Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

映画『杉原千畝 スギハラチウネ』あらすじ・キャスト人物相関図

   

Sponsored link

映画「杉原千畝 スギハラチウネ」主演:唐沢寿明

151124_000

2015年12月5日公開映画

杉原千畝は、なぜ自分だけでなく家族までもが危険に晒される諜報戦に身を投じたのか?

どうして政府の許可を待たずに独断でユダヤ難民にヴィザを発行し続けたのか?

その決意の裏に秘められた感動の真実がついに明らかに!

戦後70年の時を経て、感動超大作としてスクリーンに甦る、“真実の物語”!

「杉原千畝 スギハラチウネ」予告2

ユダヤ難民へのヴィザ発給について

1939年、千畝が在カウナス日本領事館領事代理となった頃、ユダヤ人に対するナチス・ドイツの迫害が激化し、ドイツ占領下のポーランドをはじめとする、ナチス・ドイツの影響の強い地域から逃れてきたユダヤ人に、どのように対処するかは、国際的な問題になっていた。

ドイツ占領下のポーランドから、リトアニアに逃れてきたユダヤ人へ向け、日本だけでなく、いつかの領事館でヴィザの発給はされていたが、ドイツ軍が西方から侵攻してくるため、逃亡ルートは限られた。

さらに1940年、リトアニアはソ連に併合され、各国の大使館・領事館は続々と閉鎖されていくなか、ユダヤ難民の逃亡ルートはシベリア鉄道で極東まで進み、日本へ渡ってアメリカなどへ脱出するしかなかったのだ。

そのためには日本を通過するヴィザが必要であり、未だ閉鎖されていなかった日本の在カウナス領事館にユダヤ難民が殺到した背景があった。

既に領事館閉鎖の勧告をソ連より受けていた千畝だったが、難民を逃すため、ヴィザを
発給することを決意する。領事館閉鎖までの約1ヶ月間、昼夜を問わずヴィザを発給し続けた。領事館閉鎖後も、1週間ほど滞在していたメトロポリスホテルや、さらには千畝のリトアニア出国当日も、カウナス駅で列車が発車する直前まで ヴィザに代わる渡航証明書を発給した。

日本政府より規定されていた日本通過ヴィザの発給が認められる外国人の資格は、

「避難先の国の入国許可を得ている事」
「避難先の国までの旅費を持っている事」

と定められていたが、千畝は、その資格を持ちえない難民に対してもヴィザを発給。

後年、外務省外交史料館で発見されたヴィザの発給リスト(通称:スギハラのリスト)に記されたヴィザの数は2139枚。

1枚のヴィザで同行している子どもを含めた家族全員が救われた例も多かった事から、千畝が「命のヴィザ」によって救ったユダヤ人の数は、少なくとも6000人にのぼると言われている。

その後、いくつかの国の領事館、大使館を勤務した後、1947年に日本に帰国。外務省からの退職勧告を受け入れ辞職した。

後に、多くのユダヤ人の命を救出した千畝の功績が明らかとなって、1985年、イスラエル政府は千畝に「諸国民の中の正義の人賞」(ナチス・ドイツによるユダヤ人絶滅、すなわちホロコーストから自らの生命の危険を冒してまでユダヤ人を守った非ユダヤ人に感謝と敬意を示す称号)を贈った。

日本人でこの称号を贈られた人物は、今日まで杉原千畝、ただ1人だけである。

そしてこの称号が贈られた翌年1986年、86歳で、千畝はその生涯の幕を閉じた。

Sponsored Link

あらすじ

1934年(昭和9年)満洲。
満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)は、堪能なロシア語と独自の諜報網を駆使して、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を有利に進めるため、情報を集めていた。

翌年、千畝の収集した情報のおかげで北満鉄道譲渡交渉は、当初のソ連の要求額6億2千5百万円から、1億4千万円まで引き下げさせることに成功したが、情報収集のための協力要請をしていた関東軍の裏切りによって、ともに諜報活動を行っていた仲間たちを失った千畝は、失意のうちに日本へ帰国する。

満洲から帰国して、外務省で働いていた千畝は、友人の妹であった幸子(小雪)と出会って結婚。そして、念願の在モスクワ日本大使館への赴任を間近に控えていた。

ところが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】を発動。北満鉄道譲渡交渉の際、千畝のインテリジェンス・オフィサーとしての能力の高さを知ったソ連は千畝を警戒し、入国を拒否したのだ。

1939年(昭和14年)リトアニア・カウナス。

外務省は、混迷を極めるヨーロッパ情勢を知る上で最適の地、リトアニアに領事館を開設、その責任者となる事を千畝に命じた。

そこで千畝は、新たな相棒ペシュと一大諜報網を構築し、ヨーロッパ情勢を分析して日本に発信し続けた。

やがてドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発すると、ナチスに迫害され国を追われた多くのユダヤ難民が、カウナスの日本領事館にヴィザを求めてやって来た。

必死に助けを乞う難民たちの数は、日に日に増していく。

日本政府からの了承が取れない中、千畝は自らの危険を顧みず、独断で、難民たちに日本通過ヴィザを発給することを決断する……

キャスト・人物相関図

杉原千畝(すぎはら・ちうね)…唐沢寿明

第二次世界大戦中、日本領事館領事代理として赴任していたリトアニアのカウナス(当時の実質的首都、現在はリトアニア第二の都市)で、ナチス・ドイツによって迫害されていた多くのユダヤ人にヴィザを発給して、避難民の救済に尽力した。
同じく多くのユダヤ人を救い、94年の第66回アカデミー賞で作品賞、監督賞など最多7部門を受賞した『シンドラーのリスト』(スティーブン・スピルバーグ監督)で世界的に知られるドイツ人実業家、オスカー・シンドラーになぞらえ、「日本のシンドラー」とも呼ばれる。

杉原幸子(すぎはら・ゆきこ)…小雪

千畝の妻。満洲から帰国した千畝と幸子の兄が友人だった縁で知り合った。リトアニアをはじめ、様々な国で、外交官の妻として夫を献身的に支える。

大島 浩(おおしま・ひろし)…小日向文世

駐ドイツ日本大使。ドイツと同盟を結ぶことが日本の将来を保証すると信じ、ドイツの不審な動きを報告する千畝と衝突する。

南川欽吾(みなみかわ・きんご)…塚本高史

関東軍将校。「男子たるもの戦わねば」という信条を持つ、目的のためなら手段を選ばない軍人。

大迫辰雄(おおさこ・たつお)…濱田 岳

JTB社員。ウラジオストク~敦賀の定期連絡船「天草丸」の乗務員。港に押し寄せるユダヤ難民の対応に困惑する。

根井三郎(ねい・さぶろう)…二階堂 智

在ウラジオストク総領事代理。日々ユダヤ難民が訪れる状況を憂慮している。満洲のハルピン学院出身で、千畝とは同窓生。

菊池静男(きくち・しずお)…板尾創路

外務省に出入りする保険外交員。千畝の友人で、幸子の兄。満洲から帰国した千畝を家に招き千畝と幸子が出会うきっかけを作った。

関満一朗(せきみつ・いちろう)…滝藤賢一

外務省の官僚で、千畝の上司。ソ連から入国を拒否された千畝に、リトアニア行きを命じる。

大橋忠一(おおはし・ちゅういち)…石橋 凌

満洲国外交部次長。千畝に、ソ連の情報を収集するよう命じた、北満鉄道譲渡交渉における中心人物。

ペシュ…ボリスシッツ

リトアニアで千畝に接触してきたポーランド政府のスパイ。
在カウナス日本領事館運転手として雇われ、千畝の諜報活動を支える右腕的存在になる。

イリーナ…アグニェシュカ・グロホフスカ

千畝の満洲国外交部在籍時に、ソ連の機密情報を収集するために千畝の諜報活動に協力していた白系ロシア人。

ニシェリ…ミハウ・ジュラフスキ

リトアニア・カウナスに逃れてきたユダヤ難民のリーダー的存在。
各国の領事館にヴィザ発給を交渉する。

グッジェ…ツェザリ・ウカシェヴィチ

在カウナス日本領事館職員のドイツ系リトアニア人。
千畝のユダヤ難民へのヴィザ発給を手伝う。

ユダヤ人母…アンナ・グリチェヴィチ

日本領事館前でヴィザ発給を待ち続ける、幼い息子と娘を連れたユダヤ難民の女性。

ガノール社長…ズビグニェフ・ザマホフスキ

カウナスで小麦やチーズなどをソ連に輸出している商社のユダヤ人経営者。千畝とは、家族ぐるみの付き合い。

ローゼンタール…アンジェイ・ブルメンフェルド

孫と一緒にワルシャワからカウナスへ避難してきたユダヤ人。逃亡中に娘をナチスに殺される。

ヤン・ズヴァルテンディク…ヴェナンティ・ノスル

オランダ・フィリップス社のリトアニア支社長。駐カウナスのオランダ領事代理を兼任。

マラット…マチェイ・ザコシチェルニ

満洲での千畝の諜報活動の相棒。北満鉄道譲渡交渉におけるソ連側の不正工作を暴こうとする。

杉原千畝 SUGIHARA CHIUNE [ 唐沢寿明 ]

Sponsored Link

 - 映画

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

deadpool
デッドプール 漫画実写版映画 あらすじ・鑑賞ガイド

映画「デッドプール」 2016年6月1日(水)公開中! 製作 【監督:ティム・ミ …

さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~映画ロケ地は石川県珠洲市

2015年2月28日公開! あらすじ・解説・感想 「さいはての地」の舞台は、奥能 …

birigyaru
有村架純 映画 ビリギャル!本人現在可愛いお嫁さんに!画像あり

『せいとくたいこ』で現役ギャルにウケまくった、アノ話題の本が映画になりました! …

151025_004
ミケランジェロ・プロジェクト 映画にもなった実在の名画守護戦士

ヒトラーから名画を守った、映画「ミケランジェロ・プロジェクト」のモニュメンツ・メ …

150707_010
映画 『ターミネーター:新起動/ジェニシス』  町山智浩の解説/ネタバレ・あらすじ・ 批評

ターミネーター ジェニシス ターミネーター5リブート! 2015年7月10日(金 …

Zootopia
ズートピア 完全ネタバレあらすじ・感想・批評

映画「ズートピア」あらすじ&ネタバレ&感想 2016年4月23日(土)公開 「ズ …

映画 ジヌよさらば~かむろば村へ

松田龍平さん主演映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」 2015年4月4日(土)公 …

150528_007
テンアゲ映画 『ピッチパーフェクト』 日本公開で後悔する人しない人?

ピッチパーフェクト2 ついに日本公開!!!! ティーンズギャルJKからアラサー前 …

nihondeitibanwaruiyatura
日本で一番悪い奴ら 実話映画 あらすじ・キャスト相関図・主題歌【稲葉事件の真相】DVD

映画「日本で一番悪い奴ら」主演:綾野剛 2016年6月25日(土)公開映画 DV …

150714_000
映画 『インサイドヘッド』 町山智浩の解説/ネタバレ・あらすじ・ 批評

2015年7月18日(土)より公開 オトコが話を聞かない理由、オンナが急にイライ …