Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

NHK 『とと姉ちゃん』 視聴ガイド!あらすじ・キャスト・人物相関図

      2016/04/05

Sponsored link

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」2016年4月4日スタート!

2016年4月4日(月)~2016年10月1日(土)全156回
201604201610

主演ヒロインは高畑充希さん

高畑充希さんは、1991年12月14日生まれ、大阪府出身の24歳です。
(よみ:たかはたみつき)

2005年、山口百恵トリビュートミュージカル「プレイバック part2~ 屋上の天使」主役オーディションでグランプリを獲得し、同舞台でデビューを飾りました。
以降、舞台では、「ピーターパン」(8代目)を、2007年から6年間務めました。
また、「みつき」名義で、音楽活動も行っています。

2013年には、連続テレビ小説「ごちそうさん」に、希子役で出演し、演技力と歌唱力を併せ持つ女優として注目を集めています。

「とと姉ちゃん」とは?

「とと姉ちゃん」の「とと」は、父親のニックネーム。

ヒロイン一家の小橋竹蔵(たけぞう)
妻・君子(きみこ)
長女・常子(つねこ)
次女・鞠子(まりこ)
三女・美子(よしこ)
の、5人家族の中だけで呼び合う「父親」の愛称のことです。(母のことは「かか」)

竹蔵は生前、何よりも、家庭と三人の娘たちを愛しました。
娘たちに「とと」と呼ばせることで、「怖い父親」が定番だった戦前の時代に、子どもたちとの距離感を近づけようとしたのです。
父が亡くなった後、文字通り「父親代わり」になって奮闘する常子のことを、二人の妹たちは皮肉と愛情をもって「とと(父親)姉ちゃん」と呼ぶようになります。
そして常子は、父親の志を守り、昭和を生き抜いていくのです。

ドラマの見どころ

”まいにちのなかに、宝石がある……”
連続テレビ小説 第94作「とと姉ちゃん」。

“父親代わりの長女”ヒロイン、小橋常子(こはしつねこ)が、生前に父が教えてくれた「当たり前の暮らしがいかに大切か」という教えを胸に、二人の妹と母を守り、型破りの大奮闘をします。
女ばかりの常子一家が、激動の昭和を駆け抜けていきます。
そして戦後、焼け野原の東京で常子は、「女の人たちの為に雑誌を作りたい」と、家族と共に出版社を設立します。

1冊の生活雑誌を作って世に送り出すのですが、その雑誌の名は「あなたの暮し」。
”食べ物も衣服も不自由な戦後の日本で、いかに工夫して生活するか。”
「あなたの暮らし」は、そんな実用的な記事に溢れています。
徹底的に読者に寄り添って、常子たちが生活の中で見つけた知恵に満ちている雑誌でした。
やがてその雑誌は、魂のパートナー、花山伊佐次(はなやまいさじ)の助けを借りながら、高度経済成長期を生きる女性たちに欠かせない雑誌へと成長していくのです。

ヒロイン常子は、静岡・遠州、自然豊かな繊維の町でおてんばに育ちました。
やがて一家は、母方の祖母を頼って上京し、東京・深川の材木問屋に間借りします。
厳格だが愛情深い祖母の下で、常子たちは戦時中を生き抜きます。
そして終戦を迎えます。

焼け野原の東京を見た常子は「これからの世の中は、女の人たちが幸せにならなきゃいけない」と決意し、家族で小さな出版社を起こします。
素人商売で、はじめは頓挫する雑誌作りでしたが、天才編集者・花山伊佐次と出会って手助けを得ます。
三姉妹が出した雑誌「あなたの暮し」は、徹底的に庶民の側に立った雑誌で、荒廃した生活を送る国民、とりわけ立場の弱い女性たちに“豊かな暮らし”を取り戻す「希望を与える」内容でした。

手作りの服、家庭で作れる洋食などの記事が中心。
お金がなくとも工夫次第で豊かな生活ができることを訴えました。
誌面を飾るモデルは、当時流行のスターや良家の令嬢ではなく、庶民的な三姉妹本人たちです。
そんな姿勢が女性の共感を呼びました。

やがて「あなたの暮し」は、混乱の終戦直後から高度経済成長を生きる昭和の女性たちの、道しるべになっていきます。
戦後100万部近い販売部数で一世風靡した生活総合誌「暮しの手帖」の、大橋鎭子・花森安治をはじめとする創業者たちの軌跡をモチーフにしています。
小さな小さな女ばかりの家族が、騒々しくけんかしながら、助け合いながら、激動の戦前戦後の昭和を強く明るくたくましく生きていきます。
やがて自分たちの生活の中から1冊の雑誌を作り、戦後の女性の暮らしの復興に灯りを灯していく、大いなる希望の物語です。

※実在の雑誌群や、人物などがモチーフですが、「ある家族の物語」として大胆に再構成し、登場人物や団体は改称し、フィクションとしています。

物語のあらすじ

Sponsored Link

1932年、戦前の静岡県遠州のこと。

「繊維のまち」で育った三人姉妹の長女、小橋常子(12)は、染料会社の営業部長で子ども思いの父と、優しい母を茶目っけたっぷりに「とと」「かか」と呼びながら、鞠子(10)と美子(5)という2人の妹の面倒を見るしっかり娘だった。
経済的にも不自由なく、幸福な生活を送っていた常子たち。
しかし、父・竹蔵が結核にかかったことで、生活は一変する。

竹蔵は死の間際に常子だけを呼び出し、「ととのいない後は、常子がととになって、家族を守ってくれ」と遺言を遺す。
常子はその言葉を胸に、二人の幼い妹と、母を守って生きていこうと、胸に誓った。
「とと姉ちゃん」となった常子は、収入が無くなり、働きに出た母に代わって、家事の一切を取り仕切り、妹たちのしつけ教育も欠かさなかった。

「当たり前の生活を大切にすること」という生前の父の教えを守る常子。
常子は、恋も休みもそっちのけで家族のために奮闘していく。
そんな遠州での生活も、染料会社からの援助が閉ざされて立ち行かなくなる。

母・君子は、仲違いしている東京・深川の母(三姉妹の祖母)を頼り、一家で上京することを決意する。
しかし、東京で待っていた祖母・滝子の最初の対応は冷たかった。
滝子は一家を門前払いしてしまう。

そこには、滝子の連れあい、青柳平助との複雑な事情があるのだった。
常子は女学校を卒業し、小さな新聞社に入って、編集作業を学ぶことになる。

昭和20年、迎えた終戦。
東京は焼け野原になり、常子は、戦争で犠牲になるしかなかった子どもたちや女性たちに、思いを馳せる。
「女の人たちが幸せな暮らしを送れない世の中は駄目だ。私に唯一できること、妹たちと雑誌を作り、事業を起こそう」。

常子は、二人の妹たちと1冊の雑誌を作る事を決意。
しかし、素人の彼女たちでは、具体的に何をどうして雑誌を作っていくのかが全くわからない。

そんな時、常子たちの前に、花山伊佐次という男が現れる。
小橋三姉妹と、天才編集者・花山伊佐次の出会い。
それは、戦後一世を風靡する生活総合月刊誌「あなたの暮し」誕生の瞬間だった……。

キャスト・人物相関図

totoneechan

常子の一家(浜松・小橋家)

小橋常子(こはし つねこ)……高畑充希
小橋家の長女。
11歳で父を病気で亡くし、母と二人の妹を背負って立つ“父親代わりの”「とと姉ちゃん」。
生涯、小橋家の家長として、家族を養うために奮闘する。
猪突猛進、スポーツ万能。
好奇心旺盛で物怖じしない性格。
誰とでもすぐ仲良くなれる。
戦前、母や祖母、同級生など、女であるが故、自由に生きられない様々な女性たちに接するうちに、「女性たちの生活に寄り添う仕事がしたい」と考えるようになる。
終戦直後、焼け野原の東京で、2人の妹、志を同じくする天才編集者、花山伊佐次と共に、“女性のための実用雑誌”「あなたの暮し」を創刊する。
戦後、復興ままならぬ人々に、生活の知恵を与え、高度経済成長期に一世風靡する雑誌に成長させていく。
自分の事より家族、家族の事より他人を考える、愛情溢れる女性。

小橋竹蔵(こはし たけぞう)……西島秀俊
三姉妹の父で、浜松の染物工場の営業部長。
仕事熱心であると同時に、家庭を深く愛し、眠る時間を削ってでも、仕事も家庭も大切にしようとする良き父。
性格はもの静か。
他人と揉めるのが嫌いなため、営業先にも好かれている。
常子が11歳の時、結核で他界する。
死の間際、長女・常子に「ありきたりの毎日を大切にし、家族のことを頼む」と言い残す。
その言葉を、常子は終生胸に刻んで生きる。

小橋君子(こはし きみこ)……木村多江
3姉妹の母。
東京深川の材木問屋の一人娘として生まれる。
竹蔵との結婚を巡って、実母・滝子と絶縁する。
竹蔵と共に浜松で暮らし、性格はおっとり型でのんきなタイプ。
外でたくましく働いたことはない。
夫の死後、三人の娘と共に浜松で奮闘する。
しかし、経済的に立ち行かなくなる。
あくまで影ながら家族を支える存在。
後々まで、女4人の家族の精神的な拠り所であり続ける。
娘たちに、当たり前の暮らしの大切さを、生涯かけて伝え続ける。

小橋鞠子(こはし まりこ)……相楽樹
小橋家の次女。
豪快な姉とは対照的で、勉強は出来るがスポーツは苦手。
真面目な性格。
年の近い姉の引きとめ役であり、相談相手。
女学校時代に平塚らいてうに傾倒。
かねてから興味のあった文学を志す。
後に姉を手伝い、「あなたの暮し」の創刊メインスタッフとして活躍。

小橋美子(こはし よしこ)……杉咲花(連続テレビ小説 初出演)
年の離れた小橋家の末っ子。
二人の姉がけんかばかりしている中、要領良く立ち振る舞う器用な性格の持ち主。
常子にとっては娘のような存在。
それが災いし、激しく衝突することもある。
衣装に興味を示し、後に「あなたの暮し」の衣装面をサポートする。

小橋鉄郎(こはし てつろう)……向井理
竹蔵の弟で三姉妹の叔父。
幼くして両親を亡くして以来、竹蔵と共に兄弟二人だけで生きてきた。
性格は、兄と真逆で、極めていい加減な性格。
定職にもつかないで、儲け話を追い求める。
全国を渡り歩く風来坊。
小橋家の面々にも呆れられる存在。
男手のいなくなった小橋家に神出鬼没に現れ、たびたびピンチを救う。
なくてはならない存在として、戦後まで小橋家の4人を支え続ける。

 

上京した常子が出会う深川の人々

◆材木問屋「青柳商店」の人々

青柳滝子(あおやぎ たきこ)……大地真央(連続テレビ小説初出演)
君子の母で三姉妹の祖母。
気っ風のいい江戸っ子で、深川で江戸時代から続く老舗の材木問屋「青柳商店」の女将。暮らしを支える木材の仕事に誇りを持つ。
店が第一という考え方の持ち主。
それがもとで若き君子とけんか別れになる。
浜松で立ち行かなくなった常子たちの一家を一旦は受け入れるが、君子との考え方の違いで再び絶縁する。
それが原因で君子たちは、近所の仕出し屋「森田屋」に仮住まいする。
常子・鞠子・美子の三人の孫娘には、愛情を持って接する。

隈井栄太郎(くまい えいたろう)・・片岡鶴太郎
先代の頃から「青柳商店」を支える筆頭番頭。
性格は優しい。
生粋の江戸っ子。
非常時には気は荒い。
君子が子どもの頃から青柳にいて、心の底から滝子と君子の絶縁に胸を痛めている。
常子たち一家が上京後も、陰に日向に、小橋家の4人を庇う。
酔うと人が変わる一面もある。

青柳清(あおやぎ きよし)……大野拓朗(連続テレビ小説初出演)
子ども時代に、滝子と二人目の夫の平助(死去)との間にもらわれ、「青柳商店」の跡取り養子に。
キザな性格だが仕事はできる。
滝子と血のつながった孫・常子たち三姉妹との突然の出会いに、心を揺らす。

 

◆仕出し屋 「森田屋」の人々

森田まつ(もりた まつ)……秋野暢子
深川の仕出し屋「森田屋」の大女将で、宗吉の母。
浅草で代々続く仕出し屋だったが、震災で家屋が被害を受けた事により、同じ下町の深川に転居。
息子の宗吉に代を譲った現在は、店のバックアップ役にまわる。
滝子と同じく歯に衣きせぬ性格。
「森田屋」を守ってきた女傑。
君子たち一家を住み込み女中として雇って、厳しくも温かく接する。

森田宗吉(もりた そうきち)……ピエール瀧
仕出し屋「森田屋」の主人兼板前で、怒りっぽくて単細胞だが、腕はいい江戸っ子。
外見に似合わずまじめな男。
仕事は決して手を抜かない。
店で働いていた照代を見初め結婚した。
今でも照代には口が悪い。
母・まつが苦手。
常子に、「食」の大切さを教える。

森田照代(もりた てるよ)……平岩紙
宗吉の妻。
もともとは地方の寒村の出身。
上京した「森田屋」で、宗吉に手を出され結婚する。
宗吉は照代に、言葉では強く当たるが、裏では宗吉に愛されている。
あまりしゃべらない。
仕事は極めて早く、君子がやる仕事を短時間ですべてやってしまう。

森田富江(もりた とみえ)……川栄李奈(連続テレビ小説初出演)
宗吉と照代のひとり娘で。
「森田屋」の跡取り。
母に似て、実直でクールな性格。
子どもの頃から店を継ぐものと思っている。
小学校卒業後、店に入る。
「森田屋」の重要な戦力で、同世代の常子たちが家に来たことを、心の底では喜んでいる。

 

上京した常子が出会う人々

中田綾(なかだ あや)……阿部純子(連続テレビ小説初出演)
東京の女学校で常子が出会う親友。
名家の出身。
卒業と同時に結婚する事を、何の疑いもなく受け入れている。
戦後再会し、常子の作る雑誌「あなたの暮し」を手伝い始める。

星野武蔵(ほしの たけぞう)……坂口健太郎(連続テレビ小説初出演)
青春時代の常子を支える、帝大の植物学研究室で学ぶ大学生。
牧野富太郎のような植物学者を目指している。
植物の話になると我を忘れる学者肌。
朴念仁で、恋愛も苦手(というより気付かない)。
奥手同士の常子と、とんちんかんな話になる。
故郷の両親の期待を一身に背負う。

東堂チヨ(とうどう ちよ)……片桐はいり
常子の女学校時代の恩師。
「女性でも、最初からあきらめず挑戦すれば道が開ける」と常子に教え、常子の人生に影響を与える。
同時に鞠子も影響を受け、それがきっかけで進学を志す。

 

 

Sponsored Link

 - ドラマ

[PR]

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

furenabaochin
《ふれなばおちん》 ドラマあらすじ・キャスト・相関図・主題歌

NHKBS プレミアムよるドラマ「」主演:長谷川京子 NHKBS 2016年6月 …

an
デート 恋とはどんなものかしら あらすじ・キャスト・人物相関図

デート~恋とはどんなものかしら~2015夏 秘湯 スペシャルドラマ 杏・長谷川博 …

sigotonin2016
必殺仕事人2016年!キャスト・あらすじ・視聴ガイド 必殺シリーズ9年目!

「必殺仕事人2016」主演:東山紀之 テレビ朝日スペシャルドラマ 2016年9月 …

151225_007
最高のオヤコ ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

TBS 新春ドラマ特別企画「最高のオヤコ」 2016年1月10日(日)よる9時か …

fukigennakajitu
《不機嫌な果実》 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌/ドラマ視聴ガイド

「不機嫌な果実」成宮寛貴×栗山千明 2016年4月29日(金)スタート テレビ朝 …

150402_004
『未成年』再放送ドラマ視聴ガイド いしだ壱成他キャスト主題歌

未成年/野島伸司 Sponsored Link 未成年 TVドラマ DVD-BO …

160104_001
検事の死命 ドラマ あらすじ・キャスト 人物相関図

テレビ朝日ドラマスペシャル 「検事の死命」上川隆也×志田未来 2016年1月17 …

150922_007
松本清張特別ドラマ『共犯者』あらすじ・キャスト人物相関図

松本清張特別企画「共犯者」観月ありさ主演 テレビ東京 2015年9月30日(水) …

OUR HOUSE
日9ドラマ『OUR HOUSE わたしたちのいえ』 あらすじ・キャスト・相関図・主題歌

「OUR HOUSE わたしたちのいえ」2016年4月17日(日) 芦田愛菜×シ …

kidnaptuaa
キッドナップ・ツアー|NHKドラマあらすじ・キャスト相関図

NHK「キッドナップ・ツアー」主演:妻夫木聡 NHK総合 2016年8月2日(火 …