌がった理由は?

”私が体験した 気まずい空気を一変させた忘れられない話”

【料理に入った髪の毛】まりっぺさん(41歳・女性)の投稿

これは 私が小学生の頃、毎日姉と一緒に 夕飯の手伝いをしていた時の話。
ある日のこと「いただきます!」をして、大皿にのったおかずから自分の分をよそうと、おかずの中から一本の長い髪の毛を発見しました。

「誰の髪の毛?お姉ちゃんでしょ」「ちがうよ」

私の一言がきっかけで、姉さらには母と三人で言い合いになってしまいました。
楽しい夕飯が気まずくなってしまったその時、(ハゲている)父が、こんな一言を言ってくれたのです。

「お父さんの髪の毛だ。急に伸びたんだ、ごめん!」

家族を一番に考えてくれている父に 今でも感謝しています。

【お葬式での着信音】紅生姜さん(49歳・女性)の投稿

これは、あるお葬式での話。
知人のおじいさんが亡くなり、私もお葬式に参列していたのですが、座敷でお経をあげて頂いている最中に 携帯電話の着信音が鳴りだしたのです。
電話はすぐに切れたのですが、気まずい雰囲気になってしまいました。

すると、住職のお経を読む声が突然止まり、「怒られるのか?」と一同が緊張したとき、住職は突然 懐から自分の携帯電話を取り出し・・・
「はい、もしもし。しばらくです」と言って電話を切った住職は、参列者に向かってこんな一言をかけてくれたのです。

「おじいちゃんが、”今日はみんな来てくれてありがとう”って言ってましたよ」

その後 住職は、何事もなかったかのようにお経を読み続け、お葬式は和やかに終わりました。

【おまじないを嫌がった理由】とのたろうさん(29歳・女性)の投稿

これは 私が保育園で働いていたときの話。
私が担当していた子どもたちが遊んでいると、6歳の男の子が転んで泣いてしまいました。

私は駆け寄り お決まりのおまじないをかけてあげました。
「痛いの痛いの 飛んでけ~」

すると男の子は さらに大泣きしてしまいました。
「ごめんね、嫌だった?」と謝ると、男の子はおまじないを嫌がった理由を教えてくれました。

男の子が「痛いの痛いの飛んで行け」を嫌がった理由は、いったい何でしょうか?

「僕の痛いの飛ばしたら 他の誰かに当たって、その人が痛くなっちゃうからかわいそうでしょ」

人を思いやれる子に育ってくれたことに感動し、私は温かい気持ちになりました。
それから私のおまじないは「痛いの痛いの いなくなれ」になりました。
男の子に相談したところ「それならいいよ」とお墨付きをもらっています。

正解は、「痛いのが誰かに当たっちゃうから」でした。

 

Sponsored Link

ダイバーのために館山の海の中に作られたものとは?

”海の中にあんなものが!?ありえない光景が広がる館山の海”

千葉県館山市。
東京湾に面したこの地は、スキューバダイビングの隠れた人気スポットとして有名です。

海の中にはきれいな小魚たちはもちろん、全長1メートルもあるコブダイや、重量2トンを超えるマンボウとも一緒に泳げる海なのです。
実はこの海の中に、ダイバーに対してやさしいものがあることでも、話題を集めています。

作ったのは、館山の海を見続けてきたダイビングショップの荒川寛幸さん。
荒川さんが作ったものは、館山の海やダイバーに対する思いやりがこめられているのですが、それは何でしょうか?

21

海の底にあるのは、高さ4メートルの大きな鳥居。
さらに、鳥居をくぐった先にあるのは神社。

荒川さんは、海の事故が立て続けに起きた1997年、館山の海でこれ以上事故が起きないようにとの願いを込めて、海底神社を作りました。
実はこの神社、近くにある洲崎(すのさき)神社の分社。
海の神様を祀る洲崎神社に、荒川さんが半年がかりで掛け合い 実現したものなのです。

23

通常の神社と同様に、毎月1日と15日にはお酒やお米をお供えし、正月には鳥居にしめ縄を飾って、海の安全を祈願しているそうです。

22

正解は、「神社」でした。

このシェアハウスは どんな人たちに無料で貸し出している?

”家賃ゼロで住めるオシャレな住宅”

今、若い世代の新たなライフスタイルとして注目されている「シェアハウス」。
一つの家で、リビングやキッチン、浴室やトイレなどを共有して生活をします。
普通の賃貸住宅よりも良い部屋に住めたり、値段が安く済むこともあり人気なのです。

中でも、横浜にあるシェアハウスは、6階建てで116部屋もある 比較的大きなシェアハウスです。
建物の中は、まるでカフェのようなラウンジスペースがあり、キッチンも広く 調理スペースも充実しています。

そんなこちらのシェアハウスは、ある人たちは無料で利用できるのですが、それはどんな人たちでしょうか?

こちらのシェアハウスでは、就職活動の盛んになる時期に合わせ、無料貸し出しを定期的に行っています。
就職活動中の学生だけでなく、実際に働いている人とも接することができ、情報交換の場としても活用できます。

正解は、「就職活動でやってくる地方出身の学生」でした。

おばあさんのお葬式で知らされたやさしい真実とは?

”新聞が繋ぐ 少年とおばあさんの感動の物語”

今、実話をもとにしたある絵本が注目を集めています。
それは「おばあさんのしんぶん」

戦後間もない島根県を舞台に、新聞配達を通じておばあさんとの絆を深めていく少年の物語です。
そのお話の主人公は、岩國哲人さん(80)。

1947年、岩國さんが小学5年生のとき父親を亡くし、母と幼い兄弟を支えるため新聞配達を始めました。

岩國さんは野球の記事を見たくて、幼稚園の頃から父親の新聞を読んでいました。
しかし、新聞を取る余裕がなくなり、読めなくなってしまいました。

どうしても新聞が読みたかった岩國さん、その思いを 配達先のある老夫婦が叶えます。
新聞配達後、老夫婦は縁側で 新聞を読ませてくれました。

2年後、おじいさんが亡くなった後も、おばあさんは新聞を取り続け、岩國さんを縁側に招きつづけました。
しかし、それから3年、おばあさんも亡くなってしまいます。

葬儀に参列すると、岩國さんは驚きの事実を聞くこととなったのです。
「哲人、お前知っとったか?」

思いもよらぬ真実に、岩國さんはその場に泣き崩れました。
おばあさんのお葬式で知らされたやさしい真実とは、いったい何でしょうか?

「哲人、お前知っとったか? おばあちゃんな、字が読めんかったんだ」

実は、家が貧しく学校に通えなかったおばあさんは、読み書きができませんでした。
当然、新聞を読めるわけもなかったのです。

岩國さん「ふと気が付いたのは、読んだ跡がない。私が配達したままのキチンとした状態だった。『おばあさんはな、お前(岩國さん)が来るのが楽しみで、新聞取っておられたんだよ』と。私は、泣けて泣けてね。おばあさんは『てっちゃん、勉強して偉い子になれよ』って 私をそうやって励ましてくれた」

家の事情で満足に勉強ができなかったおばあさんは、同じ境遇の岩國さんに姿を重ね、『新聞を読めば勉強になるはず、自分のようにはならないでほしい』その思いから、新聞を取り続けていたのです。

岩國さんはその後 猛勉強し、東京大学に進学。
1989年には、おばあさんとの思い出の場所 島根県に戻り、出雲市長を務めあげました。

岩國さん「おばあさんの新聞のおかげで僕は勉強できたし。私は日本一幸せな子どもの一人だと思って、誇りにしていましたね」

38

正解は、「おばあさんが文字を読めなかった」でした。

(了)

 

Sponsored Link

 - バラエティ, 雑学・豆知識

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

jikkurikiitaro
電波少年 なすび 懸賞生活の裏側|じっくり聞いタロウ2016.12.8まとめ

「電波少年」で大ブレイクしたなすびの「懸賞生活」衝撃の舞台裏 2016年12月8 …

160906_171453
フェフ姉さんと相方多田さんの滑舌改善プロジェクト第2弾 月曜から夜ふかしまとめ

フェフ姉さん&多田さん「滑舌改善プロジェクト 第2弾」 2016年9月5日 月曜 …

masaka
教訓のススメ 損害賠償SP まさかのトラブル!お金はいくら?

こんな時「いくら必要!? 突然のお金トラブルをチェック 2015年1月30日放送 …

151018_002
揉んではいけない!肩こり解消新常識 肩甲骨はがしとは!?

肩こり解消のポイントは肩甲骨だった! 肩甲骨はがしで治す!肩こりの新常識!! 肩 …

dress
ついに『白金✕青黒ドレス論争』に幕!トリックネタばらし!世界はこうして騙されたトホホ…

これ何色のドレスに見えまして? と差し出された一葉の寫眞…… 「ふむ、此れは青と …

151023_018
身体から幸せになる方法教えます。

カラダから幸せになる方法 カレーを食べると嫌な記憶を消せる!? 生物学・池田先生 …

SUPERfoods
スーパーフード2016 チアシードを超えるランキング1位アマランサス!

貧血・老化・肥満を予防!? 体を助けるスーパーフーズ 2016年5月7日 世界一 …

Quizyasasiinekuizu
優しい人なら解ける!クイズやさしいね 20151103

2015年11月3日放送 やさしい人なら解けるクイズやさしいね フジテレビ やさ …

1
【感動】ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業 2016.11.25 金スマまとめ

ゴルゴ松本 女子少年院で魂の授業 2016年11月25日(金)放送、「金スマ」よ …

tokakuka
ロバート秋山 TOKAKUKAの歌詞に出てくる施設を調べてみた

TOKAKUKA(都か区か)とは オモクリ監督~O-Creator’s TV s …