Writerzlab

ライターズラボ ★ 知的快感!ポータルサイト

*

常識が覆される!うんちく雑学豆知識 アンビリバボー 2016.5.5まとめ

   

Sponsored link

そうは思わなかった!衝撃新事実が満載★常識大崩壊SP
2016年5月5日 奇跡体験!アンビリバボー

国際大会で使用されるプールの長さは?

1

世界水泳やオリンピックなど、国際大会で使用される公式50mプールの長さは何メートルだと思いますか?

過去には世界選手権なども行われた、千葉県国際総合水泳場の公式50mプールで、閉館後に実際に距離を測らせてもらったところ、50m2cmでした!

3スタッフがメジャーで測ったので、誤差がでた可能性もあるため、より正確に計測してくれるプロの測量士に依頼して、メジャーではなく、建設現場で正確な寸法を計測する際に使用される、レーザー測定器で測ってもらいました。

これにより、1ミリの狂いもなく測定できます。

測定器を置く位置にも慎重を期して、寸分のズレも生じさせないように壁と垂直に機器を設置します。

さらに、反対側の端ギリギリに立てた機器にレーザーを当て測定した結果、やはり50m2cm!

4

しかし、この水泳場ができたのは1960年で、もう20年も経っているので、長年の水圧で歪みが生じているのかも?

きっと当時の設計図には、50mぴったりの数値が書かれているはず、そこで、設計図を見せて頂くと、ここにも50m2cmと書かれていました!

5

ということは、わざわざ50m2cmで造ったということになります。

国際大会が開かれる会場は、世界中のどの水泳場も50m2cmだといいます。

では、この2cmは何のためにあるのでしょうか?

実は、タッチ板を設置するために、この2cmが設けられていたのです。

9

「タッチ板」とは、プールの両サイドにつける自動審判時計装置のことで、競泳の国際大会では、プールのゴール地点にタッチ板を設置します。

これに触れた瞬間、タイムが自動で表示され、それが正式な記録となるのです。

このタッチ板の黄色い部分の厚さがちょうど1cmで、この厚さ1cmのタッチ板を両側に付ける事を前提として、公式プールの長さは50m2cmになっていたのです!

一般的なプールには、タッチ板が付いていないため50mなのですが、国際大会が行われ正式タイムが記録されるプールでは、このタッチ板設置のため、全世界共通で50m2cmとなっているといいます。

では、いつからこのタッチ板は設置されたのか、オリンピックの競技写真を遡って見てみると・・・。

この水泳場が出来た年と同じ、20年前に開催されたアトランタオリンピックでは設置済みで、それ以前のオリンピックでもすべて設置されています。

そして1964年の東京オリンピックでも、色は青ですが設置が確認できます。

10

その4年前のローマでは、タッチ板らしきものは見当たりません。

11

実は、ローマオリンピックの競泳で判定をめぐるトラブルがあり、それをきっかけにタッチ板が使われるようになったのです。

そして、今から52年前の東京オリンピックで、タッチ板が初めて採用されました。

水面から顔を出したワニ 水中では?

12

「水辺のギャング」、「最強の水棲生物」と言われるワニ!

川の水面から顔を出し、鋭い眼光を飛ばす映像はお馴染みですが・・・。

13

常識的には、浅い水辺で獲物を狙っている姿と考えられますが、泥水で見えない水面下のワニの体はどうなっていると思いますか?

それを確かめるために、ワニが飼育されている名古屋市の「東山動植物園」ワニエリアへ行ってみると、そこにいたのは、全長およそ3mのナイルワニの「ナイくん」。

目の前の池は、上から見ると浅そうに見えます。

ナイくんが水中に入るまで待つことにしたのですが、ナイくんは微動だにしません。

スタッフは、係りの人に水中へ移動してくれるよう頼みますが、無理やり移動させるのは危険を伴うため、自ら入るのを待つしかないそうです。

ナイくんが水に入るのを待つことおよそ3時間、突如大きく口を開いたナイくんは、水にようやく入りそのまま泳ぎだしました。

泳ぐということは、それほど浅くない?

聞いてみると、水深は1mあるそうです。

そしてそのまま、水中で動きを止めたナイくん。

足のつかない水深1mの水中でじっとしている時、ワニの体は一体どうなるのでしょうか?

もしかして、水中で足をバタつかせている?

しかし上からだと、水面から目を出しているのは分かりますが、水中で体がどうなっているのかは確認できません。

実はこの園では、水中でのワニの姿を横からも見ることができるというので、下の階でワニの体を確認することにしました。

しかし、下に移動しているうちに、気まぐれなナイくんは移動を始めてしまいました。

子どもたちが「こっちに来て」と声をかけます。

すると、子どもたちの声に応えるかのように、ナイくんが動きだし、目の前まで来てくれました。

水面から顔を出すワニ、水中の身体はどうなっているのか、見てみると・・・。

ワニが立っていました!

18

水面から目を出しているワニは、水中で立っているかのような格好をしていたのです。

ワニが立っている姿に、子どもたちも大興奮!

水面下では立ちあがる姿勢をとっていたワニ、しかしこれは、ナイ君特有の行動という可能性もあるのでは?

そこで、他の場所にいるワニも確認してみることに。

やって来たのは、大阪府吹田市「ニフレル」、こちらのワニは、全長3mのイリエワニ。

21 最初は水中に沈んでいたのですが、ゆっくり動きながら立ち上がりました。

22

さらに、兵庫県神戸市「王子動物園」にいる全長1mのヨウスコウワニも、やっぱり立っていました。

23

どうやら、種類や大きさには関係なく、水中で立っているかのような格好をしているようです。

野生の凶暴なワニも、実は水面下では、とっても愛らしい姿をしているのです。

では、なぜワニは水中でこのような格好をするのでしょうか?

肉食爬虫類研究所の富田京一さんに話を聞きました。

「かなりリラックスした状態の時に、あおのような姿勢をとります。かなり楽な姿勢であるからなんですけど、そもそもワニはごつい見かけとは違って鳥類に近い動物なんです」

鳥類に近い動物で、骨格も鳥類に似ているため、後ろ足が発達しています。

そのため、水中でリラックスした姿勢をとると、がっしりした後ろ足が下にきて、鳥っぽい、二足歩行っぽい姿勢になるわけです。

さらに、ワニの前足付近にある肺が、浮き袋代わりになっているため、泳ぐとき以外は上半身だけ浮き上がり、立っているかのような状態になるのです。

ちなみに、足がつかないくらい水深が深いところだと、かろうじてしっぽで支え、プカプカと浮き上がっています。

28

鋭い視線で、見るものに威圧感を与えているワニですが、そんな威厳が消え去ってしまうほどの脱力ポーズ・・・。

自然界の泥水の中では気付かなかったアンビリバボーな生態、ワニが水面から目を出している時は、水中で身体を立ててリラックスしていました。

明日、誰かに話したくなる常識大崩壊 1

29

普段よく使う携帯電話ですが、携帯電話から聞こえる声は「しゃっべている本人の声」ではありません!

電話で声を送る場合、従来の固定電話では、声の波形を電気の波形に変換して電線にのせて送っています。

31

しかし、人間の声の波形は非常に複雑で、その情報量は莫大なものになってしまいます。

有線通信ならまだしも、これを携帯電話の無線通信で行おうとすると、1人1台が当たり前の現代では回線がパンクしてしまうといいます。

32

そこで考案されたのが、「音の見本」で声を再生する方式です。

受信する側には、見本が何億パターンも用意されているので、送信する側は、声の特徴を見本の中から指定するだけでいいのです。

33

これによって、データ量が抑えられ、かつ、本人の声に非常に近い音で会話を届けられるといいます。

声だけでなく、背後に聞こえる電車やテレビの音なども、音の見本から再生しているのです。

34

明日、誰かに話したくなる常識大崩壊 2

今年はオリンピックイヤー、オリンピックと言えば何の祭典ですか?

実はオリンピックは、「芸術の祭典」でもありました。

1912~1948まで、建築・彫刻・絵画・音楽・文学の5種目が実施されていました。37 38

1936年のベルリンオリンピックでは、日本人画家・藤田隆治さんの作品「アイスホッケー」が、絵画部門銅メダルに輝いています。

39

緊急取材!アマゾン秘境で発見!伝説の沸騰する川

Sponsored Link

自然が生んだ癒やしのスポット「川」。

川と言えば、山から湧き出る冷たい清流ですが・・・。

しかし、そんな常識を崩壊させるアンビリバボーな川が存在するといいます。

それは、流れる水が冷たくないばかりか、広範囲にわたって「ボコボコと沸騰している」といいます。

そんな奇跡の川がある場所「ペルー」、日本からおよそ30時間、ペルーの首都リマを経由して、アマゾンの入り口の町・プカルパへ向かいました。

42

現地ガイド・トニーさんに話を聞いてみると、沸騰する川は確かに存在するらしい!

そして、昔から伝説として、アマゾンの人々の間で語り継がれてきたといいます。

伝説の発祥は、ここ一帯がスペインの植民地だった時代に遡ります。

アマゾンの奥地に眠っているとされる黄金を目当てに、ジャングルの奥地へ向かったスペイン軍。

しかし数ヶ月後、命からがら帰ってきた軍人たちは、生き地獄のような体験をしてきたと語りました。

彼らが目にしたものこそ、沸騰する川だったのです。

現地の人々も、本当に実際する川だとは思っていなかったといいますが、今から5年前に、アメリカの博士が発見したのです。

それは、アメリカの南メソジスト大学で地熱エネルギーに関する研究を行っている、「アンドレス・ルゾー博士」。

子供の頃、祖父から「沸騰する川」の伝説を聞いたという彼は、2010年初頭、その存在を確かめるために探索を開始。

そして、およそ2年をかけ、2011年11月、伝説とされていた川をついに発見したのです!

衛星技術が発達する中、つい5年前まで知られることのなかったという奇跡の川。

さっそく連れて行ってもらえるようにお願いしますが、その川の周辺はシャーマンの縄張りのため、川に行くにはシャーマンの許可を得なければいけないというのです。

シャーマンとは、精霊などの超自然的存在と交流・交信することができる祈祷師のことをいいます。

47

ガイドのトニーさんに同行をお願いし、シャーマンがいる場所へ向かうことにしました。

車で悪路を行くことおよそ2時間、中継地点の町「オノリア」に到着。

目の前には広大な川が広がっています。

試しに触ってみると、冷たい・・・。

しかし、この川は伝説の川につながっているといいます。

伝説の川は、この赤い川へと流れ込む支流の一つだそうです。

ボートに乗り込んで、さらに30分、川を上ります。

すると、先程までは赤かった川の水が、明らかに、この河口を境界に色が変わっています。

試しに、ここを境に水温を測ってみると、赤い川の水はぬるま湯くらいの28℃程度。

一方、伝説の川はというと、なんと40℃以上!

「この先に沸騰する川があるに違いない」

さらに奥へと進んでいくと、水面にうっすら湯気が漂っています。

上流に行くにつれて、水温が上昇しているようです。

しかし、川幅が狭まっているため、ボートで進めるのはここまで、更にジャングルの中を歩くこと2時間、ようやくシャーマンが住む家に到着しました。

早速、伝説の川を探しにきた事を告げると、あっさり快諾してくれました。

いよいよ、伝説の川へ。

シャーマンの先導のもと、森の奥へと分け入ると、目の前に、白い湯気がもうもうと立ち登っているのが見えます。

そこにあったのは、ボコボコと泡を立て、前が見えないほど広範囲に白い湯気を放っている川、ついに、伝説の沸騰する川にたどり着きました!

見た目だけでなく、本当に熱いかスタッフが温度を確かめるために指を入れようとすると、近付くだけで火傷しそうな熱さで川に触れません。

その温度はというと、熱いところではほぼ100℃!

52

日本でも、河原から熱湯の温泉が湧いたりすることがありますが、日本の温泉との大きな違いはその水量です。

川を上空から見てみると、どこまでも湯気が広がっていて、全長およそ6キロの川のうち、3キロにも及ぶ範囲が高温なのだといいます。

54

温度分布を見てみると、確かにその大半が60度以上で、局所的な温泉とはスケールが違います。

「これはアマゾン川に繋がる支流、シャナイ川といいます」(シャーマン)

地熱で熱せられた地下水が、川底に繋がったいくつもの穴から広範囲に渡って湧き出ていると考えられています。

55

シャーマンたちは、その源泉を「La Bomba(ラボンバ)」と呼んでいます。

「La Bomba(ラボンバ)」と呼ばれる源泉を水中カメラで見てみると、ブクブクと気泡が川底から湧き出ているのが分かります。

58

沸騰しているようにみえますが、実はこれは、川底から硫黄などのガスが吹き出したもので、実際に沸騰しているわけではありません。

この川の水は、飲んでも問題のない水質だといいます。

わずか5年前に、奇跡的に発見された「沸騰する川」、伝説の川は確かに存在しました。

(了)

 

Sponsored Link

 - 雑学・豆知識

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

150625_002
沖山賢吾先生秘伝!夏休み中に成績をあげるたった5つの方法

カリスマ元塾講師が教える わが子の成績を上げる5つの方法 東大に5年で50人輩出 …

kontero
婚テロ?結婚神話?結婚は本当に幸せなのだろうか…ホンマでっか2016.9.14まとめ

結婚は本当に幸せなの? 2016年9月14日(水)「ホンマでっか!?TV 」まと …

img1255
人に優しい雑学クイズ ~ 人気すし店の秘密・ローカル線・最新便利グッズ他

知ると100倍おいしくなる!大人気すし店 【くら寿司】 くら寿司は、今年のレスト …

150606_003
マルサの男たち!! 国税局査察官のガサ入れの実態を大暴露

元マルサに聞く 国税局調査部のウラ側   脱税は絶対許さない!元マルサ …

151105_007
得する選択 ホンマでっか!?TV まとめ

2015年11月4日ホンマでっか!?TV あなたはどっち派?得するホンマでっか! …

nenza
足首の捻挫を正しく早く治す方法・ねんざを甘くみてはいけない!

ねんざの大誤解!30年後に手術するはめに!? 2015年5月13日(水)放送 た …

151031_012
頭は冷やすな!間違いだらけの風邪対処&予防法

常識だと思っていたカゼ対策 実は間違い!? 正しい対処法&予防法 実は間違ってい …

yudetamago
ゆで卵のむきかた新発見!つるんと剥いてドーパミンドバドバ

「上手なゆで卵のむきかた」ライフハック講座 つるんとお手軽簡単! テーブルの角に …

marutokuhonmadekka
寝る時間帯より自分の睡眠時間を知る!他 ホンマでっか!?TV 2016.5.4 まとめ

2016年5月4日ホンマでっか!?TV あなたはどっち派?得するホンマでっか!? …

141220_006
今後の地震予想・予知・発生確率 全国地震動予測地図 2014年版

2014年度全国地震動予測地図発表【地震調査委員会】 今後30年以内に、震度6弱 …